Go for it

雨、濁り、大潮、闇夜… これはって思ってたら、同じこと考えてた人から電話で、全くダメだと。 まだ浸かるには早いですよと余裕ぶっこいて自分の想定したタイミングでエントリーしたものの… いや、あんだけ急激に水温下がったら活性も下がる。ということで(ノД`) ...

東にサンタを探しに行って出会えず。 でもトナカイ出没情報を入手(笑) その道中にポイント調査。 午前中は風がおさまっていたものの、大きなうねりで釣りにならず。 そのぶん、波の立ち方やサラシの広がり方を、時間をかけて勉強。 安全第一です。 一旦昼食をとり、本命に ...

ふらっとフラットへ。 目指すポイントまで撃ちながら様子を探るとベイトがあたってくる。 状況的にはいい感じと思っていたけど、本命の流れでは反応無し。 となると、狙うポイントはさっきのベイトの当たるポイントの中で、地形の変化のある所。 ベイトとボトムにゴツゴ ...

秋の川のパターンといえば、落ち鮎パターン。 今年もワクワクしていたものの、婚姻色の出た鮎は何処へやら。 そもそも、今年ほど鮎を見てない年はありませんでしたが、まったくいないわけではないので、早起きして鮎がたまりそうなポイントへ。 だんだんと明るくなるにつ ...

地元渓流でシーズンを締めくくれなかったので、釣友にアドバイスをもらって初遠征したのは、鳥取県の日野川水系。 使うルアーはいつものリュウキ(^^) 選んだ川は、イワナ・ヤマメ・アマゴが釣れる日野川の支流へ。 前日の雨で水量も多かったため、ルアーサイズをあげて50 ...

今年も天然稚鮎の遡上が遅く?、なかなか思うようにシーバスが遊んでくれませんでした。 そんな中、フラット開幕の情報が入ったので、河口域を中心にいろんなポイントをリサーチ。 この時確認できたベイトは、ハクとアジゴ。 でも、立ち込んだポイント一面にいることから ...

今年ものぼせる時期がやってきました( ^ω^ ) 解禁ダッシュはできませんでしたが、土曜日と日曜日の半日ずつを使って、自宅前を流れる渓流を歩いてきました。 解禁前、下見して見つけていた魚影は見えなくなっていたので、毎年来られる餌師の人に抜かれたかなT ...

このページのトップヘ