2009年01月05日

■お知らせ

画像の容量がいっぱいになりましたので、お引越しします。
”美味しい生活 〜 TOKYOマイブーム”はコチラ

ania0409 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月09日

■有楽町 『アピシウス【後編】』

”美味しい生活〜 TOKYOマイブーム”は Part2に入りました!
Part2はコチラ blogランキング

皿大












鴨大













アピシウスにてディナー。前編に続き後編です。  グルメblogランキング
 
お肉料理に合わせてと頼んだレヴァンジル1986。
美味しすぎて飲むペースが速くて、ちょっとセーブ(笑)。
赤ボトル店内






この季節はジビエを食べたくなりますね。
狩猟鴨のロースト サルミソース 栗・根セロリのピューレ添え。
うー、胃が疲れているのにやっぱり頼んでしまいました^^;
でも上品なお味なので、思ったりガッツリ来ませんでした。
2ソース2






リード・ボーと豚足のガレット 上質な香辛料の香り サラダ添え。
ゼラチンバクハツです。
豚






チーズは、モンドール・フロマージュブラン・オッソイラティ・ローヴデガーリック・モルビエ。
チーズワゴン皿






グラスで白を追加。
またまた、こんな素敵なグラスを用意しているとは〜
コルトン・シャルルマーニュ2002(モレ・ブラン)。これまたウマイっ!
コルトングラス






デセールいろいろ。
デセールワゴン皿






小菓子。
小菓子






新しく作ったお皿は、赤・黄・緑。キレイです
紺はフロア用、赤は個室用だそうです。
黄皿スプーン






食後は個室見学。
4つ目のフルーツ・オブジェのサクランボは、こちらにあったのですね。
個室サクランボ






特注のバカラの花瓶。               
バカラ






来たからには、こちらも拝まなくては^^
シャガール

2008年01月08日

■有楽町 『アピシウス【前編】』

アピシウス大












リンゴ












ポトフ大












オマール大













久しぶりに、夜のアピシウスです。  グルメblogランキング
看板






ウエイティングバーでは、トマトのオブジェがお出迎え。
トマト






泡はグラスでグランダム1998。
NVグラスが無くて、プレステージのみとは恐れ入りました!
流石に美味しいですが、お値段もそれなりです(笑)。
皿グランダム






いつものオリーブ。美味〜
オリーブ






アミューズは鴨のリエットと伊達鶏にチーズのムース。
アミューズパン






白はピュリニーモンラッシェ2004(マロスラヴァック)。
白ボトル






冬野菜のポトフとリード・ボーのフリット パディアンの香り。
仕上げに上からスープを注いでくれます
コレ、超オイシー♪ ヘルシーだし、疲れた胃には嬉しいです。
ポトフ12ソース





鴨のフォアグラとトリュフのテリーヌ フルーツチャツネ添え。
フォアグラ






赤はレヴァンジル1986。
ポムロール好きとしては、大満足 文句無くウマイっす(当たり前ですね(^^ゞ)
バカラのデキャンタも素敵。
ソムリエさん曰く、これって実はすごく優秀な形状だそうで、ワインがとても美味しく飲める設計なんだそうです。へーっ。
赤デキャンタコルク






オマール海老(ボストン産)のヴァプール エストラゴン風味。
甲殻類大好きなので、もうクラクラです〜 
ソースはオリーブが刻んで入ってます。茸も美味しー。
オマール2






後編に続きます♪

2008年01月07日

■渋谷 『石の華』

石の華大













渋谷のBar、石の華へ。  グルメblogランキング
カクテル2






相変わらず何を飲んでも美味しい♪
つきだし店内

2008年01月04日

■銀座 『Vin de Reve』

レーブ













Vin de Reveにて、食後のワインを。 グルメblogランキング
グラス






秋田産豚のソーセージ、美味しい〜
アミューズソーセージチーズ





飲んだワイン達。
泡12





キャッシュトレイ、カワイイです♪
お皿

2008年01月03日

■京都 『比叡山延暦寺』

比叡山延暦寺。  人気blogランキング
京都には世界遺産が17ヶ所あり こちらだけ未訪だったのですが、やっと来ることが出来ました。
比叡山大













延暦寺は、京都市と滋賀県大津市にまたがる天台宗総本山。
比叡山の山上から東麓にかけた境内に点在する東塔・西塔・横川・など、
三塔十六谷の堂塔の総称。
1011






延暦寺は数々の名僧を輩出していて、著名な僧の多くが比叡山で修行したそうで
親鸞上人も修行をした地です。
213





456





987






「12年籠山行」「千日回峯行」などの厳しい修行が今も続けられているとか。
開山1200年。歴史と伝統を感じます。
1213

ania0409 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!◆京都 

2008年01月02日

■京都 『ガーデンミュージアム比叡』

ガーデンミュージアム比叡へ。  人気blogランキング
とても天気が良くて、琵琶湖が一望できます。
琵琶湖












キレイなお花がいっぱい。
花123





453





テラス席は絶景です。
テラス大

ania0409 at 23:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!◆京都 

2008年01月01日

■京都 『ロテル・ド・比叡』

ロテル・ド・比叡、お食事編です。  人気blogランキング
ディナーはダイニングで。
レストラン大













疲れた胃には、お野菜のコースにしてみました。
皿






泡は、ルイ・キャステール。
ホテルオリジナルのハートのラベルが可愛いです。
泡グラスラベル






野菜のコースですがメインのみ肉料理、鹿のバニュルスソース。
123





456





ロゼ・ダンジュ2004(ル・ダルジャン)。
ロゼ






テザートは夜景の見えるカウンター席で。
キャンドルデセール2





ご馳走様でした。
グラス絵






朝食はダイニングで。
テーブル






蕪と豆乳のジュース。          地卵と野菜のグラタン。
ジュースグラタン







窓外観

2007年12月31日

■京都 『ロテル・ド・比叡◆

今回泊ったのは比叡山のプチホテル、ロテル・ド・比叡です。  人気blogランキング
お部屋は、パリ・ブルターニュ・プロヴァンス・ノルマンディ・サヴォアの5つのタイプがあります。
ペッドサイドには、可愛いオブジェ。
部屋大













私はこちら。
パリのお部屋は、都会的な雰囲気を意識しいるのだとか。
扉






シンプルでモダン、とても居心地が良いです。
机ベッド窓





アメニティはロクシタン。
ロクシタン






お部屋から暮れゆく空をボーっと眺める時間は、日常から離れて のんびり幸せ。
夕日

ania0409 at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!◆京都 

2007年12月30日

■京都 『ロテル・ド・比叡 

ロテル大












庭大












京都タワーを見ると、京都に来たんだなーって実感します。  グルメblogランキングへ
今回の目的地は比叡山です。
タワー






途中 琵琶湖を見下ろしながら、京都駅から約一時間。
琵琶湖






比叡山のプチホテル、ロテル・ド・比叡に到着です。
看板外観






素敵なインテリア。
ロビー23





456

ania0409 at 17:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!◆京都 

2007年12月27日

■上賀茂 『秋山』

秋山さん大












カニ大












囲炉裏大













いつもの暖簾をくぐって、師走の秋山さんへ。  グルメblogランキングへ
今年、最後の訪問になりました。
囲炉裏のお部屋でお茶をいただきます。今日はゆずです。
のれんお茶






