カテゴリ: 海冥主メイヴ

image



日本一遅い!海冥主メイヴ攻略!
出すのも遅ければ進むのも遅い!!




「基礎編」が終わり、いよいよ戦闘編です。

ここからは実際にメイヴとの戦い方について説明していきましょう!








よっしゃあ~!ぶったおしてやるぜ~!!






と、その前に。

ピィちゃんは「カベノコウシン」はちゃんとできますか??







・・・?「カベノコウシン」・・・?






"カベノコウシン" とは "壁の更新" のことです。


この前のブログで「壁の更新」について詳しく書いたつもりでしたが??








見たけど、そのあと「ネプリーグ」観てたら忘れちゃった・・・。






「実はいまいち分かってない…」

「ダークキングの称号はとったけどよく知らないなんて言えない…」




そんな人のために、ここでもう一度
「壁の更新」について理解を深めましょう!








壁についておさらいさせて〜!








ドラクエ10のボスとの戦闘は基本的にエリアが限られており、
円形または正方形になっている事が多いです。






緑色の人がメイヴに標的(ターゲット)にされました。







敵が水色に攻撃に行けないよう、前衛のオレンジ水色が体を張って
壁を作り、敵の進行を妨げます。





この形が維持できれば、敵はターンエンドまで攻撃が出来ません。
これが長時間出来るほど敵の攻撃回数は少なくなります

これが「壁」の役割です。





しかし。

敵が重い場合。



壁をグイグイ押し下げながらジリジリとターゲット目がけて進んでいきます。
フィールドが円形のため、逃げているターゲットは行き場を失います。







そのままそこにいても攻撃されてしまうので、仕方なく空いてる方へ逃げます。
壁は押されながら立ち位置を変えることができません。






そのため、ターゲットに対して壁が無くなり、







ターゲットは結局攻撃をくらってしまいました。









だってここまでしか壁できないもん。当然だよね!







ここで「壁の更新」が必要になります。








!!!







「壁の更新」は基本的に外側に立っているプレーヤーが行います



内側の人を軸に残し、外側のプレーヤーは一旦壁から離れます


ここで一瞬壁がひとりになるのは問題ありません。
ひとり残っていれば、押されはしますが抜かれることはありません。




壁から離れたプレーヤーは回り込み、軸になっているプレーヤーの内側へ移動。
再び壁に入ります。


このように、ターゲットと敵の間に再び立派な壁が完成しました。
これでまたしばらく、ターゲットの逃げるスペースが生まれます。

これが「壁の更新」です。








こ…これが壁の更新!!(1回もやってなぃぃ〜!)






あとはこれの繰り返しです。




内側のプレーヤーが今度は外側になるので、タイミングを見計らって
敵から離れ、内側に入り直しましょう。







となりの人と交互にやっていくのか…なるほど!






これが出来れば、壁の更新はバッチリです!





壁の更新をやるにあたって、いくつか気をつけることがあります。








やっぱりなにかあるのね~!!





<気をつけること>


その①
更新が少しにならないようにする。




フィールドが狭くなり、外側の人が壁の更新を始めます。
しかし、内側の人のベッタリすぐ隣に入り直しました。










これのなにがいけないの・・・?






壁が2人いるとき、「安全なエリアはどこか?」を考えてみましょう。







壁を更新する前。
青い帯のところが、メイヴが来れない安全なエリアです。


壁の更新をするとき、ベッタリ隣に移動するとどうなるでしょう?






ん?壁の更新をしたのにさっきとあんま変わらんぞ・・・?





では次に、大きく更新したときはどうなるでしょう?



2017-05-09-21-40-54






大きく向きが変わった!!そうかそういうことか!!







壁の更新をしたのは良いですが、2人の距離があまり変わらないと、
安全なエリアがさっきとあまり変わりません。



具体的に数値で言い難いですが、先ほどの写真のように、
あいだにヒト1人〜2人分くらいのスペースを空けるのがいいと思います。

この間隔が狭ければ狭いほど、逃げるスペースを確保するために
何度も更新しなければならない事を意識してください。





あんまり移動してばっかりだと、攻撃できないもんね。





ピィちゃん!!その通りだよ!





攻撃を意識しすぎて壁の更新を怠るのもNGです。
あまりギリギリにならないよう、何度か練習してみましょう



初めは、早すぎるくらいで良いと思いますしないよりマシです。
「壁を更新すること」をまず覚えましょう。







気をつけること その②
敵にぶつかってモタモタしないようにする







「壁に入り直そうとしたんだけど、
敵に引っかかっちゃって遅れて間に合わなかった!!」


よくある話です。

最短のコースを狙おうとして、図のようなコース(赤矢印)で
更新しようとする。
敵もズンズンとこちらに向かって来てる最中に横に移動しようとすると、
敵に引っかかります。

メイヴのような大きい敵は引っかかりやすく、最短で入るどころか
なかなか入れないこともしばしば。





そこで、図の青矢印のように、1度真後ろに下がり、そこから入り直しましょう。
「急がば回れ」です。


あまり余分に大きく回り込み過ぎてもロスになるので、
どのくらい下がれば入り直せるか、練習してみましょう!






気をつけること その③
逃げる人が壁を全然見ていない



2017-05-15-18-14-53


緑色の僧侶がターゲットです。
外周に沿って逃げています。




「そろそろ曲がってきたぞ!」

「よし壁の更新だ!」





片方の戦士が「壁の更新」を始めました。
いいタイミングです。壁の意識が高く、優秀な戦士です。






壁の更新はばっちり成功!
しかし僧侶はマイペース。壁に沿ったまま、さっきと同じような場所を
うろうろしています。







せっかく安全なエリアが広くなったのに!なにやってんだ!











僧侶が壁の位置を全くみていないため、
壁の位置が変わり安全エリアが広くなったにもかかわらず、変な位置で
モタモタしています。







僧侶は攻撃をくらい、天に召されてしまいました…。






僧侶が壁の位置をちゃんと見てれば、こんなことにならなかったのに!





壁をやっている前衛だけでなく、曲がってきて
「そろそろやばいな~」というのを感じ取りましょう。


壁の更新があると、安全エリアが変わります。
エリアの移動に合わせて、逃げるほうも動きを変えましょう。






これでバッチリです!



次は、逆のパターンです。







気をつけること その④
更新のタイミングがメチャクチャ





再び僧侶がターゲットです。
スペースにはかなりの余裕があり、まだまだまっすぐこのまま壁をしてくれて
大丈夫な場所です。

しかし、前衛の2人が何やらブツブツ言っていますよ?






な、なんだなんだ~?







「オコラレルマエニ ハヤメニコウシン・・・」

「オコラレルマエニ ハヤメニコウシン・・・」








ヒエエエッ! 白目向いてる!!




2017-05-15-18-15-04



まだまだ安全なエリアが広いにもかかわらず、戦士のひとりが
いきなり壁の更新を始めました!






2017-05-15-18-15-04

僧侶はまだまだ壁の更新はないと思っていたので慌てています。
急に壁の位置が変わったからです。







そりゃそうだ!壁の更新がくるとはおもわないもん!






