遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログです。

・デッキ構築戦
竜星のあらしさんで開催された”チーム対抗デッキ構築デュエル”で優勝しました。
これから構築デュエルに参加される方もいると思うので、今日は僕が感じたデッキ構築戦のコツなんかを書いていこうと思います。

~チーム対抗デッキ構築デュエルとは~
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2017
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック – レジェンドデュエリスト編 –
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ
  • 遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017
1.上記の中から3箱購入。(同じもの3つとかでもOK)。
2.3箱を開封し、出たカードのみを使いデッキを3つ作る。
3.それぞれのデッキをチームメンバーそれぞれが使用し対戦。
4.優勝するとブラマジガールプレマx3をもらえます。


・パック選び
まずは1晩最初の関門であるパック選びについて各パックごとの評価を書いていきます。
個人的に1番重要なポイントだと思います。

コレクターズパック ★☆☆☆☆
時械神はそこそこ強いのですがそれくらいですね。
その他の収録カードも汎用性が無く、収録テーマもバラバラです。
オススメ出来ません。

アニバーサリー1st ★★★★☆
ミラーフォース、羽根箒、スキドレ、開闢、ダムドといったパワーカードからブレイカー、サイドラ、デスカリ、グランモール、ガイウスといった使い勝手の良い中級モンスターまで揃っている優良パックです。
これ3つだけでもかなり強いビートダウンデッキが作れると思います。
ちなみにオネスティネオスという高騰中のカードもあるのでクジとしても楽しめます。

アニバーサリー2nd ★★★☆☆
ゾンキャリ、ゲイル、ジャンクロンといったチューナー&ブラロ、ライブラ&ブリューナクといったシンクロモンスターが収録されています。
虚無空間、神の警告、強欲謙虚といった優秀な魔法罠カードも収録されているのもポイント。
そこそこ優秀なパックですが、これ3箱ではデッキは組めません。
他2箱+追加でコレを1箱購入・・とかでアクセントとして使用するのがおススメです。


レジェンドデュエリスト編 ★☆☆☆☆
レッドアイズ、アマゾネス、サイバーダーク、ロイドが収録されていますがどれもパワーが低めで使いにくいです。
汎用魔法罠も皆無なので評価は低いです。


スピリットウォリアーズ ★★★★★
魔弾、天気、六武が収録されているパックです。
ちなみにそれ以外のカードは「増G、成金、一時休戦、群雄割拠」のみ。
かなりまとまりのあるパックですね。
これを3箱買うだけでかなり強い「魔弾、天気、六武」のデッキが組めます。
超おススメのパック。

EXP2017 ★★★★★
スパイラル、サブテラー、ヴェンデット、FAが収録されている最新弾のパックになります。
この中でも特にスパイラル、サブテラーは強いですね。
2箱買えば大体3枚づつ揃いますし、光り物がなくても強めのデッキが組めます。
ちなみに僕たちは”EXP2017を2箱+2ndを1箱”という構成でデッキを組みました。
このパックはヘリックスくじとしても楽しめるのもポイント高めです。


はい、という事で本日はパック選びのコツを紹介させて頂きました。
明日は実際に組んだデッキと対戦成績なんかを書いてみようと思います。
それでは。。

クリック感謝です!サボってたら2位になってました・・
 

・制限改訂
ついに制限改訂が発表されましたね。
以前はスタ速さんのフラゲ待ちでしたが、今は公式サイトからの発表なので情報が早くて正確です。
専売特許感のあったスタ速さんはドンマイですね。

前置きはこれくらいで。

では早速制限改訂についての感想に移りましょう。
今回はテーマごとに触れていきます。

【恐竜】
魂喰いオヴィラプター(制限)
ベビケラサウルス(制限)
ボウテンコウ(制限)
化石調査(準制限)
ドラゴニックD


【感想】
思ったよりもキツめに規制された印象です。
”サーチカード、割るカード、割られるカード”全てが規制されてしまいました。
核となる「オヴィラプター」へのアクセス手段が一気に減ったので安定しなさそうですね。
アルコン過激派や恐竜竜星型も一応作れそうですが以前のようなパワーは無いでしょう。