風情ある空間。
ここに来ると、ホッと落ち着きます。
飾りカウンター






まずは梅酒を。
梅酒






鯖の炙り。
燻してあり、大根おろしとルッコラとゆずでいただきます。
サバ






鯖のつくね汁。生姜がきいていて温まります。 
つくね






何が出てくるのかな?
秋山さんおつゆ






でんすけ(明石の大穴子)の土瓶蒸し。
でんすけは10Kgぐらいあるんだそうで立派です。脂も乗っておだしも美味しい〜
中には鷹峰の葱、美山の天然のひらたけ、野生の三つ葉も入っています。
でんすけ2






お酒は熱燗で。まずは峰の白梅(新潟)。
お酒






お造りは、ツバス・穴子の糸造り。
ツバスは4日寝かせたものと今日入ったもの。食べ比べも楽しいです。
添えてあるのはからし水菜と普通の水菜。
おつくり2






ハリイカのヅケ。
ハリイカ






黒米のおかゆ。
秋山さんのスペシャリテです。
今日の具はアピオスというお芋の一種。ビタミンCがジャガイモの30倍だそうです。
黒米2






松葉カニが♪
どんなお料理になるのかな?
カニ2






カニづくしの一品。
蒸し物は味噌椀。内子と外子も一緒に。右はおあげとかつお菜。
カニづくし






お家の形の器は、屋根の蓋を開けると酢の物が入っています。
かに器






新潟の鴨さん。
鷹峰とうがらしと美山のゴボウも一緒に。
鴨






赤蕪、美味しそう!こちらも鷹峰産です。
蕪蒸しに美山のキクイモとブロッコリー。
カブカプお皿






おくどさんでは、ご飯が炊けてきています。
目の前で見られるのも楽しいです^^
おくどさん2






今日のお鍋はカワハギと肝の味噌仕立て。
キク菜と一緒に。
なべおしんこ






秋山さんの楽しいお話を聞きながら、ご飯タイムが始まります。
秋山さん23






まずは白いご飯。納豆もオイシー。
白ごはん納豆






オコゲもね♪
もちろん、おかわり攻撃です(笑)。お味噌とも絶妙に合います。
おこげみそ






お酒は峰の白梅、京華、辰泉は冷酒と燗酒。そして奥播磨の燗。
お料理が美味しいと、お酒も進んでしまいますね(笑)。
白梅京華






水菓子。
柿、池田の小林さんのみかん、鷹峰のイチゴ。
くだもの






食後は囲炉裏のお部屋で、秋山さん自ら抹茶を立てて下さいます。
紅芋とイホウ豆の最中。
べにいもお茶






今夜も、とっても美味しかったです
お料理と雰囲気と秋山さんのお人柄とが三拍子揃って、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
また来年も宜しくお願いします
秋山さん5

2007年12月25日

■麹町 『エメヴィベール』

エメ大












ツリー大






















エメヴィベールにてランチ。  グルメblogランキングへ
数ヶ月前、友人が近所に素敵な薔薇の館があるというので訪問してみたのが こちらのレストランとの出会い。とても美味しいお料理で、それ以来お邪魔するようになりました。
今回のミシュランでは、☆を二つ獲得されました。
瀟洒な洋館でのお食事は優雅な気分になれます。
入口階段






X'masの飾りつけも美しく、コンセプトは雪華だそうです
各お部屋を案内して下さいます。インテリアにウットリ。
部屋部屋2部屋3





セラーにはたくさんのワインが。
ワインの造り手も数多くいらっしゃっているそうで、ご自身のワインにはサインがしてあります。
セラーフルーツ






広々としたダイニング。ウエディングもやっているそうです。
ダイニング






乾杯は、ドゥ・カントナール。
お皿泡






アミューズ。
根セロリのムースと甲殻類のジュレ。上にはスパイスオイルがたらしてあります。
アミューズパン






タラバ蟹と帆立貝のエピナのクレピネット包み。
フヌイユのクリームソース。
前菜12






三種の白いキノコの入ったコンソメスープ パイ包み焼き。
パイがクロワッサン風で美味。
キノコは花びら茸・アミガサ茸、あとひとつ失念^^;
スープ12






金目鯛のローストとキャベツのプレゼ シャンパーニュのソース。
魚12






牛頬肉の赤ワイン煮。
肉






白はサントーパン1990、赤はヌフパフ1997で。
ワインワゴングラス






リンゴのキャラメリゼ シナモン風味のサブレとメイプルシュガーを使ったアイスクリーム 。
デセール12






紅茶小菓子






ダイニングからお庭が見えます。
芝生がハート型にしてあるのがカワイイです。
庭12






お庭から見たダイニング。
外観












ノエルモードでいっぱい!
飾り

2007年12月24日

■青山 『ラ・ロシェル』

青山のラ・ロシェルにて、シャンパン・ディナー。  グルメblogランキングへ
今夜の主役は大好きな泡です♪
ロシェル大












泡大













エントランスのイルミネーション、キレイです
入口






シャンパーニュは、素敵なラインナップ。ワクワク!
皿






1本目はジョゼ・アーディナ カルトドール・ブリュット・ブラン・ド・ノアール。
とってもポップでキュートなエチケット。
泡1グラス






アミューズは3種。
スッポンのフランとホッキ貝、イベリコ豚のそば粉のクレープ包み、
エイヒレの海草ゼリー寄せ。
アミューズパン






蕪をくり抜いて平貝の燻製を詰めたもの、上には白えびのフライ。
生の白エビはとオマール海老のジュレを添えて。
前菜2






泡、2本目。
デュヴァル ルロワ キュヴェ ド パリ NV。
ボトルのデザインを手がけたのはアメリカの画家さんだそうです。とってもオシャレ。
泡2






泡、3本目。
デュヴァル ルロワ トレパイユ[1998]。
泡3






雪化粧というネーミングのスープ。
白い皮のカボチャを使っているそうです。
カプチーノ仕立てでクリーミィ、そして甘みがじんわりと。
スープ






泡、4本目。
デュヴァル ルロワ キュミエール[2000]。
PN100%。ボリューム感がありつつ、ふくよかな味わいはウマイの一言です^^
泡4






銚子産のキンメ鯛。
ポワロー葱で巻いてポワレしてあります。ややレアでプリプリ。美味しい〜
横には白子も。
魚






泡、5本目。
デュバル・ルロワ Femme(ファム)[1996](CH89%・PN11%)。
こちらも文句無く美味しい
泡5






お肉は蝦夷鹿。
ベーコンで巻いてローストしてあります。上にはゴマのガレット。
フォアグラのムースに白人参のチップスが乗っています。
ジャガイモのピューレとチップも添えられています。
肉2






お肉には赤を頼みました。
赤グラス






食後酒は、グランマニエ。
ワゴングランマニエ






デセール。
ミルクとカリンのスープ、豆乳とクランベリーソース。
グランデセールはチョコレートがテーマ。
シガーとマッチがあったりして楽しい〜 食べるのがもったいないですね。
デセール12






