けむりのアルバム [ 追想SL写真館 ]

九州から北海道まで、国鉄蒸機がいた昭和の鉄道風景をおんぼろカメラで追い続けた青春期の追想録です。 勝手気ままな更新となりますがよろしければご笑覧下さい。

キューロクの詩 - 天北峠 '73春 -

毎度のご無沙汰です。

今日 ひと月ぶりに休みが取れましたー。
・・・といっても 寒波で海仕事が中止になったからなので
仕事はまったくもって捗っておりませんが(笑)。

まっ そんなことはどうでもいいことで・・・。

われらが「レジェンド」 やってくれました !!
個人の銀も嬉しかったけれど
団体戦は4倍の感動がありましたね。

今回のソチは
アンギュロンとしてはもうこれでご馳走さんです(笑)。

そんなレジェンド葛西おじさんと
伊東大貴君の故郷 下川町といえば・・・
そう・・・天北峠でしょ !!

tenhoku0002
名寄本線 上興部-一ノ橋 9600+9600貨 S48.03.23 ASAHI Pentax SP Super-takmar 135mm F4 Tri-X

例によって既出画の前カットで恐縮ですが
レジェンドつながり・・・ということでお許しください(笑)。

いまは無き名寄本線最大の難所「天北峠」。
この峠越えの補機運用ために
名寄機関区から1両のキューロクが
毎日出張していたんですね。

厳しい天北の峠に
春の足音が近づいていたころの ひとコマです。






炭鉱の朝 - 夕張 '74冬 -

拙ブログも
この春で丸4年を迎えます。

たったの4年・・・。
しかも 真面目に更新していたのは初めの1年だけで
あとはご存知の通りの不定期運行(というより廃線寸前状態)。

そんなブログをほぼ毎日更新し続け
2,223日目 ついに刀折れ矢尽きた蒸機ブロガーの巨星がいます。

40年前。
受験勉強もそっちのけで蒸機を追い続けた同志。
顔も名前も職業も・・・
正確な歳すら知らないバーチャルなお付き合いだけれど
いつしか大切な心の支えになっていました。

くろくまさん・・・ありがとう。
そして お疲れさまでした。

 
yuubari0001
夕張鉄道 鹿ノ谷 9600貨 S49.01.05 ASAHI Pentax SP Super-takmar 135mm F4 Tri-X

セキを牽いて鹿ノ谷を出たキューロク。
その手前に
雪道を元気よく走る子供たちの姿が見える。
道の突き当たりにある立派な建物は 映画館だろうか。

夕張のヤマ(炭鉱)に
まだ少しだけ活気が残っていたころの ひとコマです。


キューロクの詩 - '75春 北母子里 -

きょうは いきなり春が来たような
ポカポカ陽気でしたね。
でも明日からまた・・・真冬に逆戻り。

しばらくは仕事がはかどらず
悶々とした日々が続きそうです。

mosiri0004
深名線 北母子里 9600臨客 S48.03.25 ASAHI Pentax SP Super-takmar 55mm F1.8 Tri-X

吹雪の峠を越え
北母子里に到着したキューロク。

すべてが寒々としたモノトーンの景色の中で
ヘッドライトの明かりと
排気弁から漏れるスチームが
凍えた体に温かかった。

さいはての汽罐車たち - '73冬 抜海 -

年末に起動しなくなったPC・・・やっと復旧しました(汗)。

約1カ月のご無沙汰です。
寒の入りを迎えたと思ったら
あっという間に節分がそこまで・・・。

鬼に叱られないうちに
慌てて既出の古い画を引っ張り出して急場をしのぎます。

bakkai0001
宗谷本線 抜海 9600貨交換 S48.12.27 ASAHI Pentax SP Super-takmar 200mm F4 Tri-X

お馴染みのキューロク交換風景。
さいはての地で繰り返されたこの景色が
いまは たまらなく恋しい。



春風献上 - '75 北母子里 -

ご無沙汰しています。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年も一年が暮れようとしています。
この歳になれば当たり前ではあるのですが
いろいろな事がありました。

新しい年を迎えると同時に
すべてがリセットできるのなら何と楽なことか・・・(笑)

実際には一年一年
雪だるまのように膨れて重くなった荷物を背負いながら
相変わらず年を越して行くのです。

・・・なんて能天気な紅白を見ながら
そんなことを想ってしまいました。

sinmei001
深名線 白樺-北母子里 9600貨 S48.03.25 Minolta Autocord III Rokkor75mm F3.5 EXTACROME-X

優しい響きの駅名につられて訪れた北母子里。
突然の春のドカ雪に閉じ込められてしまった我々に
一夜の宿を提供してくださった地元の老夫婦。

「なんもねえが ダイコンくらいあっから・・・」
あれから40年
お礼もできないまま過ぎ去った時を
巻き戻すことはできないものかー。

喪中につき新年のご挨拶をご遠慮申し上げます。
みなさん 今年も一年ありがとうございました。
ついにPCまでぶっ壊れてしまい更新がさらに滞りそうです(涙)。




キューロクの詩 - 中札内 '74冬 -

1カ月前は30度を超す真夏日。
そしていきなり冬将軍がやって来たって
心も体も・・・第一、クローゼットの準備が追いつきませんよね(笑)。

少しずつ少しずつ
移ろう季節の変化を楽しみたいのに
最近の気候はデリカシーが無さすぎ・・・
そうは思いませんか?

hiroo0001
広尾線 中札内-更別 9600貨 S49.01.07 ASAHI Pentax SP Super-takmar 28mm F2.8 Tri-X

