遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログです。

・画像
制限改訂が出る度に下記のような画像を作ってはTwitter上にUPしているのですが、
無題














今回は制限改訂前に今期を振り返るような画像を作ってみました。

2017年1月環境 













今期は圧倒的十二獣環境でしたね。
正直「芝刈り」や「真竜恐竜」や「チェンバ」なんかもいたのですが、今回はインパクト重視で十二獣オンリーにしました。

”今期はクソ環境”みたいな意見をチラホラ見ますが、個人的にはそこそこ楽しかったしクソ環境とまでは思わなかったです。
ただ単純に飽きました。本当、これに尽きます。 。
対戦するだけでも飽きたのに、大会で回してる人はよく続くな・・と思います。
毎日同じラーメンを食べるのは飽きるけど、毎日同じラーメンを作るラーメン屋さんはそれに飽きたりしない・・みたいな感じなんですかね。
それどころか奥深さを感じるようになる・・的な。

ちょっと自分でも何言ってるのか分からなくなったのでおしまいにします。
ではでは。。
  ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓
 

・大会レポ
先日の日曜日、「竜星のあらし北九州店」さんで開かれた”哲会”にオトウトくんと2人で参戦してきました。
2人ともモチベはそんなに高くなかったのですが、デュエマのシングルカードとストレージも見たかったし、何より予定が全く無かったので参加する事に。

使用デッキはオトウト「海皇水精鱗」、アニ「セフィラ」です。
それではざっくりと大会レポを書いていきます。

3月12日(日)
≪大会名≫ 哲会 
≪形式≫ スイスドロー4回戦→トーナメント2回戦
≪参加者≫ 12名
≪使用デッキ≫ セフィラ

一回戦vs「D-HEROブラマジ」 2-0
D-HEROにブラマジを混ぜ、ソリティア度を高めた感じの構築でした。
≪一言≫
こちらが増殖するGを常に構えられたのとセフィラの妨害をピンポイントで当てていけたので勝ち。

二回戦vs「芝刈りアンデ」 2-1
≪一言≫
妨害が刺さったのと相手が芝刈りを引けなかったので勝ち。
相手の方は十二獣無しの構築との事でした。来期を見越しているのでしょうか。

三回戦vs「芝刈りアンデ」 2-1
≪一言≫
2本目は先攻マンティコアループで即死。
逆に3本目はこちらの先攻虚無魔人を最後まで処理されず勝ち。。という遊戯王感溢れる試合。 

四回戦vs「純真竜」 1-0
≪一言≫
二人とも本戦進出が決まっていたのでシングル戦で決める事に。
マスターP2体を並べられるもペンデュラムで耐久しつつグラマトンでゴリ押しして勝ちという試合内容でした。

本戦一回戦vs「純真竜」 2-1
≪一言≫
真竜のようにコツコツとアドを稼ぐテーマだとPテーマはかなり辛そうでした。
セフィラの小粒で耐久しつつバックを構えて、終盤にEXに溜まったセフィラを大量展開して勝ちでした。

決勝戦vs「芝刈りアンデ」(三回戦の方) 0-2
≪一言≫
1本目はまたも先攻マンティコアループで即死。2本目は左腕からの芝刈りでコチラの展開した盤面を綺麗さっぱり処理されて負け。
・・・という事で最後はキッチリとリベンジされて準優勝でした。

≪まとめ≫
参加者が12名と非常に少なかったのですが、6回戦も試合が出来たし賞品も非常に豪華だったので個人的にはかなり楽しめました。
何よりマスタールール4に変わる前にセフィラをガッツリ回せましたし。
いい思い出になりました。

最後にデッキ紹介をしますので、良かったらご覧ください。
構築を変えればマスタールール4でも使えるカモしれません。。。

「セフィラ・メインデッキ」
無題eeeee











「セフィラ・サイドデッキ/エクストラデッキ」
無題fffff
 











それでは本日はこの辺で。ではでは。。。
  ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓


頂いた商品券でデッキパーツを購入しました。
 dm

・規制
今回の制限改訂予想はなかなか難しいですね。
大本命の十二獣は当然として、それ以外の規制があるのかないのか・・。
個人的には「芝刈り」の規制はアリかなと思ってます。
カードの性質上、準制限になるだけでも結構な弱体化になるのではないかなと思うんですよね。
60枚デッキでの3枚採用と2枚採用では全然違ってきますから。