デセール3お茶






各テーブルにはポインセチアが
店内ポインセチアケース





泡三昧しながら楽しいおしゃべり。
あっという間の4時間でした。
でも、今宵はまだ続きます
テーブル

2007年12月22日

■麻布十番 『ピアット・スズキ』

ピアット大













大好き、ピアット・スズキにてお食事。  グルメblogランキングへ
相変わらずの人気で大賑わい、そして本当に美味しい♪
ミシュラン☆獲得後、初訪問です。
今回「イタリア料理」のカテゴリーでは、鈴木シェフの師匠「クチーナ・ヒラタ」と「ピアット・スズキ」の2店のみが☆を獲得されています。
他の獲得店は全て「現代風イタリア料理」のカテゴリーだったのですね〜
うんうん、それってスゴイです。

広田の生牡蠣。              寒ぶりマリネ。
カキブリ






イカと野菜のフリット。
毎回ハズせない一品です。
フリット






毛蟹のタリオリーニ。           ゴルゴンゾーラのリゾット。
毛蟹リゾット






お肉、2種類も食べちゃいました^^
大好物のミラノ風カツレツ。       そして、蝦夷鹿のロースト。
カツレツ鹿






スプマンテの後は赤2種。白もグラスでいただきました。
ワイン12






アマレットとカルバドスのアイス。
ドルチェ






毎年クリスマス恒例、MAINAのパネトーネをお土産にいただきました
バネトーネ






お馴染み、けやき坂のイルミネーション。
今年も暮れてゆきますね。
イルミネーション123

2007年12月21日

■銀座 『みゆき館』

銀座のみゆき館にて お茶タイム。  グルメblogランキングへ
テーブルのツリーがキレイです。
この季節はX'masムードいっぱいで、どこも華やいでいて良いですね♪
みゆき大













お店の前にも、たくさんのポインセチア。
コーヒーポインセチア絵

2007年12月20日

■白金 『LUXOR』

LUXOR













白金のイタリアン、LUXORへ。  グルメblogランキングへ
評判を聞いて行ったのですが、うーん私的には期待はずれでした。
ワインは知識というより、感性で薦めてくれる感じ。
グラスの泡の銘柄を尋ねても、やりとりもチクハグ…。
サービスもフリンドリーすぎて、この価格帯のレストランにしては?と思いました。
それにしても、お客さんが数組しかいないのも寂しい雰囲気。
人気店と聞いていたのですが、こんな夜もあるのですね。
味もフツーというか美味しいとは思うのですが、前菜もパスタもデザートも印象に残りません。
残念ながらフィーリングが合わなかったようで再訪には至らないかも…。
バラ看板外観

2007年12月19日

■新橋 『京味』

京味2






新橋に「京味」という京料理屋さんがあります。  グルメblogランキングへ
ご主人の西さんは、たん熊出身。
ミシュランも☆☆☆を断ったという噂の名店です。
素材も味も超一流、美味しいけど高いらしい、でも一度行ってみたいなーと思っていたところ、
通っている方と行く機会に恵まれました。
知っている方とじゃないと、なかなか勇気がでないですよね(笑)。

行ったのはちょっと前でしたので、松茸の季節でした。
・バチコ
・カラスミ大根、笹カレイのお鮨、フキ
・ウニの鯛ゼリー寄せ
・焼き松茸、酢橘とポン酢で。
・グジと丹波産栗のあんかけ
・銀杏(超リッパ〜)
・明石の穴子と九条葱の味噌湯葉巻焼き
・お造り(鯛のお刺身、鯛の湯引き、あまてカレイ)
・松茸と鱧の鍋→激ウマ!
・鮎のお腹(卵ギッシリ、蓼酢も美味しいです)
・炊き合わせ、蕪(松茸とエビの刻んだものが詰めてあります)とタコの柔らか煮
・白身の魚(失念^^;)と蟹の酢の物
・アワビのフリット
・ハラスご飯
・丹波産栗の甘露煮
・くずきり

大人のお店でした。
こういうお店のカウンターが似合うように、いつかなりたいものです。


2007年12月17日

■溜池山王 『シュマン』

シュマンにて、X'masパーティ   グルメblogランキングへ
エントランスのイルミネーションがキレイです。
ミシュランでは、☆を獲得されました。おめでとうございます♪
獲得後だったら貸切は難しかったかもでラッキーでした。
シュマン大












テーマは泡尽くし
初めから終わりまで、泡で通します。
ジョゼ96













オーナーソムリエの柴田さんにお伺いしたら、☆を獲って良かったのは より多くの方達にお店を知ってもらえたことと、今まで来店してくれたお客さん達が自分のことのように喜んでくれたのがとても嬉しかったとおっしゃってました。
私もその一人ですよー、柴田さん(笑)。
そして、何よりスタッフのモチベーションが上がったそうです^^
それって、お店にとっては大切なことですね。
入口エッフェル塔






柴田さんから、ラインナップの説明。
ワインの知識はもとより、サービスマンとしても経験豊富な柴田さんは任せて安心です。
柴田さん柴田さん2






美味しい泡たちが次々にサーブされます。
泡12






まずはオードブルから。どれも美味しい!
この後にも色々出たのですが、写真はすっかり撮り忘れちゃいました(^^ゞ
カキキッシュ内臓カルパッチョカエル



リシャール・シュルランはナント3L。
って、ジェロボアムですねー。
流石に大きい!           ジョゼ・ミッシェル1996。これまた、ウマイ。
リシャール大ジョゼ96よこ大










牛の膀胱に包んで調理した軍鶏のベッシー包み。
柴田さんが、見事な手さばきで切り分けてくれます。
ボウコウ鶏たて大










千葉産の仔豚の丸焼きちゃん、登場です!
豚大












アラン・ロベール1985。マグナムで。
大好きな泡の登場で幸せです^^  やっぱり激ウマ
アランロベール85たて大

















ロゼもいただかなくちゃ〜
ロゼ12






デセールも たくさん食べちゃいました。
デセール2デセール3





楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきます。
店内12








私的ベストドレッサーはJ氏に決定♪
赤のコーディネイトが素敵。いつもながらオシャレです。
J






ガラスのツリー。          コルクもいっぱい。
ツリーコルク






よく飲み、よく食べ、たんさんおしゃべりした一夜でした。
ボトル大

2007年12月14日

■赤坂 『むらまつ』

鮑大












カキ大













赤坂にてお鮨。  グルメblogランキングへ
お造り、いろいろ。お任せで。
おつくりさば






今日の鮪は大間。
紙






お酒は〆張鶴。
丹波の黒豆の枝豆。芳ばしい味です。
しめはり枝豆






いくら。美味しい〜
いくら






にぎり123





456

2007年12月13日

■麻布十番 『Aile Blanche』

鳩大













Aile Blancheにてディナー。  グルメblogランキングへ
貴重なじゅずかけ鳩が入ったというので、特別メニューを組んでいただきました。
看板






アミューズ。フォアグラと甘海老。
テーブルアミューズ






宮城県産の秋刀魚。
軽くマリネして、皮目をあぶり、さつま芋と柿と一緒にサラダ仕立てで。
サバ






サロマ湖産帆立貝。
さっとポワレして、キャベツのブレゼとマッシュルームのクリームスープで。
ホタテ






仙台の真鯛のポワレ。
お野菜はほうれん草、長ねぎ、アンディーブ。
魚2






いよいよ、じゅずかけ鳩の登場です!
シェフ鳩12





34






赤ワインとよく合います^^
鳩皿足






チーズもいただきました。
チーズ






紅茶のクレームブリュレ。
続いてイチヂクのコンポート、ざくろのジュースでコンポートして、
シナモン風味のアイスにのせ、キーモン紅茶のジュレを添えて。
紅茶プリンデセール






