June 17, 2007

会社で4回泣いた。

1c4a928a.JPG2年間一緒に働いてきた、かわいい後輩Kが先日退職。

久々会社で泣きました。おほほ。


今まで何人もの退職者を見送ってきたけど、泣いたのは初めてで。
かわいい後輩Kは、あたしにとって初めての「部下」でした。
辞めていく理由は、あたしもいつも悩んだり悔しがったり頭にきたりすることで。
Kの気持ちが手に取るように、すごくリアルにわかる、と。
でもそれをフォローしきれなかった自分が情けなく。
「会社を辞めたい」と思う理由のひとつひとつを聞きながら、
今までの事を思い出しては泣きそうになって。
で、とうとう最後の日が来てしまったわけで。


社内的にはKが退職してから「退職しましたよ」のお知らせを皆にする。
つまり、Kが会社に来なくなってから、社員は退職した事を知る。という事。
だから、最後の日はサプライズを用意。

Kの大好きなコラーゲン入りの美容飲料:DHC「テンスアップ」を用意。
これを15本用意して、1本1本にリボンをかけて、
それをKをかわいがってくれていた社員にあたしがそっと説明。
で、それぞれの社員が「テンスアップ」を持ってKに「今までお疲れ様」と。笑
退社時間に向け、Kのデスクに1本ずつ「テンスアップ」が増えていく。
告別式で一人一人献花するかんじね。笑
集まる「テンスアップ」にKは途中から笑いながらで。

退社時間を過ぎてもKと話をしている社員、
今度「お疲れ様会」やろう!と言ってくださる他部署、グループ会社の方々、
Kが辞めていく理由を心配して、あたしにそっと聞きにくる社員…
あぁ、皆さんにかわいがられていたんだなと、
そんなKと一緒に働けてよかったし、そーゆう部下でちと誇らしくも思ったり。


最後「元気でね」と言ってKがエレベーターに乗り扉が閉まった瞬間、泣きましたねー。
うわぁーってきた。
ひとりで泣いた後、同僚Yが遊びにきた。
「今さ、Kが帰った直後に泣いちゃったんだよねー。」
なんて話してたら携帯にKから着信。
慌てて出たら、

「ひでじろうさぁ〜ん、化粧ポーチ忘れてきちゃいました〜」


なんだよ…
帰ってくるのかよっ(笑)
「今泣いてたとこだったのに」って話したら、
「あたし、死んじゃったみたいじゃないですかぁ〜(笑)」とK。


最後までオモロイやつでした。



写:リボンのかかったテンスアップ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

これを読んでいる社員の皆さん、退職されていった皆さん、グループ会社の皆さん、
今までKがお世話になりありがとうございました。
後任者もまた面白いコがやってきます。
シゴイテやってください。
よろしくお願いします。


June 11, 2007

普段本名で呼ばれていない場合、何かの拍子に本名を言うとどんなリアクションをされるか。まぁ、だいたい同じリアクションですけど。

「今まで出会った女性の名前で一番多いのが○○子だよ。」

ほう。
ほうほう。笑
そんなの知らんて。



あたしはいつも本名で呼ばれていない。
あだ名、ニックネーム的なモノで呼ばれてます。
そのあだ名、ニックネーム的なモノは、本名とは全く違うモノ。

普通はさ、
しょうこ→しょこたん
ゆうこ→ゆうこりん
みたないなさ。
名前をちょっとイジル的なのが一般的じゃない?
あたしの場合は違って。
今の職場で入社時に名付けられたんだけど、あるバンドの名前。
社長面接で「音楽、バンドが好き」って話したら、入社の際に全社員の前で社長にそう説明されて。


話ずれますが、そのお陰で
「突然のライブ早退」が許され、
「長期のライブ休暇」が許可され、
「大人の力」(コネクション。笑)を貸してくれたりもした。
プレミアチケットが急遽手に入った時に、
恐る恐る社長に「あのぉ、明日………」と言いかけたら、
「行っていいよ。むしろ行ってこい!」と言われたり。


