April 15, 2007

PE'Z REALIVE TOUR 2007 春 〜あっち行っちゃ寝、こっち行っちゃ音〜 @日比谷野音

7c4c52eb.JPGPE'Zのライブは何年ぶりか。
ましてやワンマンは初めて。


とてもドラマティックなライブだった。
CDで聞いてもそれは十分感じていたけど、
それ以上に視覚にもそれは伝わってきた。

スタート時間の18時に彼等が登場。
春の野音の気持ちいい空気と風がなんともハマる。
まだ明るい空が少しずつ少しずつ暮れてゆく。
夜になりかけた青い夜空に星が輝いていたり、
その青い夜空に飛行機雲がひとすじあったり、
野音を囲むオフィスビルの明かりまでもが照明のようで、
全てが彼等の為にあるような。

新しいアルバムメインのライブはとても新鮮で気持ちがしゃんとした。
次はなに?
とドキドキしながら次の曲を待つ。
心地良いドキドキを感じながら、気持ちいい音楽が耳から入ってくる。

気持ち良すぎて泣いちゃう。
ではなくて、
心地良くて不思議と涙が流れた。
みたいなね。


32歳最初のライブ。
32才最初の涙。
素敵なライブでした。



AKATSUKI聞きたいなっと。


写:PE'Z手拭いと扇子


angie4 at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