コーヒー、小菓子。
コーヒー






本日のワイン。
ボトル2

2007年12月11日

■青山 『ピエール・ガニエール【後編】』

店内大












ボトル大













ピエール・ガニエールにてディナー。 グルメblogランキングへ
前編に引き続き、後編です。
皿






ワインリスト。
さて、赤は何にしようかな?
ワインリスト






モレ・サン・ドニ クロ・ド・ラ・ビュシエール1998(ジョルジュ・ルーミエ)に。
グラス赤赤ラベル






和牛のフィレ肉のロースト 砕いた栗とそのヴルーテ。
ラディッチョのピューレ サザエと赤いバター。
和牛は島根のもの。栗は仏産。バターは赤ワインの苦味がきいています。
肉赤バター






チーズ。
モンドール ヴァンジョーヌの香るバターナッツと梨のママレード。
パンダンテルにボーフォールの薄切りと大根のプレゼを添えて。
大根はブイヨンとポートワインでプレゼしています。
チーズ1チーズ






デセールは、こちらのスペシャテ。
ナント10種類近くも出てきます! まずは2皿。
カシスのゼリーにフロマージュブラン、サクランボ、柿とアーモンド、
バナナチョコ、タルトなどなど。
デセール12






続いて3皿。
デセール3






豆乳のムース、プルーンのジュースと赤ワインにハッカクとシナモンの風味。
スグリのミルフィーユ、パッションフルーツのゼリー添え。
抹茶のムース。
レモンのメレンゲとマシュマロ(これは写真を撮り忘れました)。
456





フォンダンショコラ。
仏産グリオットとさくらんぼのジュースにバニラのアイスを添えて。
チョココーヒー






本日のワイン。
・ジャクソン1986。
・シャサーニュ・モンラッシェ2001(ニーヨン)
・レ・サン・ドニ クロ・ド・ラ・ビュシエール1998(ジョルジュ・ルーミエ)
ボトル受付

2007年12月10日

■青山 『ピエール・ガニエール【前編】』

がに大












キンメ大













ピエール・ガニエールにてディナー。  グルメblogランキングへ
一階から直通エレベーターで。
入口











本日は個室。
皿個室






メニューは"秋"。
メニューろうそく






泡はジャクソン1996。美味しい〜
フルートグラスではないのがミソだそう。
泡泡ラベル






白はニーヨンのシャサーニュ・モンラッシェ2001。
白ラベル






アミューズ、いろいろ。
いつもながら目にも楽しいお皿たちです。
前菜






ライスコロッケ、サフランのクッキー、ジンジャーとヒヨコ豆のサブレ、ライ麦パンetc.
1234




ウニを添えた生牡蠣のファルス”ノルビ”。
牡蠣は厚岸。牡蠣を包んでいるのはホウレン草。
お皿の淵にはトロロコンブとリコッタチーズ。
ウニ2






パン。
パンバター






手長エビのサルピコン;グレープフルーツとアンディーブのクレーム。
ほろ苦い日本酒のソルベ。ソルベには黒ビールも入っています。
海老






コブミカンの葉の香るバターで調理した金目鯛。
フリゼリ_スケチャップ_クレソン ブイヨンサンテ。
ソースはエシャロットやビーツが入っていて酸味が効いています。
上にはポワロー葱とポテトチップス。
スープは、ちょっとトムヤンクンっぽいお味でアジアンテイスト。
金目スープ






アン肝のパフェ 甲殻類のジュレ。
甘酸っぱいキャベツのコンポートにグラパラリーフを添えて。
鴨のフォアグラも入っていて、上にはドライマッシュルームがかかっています。
アンキモ大






後半に続きます♪

2007年12月08日

■伊丹空港 『蓬莱551』

伊丹空港内にある蓬莱551にて、ちょこっと飲茶タイム。  グルメblogランキングへ
こちらの豚まんは好物なので、つい寄ってしまいます^^
ほうらい大













ほうらい豚まんげっぺい

2007年12月07日

■新地 『高野山』

トリュフ












パスタ大













大阪へ行ったら、こちらに伺わなくちゃです^^  グルメblogランキングへ
こうやさん






泡は、ジョセフペリエ1996。
泡






突き出し、クミン風味のシュー。
凱旋門のイラストのエビアンの小皿もカワイイ。
シューエビアン






だだ茶豆の冷製ポタージュ 温泉玉子とイベリコ豚ロモのスライス。
スープ






根室産鹿もも肉のシンプルなタルタル フランス産秋のトリュフのスライス。
トリュフ半分






肝付きアワビと新銀杏、松茸スープリゾット。
あわび1アワビ2






北海道産毛蟹のアラビアータ。
パスタ






チーズもいただきました。
チーズ






巨峰のシャーベット&エスプレッソ。
ソルベコーヒー






いつもながら、とっても美味しいです♪
ご馳走様でした。
店内

2007年12月06日

■白金 『ボスケッタ』

ボスケッタ大













白金の一軒家イタリアン、ボスケッタにてディナー。  グルメblogランキングへ
外観






泡、何だっけ?
皿泡






生ハムとイチヂク。
アミューズ






フォアグラのクロスティーニ。
フォアグラ2






パン。器が洒落てます。
パン2






ワシントン産の牡蠣のマリネとイタリア産・有機インゲン豆のピュレ 生ウニ添え。
牡蠣






富士川・川マスのタルタル仕立て カザフスタンのキャビア添え。
タルタル






山形牛のロースのタリアータ 茸子のムースとクレソンのサラダ添え。
牛






地養卵の冷たいカルボナーラ 伊・ノルチャ産トリュフ添え。
カルボナーラ2






ズワイガニと松茸のタリオリーニ すだち添え。
松茸






鴨と九条ネギのラグー マルタリアーティ。
鴨ラグー2






根室産マダラと白子のポワレ フレッシュトマトのソース・アラビアータ
ガラムマサラ風味 色々なハーブのサラダを添えて。
鱈2






お口直しのソルベ。
ソルベ






徳之島産・野生イノシシ フィレ肉のロースト、ソースボスカイオーラ。
イノシシ2






ドルチェ、コーヒー、小菓子。
ドルチェコーヒー小菓子





赤は、Grilli del Testamatta 2004。
こちらはロケーションも雰囲気も素敵ですし お料理も美味しいので再訪してみたのですけれど、どうも私にはしっくりこないのです。居心地が余り良くないというか。
こればかりはフィーリングなのでしょうね…。
グラスボトル

2007年12月05日

■銀座 『福臨門魚翅海鮮酒家』

福臨門にて、上海蟹をいただくことに。  グルメblogランキングへ
お店の方と、ちょこっとミシュラン談義。
☆を獲れなかったのは、かなり悔しそうでした。
「来年は必ず獲ります。」と、力強くおっしゃっていたのが印象的。
私的には、中華とイタリアンにはやや厳しかったのではと思ったり。
北京大