前回更新に続いて「キューロクの後追い」。

何気なく降り立った中札内は
大空と大地と・・・
そしてカラマツの防風林のほかに何も無いけれど
なぜか心に残る町でした。

キューロクの詩 - 計呂地 '73冬 -  

また長いお休みをいただいてしまいました。

前田智徳の引退会見に揺れたあの日から1カ月・・・。
「あまロス」とのダブルパンチ(笑)で
仕事も手に付かないんでしょ? って‥‥
ばれたかー(笑)

keroti0011
湧網線 計呂地-浜床丹 9600貨 S48.12.29 ASAHI Pentax SP Super-takmar 35mm f2  Tri-X

常紋で爆煙を満喫したあと ふと立ち寄った計呂地。

ワムフ(?)を1両だけ牽いてトコトコと走る
キューロクが やけに愛おしかった。





峠のアングル - '73 塩狩 -

長い峠を越えた先に広がる景色は
後ろを振り向かず走りつづけた者にしか
見えない。

watsamu0001
宗谷本線 和寒-塩狩 C55客 S48.03.26 ASAHI Pentax SP Super-takmar 200mm F4 Tri-X

きょう 9月27日
広島の街に激震が走った。

いつかこの日が来ることを覚悟はしていたけれど・・・

maeda01
MAZDA stadium 2012-09-30 中日最終戦 Canon EOS-1D MarkIII EF300mm F2.8 L IS USM

また一人 サムライが去る。
ストイックなまでに自分をいじめて
「運命という名の神」と闘った孤高のバットマン。

「前田智徳という打者はもう死にました」
度重なる怪我を克服し
セリーグ新となる「年間23回の猛打賞」を記録
首位打者争いをしても
「前田智徳は前田智徳を越えられない」と
自虐的なセリフを繰り返した。

落合博満が無二の天才と認め
若きイチローが理想のバッターと崇めても
彼はいつも遠くを見る目でニヒルに微笑んでいた。

自らの前に立ちはだかり続けた長く険しい峠の先に
彼は何を見ていたのだろうか・・・。

もう走らなくていい。
ゆっくりと休んでください。


彩りの季節に - 長門峡 - 

9月2回目の3連休初日。
早朝からの海仕事を昼過ぎに終え
シャワーを浴びて 独り机に向かっています。
家族はーといえば
私を置いて大阪旅行へ出かけてしまいました(笑)。

それにしても きょうは暑かったぁ。
夜明け前が15度 そして正午が32度。
この温度差が山の彩りを鮮やかにするのだと思えば
楽しみではあるのですが・・・。

choumon001
山口線 長門峡-渡川 SLやまぐち号C57 H21.11.03 Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8 L IS USM

アンギュロンにしては珍しく復活蒸機ネタです。

例年なら
この秋の「やまぐち号」はどこにしようか・・・と
戦略を練られていた方も多かったでしょうに
ご存知の通り 未だ復旧の目途も立っていない状況です。

地元沿線・・・とくに津和野にとっては重要な観光資源ですから
一日も早い復活を祈ってやみません。

ozasiki01

・・・と真面目な話題で終わるのかと思いきや

じぇじぇじぇ !! 
Amazonで予約していた物がやっと届きましたー !! 

北鉄の「お座敷列車」(笑)。
これ・・・安いと思ったら 動力が入っていないのですね。
慌ててモーターユニットを追加でポチッとしようとしたら
「売り切れ」「入荷未定」だって・・・。

この「あまちゃん列車」とやまぐち号
走れる日はどちらが先にやって来るのでしょうかー(涙)。

すみません・・・
このところ 再びズル休みが続いたので
復活蒸機としょーもない話題で急場をしのぎました(笑)。





常紋16時 - '73冬 -

三連休の最終日(といっても仕事ですが・・・)
また大荒れの天候になってしまいましたね。
豪雨や突風の被害に遭われた方々には
心からお見舞い申し上げます。

jyoumon0001
石北本線 金華-常紋(信) D51貨 S48.12.29 ASAHI Pentax SP Super-takmar 55mm F1.8  Tri-X


さて 久々の常紋です。
そして・・・久々の初公開カットです(笑)。
といってもこの後カットは上梓済みですが・・・。
このネガもカビが酷くて・・・やっとここまで修復しました。

日の短い師走の16時。
次第に光量が乏しくなる中
1592レを牽くデゴイチが爆煙を上げて金華から登って来ます。

絞り開放・・・
シャッター速度は30分の1秒くらいでしょうか。
「どうかブレませんように・・・」
脇をしっかりと締めて そして息を止め・・・
祈るようにシャッターを押しました。

いまのデジカメなら簡単に感度を上げることができるけれど
当時はこれが精一杯。
増感現像という手もありましたが
高校生のアンギュロンにはリスクが大きくて・・・。

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • キューロクの詩 - 天北峠 '73春 -
  • 炭鉱の朝 - 夕張 '74冬 -
  • キューロクの詩 - '75春 北母子里 -
  • さいはての汽罐車たち - '73冬 抜海 -
  • 春風献上 - '75 北母子里 -
  • キューロクの詩 - 中札内 '74冬 -
  • キューロクの詩 - 計呂地 '73冬 -  
  • 峠のアングル - '73 塩狩 -
  • 峠のアングル - '73 塩狩 -
  • 彩りの季節に - 長門峡 - 
  • 彩りの季節に - 長門峡 - 
  • 常紋16時 - '73冬 -
  • 礼文華のけむり -'73 春 -
  • 峠のアングル -'74 川湯 -
  • キューロクの構図 - '73 鬼鹿 -
  • 40年前の2ショット - '73 上興部 -
最新コメント
  • ライブドアブログ