Go for it

8月の終わり頃から水温が下がって、そろそろかなと思いつつもなかなか思うようにはいかず。 数少ない釣行は、新規ポイント開拓や川の様子を探り、秋に備えた情報収集してました。 そして先日の増水の様子見に行ったら、シャローにベイトがたまってたので、新しいルアーを試 ...

今回はゴギを求めて、いつもよりも更に山奥へ。 川と県道・市道が並行しているので、車を止め、川を見ながら約2kmくだり、川に降りやすいところからエントリー。 前情報通り、漁協さんが川の葦等を刈られていたおかげで歩きやすく、川も見やすい。 ということは、魚からも ...

今シーズンも渓流を遡行。 自宅から歩いていける渓流は、かなりスレてきたので、ポイントを休ませるため隣町の渓流へ。 日券1,500円、年券7,000円ですが、日券を購入してすでに5回も行ったし(ノД`) 禁漁となる8月末まで、あと3回は行くだろうな(ノД`) 来年は年券にします。 ...

雨、濁り、大潮、闇夜… これはって思ってたら、同じこと考えてた人から電話で、全くダメだと。 まだ浸かるには早いですよと余裕ぶっこいて自分の想定したタイミングでエントリーしたものの… いや、あんだけ急激に水温下がったら活性も下がる。ということで(ノД`) ...

東にサンタを探しに行って出会えず。 でもトナカイ出没情報を入手(笑) その道中にポイント調査。 午前中は風がおさまっていたものの、大きなうねりで釣りにならず。 そのぶん、波の立ち方やサラシの広がり方を、時間をかけて勉強。 安全第一です。 一旦昼食をとり、本命に ...

ふらっとフラットへ。 目指すポイントまで撃ちながら様子を探るとベイトがあたってくる。 状況的にはいい感じと思っていたけど、本命の流れでは反応無し。 となると、狙うポイントはさっきのベイトの当たるポイントの中で、地形の変化のある所。 ベイトとボトムにゴツゴ ...

秋の川のパターンといえば、落ち鮎パターン。 今年もワクワクしていたものの、婚姻色の出た鮎は何処へやら。 そもそも、今年ほど鮎を見てない年はありませんでしたが、まったくいないわけではないので、早起きして鮎がたまりそうなポイントへ。 だんだんと明るくなるにつ ...

このページのトップヘ