カニ大













泡はアンリオ。
泡






前菜3種。
前菜






上海蟹味噌入りフカヒレの煮込み。
薬味にもキンカハムともやし。
フカヒレ






北京ダック。
紹興酒はワイングラスで。
ダック2






上海蟹の姿蒸し。
カニ





なまこと干し椎茸、野菜の鮑ソース煮込み。
野菜2






豆苗の上海蟹味噌あんかけ。
あんかけ2






上海蟹味噌入り小籠包。
饅頭2






もち米の炒飯。
チャーハン2






デサート。
デサートプリン






紹興酒はこちらのオリジナルを。
紹興酒






ジャスミンティー。
お茶

2007年12月04日

■白金 『Lacherir』

白金のフレンチ、Lacherirにてランチ。 グルメblogランキングへ
ちょっとご無沙汰しました。
サーモン大












うずら大













ポール・ロジェで乾杯。
テーブル泡






アミューズはブータンノワール。
ブータンパン






タスマニアサーモンとナスのカネロニ仕立て。
こちらの盛り付けは美しくて、いつもウットリしてしまいます。
サーモン






こちらは友人が頼んだ海の恵のスープ 帆立貝添え。
スープ






あま鯛のポワレ。
松かさ焼き風で皮がパリパリで美味。
魚2






ドンブ産のウズラのファルス 木の子とフォアグラ シンプルなジュ。
ウズラはシェフのお得意料理。いつもながら素晴らしいです。
足のポーズが何とも言えずキュートです(笑)。
うずら2






コーヒーのプリン。
プリン2






フランボワーズのミルフィーユ ヴァニラアイスクリーム添え。
デセール






コーヒー&小菓子。
コーヒー花






本日のワイン。
ボトル











ご馳走様でした^^
びんとりボトル2

2007年12月03日

■神泉 『竹慈庵なかだ』

神泉の竹慈庵なかだへ。  グルメblogランキングへ
1001日しか営業しないという一軒家の和食屋さん。
あと222日になりました。
なかだ大












フォアグラ大













完全紹介制なのだそうで、今夜は貸切で。
かけじくグラス






アンリ・ジローのフランソワ・エマール・ロゼでスタート。
グラスもアンリ・ジローのもの。
そういえば、この前 京都でブランを飲みました。
ロゼ泡ボトル






椎茸のコロッケ。
椎茸は塩もみして、つなぎは一切なしだそうです。
コロッケ






ナマの蕪と自家製カラスミ。
蕪2






白は、シャサーニュモンラッシェ1996(マルク・モレ)。
白グラス白ポトル






レモンのリゾット。
リゾット2






フォアグラのプラチナ漬け。
満寿泉の酒粕で漬けてあります。
スペシャリテだそうで、ご主人が目の前で切り分けてくれます。
ご主人






噂通り、とても美味しいです^^ 花巻とともに。
フォアグラ花巻






満寿泉の大吟醸と一緒にいただきます。
仕込み水も満寿泉のものだそうです。
ますいずみみず






ワインも進みます。
テーブル






天然のなめことゴマ豆腐。
ごまどうふ2






赤は、クロ・ド・ラ・ロシュ2001(ポンソ)。
赤グラスポトル






三崎のひら鱸。
玉葱の甘みとバルサミコが絶妙。
スズキ2






牛ホホ肉の白味噌炊き。
ほほ肉2






ご飯が炊き上がりました。
土鍋土鍋2






のりと山葵を添えていただきます。
ご飯2






いくらを満寿泉に漬けてミキシングしてこしたもの。
ご飯が何杯でもいけそう(笑)。
いくらいくらご飯






栗の渋皮煮。
チョコがかかっています。
栗2






本日のワイン達。どれも美味でした♪
ボトル











2階はラウンジスペース(かなり暗いです)。
こちらで食後酒がいただけます。
以前、マフィアのアジトだったという噂も。
2階






ご馳走様でした。
来年の春で終わりとは、ちょっと残念…。
テーブル2

2007年12月02日

■青山 『リストランテ濱崎』

青山のイタリアン、濱崎さんへ。  グルメblogランキングへ
予約かなかなか取れずにいましたが、かなり久しぶりの訪問です。

前菜大












ワイン大













住宅地の中にほのかな灯りが。
入口






入ると素敵なお花がお出迎え。
花






食前酒は梨とスプマンテを使ったもの。
パルメジャーノレッジャーノを薄くパリパリにしたものと一緒に。
テーブル






アミューズ。
濱崎風バーニャカウダ仕立て。野菜の下にはアンチョビソース。
アミューズ






厳選した素材をいかした8品の前菜の盛り合わせ。
思わず歓声の上がる美しい盛り付けです。
熊本の坊ちゃん南瓜のスープ&アマレットのクッキー、穴子の炭焼き、洋梨とキウイの
ペコリーノタルト、カロッツア(モッツァレラと同じ製法のチーズコロッケ)と赤ピーマンソース、
グリッシーニ、 白インゲンと乾燥ポルチーニの煮込み、平目のカルパッチョと柿のマリネ、
トコブシの香草パン粉焼き。
前菜2






食前酒の後は、グラスで色々いただきした♪
まずはフリウリの白、Πのマークが印象的なエチケット。
ビオだそうで、トカイフリウラーノ。
皮も一緒に入れているのでオレンジがかっています。とても優しい味わい。
この後にピエモンテのシャルドネを飲んだのですが激ウマでした。
白グラスボトル






パンにつけるオリーブオイルはサルディニアのもの。
テーブルのお花が可愛い〜
パン花






青森産の白魚とイタリアのカラスミのスパゲティ。
しっかりした味わいで美味しい! ワインも進みます。
白魚






スペシャリテのチーズのトルテッリ 魚介のクラムチャウダー仕立て。
スープは旨みが凝縮されていて、いくらでもいただけちゃいそう^^
スープ2






鹿児島産ハタのグリル 赤ピーマンと香草のソース。 
身がプリプリしていて素材の持ち味が活きています。
香草ソースと赤ピーマンソースのソースでいただます。
付け合せのカブの蒸し煮に酢橘をかけるとより味が引き立ちます。
ハタ






赤は色々悩んだ末、トスカーナとカリフォルニアの赤を。
赤ボトル2赤ボトル






グラスがずら〜っと(笑)。
グラス






お口直しのパイナップルのソルベ。
ソルベ






これは特別メニューのカツレツです♪
サクっとしてお肉はジューシー。幸せになれる美味しさです^^
ソワニエさんとご一緒させていただいたのでラッキーでいただきました。
年間訪問数を伺ってビックリ。こちらのお店を知り尽くした方ならではの一品ですね。
カツレツ半分