まあね、苗字の頭2文字は一緒だから。
全く違うって訳でもないのでね。アリかと。

今の会社に入ってからは、社外でもそのバンド名で呼ばれるよーにしてて。
だから呼ばれ方で古い知り合いか、
8年以内(8年前に入社)の知り合いかがわかる。おほほ。

お陰で本名(名前の方ね)言うと、
「○○子っぽくないねー。」
と、さらっと言われたりもするけど。
そんなん慣れました。



「今まで出会った女性の名前で一番多いのが○○子だよ。」

あと何回言われるかな。おもろ。



つか、あたしの名前、太郎や花子に負けない位一般的(?)な名前だからなぁー。笑


June 01, 2007

KEMURI CHARITY LIVE 2007 YOUGO@SHIBUYA-AX

2850727e.JPG>KEMURI!行ってきましたAX
出順通りに箇条書き思い出し日記。


20070529 KEMURI CHARITY LIVE 2007 YOUGO@SHIBUYA-AX

ELLEGARDEN
・ココにエルレ?みたいな。笑
・今日の1発目だからね、もうしょっぱなから当然最高のテンション。
・細美、超笑顔。
・無邪気な笑顔の細美くんは、3万人も集めるバンドには見えなかった。
・もうね、1曲目歌い出し、完っ全に笑っちゃってるかんじで。嬉しそう。
・細美「はじめまして。エルレガーデンと申します。」←たぶんこんな。丁寧な挨拶。

・細美「フミオさんから突然電話が来て、今回出させてもらえることになりました。」的な。
・他バンドがオトナなので、コドモみたいで。
・会場が全くいつものエルレっぽくなくて新鮮でした。
 アウェイ感たっぷりで、すごく勢いのある前座っぽさもあって。
・↑悪いいみじゃなくてね。とにかく出順が1番ってのがありえない新鮮さでしたね。

・結わいていたエクステ(写:右)がヒドイコトに。でも気にしない。
・最後はダイバーと化して終了。


東京スカパラダイスオーケストラ
・すげぇ激しく楽しいライブでした。
・谷中さん側前方で踊り来るってきました。
・谷中「戦うように楽しもうぜー!」←このMCはホントにシビレる。
・谷中「この3バンド、最強のバンドだと思ってるんで」的なことをおっしゃって。
・↑最強じゃなくて3強? 勢いのある谷中さんのMCの聞き取りは苦手です。泣
・北原さん、回転お立ち台がないのでご自身で回ってらっしゃいました。
・スカパラで初めてダイブ見た。ルパンだったかな?するんだね、ダイブ。
・↑もっかい書くけど、激しく楽しかったですよ。
・大森さんの端正なお顔立ちを踊りながらもじっくりと堪能。
・いつものスカパラから受ける印象とはちと違う、激しく攻撃的なアクトでした。
・つか、谷中さんのサングラスの奥の目が超恐かった。
・↑いや、真っ剣にプレイされてらっしゃるってコト。
・↑ものすごくステキでしたよ。
・谷中谷中と書いてますが、メンバー皆とてもステキなオジサマでした。はい。
・間違いなく口説かれたらついてきます。。。


KEMURI
・ケムリ最高ですね。
・解散しちゃうんだと思うと、「今この時間は思いっきり楽しまなければ!」と強く思った。
・これはARABAKIフェスでも同じコト思った。
・ケムリの音楽、会場でモッシュを全身で受け止めたかんじ。
・フミオさんの話す言葉、一言一言を全身で受け止めたかんじ。
・なんか言葉にしようとすると感極まるかんじです。
・フミオさん、「ありがとう」をしきりに言ってたな。ステキな人だと思う。
・Tシャツがサイズ売り切れてて変えなかったので、姪っコにキッズサイズを購入(写:左)
 姪っコは生まれて初めてバンドTシャツを着せられる運命です。
・あたしにとっては、すごく前向きに元気な気持ちになる音楽です。
・あと何回ケムリの音楽を生で聞くことができるのか、一瞬数えそうになった。
 でもやめた。前向きに夏を楽しみにします。
・ひとつの音も聞き逃さないように、ほんのちょっとでも楽しみ忘れないように、全力で。
・フロアかなり踊りまくりで。怖いくらいに。笑
・ダイバーがどんどん落っこちてたように見えましたけど。。。
・エルレスカパラでグダグダになってたのに、そんなこと無かったかのように勝手に体が動いた。
・↑後で考えたらすごいこと。笑  だってover30なのに。
・あたしー、まだまだいけるんだと確信したライブでした。笑