2017-05-15-18-15-04




「オマエモオコラレルゾ・・・ハヤクコウシンシロ・・・」

「オコラレルマエニ ハヤメニコウシン・・・」



もう一人の人も壁の更新をいきなりやり始めました!
このあとどうなるか、わかりますね?












ヒエ~!そりゃそうだ~!!





「ドウグツカイニ オコラレル・・・」

「ハヤクシナイト オコラレル・・・」



道具使い(この2人、もしかして・・・!!)


昔ダークキングとの戦いの時に、あまりにも壁の更新ができていない戦士たちに
道具使いが一喝した事がありました。

今回まさかのその戦士たちと再会。
その時の恨みから、変な覚え方をしてしまったようです・・・。







壁をするほうと逃げるほう両方ともわかってないとダメなんだね!




ピィちゃんのいう通り、

・壁はちゃんとしてるのに、逃げてる側がよくわかってない
・壁をする人が状況をよくわかっていない

だとうまくいきません。
全員が状況を正しく理解することが大事です。









すいません、ようやく壁のこといろいろ思い出させていただきました・・・





「壁の更新」は、メイヴ戦でもちろん重要な戦術ですが、
今もあらゆるバトルで必要となります。
いきなりメイヴ戦での実践は怖いという方、「壁の更新」は
いろんなモンスターとのバトルで練習が可能です。


「壁」についてキッチリとマスターし、メイヴとのバトルに備えましょう!!




つぎは 戦闘編その2です!






~つづく~




もはや誰も読んでない、あにピィの「海冥主メイヴ攻略」!!


基礎編最後の「その5」では、
アクセサリーや宝珠について 説明していきます。










あの…










さっきは寝てしまいすみませんでした〜!!









反省しているようなので、どんどんいきましょう!!











えと…アクセサリーはどうしたらいいの?(ムニャムニャ)




メイヴ戦で役立ちそうな オススメのアクセサリー を紹介していきます。






<顔> 
戦士
・ダークグラス(幻惑ガード)
・かいとうの仮面
・アクセルギア


バトルマスター、まもの使い
・ダークグラス(幻惑ガード)
・アクセルギア


道具使い
・ダークグラス(幻惑ガード)
・かいとうの仮面
・アクセルギア


魔法戦士、占い師
・ダークグラス(幻惑ガード)
・アクセルギア


僧侶
・アクセルギア


どの職業も、耐性重視であれば「ダークグラス」一択でしょう。

ただし僧侶は攻撃するまず事がないので幻惑ガードはいらないでしょう








ダークグラスか…「レグナライト」で交換できる装備だね!





ピィちゃんの言う通り、ダークグラスは闇の領界「楽園」にいる
管理端末Q485にレグナライトと交換してもらえるアクセサリーです。

合成することで、合計100%まで幻惑耐性を上げる事が出来ます。








ひとつしかもってないや…ということは…?






1度も合成していないと、ダークグラスの幻惑耐性は「70%」です。
リーネのところで合成することで最大「100%」にする事が出来ます。

合成用にダークグラスをたくさん集めるには、
レグナードダークキングとも戦い、たくさんの
「レグナライト」を集めるしかありません。







・・・・・・






ダークグラスだけで100%にできない場合は、
宝珠輝石のベルトなどで補うか、他の装備の錬金で100%を目指しましょう。

ちなみに「その4」でも書きましたが、僧侶は幻惑になってもあまり怖くありません
僧侶だけは「幻惑ガード」は無視して良いでしょう。



<幻惑ガードが不要な場合>
戦士は、少しでもきようさを増やして「真やいばくだき」
成功率を上げるために
かいとうの仮面をかぶるか、
少しでも行動回数を増やすためアクセルギア を装備するか、
いさぎよく幻惑ガードをつけるか、の2択だと思います。


バトルマスターまもの使いも同様に、耐性重視なら「ダークグラス」
不要ならはアクセルギア」が良いでしょう。


道具使いは戦士と同じで、「レボルスライサー」の成功率を
上げるために「かいとうの仮面」にするか、
アクセルギアのどちらかで良いと思います。

魔法戦士占い師はきようさを上げる必要はないので、
アクセルギアを装備しましょう。



僧侶は先程の理由からアクセルギア一択です。








ねぇ!占いのタロット攻撃って幻惑効かないんだよ!?ひょっとして知らないの!?





ピィちゃんの言う通り、占い師のタロットによる攻撃は
幻惑をくらった状態でも関係なく攻撃が出来ます。
しかし私は、幻惑の対策はしておいた方がいいと思います。


理由は「戦闘編」でお話します。








ヒャー!なんかあるんだね〜!!










<首>
・きんのロザリオ

通常攻撃すみはき どろはき暗黒海冥波など、一撃で
即死級のダメージをくらう技ばかりのため、一撃で死ぬのと
ロザリオの効果でHP1で生存するので僧侶にとっての負担が全然違います

前衛はこうげき力の合成効果、後衛は最大HPの合成効果が
ついたものがよいでしょう。

バトルマスターまもの使いでHPが低い場合は、
最大HPの合成効果が良いかもしれません。

            
また、ステータスが高く、オレは簡単に死なねぇ! という前衛は 
少しでも攻撃力を高めるため忠誠のチョーカーでもいいと思いますが、 
まだまだ自信が・・・というパーティーであれば、きんのロザリオでいいでしょう。 
 






もちろん金ロザ!金ロザいったく!!







<指輪>
・武刃将軍のゆびわ
・魔導将軍のゆびわ
・各種耐性のゆびわ

前衛は「武刃将軍のゆびわ」、中衛・後衛は「魔導将軍のゆびわ」
絶対に良いでしょう。
「攻撃力アップ」 の継続、「早詠みの杖」の継続をしてくれる
非常に優れたアクセサリーです。






コインボスの「スライムジェネラル」からもらえるアクセサリーだね!






持ってない場合は、「破幻のリング」「まんげつリング」などの
耐性をアップさせるものを装備しましょう。
でも出来れば、この2つの指輪を何とか手に入れて挑みたいところです。