【真竜】
マスターP(禁止)
ドラゴニックD(禁止)
ダイナマイトK(制限)
真竜の継承(制限)
真竜皇の復活(制限)


【感想】
ここまでやるかってくらいの規制ですね。まさか永続魔法罠にまでかけるとは思いませんでした。
流石にここからの復活は無理でしょう。
出張要員としても厳しそうですね。
天気デッキにワンチャン採用されるかも・・くらいでしょうか。


【ABC】
ドラゴンバスター(制限)
テラフォーミング(制限)


【感想】
格納庫緩和で暴れたので3ヶ月で規制。。あっという間でしたね。
制限になったせいで怪獣なんかで処理されると挽回不可になりましたが、スタンバイ分解なんかでケアしていくのでしょう。。恐らく。
個人的には格納庫制限よりもドラバス制限の方が未来があると思っているので、今回の規制は割と納得です。
程よいパワーダウンになったと思います。


【召喚獣】
アレイスター(制限)

【感想】
ほぼ死にました。
アレイスターを持ってくる暴走魔法陣も採用し辛くなりましたし出張要員としての活躍は今後見込めないでしょう。
魔術師デッキは元からアレイスター1枚積みなので被害は皆無ですが。
個人的に好きなテーマなので非常に残念。


【その他個人的に気になったカード】

グリモの魔導書(制限)

【感想】
純魔導は「ルドラの魔導書」が来る前より弱体化するというまさかの事態に陥りました。
規制するポイントが明らかに間違ってますよKONAMIさん。
「ルドラの魔導書」が登場してからの採用率は確かに高かったのですが、それは「召喚獣」や「WW」といった優秀過ぎる魔法使い族がいたからこそです。
今回それらが規制されたのに何故グリモまでかける必要があったのでしょうか。。
3ヶ月後に「あれ?今期全然採用されてないな。よし無制限に戻すか!」となる事を願ってます。


増殖するG(準制限)

【感想】
1番の謎改訂です。
先攻ブンブンの抑止力となるカードを何故規制するのでしょうか。
”スパイラルを後押ししている”以外の理由が思い浮かびません。


貪欲な壺(準制限)

【感想】
今回の緩和で1番驚いたカードですね。むしろ規制される類のカードだと思っていたくらいなので。
リンクが充実する程に威力を増していきそうです。



はい、という感じで色々と感想を書いてみました。
なんやかんやと書いてますが、個人的には割と納得のいく改訂でした。
この制限改訂+スパイラルがいない環境で1度やってみたかったなって感じです。


今回もそうですが、基本的に緩和カードはスルーしてます。
規制されるカードと違って、緩和されるカードには特別な理由が無いからですね。
”時代と共に環境がインフレするのは当然=過去の規制カードが緩和されるのも当然”の流れなので。


※コメント返しは今からします。遅れてしまってすみません。

以上です。ではでは。。

クリック感謝です!サボってたら2位になってました・・

 


・デッキ紹介
先日紹介した「サブテラー」の改良版が出来たので紹介させて頂きます。
余分なモノを省いたお陰で随分とスタイリッシュになりました。
かなり環境に寄せてます。あくまで大会用なのでサブテラー要素は少なめです。