ここからはライブ前後のこと。
・ライブ何時間か前にココで知り合ったコとメールのやりとり。
・↑「会場で会えたらいーね。」って言葉は会場ロビーの混雑を見て一瞬で消えました・・・
・でもね、会場に知り合いがいるってだけで嬉しーもんです。
 同じハコで同じ音聞いて、それぞれの気持ちで楽しむ。とてもステキなこと。

・ライブ後表参道の会社へ戻る途中、道でコケる。地面に手をつく。
・正確には「何もない平地でつまずく」
・↑全力を果たした結果、全く足が上がらなくなった。ホボすり足です。泣
・1駅電車にユラレ会社へ到着。着替えたり。ライブのテンションを社員に向けてウザがられたり。笑
・24時頃、友人Tと「これからメシ!行く?」みたいな。
・三茶の居酒屋で3時頃まで。しっかりごはんセットをオーダーしつつお酒も。
・家に着いてまずは一瞬ベッドに倒れ、これから始まる恐怖に備えた。
・恐ろしく絡まるエクステ(写右)をほどく。ほどけない。ほどく。ほどけない。。。

・某バンドのメンバーになりたかったあの頃、これでもかってくらい髪に逆毛を立て、ダイエースプレーでガチガチに固めていたころに経験したアレ。あぁ。
・そしてam5:46就寝。あぁ。



バーに上がってダイブの待ちの時ね、あたしの足と手を支えてくれた人達の手の感触、あったかい。支えてくれた瞬間泣きそうになるもんな。
そしてダイブの基本をしっかり守り。

全てのバンドに全力で挑んだ結果、
今までに経験したことないよーな痛みの筋肉痛とアザの数。
しかし、あたしの体もまだまだだいじょぶじゃん!と。笑

まだまだイケます!
キッズに負けずに!笑

とゆーわけで、「ROCK大人会Tシャツ企画」をそろそろ本気で。
Tシャツではなくサッカーのユニフォームシャツになるかもです。
スポーツウエアの機能性は無視できませんて。
興味ある方は是非。


May 21, 2007

東京スカパラダイスオーケストラ 2007 スプリング ツアー @ Zepp Tokyo

c3dfefb9.JPG最高に楽しかった今日のライブを、忘れないうちに携帯で更新。
できるかどうか。泣


・谷中「サンキュー!サンキュー!サンキュー!」
・大森さん側で彼の端正な顔をがっつり楽しんだ。
・ギリで行ったにもかかわらず最前エリア。ふふ
・北原さんのジャケットを脱いでベスト姿になった時のオシリが最高。
・ルパン、某ケータイ会社のCMとは違う!でもやっぱり連想させる!と一人で納得。
・紫のTシャツ買おうとしたらサイズなかった。
・初めてアンコール前に抜けてタバコすった。カンケーナイけど。
・谷中「スマイル!スマイル!スマイル!スマイル!!」
・目の前に妙にウザイ動きをするコがいた。(笑)それが会社のS田さんにそっくり。
・谷中に抱かれてもイイと思った。とゆーか抱かれたいと思った。
・今日本で一番パワーがあるオジサマ達だと思った。
・今日本で一番カッコイイオジサマ達だとも思った。
・リアルに大森さんが好きです。
・加藤さんも好きです。
・オジサマ達みんな、おもちゃみたいな動きでした。
・ステージ近すぎて、ライブDVDの画面の中に入って見てるような錯覚に。
わかりずら。笑
・↑目の前でやってる感じじゃなくなったんだよね、一瞬。
・今電車ですが、隣にいるカップルが仲良く手を繋いでスカパラ話してる。よしよし
・今日会社で「なめんな!」って思った事があったけど、ライブで吹っ飛んだ。
・明日スカパラベストを会社のコに貸そう!
・今日のスカパラは威圧感をかんじた。
・いつもは無条件に客を受け入れてくれるかんじなスカパラが、今日はものすごく攻撃的。
・どんどん迫ってくる感じのライブ。
・フェスとは違う迫力。
・北原さん専用、波と回転お立ち台が素敵だった。