十二獣はモルモ&ドランシアを制限にしてくれたら嬉しいです。
会局のようなサブをいくら叩いても意味は薄そうですしね、あらゆるルートを駆使してモルモに繋げるのが現代遊戯王ですから。
やはりメインをガツンと叩くのが一番かなと思います。


・緩和
今回は規制が少ない分、緩和枠が多いのではないかなと思います。
という事で今回は禁止から帰ってきそうなカード達を挙げてみます。

マスタールール4の影響で緩和されそう枠
「エルシャドール・ネフィリム」
「フィッシュボーグガンナー」
「マジェスペクターユニコーン」
「魔導サイエンティスト」
「レベルスティーラー」
・・・マスタールール4によりエクストラデッキを多用するデッキやペンデュラムデッキは大幅な弱体化を強いられました(LINKモンスター不足の環境序盤に限りますが)。
これまで緩和が懸念されていた上記の凶悪カード達もその影響で帰ってくるのではないかなと思います。

エラッタで緩和されそう枠
「黒き森のウィッチ」
・・・クリッターが帰ってきてますし。。
イラスト的にも種族的にも帰ってきて欲しいんですよね。
かなり個人的な希望ですが。

単純にカードパワーが低くて緩和されそう枠
「同族感染ウィルス」
・・・この手の話題では必ずといって良いほど名前の挙がるカードですね。
さすがに「聖なる魔術師」よりは使われると思います。

という事で本日は制限改訂についての予想をしてみました。
今回は禁止について触れたので、次は制限と準制限について書いてみようと思います。

4月までは雑談メインで乗り切るつもりです。 
どうぞよろしくお願いします。

 ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

・近況報告
ブログの更新頻度からもモチベ低下っぷりは見て取れると思いますが、最近は大会にもほとんど出ておらず、ここ数年間で一番モチベが落ちている状況です。

モチベ低下の原因は大きく2つ。
1つ目は「マスタールール4」の存在です。

こう書くと「マスタールール4」のせいでモチベが低下しているように見えますが、それは真逆で”「マスタールール4」適応の大会が楽しみ過ぎて逆にモチベが落ちている”という事です。
つまり『新ルールが待ちきれない!現環境はもはや消化試合!』という心情な訳です。

制限改訂前はよくこういう感じでモチベが低下するのですが、今回はそれの大きい版という事ですね。
今回は制限どころかルール自体が大きく変わる訳ですから。


2つ目は「十二獣」の存在です。
大会結果を見ても何の刺激も受けないといった状況が非常に長く続いています。
間違い探しでもしてるのか・・というレベルで同じような構築ばかりだと流石に。。
CSに頻繁に参加されているようなプレイヤーであれば些細な採用カードの違いでも刺激を受けるのでしょうけど。


つまり現在はこの2つの原因でモチベが低下している訳ですね。
制限改訂とマスタールール4の到来で一気にモチベは上がると思うのですけどね。。
後数週間の辛抱ですね。



・DM
デュエマを久しぶりに始めました。
デッキすらない状況なので、始めたと言っていいのか微妙なところなのですが。
今はサイトを巡回したりオークションで高いカードを勉強したりしてます。
大まかなメタが分かったらデッキを作って大会に出ようかなと思ってます。
とりあえず飽きるまでやってみます。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓



・デッキ紹介
 先日の記事で「セフィラ」のメインデッキを紹介させて頂いたので本日はサイドデッキとエクストラデッキの紹介をします。
前回の記事→「
では早速。。。

「セフィラのサイドとエクストラ」
無題sefeira 










≪サイドデッキ解説≫
今期は「純十二獣」「十二真竜」「十二メタル」「芝刈り系」くらいしか意識しなくていいと思います。
という事でサイドデッキは非常にシンプルな構成になりました。

