遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログ。今日もテンション低めに更新中。

・遊戯王
本日は開封動画の紹介です。
開封したのは先日の土曜日に発売された「ナイツ・オブ・オーダー」です。
今回は思い切って3箱購入しました。
いつも利用させて頂いている白石書店さんは予約購入なら15%オフになるので思い切りました。。
でも収録内容を見ると正直シングル購入で良かったかなー・・なんて。。

はい、という事で早速動画を紹介します。
「開封動画 「EXPナイツ・オブ・オーダー~3箱開封編~」


これだけだと寂しいので、もう一つの開封動画もご紹介。
こちらは先週モバオクで購入したカード達です。
「開封動画 モバオク購入品紹介~謎の日レア100枚セット編~」


という事で本日は二本の動画を紹介させて頂きました。
お暇な時に観て頂ければ幸いです。
それではこの辺で。ではでは。。。
クリックお願いします!
banner 

・遊戯王
本日はフラゲ情報で判明した「ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を使ったデッキを紹介します。
「ルーンアイズ」のテキストはコチラ↓

ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン 
星8 闇属性
ドラゴン族・融合 ATK/3000 DEF/2000
「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」+魔法使い族モンスター
①:このカードは「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」以外の融合素材としたモンスターの
元々のレベルによって以下の効果を得る。
●レベル4以下:このカードは1度のバトル
フェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
●レベル5以上:このカードは1度のバトル
フェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。
②:フィールドのP召喚されたモンスターを
素材としてこのカードが融合召喚に成功したターン、このカードは相手の効果を受けない。

≪一言≫
オッPを素材にした面白い融合モンスターですね。効果は脳筋そのものと言った感じですが。
こちらのモンスターを上手く使うには何が良いかなと悩んだ結果、なんだかんだで「星読み」「時読み」のコンビが一番噛み合うかなと思いそのまま形にしました。

「ブラマジ征竜ペンデュラム」
無題buramaji

















≪一言≫
現在、フリーデュエルで使いまくっている「ブラマジ征竜」と組み合わせてみました。
最初は既存のデッキに”とりあえずペンデュラムを積んでみた”だけだったのですが、元々高レベル中心のデッキなので非常にペンデュラムとの相性が良かったです。
基本的な戦い方は今まで通り「ブラマジ」x「ドラゴン族」で「呪符竜」を出したり、レベル7連打から「黒魔導士」xyzに繋げ「ブラマジ」SSしたりという感じ。
それに「オッP」x「魔法使い族」で「ルーンアイズ」を出すルートが増えました。

「融合準備」も新たに採用しました。
「ブラマジ」だけでなく「オッP」もサーチ可能になった為です。コチラはムロマチさんに頂いた案です。
まだ作りたてホヤホヤなので、徐々に改良していこうと思います。

という事で本日はこの辺で。
明日は「ナイツオブオーダー」の発売日です。
「旧神ノーデン」が出るように神頼みしようと思います。
ではでは。。。
  クリックお願いします!
banner 

・遊戯王
本日は、前回の大会レポの時に使用したデッキの紹介をしたいと思います。(ちゃんとスマホに保存していました。)
前回の記事はコチラです。→「

「テンペルシスティ魔導」
013











≪一言≫
テンペル軸とシスティ軸の混合型といった感じの魔導デッキです。
元となる案は”しゃるるんさん”という有名な魔導プレイヤーさんから教えて頂きました。
非常に使い勝手が良い印象を受けました。
テンペル&システィのお陰でメインに3枚採用している「魔導クレッセン」が非常に噛み合いますね。
「ジョウゲン」「奈落」辺りは使用頻度が低かったので手札誘発系に回しても良かったかなー・・という感じもしました。
続きましてサイド&エクストラの紹介です。
014









≪一言≫
枠の都合でメインデッキに採用出来なかった「手札誘発系」「バック破壊系」が大部分を占めます。
残りの枠にシャドールメタのカードとHEROメタのカードをチラホラ積んだ・・と言った感じでしょうか。
エクストラに関しては目新しいカードは無いですね。
サイドに「ヴェーラー」を積んでいるのでシンクロモンスターを積んでいます。