なんか気のせいかもしれないけど、
こんなにハシャイデるオジサマ達を見たのは初めてかも、
ってくらいのハシャギっぷりだった気が。
ハシャギ過ぎじゃねーの?(笑)みたいな。
つられてこっちもいつも以上にハシャグ、みたいな。


つか書ききれないし、思いだしきれない。

そんな最高にハッピーなライブでした。



写:友達の小3男子が得意気に書いてくれたバイキンマン。


May 02, 2007

行ってきたぜ!KENKETSU!!ARABAKIの事UPせーよっちゅう話ですが(笑) 同じ初体験でも全っ然緊張感が違う。つーか緊張ってもんじやないし。涙

4f9f52c4.JPGKENKETSUとARABAKI、似てる。ふふ。
どーでもいい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

あたし、AB型でした。
あー安心♪

少し前、友人Mに
「ひでじろうは絶対ABじゃないと思うよ。」
と言い切られてムカツキながらヘコんでたあたし。
Mは、自分の友達のAB女と比べて、あたしの性格がそのAB女と違いすぎると。
いやいやいや、たった1人のそのAB女がサンプルってー。笑
今なら笑って話せますが、その時はソウトウ落ち込んだあたし。
すぐさま献血に行って調べてもらおうと決意。

しかしビビリな性格の為、今日に至ったわけです。
ではなぜビビリなあたしが今日になって行けたのかというと、
昨日「ひでじろうはABじゃない」と言ったMと電話で話したから。
話の流れで、
「まだ行ってないの?どーせまたビビって行けないでしょ、献血。(笑)」

そこまで言われたら行きますって。まじで。
「どーせまた行けないでしょ」ってね、失礼でしょ。笑
でも一番最初に「献血行く」って決意した時、
献血ルームの前まで行って帰って来ちゃったんだ。
ムリって思って。

だからMが言うのもわかるんだけど、オトナですから。
つか単純に忘れてた事思い出させられて、
なおかつ「どーせ行けないでしょ」って言われたらムカツキます。笑

とゆーわけで血ィ抜いて来ました。
初めてなのに400ml。涙
夜、Mに電話した。
母にも電話した。
弟にはメールした。


テンションだけで書いてますのでおかしな文章。

とにかくあたしはAB。
これ読んでないと思うけど、M!あたしABだからっ!!!笑



献血の感想はまたあらためて。
次回は8月に行ってきますよ、KENKETSU。笑


April 29, 2007

ARABAKI ROCK FEST.20 07

9c7f0203.JPG気持ちイイ空気と景色と仲間。

初アラバキ最高です。

とりあえず会場からUP。
昨日The Birthdayの圧倒的な存在感に感動した。


April 27, 2007

気持ちはすげぇバキってます。笑 アラバキロックフェス、スタート。

737710ec.JPG今、有楽町。
ツアーバス乗り場。というかバスの中。
やっとテンション上がってきましたよっと。

会社で、帰り際にみくしぃで慌ただしくメッセ交換した女の子と同じ3号車。
一人なんでなんとなく心強い気がする。


このまま眠りに着いて、目が覚めたら会場かぁ。
あぁ幸せ。

お!今我等が3号車が発車。
行ってきまーす★★★



しかしキッズ多いなー。笑


写:バス達。よろしく頼む。


April 23, 2007

D'ERLANGER 薔薇色の視界 @日比谷野音

eaeedc6f.JPGD'ERLANGER 復活祭


スタート時間の18時には会場入口に長蛇の列。
20分だか30分だか押してスタート。
スタートが押すなんて、久しぶりのこと。
これはこれで懐かしかったり、ちょっと嬉しかったり。笑


最近ステージ上にセットが組まれたライブを見てなかったせいか、
始まる前の幕が張られた状態も、
幕が上がって十字のセットとマネキン数体が現れた状態も、
何もかもが懐かしく、ただ嬉しく顔がほころぶだけ。

kyoの歌声、MC、動き、全てが神がかって見えて。笑
両手を広げて天を仰ぐ姿。
圧倒的で絶対的な声と演奏。


今でこそ色んなジャンルの音楽を聞いているけど、
音楽を聞くきっかけは90年代初頭のこーゆう音楽。
そりゃあメンバーが現れたら鳥肌も立ちます。
涙だって流れます。笑


