black out
1























































昼間も然ることながら夜も熱帯夜が続き寝苦しい夜が続いていますね。
この日は、ピュアの立原さんとチニングの動画撮影でした。
1週間前位からデイ&ナイトとチニング縛りでプラをしていたのですが、雨後の後からどうも釣れていたエリアから魚が消えたのか?はたまた反応しなくなったのか?激渋・・・・
撮影2日前にやっと反応してくれるエリアを絞り込んで、撮影当日までココは触らないようにもっと良い条件のエリアを探すことにしたけど、何処もかしこも渋い状況でした。
で当日、いざ入ってみると30センチみたないサイズのバイトは無数にあるけど、40Cmクラスの反応は皆無で、当日に大きくエリアを変更!
流れの効いているエリアのハードボトムにチェックメイト7g+クラピー(プロト)の組み合わせをアップにキャストして流れに乗せながらボトムを転がすとグッドサイズの魚が立て続けにヒットしてきました。
ホント、取材初ボツる所でした(笑)
プラの時良い思いをしてるだけにそのエリアから離れ難かったのですが、大きく条件を変えて正解でした!
今回使用したロッド、『ソルティースタイルクアッドコンセプト』ですが、4種類の魚種が穂先を交換するだけで楽しめるコンセプトでチューブラモデルとソリッドモデルと魚種や状況に合わせて即座に交換でき、大変幅広く楽しめます。
チニングで使用したモデルはティップ側はチューブラタイプの732LTでライトロックゲームでも楽しめるモデルですね。このモデルには6102ULSのソリッドタイプが付いていたのでアジングやメバリングなどに最適なモデルですね。
それと今回使用したリグですがアブガルシアのチェックメイト7gと5gのトレーラーとして『クラピー2インチ』をセット。
ガルプシリーズなので集魚効果はバッチリですが、このクラピーはそのフォルムからくる波動でさらにその存在感を魚にアピールしてくれています。
クラピーの画像はまだプロトの為、お見せできないのが残念です・・・・
また、公開OKが出ましたらブログ等で載せていきますね。
お楽しみに♬


『タックルデーター』
ロッド:アブガルシア SSQS-732LT-KR
リール:アブガルシア レボMGX2500S(アブワークスWハンドル)
ライン:バークレイ SPファイヤーラインウルトラ8 0.8号
リーダー:クレハ グランドマックスショックリーダー2.5号
ルアー:アブガルシア チェックメイト5・7g  バークレイ クラピー2インチ(プロト)
アングラーズギア:パズデザイン

                               SUMMITホームページ
Maker Links
  • ライブドアブログ