食後のチーズもお楽しみです。
カショッタデルビーノ、アパッシータアクシャータを軽く焼いたもの、モンドール。
チーズ12






モンブランとキャラメルのアイスクリームにベリーも。 
モンブラン






小菓子とマッキャート。
小菓子コーヒー






美味しいお料理とワイン。そして快適なサービスと空間。
またぜひお邪魔したいですが、予約が困難なのですよね〜^^;
店内2

2007年12月01日

■京都 『化野念仏寺』

京都は紅葉が真っ盛りです。 人気blogランキングへ
化野念仏寺、とてもキレイでした。
あだしの大












2












3












石2






とりい落ち葉






竹たけ






門階段石2






もみじ大












石大

ania0409 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!◆京都 

2007年11月30日

■京都 『嵯峨野散策』

紅葉狩りに嵯峨野へ。  人気blogランキングへ
とても天気が良くて暖かく、どこも人でいっぱい!
絶好の散策日和でした。
赤紅葉大













古民家も風情があるお散歩道。
家家2






道沿いには見事な紅葉が続きます。
紅葉1鳥居






祇王寺。
紅葉はまだこれからといったところ。とても好きな場所です。
いつもはひっそりと静けさに包まれていますが、今日ばかりは大賑わい。
ぎおうじ大












つくばい屋根







常寂光寺。
こちらの紅葉は実に素晴らしかったです。
来て本当に良かった♪
門大












常寂光寺大












門紅葉






鐘鐘2







落柿舎。
畑に囲まれてのどか。
落柿舎全景門






柿も、ちゃんとなってます。
柿家全景






部屋石家





四葉のヤサカタクシーを発見!!
1200台中4台しか走っていないそうですが、今年2回目の遭遇でラッキーです^^
ヤサカ2

ania0409 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!◆京都 

2007年11月29日

■京都 『BOCCA del VINO』

評判を聞くイタリアン、BOCCA del VINOにてディナー。  グルメblogランキングへ

ボッカ大












ラグー大













四条烏丸の近く。
看板エチケット






まずは泡で乾杯〜
テーブルパン






舞鶴産活アオリイカ、牡蠣、天然車えび、畑しめじ、くぼ柿のフリット(セモリナ粉揚げ)。
サックリ! イケてます。
フリット






茨城産窒息鴨のレバー ラグーソース、ポレンタのフリットのせ。
ポレンタが軽い食感、ラグーソースとも合ってとっても美味しいです。
ラグー






自家製カラスミのスパゲティ。
言わなくても、ちゃんとシェアして持ってきてくれるのが嬉しいです。
カラスミ






4種のチーズが入ったソースのタリアテッレ。
上からパルメジャーノレッジャーノをかけてくれます。
チーズパススタパルメジャーノ






グアンチャーレ(豚のホホ肉)とトマトソース、ペコリーノチーズソース。
上からペコリーノ・ロマーノをかけていただきます。
トマト2






仏産うずら 美山の木の子のリゾット詰め。
ワインとも相性が良く、美味しくいただけました。
うずら半分






うずらの頭は見た目ちょっとコワイのですが、カリっとウマイです。
付け合せは、ブロッコリーのガーリック風味。
頭ブロッコリー






チーズは吉田牧場のもの。
カマンベール、カッチョカバッロ、ラクレット。
チーズ






泡は、ヴァレンチノ ブリュット2001(ロッケデ・マンゾーニ)。
赤は、ダリス・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ1999(ダリオ・ダンジェロ)。
泡赤

2007年11月28日

■京都 『梅園』

河原町通の梅園でひと休み。  グルメblogランキングへ
寒天の和パフェとお約束のみたらし団子。
和パフェは黒糖ゼリー、寒天、わらび餅、白玉、小豆、よもぎ団子が入っていて美味しい♪
梅園大













外観
 ■梅園
  京都市中京区河原町通三条下ル山崎町234−4
  075-221-5017

2007年11月27日

■京都 『Cote des Blancs』

コートドブラン大












ボトル大













シャンパンバーCote des Blancsへ。  グルメblogランキングへ
寺町通にある、RMのシャンパーニュ専門店です。
青いネオンが目印のエントランス、そしてお店の雰囲気もとっても素敵。
靴を脱いで上がるので、居心地も良くて ついまったりモードに。
看板階段






アンリ・ジローのフランソワ・エマール・ブリュット・レゼルヴを。
夜中の泡って、なぜかリセットされる気がします(実際は更に酔っているのですが^^;)。
グラス壁






チョコエチケット






グラス大

2007年11月26日

■上賀茂 『秋山』

のれん大












かに大













大好きな秋山さんへ。 グルメblogランキングへ
久しぶりに夜の予約が取れたので、とっても楽しみにして来ました♪
看板あかり






まずは囲炉裏のお部屋で、お茶をいただきます。
今夜は紫蘇です。
いろりいろり2






カウンターへ行く途中、季節を感じる素敵な飾りつけが迎えてくれます。
くり






寒い夜なので、燗で黒龍を。
日本酒






明石の秋鱧としいたけとキク菜。
鱧は1.4Kgくらいあるそうで脂がのっていて美味。墨で軽く炙ってあります。
はも2






明石の鯛と小蕪の煮物、カリフラワー、人参のお椀。
柚子が良い香りです。
おわん2






鯵のなめろう、つばす(ハマチの小ぶりなもの)、太刀魚。ルッコラが添えてあります。
なめろうの下はネギソース。一度湯がいてからピュレ状にしたそうで優しい味わい。
つばすは昨日入ったものと3日目のもの。
太刀魚は皮目を炙ってあります。お魚は今日は全て明石とのこと。
おつくり






軽くいぶしたサバ。お酒のアテにピッタリ^^
サバ






スペシャリテ、黒米のおかゆです。
今回の具は、初めて聞く宇宙芋が入っています。
黒米2

 




宇宙芋はコチラ。まず形と大きさにビックリ!
美山産でムカゴの一種だとか。
宇宙芋






松葉蟹の登場です
かに2






カニミソも嬉しい〜 ますますお酒が進みます(笑)。
かに






お酒は黒龍に続いて、奥播磨、瓢箪から駒、辰泉、七本槍、墨廼江といただきました。
これ以外にも飲んだかな? 酔っ払っていたため、ちょっと失念(笑)。
辰泉七本槍






梅酒は、ウオッカと泡盛でつけたものをそれぞれ。
どちらも、ものすごく美味しい!
梅酒






塩辛もいただいて、お酒もまたまた進みます。
塩辛






広島産のカキの味噌漬け。柚子と大根おろしでいただきます。
カキ






おくどさんでは、そろそろご飯が炊けてました。
おくどさん






アグー豚と鷹が峰唐辛子。
かつおと昆布だしに黒七味が聞いています。
アグー






宇宙芋につづいて、またビックリの食材が!
靴海老というんだそうです。
言われてみれば、靴みたいな形の気もしますね〜
鷹が峰の葱と一緒に、お鍋の具になります。
くつえびお皿






本日の鍋はお味噌仕立て。
ご飯がたくさん食べられそう(^^*)
鍋






お待ち兼ねのご飯が炊けました。
ご主人自らよそって下さいます。
秋山さんごはん






香の物とお味噌。
つけもの味噌






おじやでいただいても美味しい♪
ねぎなべおじや






オコゲも、たくさんいただきまーす。
秋山さんおこげオコゲ






果物は色鮮やか。食後にサッパリ。
くだもの






囲炉裏のお部屋で、ご主人が抹茶を立てて下さり お芋の茶巾と一緒にいただきます。
今夜は飲み過ぎで最後の方はカメラの調節をしないまま写してしまって、思いっきり暗い写真に
なっちゃいました^^;
秋山さんいろりデザート

2007年11月25日

■京都 『Calvador』

カルバ大













京都の夜はCalvadorさんで、一杯。  グルメblogランキングへ
看板はなく、扉にリンゴのマークのみ。
扉






洋梨とピオーネをお任せで。
なしピオーネ






モメサンのボジョレーもありました。
ボジョレー

2007年11月24日

■京都 『オ・グルニエ・ドール』

クルニエドール大













グルニエドールにて、おやつタイム。  グルメblogランキングへ
京都に来たら、こちらのケーキは楽しみのひとつです。
スイーツピラミッド、モンブラン、ガトーポムをいただきました^^
相変わらずの人気で激混みでした。
モンブランピラミッド