はい、という事で先日の大会で使用したデッキの紹介でした。

・ルールマスターにチャレンジしてみました
先日、余った時間でルールマスター認定テストを受けてみました。
結果は不合格でした。
016














基本問題全問正解というボーダーが厳しいですね。。
問題内容は詳しく書けませんが、テキスト関連の事だけでなくCSでよくあるようなトラブルに関する問題なんかもあって非常に面白かったです。
お時間がある方は是非受けてみて下さい。

・制限改訂
フラゲ情報が続々出ていますがどれも信憑性皆無のものばかりですね。。
スタ速さんが早くて間違いないので、とりあえずスタ速さんが情報解禁するまでは静観しておこうかなと思います。

という事で本日はこの辺で。ではでは。。
     クリックお願いします!
banner

・遊戯王
本日は書き忘れていた分の大会レポをUPさせて頂きます。
まずは先週の公認大会レポから。今回も時間が経っているため、やや簡易レポに近い形になります。
この日は「ブックネット田川」さんというお店に初参戦してきました。
月に2.3度公認大会が行われているようです。お店の雰囲気がとても良かったのでまた参加出来れば・・と思っています。
ではレポに参ります。

≪大会名≫ブックネット田川 公認大会
≪形式≫個人戦・トーナメント 
≪参加者≫16人 (参加者17名のため一人抽選落ち)
≪使用デッキ≫テンペルシスティ軸魔導

一回戦vs《融合HERO》 Tくん

後攻(自分後攻選択)
1.こちらゲームエンドまで「グリモ」「バテル」にアクセス出来ず。ゴリゴリビートされ負け。
2.序盤~中盤までシーソーゲームだったが、「テンペル」→「トールモンド」の動きを決め流れを一気に引き寄せる。そのまま「トールモンド」+「ラメイソン」「ゲーテ」の布陣で勝ち。
3.中盤まで「ダークロウ」のせいでモタつくが、終盤になりようやく「ジュノン」ssに繋ぐ。その後の相手の展開を残り少ない罠で裁いてギリギリ勝ち。

負け@勝ち@勝ち
≪一言≫
2.3本目は本当にギリギリでした。
テンペル→モンドの流れは本当に強いなと改めて思いました。
決まれば・・・ですが。

二回戦vs≪チェンバ≫ 
先攻(相手後攻選択)
1.初手が「激流、強制脱出、ブレスル、ジュノン、ラメイソン」のような動けないハンド。
相手も2.3枚セット+「カーD」召喚という動き。
「カーD」に丁寧に除去を当てる事2.3ターン。。ようやく「グリモ」をドローし魔導書が回りだす。
その後は「ジュノン」「ゲーテ」「ラメイソン」でコツコツとアドを稼ぎ、最後は相手のハンドと場をほぼ0に近い状態にして勝ち。
2.試合内容的には一本目とほぼ同じでした。ただ、今回は初手が良かったり、サイドインした「サイクロン」をよく引いたりで一本目よりも早めに決着が着きました。

勝ち@勝ち@-
≪一言≫
チェンバは割と得意とする相手だと思います。やはり「ジュノン」と「ゲーテ」が強いですね。
今回は「カーD」に除去罠を当てまくれた事が大きかったです。4回は召喚されましたが一度も効果を使わせる事なく・・という感じでした。

三回戦vs≪光天使ライロ≫ ライナガさん
後攻(相手先攻選択)
1.相手先攻「ソラエク」→「死者蘇生」→「セプター」SS→「スローネ」SS。。そのまま「ルーラー」を立て”魔法”宣言→ダメ押しの「ライオウ」召喚。。こちらの初手に罠無し。何も出来ず負け。
2.相手先攻「セプター」召喚効果にチェーンで「ヴェーラー」を投げる。相手そのまま「スローネ」SS。
「ヴェーラー」のお陰で「ルーラー」は立たず。バック1伏せでエンド。
こちらの初手「クレッセン、セフェル、ラメイソン、激流葬x2」。「クレッセン」次第でイケるか・・と思ったのも束の間、スタンバイに「魔封じの芳香」を発動され何も出来ず。バックに「激流葬」「激流葬」「クレッセン」をセットしエンド。
相手ターン、そのまま「セプター」で攻撃+バック1伏せでエンド。
こちら「クレッセン」発動するも「グリモ」を当てれず。(当たっても発動出来ませんが。。)そのままエンド。
相手伏せの「大嵐」を発動しバックを一気に剥がされる。そのまま「ルミナス」→「ルミナス」→「ライデン」・・とブン回されて負け。

