遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログです。

今回は初のスマホからの投稿です。

今後もファンデッキの紹介やちょっとした大会のレポなんかはスマホから投稿する予定です。
PCからの投稿より手軽に行えるので更新頻度のupに繋がるなるかな、、と。

記事を更新していないのに毎日来てくれる方もいますし、そういう方に少しでも楽しんで頂きたいので頑張ります。


・デッキ紹介
では早速。。
本日は「失楽園」「暗黒の召喚神」の登場でフラゲ段階から注目を浴びていた三幻魔デッキの紹介です。
今回も”そこそこ戦えるファンデッキ”を目指して構築しました。

「芝刈りウリア」
IMG_2909

《一言》
当初は三幻魔全てを採用する予定でしたが、どう考えても無理だったので早々に諦め、「ウリア」一点に絞って構築する事にしました。
「ラビエル」も3枚買ったので、「ラビエル」編も後日紹介します。

《採用理由》
これって何で入れてるの?というカードのみ解説してみます。

「召喚神」
ウリアを簡単に出す要員。
幻影や罠モンスをリリースしてアドバンス召喚したり、自身の効果で除外した後に「DDR」や「闇次元の解放」で釣り上げたりして出します。

「ヴォルカニック」
マガジンを能動的に墓地に送れるので割と好相性。
炎帝近衛兵でウリアと共にバックショットをデッキに戻せたら万々歳です。

「幻影」
永続罠をサーチ出来るテーマなので採用。
召喚神と共にDDRや闇次元の解放の対象になれる点が素晴らしいです。
持ち味を壊さない程度にデッキパワーを底上げしてくれました。
芝刈りが無い時はダンテでコツコツ墓地落としです。。

「ブービートラップE」
墓地の永続罠になれるオモシロカード。
手札コストには困らないデッキなので使いやすいと思います。
芝刈りと共に握れば凶悪度upですね。
虚無空間や勅命を釣り上げたいです。


という事で大まかな採用理由はこんな感じですね。
芝刈りでドカンと落としてハイパワーのウリアでブン殴るという豪快さと、永続罠で相手をチマチマ妨害していくという繊細さを兼ね備えた”ザ・ファンデッキ”です。

興味のある方は是非参考にしてみて下さい。
それでは。。
ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓


 

・制限改訂
前回の記事で1月の制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
今日はその続きです。 
前回の記事はコチラ→「」 


≪準制限≫
「聖なる魔術師」
禁止から制限になったものの全く使われなかったカード。
この時代にリバースは遅すぎますね。
無制限まで待ったなし。 


「ダンディライオン」
シンクロテーマでよく使われていましたが最近はめっきり見る機会が減りました。
捕食植物やらバオバブ―ンやら植物プッシュ(?)が続いてますしね。
もしかしたら活躍する機会があるかもしれません。
超栄養太陽やロンファなんかも値上がりしてますし何が起こるか分かりませんよ。


≪無制限≫
「甲虫装機ダンセル」
”門とダンセルの緩和はあり得ない”と言われていたのも過去の話。
ついに甲虫装機もフルパワーで復活です。
捲り性能が高そうなのが良いですね。
使ってみたいデッキの一つです。


「光天使スローネ」
セプスロがついに3枚づつ揃いましたね。
リビデ源泉を擁するAF系との相性が良さそうです。


「マスマティシャン」
古き良きアドカードが無制限に。
今はチマチマした墓地肥しより芝刈りでドカッといくっていうスタイルが主流ですしね。
ドランシアやバイパーのせいでドローもさせてもらえませんし。
妥当な緩和だと思います。


「馬頭鬼」
芝刈りアンデの核が無制限になりました。
これはかなりの強化になったのではないでしょうか。
それにしても芝刈りは本当に良いカードですね。
腹が立つ程良いカードです。


「エルシャドールフュージョン」
長い間制限だったこのカードもついに無制限に。
シャドールはほぼ息をしていない状況なので、これくらいの緩和は全然許されますね。
”エルシャよりネフィリムを緩和しろ”・・っていう声が聞こえないでもないですが。。



という事で2日に渡って1月制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
次の改訂ではフラゲ段階で書けるように頑張ります。
相変わらずの十二獣環境ですが、使いたいデッキはかなりありますし、今の環境はそんなに嫌いじゃないので1月以降も楽しめるかなと思ってます。
まあ、そんなこんなで唐突に終わり。
ではでは。。。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓


 

・制限改訂
入れ替えの多い大規模な改訂でしたが、頂点に君臨する十二獣がほぼノータッチだったせいか大きな騒ぎにはならなかった印象です。
そんな1月の制限改訂について今更ですがアレコレ感想を書いてみようと思います。


≪禁止≫
「マジェスペクターユニコーン」 
魔術師ストラク発売前の英断。納得の禁止です。
メタルがかなり弱体化したイメージですね。
実際に1月以降の大会ではメタルをめっきり見かけなくなりました。


≪制限≫
「SRベイゴマックス」
優秀なランク3が多く出過ぎましたね。
1枚で取るアドバンテージが桁違いのスーパーパワーカードです。
納得の規制。


「餅カエル」
コナミお得意の”今更感溢れる規制”。10月の制限改訂で規制してくれれば良かったのに。。
プレイヤーに嫌われがちなパーミ系カードですし、個人的には嬉しいです。


「炎舞-天キ」
ベイゴマと天キが減ったお陰で初動の安定度が落ちたのは間違いありません。
ただ制限はやり過ぎな感もありますね。
誰からも愛される万能サーチを規制する前に、十二獣というテーマカードを規制して欲しかったです。
妖仙獣を使っていた身としては非常に残念な規制でした。