17年前同じバンドが好きだった大人達の、同窓会的な会場内。
曲と曲の合間に
「今の曲すげぇ練習したよなぁー。」
「あの頃って○○(バンド名)とかもよく見に行ったよ。」
「文化祭でやったよな。」
なぁーんて素敵な思い出話をする大人達が。



最高の復活祭。
あの会場に居られたこと、最高に嬉しい。


April 20, 2007

【ROLE】 代官山

40bb95b7.JPG【ROLE】というショップ。
洋服屋さん。

知り合いの兄さんが代官山にショップをオープン。
早速遊びに行って来た。


兄さんデザインのスーツがずらり。
奇抜といえば奇抜。
コスプレといえばコスプレ。
いやいや、私個人としては最高にカワイイモノが並んだショップです。

メンズのみの取り扱いですが、身長170のあたしには全くNO問題。
色々試着させてもらって、パンツをお買い上げ♪
揃いのジャケットも着させてもらったんだけど、
うっかり上も買っちゃう勢いになりつつも、
そこは大人なんで冷静に判断。笑
でもなー、ボーナス時期だったら即買いしてたなぁ…


カッコかわいい服があります!RORE。
お店のお兄さんも素敵です。
デザイナーの兄さんも面白いです。


April 15, 2007

PE'Z REALIVE TOUR 2007 春 〜あっち行っちゃ寝、こっち行っちゃ音〜 @日比谷野音

7c4c52eb.JPGPE'Zのライブは何年ぶりか。
ましてやワンマンは初めて。


とてもドラマティックなライブだった。
CDで聞いてもそれは十分感じていたけど、
それ以上に視覚にもそれは伝わってきた。

スタート時間の18時に彼等が登場。
春の野音の気持ちいい空気と風がなんともハマる。
まだ明るい空が少しずつ少しずつ暮れてゆく。
夜になりかけた青い夜空に星が輝いていたり、
その青い夜空に飛行機雲がひとすじあったり、
野音を囲むオフィスビルの明かりまでもが照明のようで、
全てが彼等の為にあるような。

新しいアルバムメインのライブはとても新鮮で気持ちがしゃんとした。
次はなに?
とドキドキしながら次の曲を待つ。
心地良いドキドキを感じながら、気持ちいい音楽が耳から入ってくる。

気持ち良すぎて泣いちゃう。
ではなくて、
心地良くて不思議と涙が流れた。
みたいなね。


32歳最初のライブ。
32才最初の涙。
素敵なライブでした。



AKATSUKI聞きたいなっと。


写:PE'Z手拭いと扇子


April 08, 2007

一日早く

「誕生日おめでとう。ちょっと早いけど、あと何時間かで誕生日だね。」

さっき友達が電話をくれた。
仕事に出かける途中、電話をくれたって。
嬉しかった。
…でもあと1日と何時間か残ってます。
一日間違えたみたいです、友達。笑


今年、あたしの誕生日を一番最初に祝ってくれた友達です。

これ読んでるかな?
すげぇ嬉しかった。
ありがとな。


April 07, 2007

充実した一日

昨日は、夜中というより朝方まで
ゲームをしたり、料理をしたり、お酒を飲んだり。
でいつの間にか寝て。

目が覚めたらお昼で。
洗濯機をまわしつつ、バースデーのCDをゴキゲンにききながらお酒をのんで。
眠くなったらまた寝て。
目が覚めたら夕方で。
クローゼットの中を春夏仕様にしたりとか、爪の手入れとか…

一言で言えば、ダラダラと一日家で過ごしてたわけですが、
たまにはこーゆうのも必要ね。笑



ビビリなあたしは今日も献血に行けませんでした。


金曜の夜

a3f9a190.JPG友達Yに、来週のパーティー会場の下見に行こうと誘われた。

このパーティー、去年もありました。
去年はあたし仕切りで。
今年はYが会場となるお店をいくつかピックアップしてくれて。
1件目のお店が素敵で即決。
Yが予約、ケーキをお店の人へお願いした。
今年はYの仕切りでパーティーが行われます。

