7sho58



なんとなく区切りということで一通り聖地巡ってきましたシリーズ第7弾
7章も3章に負けず劣らずありそうでない感じ、話は長いのに。
まあ半分くらい廃工場で話が進むんで、長さは関係ないかもですが。

ラストの2人が歩く桜並木とか今の季節的にぜひ行ってみたいのですが・・・どこだろう・・・?



・麻薬の売人さんと会うガード下

a01

a02

a04

a03

a05

a06

a07


ぐわ~っと並べましたが、新大久保からちょっと歩いたガード下のところ。
最後の写真はちと角度合ってないですね・・・。

ブラッドチップは売ってなくても麻薬売ってりゃだいだい同じじゃないですかっていうのはやぼなつっこみです、やめましょう。

ここ夜はどうだかわかりませんが、昼間は意外と車どおりが多いのでご注意をば。



・式の回想で出てくる川沿いの歩道

a08

a09



1章で幹也の語りの背景にもなっているところです。
練馬高野台駅近くの川沿い。

 
・廃工場


7sho31


a07

窓の形とかいまいちですが、煙突とその配置的に見た目もここがモデルじゃないかと。
まあちと微妙ですがね。

中身

aa01

aa02

この幹也が入ってくる2カットは実は2棟ある廃工場のうち奥の方というか最初の写真じゃない方の焼却炉前です。



aa03


これは先輩が式に走り寄ってくるシーンでうつるワンカット。
こっちの階段は、写真に写ってる方の棟にあります。

で、この階段これと同じやつで

ima06

外から見るとこんな感じのとこにあります。

b22


ここまでは廃工場内に現存している風景。

実は廃工場内の背景は、もともと「いま、会いにゆきます」という映画のために作られたセットが残っていたのをそのまま空の境界のロケでも使っているようです。

なので、僕が行ったときにはすでに撤去されていたので見れませんでしたが。

例えばこんなのがあったり

aa05


こんなのもあったりします。

aa04


むしろ映画を見るだけでお手軽に聖地巡礼気分を味わえるという点ではお得かもしれません。
あと「いま、会いにゆきます」自体もけっこういい映画だと思います。テンプレ感はあるけど。
さらに、メイキングのDVDも出ているらしく・・これは見るっきゃない!!

場所は旧諏訪市清掃センター
ここは協力クレジットに諏訪圏フィルムコミッションって書いてあったので、これなんだろと思って調べてたら見つかったところです。長野なので遠かったです。旅行記はこちら

もしかしたら藤乃の生家あたりもあるかなっと思ってたんですがありませんでした、設定的には長野なんですよね確か。



そんなこんなです。この記事は廃工場のとこ追加するかもしれません。


地図はこちら

殺人考察(後)のMAP


また、聖地記事一覧はこちら

聖地情報まとめ記事



参考にさせて頂いたサイト様は次の2つです、ありがとうございます。


ローリング廻し蹴り様
ひきこもりかけブログ様