スライムジェネラルのコインって、まだすんごい高いんだよね…。







<胸>
・アヌビスのアンク
・イシスのアンク

最大HPをできるだけ上げるため、アヌビスのアンク が良いでしょう。

HPの高い僧侶なら、イシスのアンク もいいかもしれません。 





<腰>
・輝石のベルト
・戦神のベルト
・ハイドラベルト

もちろん効果によりますが、
装備で耐性が揃わない場合はベルトの効果で耐性を上げましょう。

前衛は、「水系ダメージ〇〇%」「かいしん率〇〇%」「きようさ〇〇」
「こうげき力〇〇」「さいだいHP〇〇」
などの効果がついたベルトが良いです。


特に「水系ダメージ〇〇%」 がついたベルトが効果的です。 


海冥主メイヴは見た目のとおり「水系」 です。
ベルトの効果により、与えるダメージを大幅に増やすことができます。



海冥主メイヴ4の場合、HPは約24万です。
24万ダメージを与えるのに、20分かかるとすると、1分で与えるダメージは12000です。

単純計算で、例えば「水系ダメージ5%」のベルトを装備していれば、
1分で与えるダメージは「12600」になります。

そのため、
240000 ÷ 12600 = 19.04

20万ダメージを与えるのに、約19分となります。

時間ギリギリの戦いになるメイヴ戦において、時間が1分短縮される。
これは本当に大きいです。


僧侶は、HPと詠唱速度が2つついたような良ベルトが無ければ、ハイドラベルト
HPを上げるのがよいでしょう。





<札>
・不思議のカード


「さいだいHP」「こうげき力」「しゅび力」「きようさ」「かいふく魔力」など
職業に合わせたパラメータを選びましょう。





<その他>
・大地の大竜玉
・風雷のいんろう

ここはHPを沢山上げておきたいため「大地の大竜玉」にしましょう。

他の装備との合わせ技で雷耐性を100%に出来るのであれば
「風雷のいんろう」 で良いと思いますが、100%にできそうにない場合は
大人しく「大地の大竜玉」にしておきましょう。



<証>
・戦士の証
・僧侶の証
・占い師の証
・魔人の勲章


バトルマスターまもの使い「魔人の勲章」 
1回でも多くテンションを上げましょう。

戦士は与えるダメージが小さく、大きなダメージが期待できるCT技が
「戦士の証」 によって2回発動すると良いと思います。

ただ、デメリットとして、攻撃した後すぐに違う動きをしたくても、証の効果で
2回連続攻撃になってしまい動けなくて敵の攻撃をくらう 、などといった
こともあります。

常に攻撃状況を見ていて、2回行動が不必要な時に
素早くキャンセルする必要があります。

自信のない人は「魔人の勲章」 でテンションを上げながら攻撃していきましょう。


道具使い魔法戦士証の効果がしょぼいので、
「魔人の勲章」を装備しましょう。

「武神の護法」「レボルスライサー」の成功率を上げるため、合成は
魔人の勲章の合成効果は「きようさ」が良いと思います。

魔法戦士はきようさは特に不要なので「テンションUP」で良いと思います。


僧侶は「僧侶の証」 の効果(たまにHP1で生存)が絶大なので、を装備しましょう。 









ハァハァ…よし!装備もアクセサリーも揃えた!











ああっ!?宝珠のこと忘れてた・・・(もういいや宝珠は・・・)







最後に「達人の宝珠」です。
宝珠ももはや無くてはならない存在でめちゃくちゃ大事 です!

各属性のオススメの宝珠 を紹介していきます。

<炎の宝珠>
・不屈の闘志(さいだいHP)
・会心練磨(かいしん率)
・先見の眼(みかわし率)
・武神の豪腕(ちから)
・神業の手(きようさ)
・韋駄天の足(すばやさ)
・鋼鉄の肉体(しゅび力)
・いつくしむ心 (かいふく魔力)
・大賢者の御手(こうげき魔力)


炎の宝珠では、それぞれの職業に必要なステータスを上げられる
宝珠を選びましょう。

不屈の闘志(さいだいHP)は全員、前衛は会心練磨(かいしん率)を
必ずつけるようにしましょう。



<水の宝珠>
・始まりの聖女の守り
・始まりのキラキラポーン
・逆境のみかわしアップ
・不滅の攻撃力アップ
・不滅の回復呪文強化
・始まりのチャージタイム短縮
・忍耐のMP回復
・ザオラルの戦域
・ベホマラーの奇跡
・ベホイミの奇跡
・ベホイムの奇跡



「逆境のみかわしアップ」でピンチの時の死亡率が大幅に変わります。

全て必須度は低いですが、あるのと無いのとでは大違いなので、
できるだけ揃えましょう。





<風の宝珠>
・奇跡の会心攻撃
・復讐の聖女の守り
・復讐のバイシオン
・復讐のスカラ
・復讐のテンションアップ
・共鳴のテンションアップ
・打たれ名人
・果てなき攻撃力アップ
・果てなき守備力アップ
・果てなき回復呪文威力アップ
・果てなき聖女の守り

・バイキルト系呪文の瞬き
・スカラ系呪文の瞬き
・ピオラ系呪文の瞬き

・復讐の早詠みの杖
・ザオラルの瞬き
・復讐の聖なる祈り
・ベホイミの瞬き
・ベホイムの瞬き
・ベホマラーの瞬き




前衛は奇跡の会心攻撃は必須。
少しでもダメージを上げたいところです。
「復讐の〜」シリーズは死者がたくさん出るメイヴ戦において非常に有効です。

特に「復讐の聖女の守り」は必ずつけておきましょう。
後衛・中衛は主要となる魔法関連の宝珠をつけて強化しましょう。








<光の宝珠>
戦士
・真やいばくだきの極意
・真やいばくだきの技巧
・やいばのぼうぎょの極意

バトルマスター
・果てなきミラクルブースト
・果てなきテンションバーン
・テンションブーストの閃き

まもの使い
・果てなきウォークライ
・果てなきビーストモード
・ビーストモードの閃き

道具使い
・強化ガジェット零式の閃き
・磁界シールドの瞬き
・プラズマリムーバーの戦域
・プラズマリムーバーの瞬き
・メディカルデバイスの瞬き
・果てなきどうぐ倍化の術
・果てなきどうぐ範囲化の術

魔法戦士
・フォースブレイクの技巧
・フォースブレイクの極意
・マジックルーレットの閃き
・マジックルーレットの戦域

占い師
・ゾディアックコードの閃き
・果てなき魅惑の水晶球

僧侶
・聖者の詩の閃き
・天使の守りの瞬き
・果てなきマホトラのころも



どれも大事ですが、最も必要なのが戦士の「真やいばくだきの技巧」 と 
道具使いの「強化ガジェット零式の閃き」です。

この2つは何が何でも揃えましょう

勝利のカギを握る本当に大事な技です。



そして、1回でも多く決まるよう、できれば飾り宝珠を作り、 
少しでも確率をあげましょう。


どの職業も数は多くないので、やりたい職業の宝珠は
できれば全てはめておきたいところです。



<闇の宝珠>
片手剣
・はやぶさ斬りの極意
・超はやぶさ斬りの極意
・不死鳥天舞の極意

ツメ
・タイガークローの極意
・ライガークラッシュの極意
・果てなき牙神昇誕

ブーメラン
・デュアルブレイカーの極意
・フローズンバードの極意
・レボルスライサーの極悪

・さみだれ撃ちの極意
・シャイニングボウの極意
・ダークネスショットの極意
・弓聖の守り星の戦域

スティック
・とくに無し

各特技のダメージを少しでも上げましょう。
攻撃力が低いと、どんなに安定していても 
時間制限で敗れてしまいます。




以上がアクセサリーと宝珠の説明になります。









あの…あにピィくん?