去年はあたしが予約して、バースデーケーキも用意した、
あたし仕切りのあたしのバースデーパーティー。笑

下見にあたしも連れていかれたけどね。笑
普通は連れてかないでしょ、誕生日の人。
そんなYがスキです。



1件目で決めちゃったけど、次の候補の店へGO。
その店で食事。

お互いの現状、会社の現状、情報交換、恋愛話…をサクサクと話す。
今思うと、恋愛話8割。みたいな。笑



終電までいかずに帰宅。
帰ってから「きのこのけんちん汁」を作る。
夜中に何やってんだろ、と思いつつ、
出来上がりを食べながら深夜アニメを見る。
普段飲まないお酒を飲む。


あぁ、気持ちいい。
最高に気持ちがいいんだ。


April 06, 2007

今本気で気持ち悪くなってます。あたしの体に流れる血は一体何型なのか…

3467bc6f.JPGあたし、AB型です。
そのつもりでいました。
一応、おかーさんにそう言われたから。

弟もAB型です。
弟の場合はさらに稀な血液型で、100人に1人の血液型だそうです。
アールエイチなんとかってやつじゃないけど、珍しいんだと。
「一応ねーちゃんも調べてもらった方がいーよ。

稀であるってことは知っといた方がいい。」
と、看護士の弟に去年言われてた。


あたしと弟はAB型の姉弟だと思って今まで生きてきた。
「今まで生きてきた」とか言うと大袈裟だけど、
31年間信じて疑わなかったそれを「違うと思うよ」って言われたらさ、
気持ち悪くなりました。


あたしは一体何型なのか。
「違うと思うよ」とあたしに言ったその人は、
あたしはAB型ではなくO型だろうと言い切った。
「違うと思うよ」とあたしに言ったその人は、
自分の友達のAB女とあたしの性格が違いすぎるという理由から
そんな事を思ったらしい。
「違うと思うよ」とあたしに言ったその人は、
「もしかしてABじゃない?」とあたしに言ってきたこともあった。
「違うと思うよ」とあたしに言ったその人が悪い訳では全くない。
でも、その人はあたしの事がキライなのかもしれない。
よくわかんないけど、今日なんとなく直感で。
なんとなくの直感だけど(笑)そうだと思う…


今夜あたしは眠れません、きっと。
そしてこの文章、書いてる自分がよくわかりません。

今帰り道だけど、どうしよう。
ゲームでもするかな。
この桜の写真を一晩中見ていられる気がしてきた。笑



明日献血センターへ行こうと強く思った。


April 02, 2007

PUNK SPRING '07@MAKUHARI

7d5745b8.JPGパンスプ行ってきた。

13時に海浜幕張駅に着いた。
ヤバイと思って駅から知らないコとタクシー乗った。
車内でそのコと「ホルモンに間に合うか」会場着いてからの作戦を立てた。
会場でリストバンド交換場所がわからなすぎてそのコと迷った。
そのコと会場入った時にはホルモン始まってた。
だから一緒に見た。
ホルモン後Mちゃんと合流。
Mちゃん可愛かった。
Kとも合流。
テンションが上がる。
パンクな格好で行こうとしたけどやめた。
でもパンクスで行けばよかったと後悔。泣
チェックとかマーチンとか…
エルレ、オトナゲナク本気で前まで行った。
アリスターちゃんと見た。
かっこよかった。
知らない人達がビールおごってくれた。
ありがたくビールだけ頂いた。
実はあまり海外パンクわかんないけど、でもすげぇ楽しかった。


March 30, 2007

20070324@MAKUHARI ELLEGARDEN

エルレ幕張。
もう約1週間も前のこと。
色んな人のレポ読んで、あぁ、あたしもそろそろ記憶を残しとかないとー、と。

幕張メッセといえば、
最近ではCDJとかサマソニとかモーターショーとかジャンフェス(笑)とかね。
でもね、あたしにとって特にホール9-11ってのは思い出の場所で。
2003年の秋だったかな、ミッシェルガンエレファントの解散ライブ。
それがホール9-11ぶち抜きであったわけ。
「幕張ロッカーズ」ってやつ。
それが頭の中にずっとあって、特にホール入る前は
若干エルレキッズのようなテンションではなかったってのが正直。

でもまぁ、メンバー登場してみればそれはそれ。
最初の曲で自分の意思とか関係なしにモッシュへ突入。
意思とか関係ないっていうか、
音に反応しちゃう自分がちょっと誇らしいというかね。笑
○○の曲で〜とか、MCが〜みたいなステキレポはかけません。
記憶も曖昧で、「あのでかいハコで楽しかった」っつー気持ちしか
今残ってないんで。