※展開例なんかはコチラに書いてますので、先にご覧ください。→「

「ナチュビサブテラー」

無題nacyubi












【各カード解説】 ※略称
3 妖魔
・・・無効効果が強いので採用。サブテラーが少ないので吊り上げ効果はあまり使えない。

1 戦士
・・・ナチュビ展開の要。サーチも墓地落としもあるので1枚で十分。

3 終末の騎士
・・・1枚でエンフェになれるので採用。フィールド魔法があればナチュビになれます。

2 ゴブリンドバーグ
・・・シャンバラと合わせてナチュビになれます。素引きしたバルブを有効活用出来たり、うららと合わせてエンフェになれたりします。

1 リグリアード
・・・モン除外効果持ち。攻防1体って感じのサブテラーですね。ボードアドを1枚で稼いでくれます。

2 グライオース
・・・ベアトリーチェ効果持ち。展開の際に絶対に絡める事になります。素引きすると展開時に使えないので、保険で2枚採用してます。

1 バルブ
・・・グライオースで落としてナチュビになります。

1 デストルドー
・・・先攻時にエンフェ、後攻時にブラロになります。シャンバラ効果でライフを守りやすいのでライフコストはそんなに気にならないです。

9 手札誘発3種
・・・スパイラルを意識した3種です。ドロバは浮幽さくらでもOKです。さくらだとゴブリンドバーグと合わせてエンフェになれたりします。

3 簡易融合
・・・召喚獣ライディーンになれたり、カルボナーラ戦士を出してランク4にしたりします。純サブテラーなら必須ですがサブテラー要素の少ないナチュビ型ならそんなにいらないかも。

1 増援
・・・サブテラーの戦士、終末、ドバーグと3種の戦士族がいるので採用。

3 盆回し
・・・妨害にも使えるので採用。以前は混沌の場を採用していましたが、ナチュビが立っていると混沌の場を出す必要もないので抜きました。

2 テラフォーミング
・・・シャンバラサーチ出来るので採用。

3 シャンバラ
・・・サーチ効果、サブテラーの表示形式変更効果、攻撃無効効果どれも優秀です。
ターン1がついていますが引けば引くだけ強いカードなのでフル投入。

2 チキンレース
・・・フィールド魔法を多く採用しないとエンフェ効果を発動出来ないので多めに採用。

1 竜の渓谷
・・・デストルドーを落とせるので一応採用。そんなに使わないです。

2 決戦
・・・正直、純サブテラーじゃないのでそんなに必要ではないです。リグリアードと合わせれば毎ターンモンスター除外が出来るので強いんですけどね。


はい、という事で本日はサブテラーの紹介をさせて頂きました。
かなり面白く出張性能も高いテーマだと思うので、今後も色々な形のサブテラーを作ってみようと思います。

今日中に新制限フラゲが出ると思いますので、その感想なんかは明日書きたいと思います。

それではこの辺で。ではでは。。
いつもクリック感謝です!
現在2週連続1位↓
 

・デッキ紹介
本日は大会で使用した「サブテラー」デッキをご紹介します。

デッキ紹介後に反省点や簡単な展開パターンも紹介するので、良かったら最後までご覧ください。



「デストルドー入りサブテラー」
無題23233













【ざっくり解説】
先攻でナチュルビーストを立てる事を目標にした構築です。
展開方法は後程紹介しますが、基本的に”フィールド魔法+終末の騎士”や”竜の渓谷+レベル4以下””シャンバラ+特殊召喚出来るレベル4以上”なんかで「ナチュルビースト+サブテラーマリスグライオース+シャンバラ」の盤面になります。
サブテラーは強い先攻展開が無いので今回はこのような構築にしました。

【強い点】
純サブテラーよりも先攻時にグルグル出来るので割と強固な盤面が作れると思います。
また、後攻時も「終末の騎士」1枚から「ブラックローズドラゴン」を作れたりするので捲り性能も若干高めです(あくまでも純サブテラーに比べてですが・・)。
シャンバラのお陰でナチュルビーストを守りやすいのも強い点ですね。

【弱い点】
純サブテラーに劣っている所はほとんど無いと思います。
強いて挙げるとすればサブテラー要素が少ないので”サブテラーを使ってる感”が薄い所でしょうか。
僕はこのデッキの他に純サブテラーを組んでいるのですが、正直そちらの方が回していて面白いし動画映えもすると思います。

【反省点】
今回は初めてサブテラーを組んだので反省点だらけです。
一番大きな反省点は上級サブテラーを採用し過ぎた事ですね。
皆既日食の書効果を持った「サブテラーマリスバレスアッシュ」は現在0枚ですし、除外効果を持った「サブテラーマリスリグリアード」は現在1枚です。
正直これくらいでも全然良いかなと思います。
抜いた分は展開要員や手札誘発にしました。

