遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログです。

・デッキ紹介
 先日の記事で「セフィラ」のメインデッキを紹介させて頂いたので本日はサイドデッキとエクストラデッキの紹介をします。
前回の記事→「
では早速。。。

「セフィラのサイドとエクストラ」
無題sefeira 










≪サイドデッキ解説≫
今期は「純十二獣」「十二真竜」「十二メタル」「芝刈り系」くらいしか意識しなくていいと思います。
という事でサイドデッキは非常にシンプルな構成になりました。

「AFロンギヌス」
芝刈り系デッキ+召喚獣系デッキに対してサイドインします。
ピン刺しでも”神託チャージ”でサーチが可能なので十分に活躍するかなと思います。 

「怪獣一式」
後攻時にサイドインします。
場にドランシアがいるだけで神託やグラマトンといったパワーカードが機能しなくなるので、こういったブッパカードは採用したいですね。マスターPに強いのも◎です。

「コズミックサイクロン」
真竜やメタル系に対してサイドインします。
真竜への対策が全く思い浮かばなくて最終的にコズサイ+壊獣になりました。
最初は「生贄封じの仮面」なんかを入れていたのですが、純真竜がほとんどいなくて意味無しでした。貼ってもドランシアで即割られるっていう。。

「羽根箒」
今期は罠も少ないし、一番割りたい「先攻スタンバイ魔封じ」や「次元障壁」に対して無力なので抜こうかなとも思いましたが、なんだかんだで結局採用してしまいました。
「もしかしたら罠ビと当たるかも・・」とか考えてしまうんですよね。当たらないのに。。
抜いても問題ないと思います。

「神の宣告・神の警告」
先攻時のみサイドインします。
今回はメインデッキからかなり先攻寄りな構築なので、サイドデッキには先攻用カードをあまり用意していません。

「王宮の勅命」
同じく先攻時のみサイドインします。(後攻時に採用する場合も例外的にありますが)
相手のデッキやハンド次第では一枚で封殺する事も可能なパワーカードですが、展開された後に貼っても強さ半減なのでサイドデッキで良いかなと思います。


≪エクストラデッキ解説≫
「ボウテンコウ」☆5
一番使うエクストラです。
サーチ効果、墓地落とし効果、リクルート効果、、はどれも強力です。
高守備力のチューナーという事でステータスも ◎。
リゾネーター+☆3で出す事が多いです。

「チャージウォリアー」☆6
神託と絡めて手札誘発をサーチする動きがシンプルながら非常に強力です。
☆6なのでボウテンコウと絡めてツオルキンを出したりする際にも使います。

「メタファイズホルス」☆6
モンスター奪取と効果無効という2つの効果を持つ事になります。
拮抗した盤面や後攻時ではかなり活躍します。

「エンシェントフェアリー」☆7
展開時に使う事が多いです。
フィールド張り替え効果だけでも優秀。
ETだと効果でリゾーネーターを出してライフ回復したり、自身の効果でライフ回復したりと、非常に強力です。

「月華竜ブラロ」☆7
一番強い☆7なのでとりあえず採用。
ツオルキンでも出せます。

「邪竜星ガイザー」☆7
このデッキとは一番噛み合うであろう☆7シンクロという事で採用しました。
場持ちの良いサイズと効果がPデッキとよく合います。
 
「クリスタルウイング」☆8
一番強い☆8という事で採用。
ツオルキンを絡めてクリスタルを2体出すルートがあるので一応2枚採用していますが、実際に2体並ぶ事は無かったです。

「スターダストドラゴン」☆8
 クリスタル2体よりクリスタル&スタダの盤面の方が強い時も多そうなので一応採用しました、
使う機会は無かったです。

「輝竜星ショウフク」☆8
展開時に必要なのと、バウンス効果が普通に強いので採用しました。
竜星デッキなら全然入れていい強さですね。

「チョウホウ」☆9
今期1番強いシンクロかもしれないですね。
地属性モンスターを封殺出来るので、十二獣相手だとこれ一枚で封殺する事も。。
ちなみに現在は2枚採用しています。

「ニルヴァーナ」☆10
セフィラ専用シンクロといっても良いくらい、非常に出しやすいシンクロモンスターです。
効果が非常に強力なので1枚は採用しておきたいです。

「ツオルキン」☆12
ブン回しハンドの時に登場します。
レベルを上げたボウテンコウ+チャージウォリアーで出します。


以上です。
かなりざっくりと解説を書いてみました。
良かったら参考にしてください。
本日はこの辺で。ではでは。。
 ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