外観
 ■オ・グルニエ・ドール
  京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1 
  075-213-7782



2007年11月23日

■京都 『東福寺』

今年の京都の紅葉は遅めらしいのですが、とりあえず定番の東福寺へ。
通天橋は、やっぱり良いですね〜
5分〜7分くらいでしたがキレイでした♪  人気blogランキングへ

臥雲橋から通天橋を望みます。
2













通天橋からの臥雲橋。
東福寺大













庭園の途中からの通天橋。
それぞれ違った紅葉が楽しめます。
東福寺大2













通天橋は人でいっぱい。
柱橋






こちらのお庭も好きです。
庭23





日の光に赤が映えます。
もみじ23





もみじ123





三門と歩廊。
三門階段






方丈庭園。
庭園大

2007年11月22日

■三軒茶屋 『マメヒコ』

ツリー












店内大













三軒茶屋のマメヒコにてお茶。  グルメblogランキングへ
のんびり和める癒しカフェです。
テーブルのクリスマスツリーがキレイ

深炒りのアイスコーヒーとベーグルサンド。
モチモチしっとり美味しいです。
コーヒーベーグル






123

2007年11月21日

■虎ノ門 『さいとう』

さいとう












さいとうさん大













さいとうさんへ。 グルメblogランキングへ
好きなお店がミシュランで☆獲得って、ちょっと複雑です。
嬉しいのですが、6席しかないので混んじゃうかな〜なんて思ったりして(^^ゞ
いつもは、こちらでは余り写真は撮らないんですけれど 今夜は☆獲得記念ということで(笑)。
123410



56789



お酒さいとうさん棚

2007年11月19日

■有楽町 『アピシウス』

アピシウス皿大












イカ大












鴨大













久しぶりに、アピシウスにてランチ。  グルメblogランキングへ

看板メニュー






泡はグラスで、3種の中からジャクソン1997に。
ジャクソンって、ナポレオンの結婚式で出されたんだそうです。
ソムリエさんから聞いて、今日のへーっでした^^
泡オリーブ






アミューズはレンズ豆のスープ。
とってもクリーミィでレンズ豆の味わいがジワーっときます。
突き出しパン






ダチョウ肉のタルタル 西洋わさびのクリームソース。
ナマ肉好きなので嬉しいです^^
ダチョウの肉はサッパリしていて、わさびのクリームソースともよく合います。
ダチョウアピシウス






白は、大好きなニーヨンのシャサーニュ・モンラッシェ2003。
白






白イカのエテュベ ピストゥー風味。
イカが甘くて柔らかい〜 
バジルとお野菜のスープと一緒にいただくとますます美味しいです。
イカ






赤は、シャルム・シャンベルタン1989(デュジャック)。
グラスで、こんなワインがあるとは流石です
聞いたら、昨夜どうしてもこのワインをグラスで飲みたいと言われて開けたそうです。
ウーム、ウマイです♪
赤






メインはジビエ。
北海道の狩猟鴨のクレピネット包み焼き 茸と共に。
これ、激ウマです
粗く刻んだ鴨を包んでいるので、高級ハンバーグですね(笑)。
ハンバーグ&ジビエ好きなのでダブルで幸せなお料理です
鴨半分






お待ちかねのデセールワゴン。
何にしようかな〜
ワゴンケーキワゴン






ケーキコーヒー






すごーく美味しくて大満足でした
ランチが週替わりなのもポイント高しです。
スプーンシャガール






いよいよ木曜日はミシュランが発売ですね。
さて、星の数はいかに?
店内

2007年11月18日

■軽井沢ワイン

今回の軽井沢滞在中に、お部屋で飲んだワイン達。 グルメblogランキングへ
どれもとっても美味でした♪
軽井沢ワイン













お夜食は浅野屋のパン、鳥勝の鶏の丸焼き、そして馬刺しも。
浅野屋鳥馬刺し






木

2007年11月17日

■軽井沢 『エルミタージュ・ドゥ・タムラ』

タムラ大












店内大












野菜大












りんご大













秋のタムラに行って来ました。   グルメblogランキングへ
看板






今年は見事な紅葉にちょうど当たって、とってもキレイです!
天気にも恵まれ日差しも温かく、光が溢れる店内は気持ちが良いです。
店内123





まずは泡で乾杯〜
お皿泡






アミューズ。
マコモダケのフライとヒメジのポワレ、ピータンのタルタルで。
ヒメジ






そば粉のパン。
パンバター






サーモンのマリネを新米ともに。
中にはイクラ! 親子丼ですね(笑)。
サーモン123





海の幸と野菜の一皿。彩りが美しいです。
ソースはビーツ、トマト、ルッコラ。
野菜






キノコのパイ包み、アンコウ添え。
プリプリ、コラーゲン^^
あんこう






鯛のお頭です!
「二つだけあるので、もし良ければ」とマダムが聞いてくれたので、お願いすることに。顔、コワイです^^;
鯛1鯛顔






3人だったので、一皿はノーマルなお料理で。
皆でシェアして美味しくいただきました。
2グラス






ドンブ産ウズラ、キャベツのプレゼ包み。
胸肉はキャベツに巻き巻き、下に敷いてあるムカゴとインカの目覚めもオイシー♪
モモ肉はポレンタと一緒にいたただきます。
うずらもも






チーズはコンテ&今が季節のモンドール。
チーズ12






デセール。
コーヒー風味のモンブラン。見た目ほど濃厚ではなく、お上品でペロリ。
モンプラン






こちらはリンゴのスープ。
とってもクリーミィ。夏は桃でしたが、秋はリンゴなのですね^^
りんご






小菓子&アイスコーヒー。
アイスコーヒーがあったなんて今まで知りませんでした^^
アイスコーヒー小菓子






本日のワイン達。
泡はJ.Lassalle。
こちらはワインは価格設定が良心的なので嬉しいです^^
Marc Moreyのシャサーニュモンラッシェ1999と大好きDujacののクロサンドニ1995。
どちらもウマイ
ワイン











テラス1












2


2007年11月16日

■ボジョレーヌーヴォー・プレミアムナイト 『カンテサンス』

カンテサンス大












ボジョレー大












鴨大













いよいよ、ボジョレーヌーヴォー解禁ですね!  グルメblogランキングへ
今宵は、カンテサンスにて。
プレミアムなボジョレーヌーヴォー・パーティーにご招待いただきました
解禁とともにいただくボジョレーヌーヴォーと
近日発売のミシュランで、☆付き間違いナシと言われている岸田シェフのお料理が楽しみ!
入口看板






ボジョレー・ヌーヴォーといえば、ジョルジュ・デュブッフは代名詞。
「ボジョレーの帝王」ことジョルジュ・デュブッフ氏が来日してのボジョレー&ディナー会です。
といっても、スタートは23時(笑)。
カウントダウンに向けてワクワクしちゃいます^^
タワーテーブル






ローランペリエのグランシェクルで乾杯。
泡ボトル






0時前は、泡&お料理2品を楽しみます。
1品目は蝦夷鹿のカルパッチョ。
お鮨に見立てているそうで、シャリは本シメジ、わさびはシトラスキャビア。
鹿






2品目は、長崎産のクエのポワレ。
付け合せは聖護院大根。
フキノトウとマンゴービネガーとあん肝のソース。
クエ






パンはカイザー。酸味がバターとよく合います。
パン






0時も近づいてきて、ジョルジュ・デュブッフ氏の登場です!
今年のボジョレーは気候にも恵まれ、とても良い出来だそうです。
アロマは複雑で黒果実とモカが感じられるのが特徴だとか。
ストラクチャーがしっかりしていてエレガント、時間とともに美味しさが広がります。
デュブッフ12