「AFロンギヌス」
芝刈り系デッキ+召喚獣系デッキに対してサイドインします。
ピン刺しでも”神託チャージ”でサーチが可能なので十分に活躍するかなと思います。 

「怪獣一式」
後攻時にサイドインします。
場にドランシアがいるだけで神託やグラマトンといったパワーカードが機能しなくなるので、こういったブッパカードは採用したいですね。マスターPに強いのも◎です。

「コズミックサイクロン」
真竜やメタル系に対してサイドインします。
真竜への対策が全く思い浮かばなくて最終的にコズサイ+壊獣になりました。
最初は「生贄封じの仮面」なんかを入れていたのですが、純真竜がほとんどいなくて意味無しでした。貼ってもドランシアで即割られるっていう。。

「羽根箒」
今期は罠も少ないし、一番割りたい「先攻スタンバイ魔封じ」や「次元障壁」に対して無力なので抜こうかなとも思いましたが、なんだかんだで結局採用してしまいました。
「もしかしたら罠ビと当たるかも・・」とか考えてしまうんですよね。当たらないのに。。
抜いても問題ないと思います。

「神の宣告・神の警告」
先攻時のみサイドインします。
今回はメインデッキからかなり先攻寄りな構築なので、サイドデッキには先攻用カードをあまり用意していません。

「王宮の勅命」
同じく先攻時のみサイドインします。(後攻時に採用する場合も例外的にありますが)
相手のデッキやハンド次第では一枚で封殺する事も可能なパワーカードですが、展開された後に貼っても強さ半減なのでサイドデッキで良いかなと思います。


≪エクストラデッキ解説≫
「ボウテンコウ」☆5
一番使うエクストラです。
サーチ効果、墓地落とし効果、リクルート効果、、はどれも強力です。
高守備力のチューナーという事でステータスも ◎。
リゾネーター+☆3で出す事が多いです。

「チャージウォリアー」☆6
神託と絡めて手札誘発をサーチする動きがシンプルながら非常に強力です。
☆6なのでボウテンコウと絡めてツオルキンを出したりする際にも使います。

「メタファイズホルス」☆6
モンスター奪取と効果無効という2つの効果を持つ事になります。
拮抗した盤面や後攻時ではかなり活躍します。

「エンシェントフェアリー」☆7
展開時に使う事が多いです。
フィールド張り替え効果だけでも優秀。
ETだと効果でリゾーネーターを出してライフ回復したり、自身の効果でライフ回復したりと、非常に強力です。

「月華竜ブラロ」☆7
一番強い☆7なのでとりあえず採用。
ツオルキンでも出せます。

「邪竜星ガイザー」☆7
このデッキとは一番噛み合うであろう☆7シンクロという事で採用しました。
場持ちの良いサイズと効果がPデッキとよく合います。
 
「クリスタルウイング」☆8
一番強い☆8という事で採用。
ツオルキンを絡めてクリスタルを2体出すルートがあるので一応2枚採用していますが、実際に2体並ぶ事は無かったです。

「スターダストドラゴン」☆8
 クリスタル2体よりクリスタル&スタダの盤面の方が強い時も多そうなので一応採用しました、
使う機会は無かったです。

「輝竜星ショウフク」☆8
展開時に必要なのと、バウンス効果が普通に強いので採用しました。
竜星デッキなら全然入れていい強さですね。

「チョウホウ」☆9
今期1番強いシンクロかもしれないですね。
地属性モンスターを封殺出来るので、十二獣相手だとこれ一枚で封殺する事も。。
ちなみに現在は2枚採用しています。

「ニルヴァーナ」☆10
セフィラ専用シンクロといっても良いくらい、非常に出しやすいシンクロモンスターです。
効果が非常に強力なので1枚は採用しておきたいです。

「ツオルキン」☆12
ブン回しハンドの時に登場します。
レベルを上げたボウテンコウ+チャージウォリアーで出します。


以上です。
かなりざっくりと解説を書いてみました。
良かったら参考にしてください。
本日はこの辺で。ではでは。。
 ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

このページのトップヘ