できればその…タロットについても教えてほしいな…ごにょごにょ。






タロットのデッキについては基本から説明しようとすると
ムチャクチャ長くなってしまうので、せっかくなので
自分でいろいろと考えてみましょう!


「このアルカナ効果とモンスター合わせたらすげーいいんじゃないか!?」
みたいな発見をぜひ自分でしてみてください!










!!













(に、逃げやがった…)

















……とりあえず、いろいろ教えてくれてありがとう!戦う前の準備はこれでなんとかできそう!!






次からはいよいよ戦闘編 です!

果たして、まだ読んでくれている人はいるのか!?






〜つづく〜





「その3」で一気に飽きられた
「日本一遅いメイヴ攻略」!



「その4」では、装備 について説明します。



この「その4」もこれまた文章ばかりです。

飛ばして、Twitter や Yahooニュースを見て気分転換をするなどしてください。



それでは、さっそくいきましょう!







ピィちゃんゴールド少ないからあんまり新しいの買えない…。ダークキングの時の装備じゃダメなのかな…?









メイヴ戦はどんな耐性があるといいのかな?毒ガードだけなら助かるんだけど??




ダークキングの時は「紫雲のたつまき」の猛毒をくらわないように
するために
  「どくガード」 があると効果的でした。  




海冥主メイヴは全然違います。





 

!?




海冥主メイヴの攻撃には以下の耐性ダウン効果があります。


「すみはき」「どろはき」…幻惑

「始原の雷撃」…マヒ

「暗黒海冥波」…呪い、混乱、封印


つまりメイヴ戦で必須な耐性は、
幻惑、マヒ、呪い、混乱、封印


5つです。






ギャアアア!多いよ〜!!




また、もう1つ「始原の雷撃」「ギガデイン」対策として
「雷ガード」があると良いですが、「始原の雷撃」は1ダメージでも
くらえば感電するし、ギガデインはもともとが4000ダメージもあるため
どちらの攻撃も耐性を100%にしなければあまり意味がありません。

耐性を100%にする事が出来ればとても有効ですが、
ダークキングの時の「どくガード」同様、雷耐性を100%にするには
盾や体のかなり高額な装備を買わねばならず、
現実的ではありません。

雷撃はかわせる技ですし、ギガデインは「マホステ」の効果がある
盾スキルの「スペルガード」や、占い師の「世界のタロット」
ダメージを0にする事が可能で、そちらの行動を覚えればさほど必須ではないでしょう。


ただし「無いよりあった方が良い」のは間違いないです。

野良のパーティー募集で特に僧侶なんかは「雷ガード率100%」
売り文句にしている人が多く、優先的に
パーティーに誘われてる事が多いです。







100%なんてムリだ!ピィちゃんは僧侶以外をやろう!












どんな装備をそろえたらいいのかな??







少しでもダメージを多く与えるため、少しでも守備力を上げたいため、
強力な武器防具を準備して挑みましょう。





まずは「武器」です。


※ここで紹介する装備品はあくまで「オススメ」です。
必ずこれじゃないとダメ!ってことではないので参考にしてください。





戦士
  ・片手剣「セイクリッドソード」
  ・大盾「風雲の大盾」

バトマス
  ・片手剣「はやぶさの剣改」※二刀流

まもの使い
  ・ツメ「ケイオスネイル」


戦士とバトルマスターは片手剣(バトマスは二刀流)が良いです。



戦士は最も攻撃力の高い「セイクリッドソード」  にしましょう。

「はやぶさの剣改」でも良いと思いますが、少しでもダメージを
増やしたいのであれば「セイクリッドソード」を装備した方がいいです。

基礎効果の「かいしん率1.2%」と「武器ガード率2.0%」は強力です。



バトルマスターはダークキング同様、
二刀流の通常攻撃(いわゆるAペチ)が主体です。

大ダメージを与えるため、「かいしんの一撃」をどれだけ出すかが
重要になります。
そのため、攻撃回数を増やす目的で「はやぶさの剣改」 が良いでしょう。

なので錬金は「かいしん率」  を選びましょう。



まもの使いツメによる攻撃です。
1番攻撃力の高い「ケイオスネイル」を装備しましょう。

1回でも多くチャージ技を使いたいまもの使いにとって
「攻撃時10%でチャージタイム10秒短縮」の基礎効果が有効的すぎます。

まもの使いのツメの錬金は「こうげき力」を選びましょう。
攻撃の中心となる「タイガークロー」は攻撃力によるダメージへの
影響が大きいです。



は、良い盾であればあるほど盾ガード率は高くなっていくので、
なるべく良い盾を装備しましょう。

また盾は、必要な耐性の1つである「呪いガード」 をつけることが出来ます。
そのため、「呪いガード」の錬金を盾につけるか、からだ上で
「呪いガード」の錬金がついているのであれば、
1回でも多くの攻撃をガードするため  「盾ガード率」を選ぶのが
よいと思います。

大ピンチの時に、ガキン! と敵の攻撃を防ぎなんとか立ち直らせた…
なんて事がよくあります。







道具使い
  ・弓「スライムショット」  「魔弓サジタリウス」
  ・ブーメラン「黒曜のマンダラ」
  ・盾「ドワチャカシールド」


メイヴ戦の道具使いはブーメランがオススメです。


先程も書きましたが、メイヴの攻撃は状態異常攻撃が多く、
それを少しでも防ぐために僧侶は「キラキラポーン」
弓を使える人は「弓聖の守り星(通称 弓ポン)」が非常に有効です。

なるべく弓をもって「弓ポン」を出来るだけ前衛に使ってあげましょう。

そして、手の空いてる時は弓で攻撃したり、ブーメランに
持ち替えて「レボルスライサー」を使いダメージUPを図ります。

そのため今回は弓とブーメランの2つを用意するのが良いです。







ヤリは…ヤリはよいのですか!?




もちろんあった方が良いですが、
メイヴ戦は弓とブーメランの方が重要な気がします。

「さくせん」コマンドから装備を持ち替え
「三刀流」をやれる自信のある方は挑戦してみましょう。

また、バトルマスターやまもの使い入りの「1戦士構成」の場合は
「武神の護法」をなるべくしたいところなので、パーティーによっては
ヤリ優先でもいいかもしれません。



弓は、1番攻撃力の高い「魔弓サジタリウス」か、
「開幕時50%でチャージタイム短縮」の基礎効果がついた
「スライムショット」がいいと思います。

錬金は「呪文詠唱速度アップ」がベストですが、パルプンテでしか
つかない効果で非常に高額なので「こうげき力」が良いと思います。

占い師でも弓が装備でき、「戦車のタロット」は攻撃力で
ダメージがアップするので、少しでも強い方が良いでしょう。



ブーメラン「呪文詠唱速度5%」の効果がついた
「黒曜のマンダラ」 がおすすめです。

錬金は「かいしん率」が良いと思います。

ブーメランを持つ1番の目的が
「レボルスライサーで耐性ダウンを入れる」事です。
レボルスライサーは、かいしんの一撃が決まると
「ダメージ量アップ」の成功確率が格段に上がります。