スタートして何曲目かで本気で気持ち悪くなった。
こんなヤバイ体調の変化は久しぶり。
つーか、まじでここまでヤバイと思ったのは2003年のミッシェル幕張以来。
ミッシェルんときは連れに腕つかまれて、完全に後ろに下がって見てた。
若かったから自分の体調と思考回路が完っ全に切り離されてて。笑
酸欠ってのをホントに体感しつつ、まじで自力で動けなくなったもんな。
本気で救護室?的な。
あれから4年、あたしもオトナになりました。
ちょっとだけ冷静になって後ろに下がって、水買ったりして。笑
でも結局またモッシュに戻ったり。
もう若くないのにね、そんな風に動いちゃう自分がスキです。


唯一覚えてる細美のMC
「ライブハウスへ帰ろう」みたいなやつ。

これね、心臓がぐっとなった。
現実的に細美と自分の距離は何メートルもあるのにさ、
隣にいる兄ちゃんが「そろそろ帰ろーぜ」ってあたしに言った感覚。
この人、変わんないんだな。と思った。
演奏だってMCだって、ライブするってことに関しては、
200キャパでも30000キャパでも何にも変わんないんだな。
あらためてすげぇなと。


ホントに規模のデカさにやられたのと、やりきった感があって、
「エルレ解散ライブ」でも見てきたかのような感覚に陥ってました。

しかしNEWシングル・ライブツアーも決定って。
あぁ、解散じゃないんだ、と実感。
あの規模のデカさもそれなりに気持ちよかったし。
正直、エルレの集客力には驚いたし。



エルレのライブのコト書きながらミッシェルの名前も出てくるって、
ほんとにエルレファンが見たら怒るだろーな。
申し訳ないと思いつつ、でもそれは比べてるとかってのじゃなくて、
あたしの日記だからね。許してください。

文才ねーなぁ、あたし。笑


March 20, 2007

今日は弟の誕生日。だからってわけでもないけど実家へ帰ります。最近お気に入りの高速バスでねん♪

83973b35.JPG20070320

弟がね、今日誕生日なんです。
これ読んでる皆さんはもちろんご存じ無い、
あたしの自慢の弟:じゅんの誕生日。
で、写真は弟の遺伝子を受け継いだコドモちゃん。
弟の小さい頃にそっくりなコドモちゃん。ダルイ顔。


小さい頃は一方的にあたしが弟をいじめて泣かして。
というより泣くまでいじめてた。
弟はきっと、あたしのことはキライだっただろうと今思う。

幼い頃は、弟もあたしと一緒に同じ習い事をした。
といってもピアノとお習字くらいだけど。
どちらも弟は小学低学年でやめてしまった気がする。
しかたないよね、「おねーちゃんと一緒に」はじめさせられたんだし。

あたしは家庭科が得意なコだった。
図工も、お習字も得意だった。
家庭科で小物入れを作れば丁寧に可愛くつくれるし、
コンクールに絵を出せば表彰式で東京へ呼ばれる。
一番の得意だった書き初め大会では当たり前のように学校代表として地区大会参加。
でも、どれもこれも「がんばった」から。
もちろん好きだから頑張って練習したし、得意だったから丁寧に作った。

おっと、ここまではあたしの自慢話。笑


弟は違う。
家庭科で何枚ものフェルトを縫い会わせて作ったサッカーボールのクッション、
母に手伝ってもらうことなく驚くほどキレイに完璧に作りあげた。
写生大会での不思議な感じに上手く書けている絵は入賞。
一番驚いて、初めてすげぇと思ったのが書き初め大会。
好きだからいつも練習していたあたしに比べ、
学校の授業でしか筆を持たない弟が入賞。

「やっぱりひでじろうの弟は字がうまいんだね。」

どの先生が言ったか覚えてはいないけど、この言葉はドキっとした。

弟はどれも「やったらできちゃった」ってやつで。
あたしは頑張ってできたことで。
この時ほど「弟には勝てない」と思ったことはないんだな。正直。
だってあたしの一番得意な書道でだからね。笑


なんだって出来ちゃう弟が羨ましく、誇らしくもある。


くやしーけどね。笑

殺したいほどアイラブユー。みたいな。
違うか…



幼い頃にちらっと習っただけのピアノのはずなのに、
大人になってから結婚式で「乾杯」を弾き語りする弟。
電話越しに弾いて聞かせてくれた時の出来なさっぷりには笑ったけど。

そんな弟が大好きだぁぁぁ!