【展開パターン】
初手2枚 「終末の騎士」+「チキンレース」(フィールド魔法ならなんでもOKです)
1.終末召喚→効果で墓地にデストルドーを送る
2.デストルドー特殊召喚からエンシェントフェアリー特殊召喚
3.チキンレースを発動→エンシェントフェアリー効果でフィールド破壊&シャンバラサーチ
4.シャンバラ発動しサブテラーの戦士サーチ
5.エンシェントフェアリー効果で手札のサブテラーの戦士を特殊召喚
6.サブテラーの戦士の効果でエンシェントフェアリーと自身をリリースし墓地からサブテラーマリスグライオースを裏守備で特殊召喚
7.シャンバラ効果で裏守備のグライオースをリバースし効果発動、バルブを墓地へ送る
8.7にチェーンして墓地のサブテラーの戦士を特殊召喚
9.バルブを墓地から特殊召喚し戦士とバルブでシンクロ召喚→ナチュルビースト
10.ナチュビ+グライオース+シャンバラ(+墓地に戦士)の盤面完成


初手2枚 「シャンバラ」+「特殊召喚出来るレベル4以上」
1.シャンバラ発動しサブテラー戦士をサーチ
2.特殊召喚出来るレベル4と戦士を場に出す
3.ここから先は上記展開例の6以降と同じです。


という事で本日はサブテラーについてザックリ紹介させて頂きました。
構築がガラリと変わったので来週以降の大会に持ち込んだ後にまた新しいver.のサブテラーを紹介させて頂きたいと思います。
それではこの辺で。ではでは。。

いつもクリック感謝です!
現在2週連続1位↓
 

・遊戯王
EXP2017がついに発売しました。
大方の予想通り「SPYRAL(スパイラル)」が結果をバンバン残してますね。
必須カードである「SPYRAL・ザ・ダブルヘリックス」は封入率の低さも相まって1枚5000円近くになってます。
初動からこんなに高額なカードは久しぶりですね。


・その他の新規テーマ
「サブテラー」
・・・ナチュビ型が人気。Vジャンプに収録される「サブテラーの導師」待ち。

「ヴェンデット」
・・・不知火との混合型が人気。好相性のユニゾンビが高騰。

「F.A」
・・・種類少なすぎて空気。せめてもう2.3種類欲しい。

こんな感じでしょうか。
サブテラー、ヴェンデットに関しては基礎体力が割と高めなテーマなので、環境次第ではワンチャンあると思います。
来期はスパイラルが君臨しているのでちょっと厳しそうですが。

もし大会に持ち込むなら「サブテラー」は先攻ナチュビ特化の構築、「ヴェンデット」は先攻リリーサー特化の構築にするのが良さそうです。
それならなんとかジャンケンゲーには持ち込めるかな・・と。


・来期注目デッキ
最後にスパイラルにワンチャンありそうなデッキをいくつかご紹介します。

「HERO」
スパイラルは墓地を利用しつつ展開するので先攻ダークロウが刺さります。
メインギミックによる突破手段はマルチワイヤーくらいでしょうか。


「トリックスター」
ドロール&ロックバードをメインから無理なく採用出来る点でワンチャンあると言われています。
ただ、評価ポイントはそこ一点のみなのでスパイラルに対してメインギミック的に好相性!という訳ではないと思います。
あくまでも”スパイラルに効くカードをメインから採用出来る”ってだけなので。


「結界像ビート」「AF〇〇系」
特殊召喚封じ&EXからの特殊召喚封じで頑張る系です。
真竜が消えてくれればワンチャンありそうです。
課題はスパイラルメタで2本目以降に採用されるであろう「拮抗勝負」ですね。
結界像ビートは豊富な魔法罠無効カウンターで、アーティファクトはロンギヌス辺りでケアする感じでしょうか。


はい、という事でいくつか打倒スパイラルなテーマを紹介させて頂きました。
巨大な敵と戦うなんてワクワクする!っていう主人公補正のある方は是非使ってみて下さい。

無題44444444





















ではでは。。

いつもクリック感謝です!
現在2週連続1位↓
 

このページのトップヘ