少しでも確率を上げるためにかいしん率を上げておきましょう。




占い師
  ・弓「スライムショット」  「魔弓サジタリウス」 
  ・盾「ドワチャカシールド」

選択理由は道具使いと同じです。
上に書いた通り、少しでも「戦車のタロット」のダメージアップを
狙うため錬金は「こうげき力」が良いと思います。

また「その2」にも書きましたが、メイヴのHPが半分を切ると
「ギガデイン」
を使ってきます。

後半戦は片手剣と盾に持ち替え「スペルガード」を使って対策をしましょう。




僧侶
  ・スティック「リトルフェザー」 
  ・盾「ドワチャカシールド」


僧侶のスティックは、1番かいふく魔力が高く、
「呪文詠唱速度2%」と 「開戦時50%の確率で聖なる祈り」の基礎効果
がついた「リトルフェザー」が良いでしょう。

盾の錬金は、ゴールドに余裕があり「雷100%耐性」
手の届くところにあるのであれば「雷耐性」
無理なのであれば 呪い ガード」が良いでしょう。

「からだ上」でも「呪いガード」の効果が付けれますが、
からだ上は回復呪文による回復量を少しでもアップさせるため
出来れば「かいふく魔力」錬金にしたいところです。








せっかくの強敵だし、ここは妥協しないでいい武器を買いたいところだね!










次に「防具」 です。




戦士
「大戦鬼セット」

バトルマスター・まもの使い
「トーテムセット」

道具使い・魔法戦士
「究明者セット」or「クイックセット」

僧侶・占い師
「精霊王セット」or「フォーチュンセット」

がオススメです。


それぞれセット効果が強力なので、できるだけ同じ種類の防具を
揃えたいところです。


「大戦鬼セット」「トーテムセット」も攻撃力を高める
有力なセット効果があります。

「少しでも必殺技が来る確率を!」という人は「究明者セット」
開幕から素早く強化をいのであれば「クイックセット」が良いでしょう。

この2つはどちらが良いのか?よく議論になっています。
つまり「どちらでもOK」です。


雷耐性を100%にしたいのであれば「精霊王セット」一択でしょう。
しかし雷耐性100%を目指さないのであれば、
1番強い「フォーチュンセット」が良いでしょう。




では、それぞれの部位で見ていきましょう。




その前に。
先程書いたように、メイヴ戦で必要な耐性は
「混乱」「マヒ」「封印」「幻惑」「呪い」です。






うう…やっぱり5つ全部揃えなきゃね。組み合わせ考えるのがたいへん!





ただし、5つ全部必須!というわけではありません。







おっ?そうなの??





メイヴの攻撃は避けれるものがほとんど で、
絶対かわせない「どろはきによる「幻惑」以外は、
上手く動ければ1度もくらわずに勝利する事が出来ます。


逆に僧侶は、幻惑がかかったところでメイヴを攻撃をすることは
まず無いので、幻惑をくらっても特に被害はありません。

なので僧侶は「幻惑ガード」は不要です。







なるほどっ!!





しかし慣れるまでのあいだはまず
間違いなく攻撃をたくさんくらうでしょう。

くらうたびパーティー全員がボロボロになっていては戦闘に
ならないので、まだ慣れてないうちは耐性装備を揃えた方がいいと思います。







はぁ〜い。。。








〇各部位の錬金効果

<頭>
・各種耐性(混乱、マヒ、封印、幻惑)

※慣れた人
・さいだいHP



頭装備でつけることができる耐性は
「混乱」「マヒ」「封印」「幻惑」
です。

まずは「からだ下」やアクセサリー、宝珠やベルトとの組み合わせで
これらの耐性を強化するのが良いと思います。

戦闘になれてきて余裕が出てきたら、次なるレベルアップのため、
頭は「さいだいHP」錬金でなるべくHPをあげてその他の
攻撃ダメージの耐性を高めましょう。


ただし前衛は、「幻惑ガード」だけは必ず欲しいので、
どこかの装備で
準備しましょう。

できれば頭の錬金は「さいだいHP」にしたいので、
顔アクセサリーの「ダークグラス」 「からだ下」などで
100%にしましょう。




<からだ上> 
・呪いガード
・(雷耐性)

※慣れた人
・しゅび力
・かいふく魔力(僧侶)
・こうげき魔力(占い師)



からだ上は「呪いガード」が良いと思います。

隊列の後ろに下がっている事が多い僧侶や占い師は
「暗黒海冥波」をくらう可能性が低いので
「呪いガードなんていらねぇ!」っていう人は
「かいふく魔力」「こうげき魔力」がいいと思います。

各回復魔法の効果は「かいふく魔力」の高さに依存するため、
これが高いと、ベホマラーなどの1回での回復量が増えます。

占い師もタロット効果によっては「こうげき魔力」が高いほど
与えるダメージが高くなるため、「こうげき魔力」が良いと思います。

また、前衛も攻撃を避ける自身のある人は、
少しでもダメージを減らすため「しゅび力」錬金がいいでしょう。




<からだ下>
・各種耐性(混乱、マヒ、封印、幻惑)

※慣れた人
・しゅび力
・かいふく魔力(僧侶)
・こうげき魔力(占い師)


からだ下装備で、頭とおなじく
「混乱」「マヒ」「封印」「幻惑」
の耐性錬金をつけることができます。

同じようにまずは頭やアクセサリー、宝珠やベルトとの組み合わせで
これらの耐性を強化するのが良いと思います。

先程も書いたように「幻惑ガード」だけはかならず欲しいので、
最低限からだ下で「幻惑ガード」だけ100%にしておいて、
顔アクセサリーは「アクセルギア」 「かいとうの仮面」などで
さらに強化するのも良いでしょう。




<腕 >
戦士
・かいしん率
・きようさ

バトルマスター、まもの使い
・かいしん率

道具使い
・呪文詠唱速度
・きようさ

魔法戦士
・呪文詠唱速度
・かいしん率

占い師
・かいしん率
・MP消費しない率

僧侶
・呪文詠唱速度



前衛のメイヴへのダメージは
「いかに会心の一撃を多く出すか」 が非常に大事です。 

これまで同様、強さが「1」から「4」になるにつれ、
メイヴの最大HPと守備力がグングンと上昇します。 
並の攻撃を続けていては20分以内の討伐は非常に難しいでしょう。 

そのため、会心の一撃による大ダメージに期待する戦法が多く、
少しでも会心率を上げておきたいです。


バトルマスター「かいしん率」 一択で、とにかく会心の一撃が 
より多くでるようにしましょう。 

戦士も同様の理由で「かいしん率」で良いと思いますが、
人によっては 「きようさ」という人もいると思います。 

成功率がきようさに依存する「真やいばくだき」
1回でも多く成功させるためです。 

真やいばくだきが入った状態をいかに長くするかが重要なので、
成功率を上げる 、というのは良い事だと思います。 

特に、バトマスやまもの使いとのコンビの場合、
攻撃はバトマスに頼ってもよいところがありますので、
この組み合わせの場合、特に「きようさ」 で良いと思います。 

逆に、2戦士構成の場合、真やいばを入れられる人が増えるのと、
バトルマスターやまもの使いがいない分どうしても火力が落ちるので、
2戦士の場合は「かいしん率」 が良いと思います。 