最後まで読んでしまったアナタ!
ほんっとにすみません。
あたしの弟生誕記念の日記です。。


March 17, 2007

考える

a0103e67.JPG帰り道にあるカフェに入った。
今日書いた自分の書をあらためてじっくり見る。
一人で心穏やかに過ごす時間はとても贅沢。


あたしの夢は書道家で。
まぁ夢を見るのは自由な事ですから、
ちょっとくらい恥ずかしくっても夢は大きく正直にね。

今年に入ってから自分の夢を人に話せるようになった。
というのはきっと、何かきっかけがあったんだと思う。
きっかけが何か、自分がよくわかってます。笑
好きなものは好き、やりたいことはやりたい。
やらずに無理と自分で決めるのはオカシナことで。
好きなことに全力を注いでいるアイツが羨ましい。


なぁーんてね。
若いコトいってんじゃねーよ。ばーか。笑
自分で自分を笑いながら、純粋な気持ちで夢に向き合います。


March 14, 2007

D'ERLANGER 【LAZZARO】

b347b99a.JPGドキドキしながら聴いてます。

D'ERLANGER NEWアルバム【LAZZARO】


歌詞カードを目で追いながら、頭の中でリズムを取りつつ、
プレーヤーから流れてくるひとつの音も聴き逃さないように。
こんなの中学生の時以来です。

ドキドキしながら聴いてます。
心臓を「ぎゅっ」てつかまれてる感じ。

直接的に悲しい事がある訳じゃないのに涙が流れました。
何かを思い出した訳でもないのに涙がね。
kyoの声のせいだろうか。

いや、「kyoちゃん」だった。笑


確か去年だったか、Yahooニュースの「D'ERLANGER復活」。
自分の目を疑った。
「NEWアルバム」が出るならそれまでは我慢しようと「DIE IN CRIES」を聴き始めた。
そんなあたしがかわいいと、今泣きながら思う。笑

復活ありがとう。まじで。


March 12, 2007

フジロックへの道のり。「今年あたしはデビューします。」by-今週妻が浮気します(笑) 超不安。まじ超不安(>_<) どーする俺?(笑)

3080136a.JPG今年苗場デビューを予定してます。
あたし、ひでじろう。
初めてでドキドキしてます。よろしくね★

って何がよろしくって(笑)、まあさ、デビューなわけだからぁ、
アイドルっぽくっつーの?可愛くっつーかなんつーか。笑
無理してみた次第です。すみません。


あらためましてー
今年、勢いでデビューを決めたフジロックフェスティバル!
あぁ、不安。まじで不安。
「まじで」の「で」にアクセントを置くくらい、まじで不安。
だってキャンプだよ!テントっ!泣
こればっか言ってるけど、泣きそうな程不安っす(T_T)
だったらやめろって自分で思うくらい不安。笑
いやいや、やりますよぉ〜キャンプ。
テンションだけは上げてかないとね。うぅ。


ちと話を変えて、
フジのチケットと言えばまずは「早割」!
そんな事も知らなかったあたしはPCで検索しまくり。情報集めまくり。
で、なんとか「早割」でチケットGET。
運良く当選したんですね、これが。
当選通知を見るまでは、ふわっと「フジ行ってみたぁーい」みたいな。
それが当選って文字をPC画面で確認したとたん、不安ーーー(T_T)みたいなね。笑
不安すぎて100パー喜べなかった。

で、
早割落選組の地方に住む友達の為、
渋谷での岩盤店頭売りに早朝並んだりもして。
びっくりするくらい寒かったし、取れなかったけど、
これも経験だわっ♪と今なら笑って話せます。


毎日不安が大きくなりつつも、
まずはオサレ長靴をGET。るん。
大好きな紫だし。イェス!
会場でのテンションを考えたら無難な黒や紺はありえないだろーと。


つーわけで、不安のひとつであった長靴を攻略。
長靴の事書きたかった今日の日記……
やっと着地できた。笑