ジョルジュ・デュブッフ氏 自ら抜栓して、岸田シェフも一緒にカウントダウン♪
2ショットシェフ






ボジョレーとヴィラージュ、それぞれいただきます。
果実味豊かで軽快なので、夜中というのにスイスイいっちゃいます^^
ボジョレー1ビラージュ






ボジョレーに合わせたお皿は、ブーダンノワールとリンゴのタルト。
上にはブーダン下はリンゴのタルト。
そして、フォアグラをソースに仕立てた何とも贅沢な一品です。
ちょっとデセール風で、とっても美味しい
上に飾ってあるのはオクサリマのタネだそうで、三つ葉のクローバーを食用に育てたもの
なんだそうです。
ブーダンフォアグラ






メインは、シャラン産の鴨をモモ肉と胸肉で。
低温で3時間ローストしたものでジューシー、そして柔らかい〜
シュークルート、焼き茄子、松茸のピューレがアクセントになっています。
特にシュークルートの酸味がボジョレーとピッタリです。
胸肉はかなり大きいっ。3Kgくらいある鴨さんなんたそうです。
鴨






デセールは定番、メレンゲのアイス&ボジョレーのソース。
ソースのボジョレーは今年のものだそうで、解禁後に超特急で作ったそうです!
デセールコーヒー






途中WBSの撮影が入ったりして、にぎやかで華やかな会でした。
アナ



 


気づいたら、2時近く(^^ゞ
今夜ばかりはヨーロッパ時間で優雅に過ごせて、すっかり まったりしちゃいました。
店内花タワー大





テーブル

2007年11月15日

■札幌 弾丸ツアー 『premier』

シャンパン












ブラン大













ススキノの深夜の泡の定番、premierへ。  グルメblogランキングへ
ボランジェ、夜に似合います(笑)。
泡






オーナーのツヨシこと渡辺さん。
いつも美味しい泡を ありがとうございます♪
渡辺さん






実は、渡辺さんはカクテルもお得意なのです。
カクテル2

2007年11月14日

■札幌 弾丸ツアー 『すし屋A』

昨夜の酔った勢いで、なぜか翌日から札幌に飛ぶことに(笑)。  グルメblogランキングへ
という訳で、羽田です。
ピカチューの飛行機って、いつ見てもカワイイ♪
飛行機大













札幌弾丸ツアーの目的は、大好き すし屋Aさんです。
素晴らしいネタと良い仕事をされるご主人はお人柄も素敵で、相変わらずとっても美味しい^^
紹介していただいた方から「小さなお店なので、ブログにアップするならイニシャルトークでね!」との条件つきのため、毎度ながら すし屋Aとさせていただいてます。
A大













いただいたネタから、いくつか写真をアップ。
シャコ、シシャモ、新いくら、タチ、ボタン海老、あん肝の味噌漬けetc.
地の美味しいネタばかり。
あー、札幌に来て良かった しみじみ〜
しゃこししゃもイクラタチ




ぼたんあんきもいかわた巻き

2007年11月13日

■赤坂 『チョンソル』

チョンソル大













オーグーの泡会の後、炭水化物補給に赤坂チョンソルへ。  グルメblogランキングへ
泡&フレンチ三昧したのに、まだ入る胃袋がコワイです(笑)。
看板店内






またまた飲みます。
お酒キムチ






麺もゴハンも、ドンドン来ます。
でも、食べれちゃいます^^
12






そして、夜も更けて すっかり良い時間になりました。
テーブル






酔った勢いで、翌日いきなり札幌に行くことに!
続きはまた明日。
飛行機

2007年11月12日

■麹町 泡会『オーグー・ドゥ・ジュール』

泡












ルイーズ













麹町のオーグー・ドゥ・ジュールで、泡会。  グルメblogランキングへ
用意されたシャンパングラスが、ずらーっと並びます。
今夜は幹事さんが泡クイズ企画を用意してくれているというので楽しみ♪
グラス






まずは、ポメリー2種。
って実は同じものなのですが、一本は友人が この夏の猛暑の中 自宅の納戸に置きっぱなしにしていたもの(笑)。もう一本は、ちゃんとセラーで保存していたもの。
どっちがどっちか、皆で当てっこです^^
こういうおバカなクイズって盛り上がりますね!
ポメ






アミューズは洋葱のキッシュ。
続いて、パルマハムとアンティーブと林檎のサラダ ブルーチーズドレッシング。
泡に合いますね。
アミューズハム






ペウ・シモネ ミレジム・グラン・クリュ2002。
すりガラスの泡って珍しいですね。
紫のラベルがキレイです。
PS






アヤラは1999年を2種。
ブラインドで「ブラン・ド・ブランは、どっち?」でクイズ大会。
結構わからないものですね〜(^^ゞ
アヤラ






更にクイズは続きます。
「ルイーズの1995年と1996年、どっちがどっちのビンテージ?」
とりあえず、両方ウマイです(笑)。
ルイーズ






スズキポワレ 付け合せはムール貝、オクラ、エリンギ。
魚






豚肉のパルマンテ。美味しい♪
肉半分






デセールもね。
デセール






赤も飲んで、食後酒もグイグイと。
酔っ払ってグランマニエを値切った記憶が…^^;
ワイン1グランマニエ2





ふぅ〜 よく飲み、いっぱいおしゃべりしました。
でも、今宵はまだまだ続きます!
グラステーブル






泡クイズ大会、最後はジャンケン争奪戦でラッキーにも賞品をゲット。
ウフフ、かなり嬉しいです
賞品

2007年11月11日

■新宿 『ヴァン・ヴィーノ・ブリュレ』

久しぶりに新宿のワインバー、ヴァン・ヴィーノ・ブリュレへ。
グルメblogランキングへ

食後に美味しいワインが飲みたいなーと思って行ったのですが、あいにくオーナーさんは不在。
こちらは、ワインに精通したオーナーさんの選んだコンディション良いのワインが楽しめて好きなお店なのですが 今回はちょっとでした…。

スタッフの方はあまり感じが良くなく、無愛想にワインの説明。
ものすごく不親切に聞こえますねー。
なんだか、「ワインに詳しくない奴は相手にしたくない」的に見えちゃいました。
そして「今日はオーナーさんは?」との問いには、面倒くさそうに「相変わらずで」でジ・エンド。
あのー、それって答えになっていないのでは?(-"-)

こんな対応ではサービス料も払いたくないですし、再訪もしたくない気分になりました。
友人に「オススメのお店なの」と連れて行ったのに、申し訳なかったです。
ということで、今回は写真も撮る気にならずで文章のみで…。


2007年11月10日

■新国立劇場  『フィガロの結婚』

オペラ大












フィガロ













新国立劇場にて、フィガロの結婚。 人気blogランキングへ
オペラって豪華絢爛なイメージでしたが、今回の演出はとてもシンプル。
真っ白な舞台に白と黒のモノトーンの衣装。こういうオペラもあるんですね。
物語はわかり易くて楽めました♪
2