「ユニオン格納庫」
十二獣のせいで環境から姿を消しつつあったABCに対してのトドメの一撃。
ABCや青眼は隙あらば悪さをしそうなので、前もって規制をしておくっていうスタンスは嫌いじゃないです。
 

≪制限・エラッタ組≫ 
「ゴヨウ/ブリューナク」
コーラルドラゴンより弱そうなのでOKといった印象。
レベル6シンクロがあまり使われていない環境なので現段階で評価をするのは難しいですね。 

「洗脳」 
かなり強烈なエラッタがかかっていますが、環境次第では使えそうです。
今期はエクストラ触りまくり環境なのでアレですが、”障壁打ってモルモ棒立ち→からの洗脳で奪取”・・みたいな事ももしかしたら出来るかもしれません。

「レスキューキャット」
エラッタ自体は大した事ない印象です。
インフレにより緩和されたって事ですかね。
キャットよりラット1枚の方が強そうですし。

「王宮の勅命」
かなり緩めのエラッタで帰ってきました。
デッキや初手によってはコレ1枚で完封される事もありえそうですね。
かなり強いと思います。

「未来融合」 
ドランシアがバンバン並ぶ環境での1ターン維持はハードル高めです。
決まれば強そうなんですけどね。。環境的に逆風かなと思います。


という事で前編はここまで。
後編では準制限と無制限についての感想を書いてみます。
最後に動画の紹介です。

「話題のスリーブ横入銀一!!!」
 
かなりおススメのインナースリーブです。
購入希望の方の為に動画の概要欄にURLを貼ってます。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

・デッキ紹介
本日は、昨日の記事で紹介した「サンダー」デッキのサイドとエクストラを紹介させて頂きます。
昨日の記事はコチラ→「


123









≪各カードの採用理由≫
・サイド 
1 DDクロウ・・・芝刈り系にも強そうですし、マンティコアループの対策にもなるので。
3 ロンギヌス・・・召喚獣&芝刈り対策。
2 ブラホ&ライボル・・・後攻で盤面を返す用。ドランシア1体いるだけで窮屈になるので。
2 魔法効果の矢・・・魔術師対策。十二獣との混合型をよく見るので会局も割れる矢を採用。
2 ツイツイ・・・後攻時にバック割る用。除去罠が苦手なので。
3 魔封じ・・・P対策。先攻時ならだいたいサイドイン。
2 鉄壁・・・芝刈り対策。召喚獣やコズモにも。

・エクストラ 
汎用ランク4+ツクヨミ+スタロ用のスタダの計15枚です。
ちなみに大会で一番使ったエクストラカードは「十二獣ドランシア」でした。
”ドランシア+放電ムスタンガン”の盤面はかなり強固なロックでした。

初めてドランシアを使いましたが本当に使い勝手が良かったです。
こうやって考えると十二獣がいかに強いテーマか分かりますね。

短いですが本日は以上です。
最後に動画の宣伝をさせて頂きます。新年一発目の開封動画です。


ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

・新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
今年もアニブログ&アニ遊戯王チャンネルをよろしくお願いします。

2016年は仕事と動画に時間を取られてしまい、ブログの更新頻度がガクッと落ちてしまったので2017年はブログの更新頻度を上げれるように頑張ります。


・デッキ紹介
そんなこんなで早速新年1発目のデッキ紹介をしたいと思います。
紹介するのは懐かしの「サンダー」デッキです。
新規の”ONIサンダー”が登場したので久しぶりに構築してみました。

 ←召喚時にデッキから”光/雷/☆4”をサーチする長男。

「新サンダー」
無題aaaaa












≪一言≫
従来のサンダーデッキと同じく「サンダーシーホース」で手札を整えつつ、4xyzを狙う罠ビという感じの構築にしました。
サブウエポンとして「同胞の絆」を採用。ライオウ&放電ムスタンガンを並べる事も出来ます。

←ターンプレイヤーは攻撃した回数しか特殊召喚出来ない。ロック要員。

≪各カードの採用理由≫
6 父母サンダー・・・xyzに繋げる要員。
3 兄サンダー ・・・ライオウやシ―ホースを持ってくる要員。
3 サンダーシーホース・・・手札を増やし次ターンのxyzに繋げる
3 ライオウ・・・最強の雷族。兄によるサーチが可能に。
1 放電ムスタンガン・・・同胞の絆によるロック要員。
3 増殖するG・・・十二獣が環境トップな内は入れるべきかなと思います。
1 羽根箒・・・全体除去が流行っているので採用。激流葬がかなり苦手なので。
3 月の書・・・後攻でも強い妨害。ムスタンガンがいると相手の攻撃を止めれるので強さ倍増です。
3 同胞の絆・・・1枚で簡易ロックを決められるので採用。

3 激流葬・・・全体除去が強い環境なので採用。後攻時にも活躍します。
3 ミラフォ・・・激流葬と同じ採用理由。
3 次元障壁・・・環境トップの十二獣/魔術師/召喚獣に効くので採用。
1 スタロ・・・前も後ろも並べるデッキなのでメインから採用。
1 虚無空間・・・通常召喚メインのサンダーと好相性。
1 王宮の勅命・・・パワカなので採用。羽根やブラホを無効にしたい。
1 神の警告・・・召喚を打ち消せるので、ムスタンガンがいる場面では通告より強い。
1 神の宣告・・・万能パワカ。


という事で本日はデッキ紹介をさせて頂きました。
デッキパワーは低めですが、ONIサンダー登場により以前よりは大幅に強化されたので気になる方は作ってみて下さい。
それでは本日はこの辺で。ではでは。。。


ONIサンダーじゃなくてANIサンダーだったらよかったのに。。
ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

このページのトップヘ