道具使いは、成功率がきようさに依存する
「レボルスライサー」「武神の護法」をより多く成功させたいため
「きようさ」もアリですし、魔法を唱える回数が多い為 
「呪文詠唱速度」 錬金も良いです。 


呪文詠唱中は行動できないため、あまり拘束時間が長いと
メイヴの攻撃を避けれなかったりします。
安全な立ち位置や呪文のタイミングがわかってくる人であれば
遅くても対応ができるので、
その場合「きようさ」の方が良いと思います。

まだ立ち位置や呪文のタイミングなど鳴れていない人は
「呪文詠唱速度」 が良いかもしれません。 



魔法戦士は「きようさ」依存の技は無いため
「呪文詠唱速度」でよいと思います。
また、片手剣で攻撃する時のために「かいしん率」も楽しそうです。


占い師は呪文は使わないため、タロットのダメージアップを
狙うために「かいしん率」にするか、意外とMP消費が早いので
無難に「MPしない率」 でもいいかもしれません。


僧侶「呪文詠唱速度」 一択で良いと思います。 

とにかく早い行動を心がけましょう。 





<足 > 
・みかわし率 
・すばやさ 


「ころびガード」「おどりガード」の靴の人が多いと思いますが、
メイヴはどちらの技も使ってこないので、この場合、
本当に意味のない装備になってしまいます。 

少しでも勝率を上げたいのなら、
「みかわし率」「すばやさ」にしておきましょう。 









スヤ〜・・・





あまりの長さに、ピィちゃんは寝てしまいました。






いよいよ基礎編 次でラスト!

ラストの「その5」では、アクセサリー、宝珠 について説明していきましょう。






〜つづく〜






「基礎編 その3」です。

ここでは、オススメの職業やパーティーの構成 について説明します。




ちなみに「その3」は文章ばっかりでまったく面白くありません。

「もう職業も構成も決まってるし!」という方や、文章が苦手な方
飛ばしても問題ありません。







ううう…でもピィちゃんは何も決まってない…










どんな職業がメイヴ戦に向いてるのか教えて!





本当は「好きな職でやればOK」なんですが、
野良のパーティーだったりするとなかなかそうもいきません。


始めはダークキングと同じ構成で挑んでいる人達が多かったですが、
バージョンアップによる特定の職業や特技の強化もあり、
最近はいろんな職業で挑戦する人が増えているようです。




それでも基本的には、
前衛①前衛②中衛後衛

といった大きな構成が中心となっています。




<オススメ>
前衛①
  戦士

前衛②
  戦士、バトルマスター、まもの使い

中衛
  道具使い、占い師、魔法戦士

後衛
  僧侶


が代表的です。
まずはこれらの職業のどれかで挑戦するのがいいと思います。







これを見ると、戦士は必ずいた方が良さそうだね…。






「いなきゃダメ」 って事は無いですが、戦士がいた方が
はるかに安定します
メイヴにまだまだ慣れてないうちは最低でも戦士を1人
入れることをオススメします。




それぞれの職業についてどんな特徴があるのか、説明していきましょう。








<戦士>
戦士「真やいばくだき」で相手の攻撃ダメージを減らしながら攻撃もしつつ、 
壁の役割をしていきます。

常に先頭に立って戦う重要なポジションです。

メイヴ戦の前衛は、ダークキングの時とは違い、敵の技を避ける動き
非常に重要になります。
常に集中し、攻撃と回避を継続して行う必要があります。




<バトルマスター>
バトルマスター火力の中心です。
メイヴ戦もこれまでの常闇の聖戦と同様20分という時間制限があるので、
あまり慎重に戦っていても 
タイムオーバーで「負け」となってしまいます。

20分以内に勝つためには相手のHPをガンガン削る必要があり、 
勝敗を左右する重要なポジションです。

戦士よりも守備力とHPが低いため死んでしまいやすいという
デメリットがあるため、 
ガンガン攻めるべき時と、
命を守る時と素早い状況判断が求められます




<まもの使い>
まもの使いはバトルマスターと同じく主にツメを使った火力職です。

「ウォークライ」やツメの「牙神昇誕」で攻撃力を一気に高め、 
高火力の攻撃を連発させます。

また、まもの使いはチャンス特技で「災禍の陣」が使えるため、
更に大ダメージが期待できます。
「HPリンク」を使う事で仲間とHPが共有でき、 即死級の強力な
攻撃に耐えやすくなります


ただし「HPリンク」はダメージをくらった本人だけでなく、
リンクした仲間もダメージを負うため、上手く使わないと
2人同時に死んでしまったりと一気にピンチに追い込まれることがあります

余計な攻撃をなるべくくらわないよう、まもの使いは動きを理解した
上級者向け
です。







上級者向けか〜。大変そうだな〜。





<道具使い>
道具使いは、バイキルトスクルトピオリムの補助魔法や、
磁界シールドメディカルデバイスで 仲間を守っていきます。

また、「すみはき」「どろはき」「始原の雷撃」「暗黒海冥波」などの
状態異常攻撃が多いため弓スキル「弓聖の守り星」も非常に有効です。

そして、「海冥の威圧」を味方がくらってしまったときに 
「プラズマリムーバー」で状態異常を解除してあげることができる
非常に大事な存在です

さらに必殺技の「強力ガジェット零式」により、一定時間ダメージを 
大幅にアップさせます。

ダークキングの時同様、敵味方両方の状態を常に監視する必要があり、
こちらも素早い正確な判断が求められます。




<占い師>
占い師はタロットを使い、味方のフォローをしていくだけでなく
攻撃系のタロットで自らも攻撃に参加していく事ができます。

「力」のタロットで前衛の強化もでき
「すみはき」「海冥の威圧」などの状態異常攻撃をくらってしまった時は、
「女教皇」で状態異常を回復させてあげられます。

また、占い師のチャンス特技にも「災禍の陣」があるので、こちらも有効です。


デメリットとしては、タロットの出方に行動が左右される事が多いため
「行動したい時にできない時がある」という点です。

占い師を任せられる人は、タロットやデッキの仕組みを理解した
上級者
である必要があります。







占い師、やってみたいんだよなぁ〜!






<魔法戦士>
バージョン3.5 中期 のアップデートで魔法戦士が大幅に強化され、
使う人が一気に増えました。
バイキルトピオリムによる強化はもちろん、改良されたフォースブレイク
攻撃力UP効果のついた必殺技マジックルーレットで更なる強化が可能です。

改良されたMPパサーや、全体のチャージタイムを縮めることが出来る
クロックチャージも非常に有力です。

また、剣や弓で自らも攻撃に参加し「3人目の火力」として活躍できます。







どれもむずかしそう!ピィちゃんにできるかな〜?