・はっちCS
先週の土日に”竜星のあらし北九州店”で開催された”はっちCS大嵐杯”に参加してきました。
本日はその大会で使用したデッキの紹介をします。

・デッキ紹介
土曜日の個人戦、日曜日のチーム戦ともに「セフィラ」を使用しました。
「セフィラ」を使い始めたのは大会の1週間前という事もあり対人戦未経験だったり、展開例の勉強が足りていなかったりと問題は多かったのですが、他に候補もなかったので消去法的に「セフィラ」で出る事にしました。
(※最有力候補だった「命削りAFコズモ」は灰流うららと真竜の登場により瓦解)

「白セフィラ」
セフィラ
 










≪一言≫
最初に読んだとあるブログの「白セフィラ」の記事に強く影響された事もあり、僕自身も白セフィラで組む事に。
十二獣セフィラも考えましたが思った以上に繊細で難しそうなデッキだったので早々に諦めました。

≪各カードの採用理由≫
「グラマトン・フウシ・シウゴ」
どのカードも非常に優秀なので3積み。
グラマトンは万能スケール兼EX肥し。
シウゴは万能魔法罠サーチ。
フウシはセフィラ唯一のチューナー。
僕はこんな感じでざっくり覚えました。

「その他のセフィラ達」
アクセスする手段が多いのでスケールやレベルを散らす意味で広く浅く1枚づつ採用。
様々なセフィラレシピを見ても上記の「グラマ・フウシ・シウゴ」以外は1枚か多くても2採用だったので、こういう採用の仕方で問題はないのかなと思いました。
実際に使ってみると☆3がかなり強かったので、☆3はもう少し多めで良いかもしれません。

「リゾネーター」
赤リゾネ+☆3で簡単にボウテンコウを出せたり、展開の最大値が大きくなったり・・というのがメリットだと思います。(上記で書いた☆3が強いという理由がコレです。)
このデッキのボウテンコウはかなり強いので、それが出しやすくなるというだけでもリゾネーターを積む価値はあるかなと思いました。
増Gやうさぎを食らいやすかったり手札で重なると弱いというのが大きなデメリット。

「増G・うさぎ・うらら」
後攻時では安心感のあるお守り。
先攻時では”神託チャージ”でサーチ出来る牽制剤。
飛翔するGはリゾネーターと合わせてボウテンコウになるので、メイン採用もありかもしれません。
十二獣ばかりですし。

「神託・テラフォ・チキンレース」
神託はターン1が付いているのでテラフォがカブった際のケアとしてチキンレースも採用しました。
エンフェで展開する際にも使えるのでチキンレースは必須かなと思います。

「コールリゾネーター・セフィラの神意」
どちらも優秀なサーチなのでフル投入。
サーチカードの多さもセフィラの魅力ですね。

「竜星の九支」
万能カウンター。
シウゴでサーチ→九支でシウゴを破壊→シウゴの効果を起動・・という使い方が多いです。
シウゴ1体=妨害2発 という事ですね。

「セフィラの星戦」
セフィラのサンダーブレイクですね。
九支 でシウゴ破壊時にサーチします。

↓一応、書いておきます。↓
3 セフィラグラマトン
3 セフィラフウシ
3 セフィラシウゴ
2 セフィラツバーン
1 セフィラビュート
1 セフィラムピリカ
1 セフィラウェンディ
1 セフィラナーガ
3 レッドリゾネーター
1 シンクローンリゾネーター
3 増殖するG
2 ゆきうさぎ
2 はるうらら
3 テラフォーミング
3 セフィラの神託
1 チキンレース
3 セフィラの神意
3 コールリゾネーター
2 竜星の九支
2 セフィラの星戦



という事でザックリと採用理由を書きました。
まだセフィラというテーマに慣れていないので詳細に書けないのがもどかしいのですが、これからゆっくり使っていき、その都度記事にしようと思っているので暖かく見守って頂ければ幸いです。 

次回の記事ではサイドとエクストラの紹介や大会レポを書く予定です。
以上です。ではでは。。
 ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

今回は初のスマホからの投稿です。

今後もファンデッキの紹介やちょっとした大会のレポなんかはスマホから投稿する予定です。
PCからの投稿より手軽に行えるので更新頻度のupに繋がるなるかな、、と。

記事を更新していないのに毎日来てくれる方もいますし、そういう方に少しでも楽しんで頂きたいので頑張ります。


・デッキ紹介
では早速。。
本日は「失楽園」「暗黒の召喚神」の登場でフラゲ段階から注目を浴びていた三幻魔デッキの紹介です。
今回も”そこそこ戦えるファンデッキ”を目指して構築しました。