負け@負け@-
≪一言≫
完全に力負けでした。「セプスロ」・・本当に強いですね。
「G」「ヴェーラー」を握れてようやく対等、無ければ死亡。
セプスロが魔法使いなら「魔導」に積んで「ネクロ」で蘇生・・とかするんだけどな。。

三決vs≪融合HERO≫ オトウト
後攻(相手先攻選択)
1.先攻「ダークロウ」を出された為、何も出来ずターンを返す。相手が「エアーマン」召喚からビートしてきて普通に押し切られ負け。
2.一本目同様の展開で終始危ない試合内容でしたが、中盤に相手が「大嵐」を発動し→「ラメイソン」から「ジョウゲン」SS→そのまま相手の動きを止める事に成功。そのままターンが返ってきたので、魔導書をグルグルして2ターンかけて理想的な布陣を作る。そのままジリジリとアド差を広げて勝ち。
3.相手先攻「ブリキンギョ」に「ヴェーラー」を投げて動きを止めるが、こちらの初手がピリっとせず。
中盤に入り「テンペル」→「モンド」を決め、アド差を突き放しにかかるも「強制脱出」でバウンスされたり、「ビュート」でリセットされたりでなかなかアド差が広がらず。
そうこうしている内に相手ペースに。
最後はお互いに場もハンドもほぼ空の状況からのトップ勝負に。こちらドローが「激流葬」→「強制脱出」。それを打ちあぐねている間にライフを削られ負け。

負け@勝ち@負け
≪一言≫
最後は罠をさっさと打っておけば・・という感じでしたね。まあ結果論ですけどね。
二本目は相手のプレミで拾っただけなので実際はスト負けのような感じです。

という事で4位でした。
冒頭でも書きましたが本当にお店の雰囲気が良くて和気あいあいとデュエルが出来ました。楽しい一日でした。。
自宅からも近かった(車で25分程)ので、また機会があれば参戦しようと思います。
ただ定員がオーバーした際に抽選があるようなのでそれが唯一気がかりな所ですが。

今回使用したデッキレシピについてですが、画像をしっかりスマホに保存していた場合は後日UPさせて頂きます。保存し忘れていた場合はスミマセン。。

それではこの辺で。ではでは。。。
    クリックお願いします!
banner

・遊戯王
本日はデッキレシピ&対戦動画の紹介です。
紹介するのは最近ハマっている「ジェムナイト」です。
なんというか、回していて本当に面白いんですよね。
独自の動きをする中堅デッキは大好きです。使っていて”これぞ遊戯王”って感じが凄くします。

あと、前回のブログやツイッターで「ジェムナイト」を取り上げた際にオススメ採用カードを沢山教えて頂いたので、後日ブログで紹介させて頂きます。本当に参考になりました。

では早速紹介します。まずはデッキレシピから。
「デッキ紹介 ジェムナイト」

続きまして対戦動画です。
「対戦動画 旋風BFvsジェムナイト」


どちらも15分程度の動画なのでサクっと見れると思います。お時間があれば是非。。

・9月色々
9月は遊戯王の新パックが発売され環境に変化があるかと思われます。
一番は「ノーデンワンキル」の登場ですね。「ヤバイヤバイ」という声を本当によく聞きます。
ただ、僕個人としては正直かなり楽観視しています。
1.制限改訂が近い
2.かなり値が張るデッキ
3.意識され過ぎている

理由としては上記三点が大きいです。
制限改訂が目前に迫ったこの時期にわざわざ高額な費用を払ってまで作るだろうか・・と。
しかも他デッキに流す事(虚無空間のようなカード)の出来ないカードを多く必要とするデッキなので制限改訂次第では大損という事もあり得る訳です。それらを考えると、使用者は案外少ないのではないかなと思います。

そして意識され過ぎている事。これもかなり痛いと思います。
後攻選択がベターであり、手札誘発が少ない現環境でこそ”成功率85%以上”という謳い文句は恐怖そのものですが、果たして意識されまくるであろう来週以降にその謳い文句は通用するのだろうか・・と。
こういうデッキは地雷だからこそ輝くっていう所がありますからね。
使用を考えている方にとって”注目”は一番のネックだと思います。
 
まあ、楽観視している一番の理由は”近々に大きな大会が無いから”なんですけどね。。。

という事で本日はこの辺で。ではでは。。。
    クリックお願いします!
banner

このページのトップヘ