<僧侶>
僧侶は言うまでもなく回復・蘇生役です。
メイヴ戦においても非常に重要な役割を果たします。

当たり前ですが、僧侶も素早い正確な判断が求められます

メイヴもこれまで同様、致死量のダメージばかりのため、
聖女の守りをきらさない事が 
非常に重要になってきます。

僧侶としてメイヴ特有の求められる動きは少ないですが、
1つ1つの行動や判断が遅いと 
すぐに崩壊してしまいます。









あわわ…職業はわかったけど、どんな組み合わせがいいのか迷っちゃうなぁ。




 これまで挙げた職業の組み合わせで、パーティーの構成を考えてみましょう。









<2戦士構成  ①>
戦士戦士道具僧侶

慣れるまではこの構成が1番良いと思います。






ダークキングでも多かった構成だね!




前衛2人を両方とも戦士にする構成。
この構成の最大のメリットは「真やいばくだき」の継続がしやすい事です。

「真やいばくだき」のチャージタイムは60秒で、効果は30秒継続します。

1人目が「真やいばくだき」を使い、30秒後に2人目が続けて使うと、30秒後には 
1人目のチャージがたまっているのでまた継続が可能です


ただし当然、必ず成功するとは限りません。
失敗することもありますのでその時は注意しましょう


戦士2人が「真やいばくだき」を使うタイミングがかぶると
非常にもったいないので、使う前など、声がけできるよう 
「真やいばいきます!」などといった固定チャットを
準備しておくと良いでしょう。


この構成のデメリットは、ダークキングの時と同じく「火力の低さ」です。

前衛とはいえ、戦士の攻撃には二刀流のバトルマスターや
まもの使いほどの火力がありません。
また「すてみ」もないため、中衛職の人はバイキルトを
2人にかけてあげる必要があります。 

そのため、攻撃力が大幅に落ちてしまう「すみはき」「どろはき」
「海冥の威圧」
を くらうと立て直しに時間がかかるため、
1回でも攻撃を多くかわすことが大事です。

また、火力が低いため、それを補うため道具使いも余裕がある時は
弓などを使ってできるだけ多く攻撃に参加する必要があります。

あとは道具使いの必殺技の「強化ガジェット零式」
「レボルスライサー」、僧侶のチャンス特技「災禍の陣」が 
より多く使える事も大事になってきます。







1番安定はするけど攻撃力は低い…でもまずは戦士2人の方が良さそうだね!





<2戦士構成②>
戦士戦士占い僧侶

道具使いの代わりに「占い師」を入れた構成。
道具使いの場合だと、なかなか火力として貢献する事はできません。
火力が足りず、時間切れとなることも珍しくありません。


そこで道具使いの代わりに占い師を入れ、火力の不足を補います。
占いのメリットは、占い師が「遠くからも攻撃ができる」というところです。


「海冥の威圧」や「暗黒海冥波」などの攻撃を前衛がかわしながら
戦ってると、避ける時間が発生するためどうしても手数が減ります。

その点占い師は、敵の攻撃の範囲外から攻撃が出来ます

「射程距離アップ」のモンスター効果のタロットをデッキに入れておきましょう。


デメリットは、先程も書きましたが「特技を使いたい時に使えない」
という点です。

「海冥の威圧」などの攻撃を前衛がくらった場合、すぐさま攻撃力を
再びUPさせたいところですが、ここで「力のタロット」が無ければ
何もできません。

また、複数の人の状態異常を回復させたい場合、「女教皇」のタロットでは
道具使いの「プラズマリムーバー」と違い1人しか回復することが出来ません。

「エンゼルのみちびき」「魔界のいざない」を使ったとしても、
道具使いのリカバリーの速さと比べたらだいぶ劣ります。

前衛が攻撃をうまくかわせず、リカバリーが何度も必要になる場合
なかなか厳しい戦いになるかもしれません。








運にも左右されそうだな〜。デッキとか、よくわかんないや…。







<2戦士構成③>
戦士戦士魔戦僧侶

中衛を魔法戦士にする構成。
魔法戦士は道具使い同様「バイキルト」を使えるため
「すみはき」「海冥の威圧」をくらってしまったあとの
攻撃力UPのリカバリーは素早く出来ます。

「クロックチャージ」を使って戦士の「真やいばくだき」の維持を
やりやすくしたり、強力なチャージ技をより多く使う事ができます。

また、メイヴは全ての属性に対して耐性をもっていますが、
3.5のバージョンアップによるフォースブレイクの強化により、
属性耐性がある敵に対しても強力な攻撃が出来るようになりました。

もともとの攻撃力も高いため、「前衛3人」みたいな戦い方が出来ます。
対象が範囲になり回復量も大幅に増えた「MPパサー」や、
ウォークライの効果もついた「マジックルーレット」も強化され、
パーティー全体のMP管理のしやすさは中衛の中ではダントツです。


デメリットは「プラズマリムーバー」「女教皇」もないため
道具使いや占い師のように状態異常を回復することが出来ないという点です。

そのため、魔法戦士構成の時は特に不要な攻撃をくらわない事が重要です。


弓スキルの「弓聖の守り星(通称 弓ポン)」で、「すみはき」
「始原の雷撃」などの状態異常攻撃を事前に防ぐことは出来ますが、
「海冥の威圧」の速度ダウンは治す事はできません。

パーティー全体がメイヴの技をかわすのに慣れてる時には有効ですが、
慣れてないうちは魔法戦士構成は大変かもしれません。






ピィちゃんのまわりでも魔法戦士の人がうんと増えた気がする!










<火力重視構成 ①>
戦士バト中衛僧侶

<火力重視構成 ②>
戦士まも中衛僧侶

戦士の代わりにバトルマスターまたはまもの使いを入れる構成。


最大のメリットは当然「火力アップ」です。
討伐時間も、2戦士構成より余裕が出来るでしょう。




じゃあこっちだ!絶対こっち!だって早く倒せるんでしょ?




2戦士構成とこの構成の大きな違いは
「真やいばくだきを継続できない」という点です。

道具使いのヤリスキル「武神の護法」がありますが、武神の護法は
スキル180でもチャージタイムは「90秒」のため、真やいばくだきと
交互に使用したとしてもどうしてもメイヴの攻撃力を下げられない時間帯が
出てきてしまいます。

バトルマスターやまもの使いは戦士と比べて非常にもろいので、
「真やいばくだき」が入っていない時の攻撃をくらうと
あっさり死んでしまいます

ダークキングの時も説明しましたが、「聖女の守り」が自分に
かかっているか、敵の攻撃力は下がっているか等、上手く状況判断ができ、
それに合わせて最適な行動をとらないといけません。

それができないと、バトルマスターも まもの使いも死んでばっかりに
なってしまうため、いくら攻撃力が高くても攻撃することすら出来ず、
結果「2戦士構成より倒すのが遅かった」ということになります。

バトルマスター、まもの使いを入れた構成は、メイヴ戦に
かなり慣れてからにした方が良いと思います。



以上がパーティーについての説明です。


<まとめ>
・戦士は必ず入れておこう
・慣れないうちは戦士2人構成




これらをふまえ、パーティーを組んでみましょう!










