March 20, 2007

今日は弟の誕生日。だからってわけでもないけど実家へ帰ります。最近お気に入りの高速バスでねん♪

83973b35.JPG20070320

弟がね、今日誕生日なんです。
これ読んでる皆さんはもちろんご存じ無い、
あたしの自慢の弟:じゅんの誕生日。
で、写真は弟の遺伝子を受け継いだコドモちゃん。
弟の小さい頃にそっくりなコドモちゃん。ダルイ顔。


小さい頃は一方的にあたしが弟をいじめて泣かして。
というより泣くまでいじめてた。
弟はきっと、あたしのことはキライだっただろうと今思う。

幼い頃は、弟もあたしと一緒に同じ習い事をした。
といってもピアノとお習字くらいだけど。
どちらも弟は小学低学年でやめてしまった気がする。
しかたないよね、「おねーちゃんと一緒に」はじめさせられたんだし。

あたしは家庭科が得意なコだった。
図工も、お習字も得意だった。
家庭科で小物入れを作れば丁寧に可愛くつくれるし、
コンクールに絵を出せば表彰式で東京へ呼ばれる。
一番の得意だった書き初め大会では当たり前のように学校代表として地区大会参加。
でも、どれもこれも「がんばった」から。
もちろん好きだから頑張って練習したし、得意だったから丁寧に作った。

おっと、ここまではあたしの自慢話。笑


弟は違う。
家庭科で何枚ものフェルトを縫い会わせて作ったサッカーボールのクッション、
母に手伝ってもらうことなく驚くほどキレイに完璧に作りあげた。
写生大会での不思議な感じに上手く書けている絵は入賞。
一番驚いて、初めてすげぇと思ったのが書き初め大会。
好きだからいつも練習していたあたしに比べ、
学校の授業でしか筆を持たない弟が入賞。

「やっぱりひでじろうの弟は字がうまいんだね。」

どの先生が言ったか覚えてはいないけど、この言葉はドキっとした。

弟はどれも「やったらできちゃった」ってやつで。
あたしは頑張ってできたことで。
この時ほど「弟には勝てない」と思ったことはないんだな。正直。
だってあたしの一番得意な書道でだからね。笑


なんだって出来ちゃう弟が羨ましく、誇らしくもある。


くやしーけどね。笑

殺したいほどアイラブユー。みたいな。
違うか…



幼い頃にちらっと習っただけのピアノのはずなのに、
大人になってから結婚式で「乾杯」を弾き語りする弟。
電話越しに弾いて聞かせてくれた時の出来なさっぷりには笑ったけど。

そんな弟が大好きだぁぁぁ!


最後まで読んでしまったアナタ!
ほんっとにすみません。
あたしの弟生誕記念の日記です。。


angie4 at 22:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