な、長かった〜!わるいけど多分誰も読んでないよコレ!!










でもピィちゃん的にはありがたい!なんの職で行けばいいかはわかったぞ!





「その4」では、装備について説明していきましょう。






〜つづく〜






日本一遅いメイヴ攻略!

次は「基礎編 その2」です。

その2では、海冥主メイヴが使ってくる特技などについて説明します。







さっき思ったんだけど…





ん?何でしょう??











ダークキングの時の記事のコピペ多くない?






こっ、細かいことは気にせず、どんどん行きましょう!












海冥主メイヴはどんなことをしてくる敵なの?



海冥主の攻撃パターンです。

・通常攻撃
・すみはき(強さ1、2時)
・どろはき(強さ3、4時)
・デスファウンテン
・ショックウェーブ
・触手れんだ
・回転アタック
・始原の雷撃
・ゲノムバース
・海冥の威圧
・暗黒海冥波
・ギガデイン








ぎえええ!!あきらかにダークキングの時より多い!!
ひとつひとつ詳しく教えて〜!



「通常攻撃」
文字通り、単体に対して500ダメージ以上の通常攻撃をしてきます。

「1」から「4」になるにつれてその威力は増し、3や4の時は即死級のダメージとなります。








「すみはき」



前方に約680前後の大ダメージを与える範囲攻撃です。

ダークキングの「やみのはどう」同様に非常にやっかいな技で、すみはきをくらうとダメージの他に

・守備力2段階ダウン
・攻撃力2段階ダウン
・幻惑

状態低下&異常の被害を受けます。
メイヴから離れる事で回避できます。








「どろはき」




「すみはき」同様、前方に約680前後のダメージを与える範囲攻撃で、こちらも


・守備力2段階ダウン
・攻撃力2段階ダウン
・幻惑

の状態低下&異常の被害を受けます。


すみはきはメイヴの強さが「1」「2」の時、
どろはきはメイヴの強さが「3」「4」の時に使ってきます。







えと…「すみはき」と「どろはき」は何が違うんだろう?









…あっ!どろはきはメイヴの吹き出しがちょっと違う!





「どろはき」「〇〇にどろはき!」と誰か1人をターゲットにして、
その人に向かって攻撃してきます。








…つまりどういうこと??






「すみはき」と違い「どろはき」ターゲットになった人は必ず
攻撃をくらってしまいます。

「すみはき」は全員避けることができましたが、「どろはき」は最低でも
必ず1人被害者が出ます。








ひぃぃ!必ず誰かくらうのか〜!








「デスファウンテン」


ターゲットを中心に約380ダメージを2回くらいます。
ターゲットの人がくらうのはもちろんですが、範囲攻撃のため
ターゲットの人の近くにいるとその人もダメージをくらってしまいます。








「ショックウェーブ」


前方直線に通常攻撃の3倍くらいの大ダメージを与えます。
非常に範囲が広いので、真っ直ぐ後ろに下がってかわそうとしてもくらってしまいます。








「触手れんだ」

近くにいる人を対象に通常攻撃の約0.5倍のダメージを6連発でくらわせてきます。
1人でいると1人で6発全部くらい、複数人いると被害が散ります。






キングヒドラの「連続かみつき」とおんなじイメージだね!








「回転アタック」

メイヴを中心に、周囲に通常攻撃の約0.7倍のダメージを2回くらわせてきます。
吹っ飛ばし効果もあり、くらうと10秒近く身動きが取れなくなります。
複数の人が同時に死ぬ確率がとても高く、非常に危険な技です。








「始原の雷撃」

こちらもメイヴを中心とした雷属性の範囲攻撃。
これをくらうと、約500ダメージと麻痺、感電により2秒ごとにダメージを受けます
感電のダメージはメイヴの強さによって異なり、
「1」の時は約5%、「4」の時は約15%ものダメージをくらってしまいます。

HP600の人が500ダメージをくらって生き残っても、
15%だと2秒ごとに90ダメージを負うためほぼ死んでしまいます。








「ゲノムバース」

ゲノムバースと叫んだあと「ゲノムデビル」と呼ばれる謎のダミーメイヴ1体と、
「青の守護石」「黄の守護石」が降ってきます。



約10秒後、ゲノムデビルに「始原の魔力を練り始めた!」と表示され、
技の準備を開始します。







しばらくすると「黄(青)なる海冥の浸食」というメッセージと共に、
ゲノムデビルがもにょもにょと上下運動を開始します



メッセージと同じ色に床が光り、同じ色の守護石の周囲に魔法陣のようなものが
浮かび上がります。











約10秒後に技が発動。
フィールドにいる全員9999 ×2回のダメージをくらいます。
メイヴ戦において最も危険な技です。








9999ダメージが2回も!?ぎええええ!!






しかしピンと来ると思いますが、ゲノムデビルの繰り出す技と
同じ色の守護石のところへ避難すると被弾を避けることが出来ます。
 



 


ハァ…よかった。回避方法はあるんだね…。





「ゲノムバース」の対策はメイヴ戦において非常に重要なスキルになります。
「戦闘編」でしっかりと説明をします。







「海冥の威圧」
※HPが半分を切ると使用


こちらもメイヴを中心とした範囲攻撃。
くらってもダメージは無いですが、

・いてつく波動効果
・ふっとび
・移動速度低下(20秒)
・守備力が0になる

の被害があり、更に

・メイヴのテンション1段階UP
・メイヴに与えた悪い効果解除
・メイヴの行動速度2段階UP

とメイヴが更にパワーアップします
この技はメイヴのHPが50%を切ると使い出し、かなりな頻度で使ってきます











なんとなくだけど…この技をよけるのがすごく重要な気がする!!









「暗黒海冥波」
※HPが半分を切ると使用



過去に登場した「災厄の王」などが使ってる「魔蝕」のような技です。
こちらは「海冥の威圧」と違って、くらうと900以上の大ダメージに加え、

・全属性耐性低下
・呪い(HP大ダウン)
・混乱
・特技封印
・移動速度低下
・幻惑

とペナルティーのオンパレードです。








「ギガデイン」
※HPが半分を切ると使用

ご存知ギガデイン。
ターゲットを中心とした範囲呪文です。









ギガデインか…これだけあんまり怖くないね!







しかしこのギガデイン、ちょっと特徴があって、必ず暴走して
3000から4000の大ダメージになります。









・・・・・・









以上がメイヴの行動になります。 








もう既に勝てる気がしないけど一応聞いておこう…。








また「時間制限」があるのかな?2時間くらいもらえないとムリだよ!?





メイヴとの戦いも、これまでの常闇の聖戦同様「20分の時間制限」があります。
20分以内に討伐できないと、強制的にエリアから追い出されてしまいます。














ヒイイイイッ!!














でも頑張って勝たなきゃ!!それじゃ次はどんな準備をしたらいいかおしえて〜!






「その3」では、パーティーの構成 について説明します。






〜つづく〜



↑このページのトップヘ