「芝刈りウリア」
IMG_2909

《一言》
当初は三幻魔全てを採用する予定でしたが、どう考えても無理だったので早々に諦め、「ウリア」一点に絞って構築する事にしました。
「ラビエル」も3枚買ったので、「ラビエル」編も後日紹介します。

《採用理由》
これって何で入れてるの?というカードのみ解説してみます。

「召喚神」
ウリアを簡単に出す要員。
幻影や罠モンスをリリースしてアドバンス召喚したり、自身の効果で除外した後に「DDR」や「闇次元の解放」で釣り上げたりして出します。

「ヴォルカニック」
マガジンを能動的に墓地に送れるので割と好相性。
炎帝近衛兵でウリアと共にバックショットをデッキに戻せたら万々歳です。

「幻影」
永続罠をサーチ出来るテーマなので採用。
召喚神と共にDDRや闇次元の解放の対象になれる点が素晴らしいです。
持ち味を壊さない程度にデッキパワーを底上げしてくれました。
芝刈りが無い時はダンテでコツコツ墓地落としです。。

「ブービートラップE」
墓地の永続罠になれるオモシロカード。
手札コストには困らないデッキなので使いやすいと思います。
芝刈りと共に握れば凶悪度upですね。
虚無空間や勅命を釣り上げたいです。


という事で大まかな採用理由はこんな感じですね。
芝刈りでドカンと落としてハイパワーのウリアでブン殴るという豪快さと、永続罠で相手をチマチマ妨害していくという繊細さを兼ね備えた”ザ・ファンデッキ”です。

興味のある方は是非参考にしてみて下さい。
それでは。。
ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓


 

・制限改訂
前回の記事で1月の制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
今日はその続きです。 
前回の記事はコチラ→「」 


≪準制限≫
「聖なる魔術師」
禁止から制限になったものの全く使われなかったカード。
この時代にリバースは遅すぎますね。
無制限まで待ったなし。 


「ダンディライオン」
シンクロテーマでよく使われていましたが最近はめっきり見る機会が減りました。
捕食植物やらバオバブ―ンやら植物プッシュ(?)が続いてますしね。
もしかしたら活躍する機会があるかもしれません。
超栄養太陽やロンファなんかも値上がりしてますし何が起こるか分かりませんよ。


≪無制限≫
「甲虫装機ダンセル」
”門とダンセルの緩和はあり得ない”と言われていたのも過去の話。
ついに甲虫装機もフルパワーで復活です。
捲り性能が高そうなのが良いですね。
使ってみたいデッキの一つです。


「光天使スローネ」
セプスロがついに3枚づつ揃いましたね。
リビデ源泉を擁するAF系との相性が良さそうです。


「マスマティシャン」
古き良きアドカードが無制限に。
今はチマチマした墓地肥しより芝刈りでドカッといくっていうスタイルが主流ですしね。
ドランシアやバイパーのせいでドローもさせてもらえませんし。
妥当な緩和だと思います。


「馬頭鬼」
芝刈りアンデの核が無制限になりました。
これはかなりの強化になったのではないでしょうか。
それにしても芝刈りは本当に良いカードですね。
腹が立つ程良いカードです。


「エルシャドールフュージョン」
長い間制限だったこのカードもついに無制限に。
シャドールはほぼ息をしていない状況なので、これくらいの緩和は全然許されますね。
”エルシャよりネフィリムを緩和しろ”・・っていう声が聞こえないでもないですが。。



という事で2日に渡って1月制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
次の改訂ではフラゲ段階で書けるように頑張ります。
相変わらずの十二獣環境ですが、使いたいデッキはかなりありますし、今の環境はそんなに嫌いじゃないので1月以降も楽しめるかなと思ってます。
まあ、そんなこんなで唐突に終わり。
ではでは。。。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓


 

・制限改訂
入れ替えの多い大規模な改訂でしたが、頂点に君臨する十二獣がほぼノータッチだったせいか大きな騒ぎにはならなかった印象です。
そんな1月の制限改訂について今更ですがアレコレ感想を書いてみようと思います。


≪禁止≫
「マジェスペクターユニコーン」 
魔術師ストラク発売前の英断。納得の禁止です。
メタルがかなり弱体化したイメージですね。
実際に1月以降の大会ではメタルをめっきり見かけなくなりました。


≪制限≫
「SRベイゴマックス」
優秀なランク3が多く出過ぎましたね。
1枚で取るアドバンテージが桁違いのスーパーパワーカードです。
納得の規制。


「餅カエル」
コナミお得意の”今更感溢れる規制”。10月の制限改訂で規制してくれれば良かったのに。。
プレイヤーに嫌われがちなパーミ系カードですし、個人的には嬉しいです。


「炎舞-天キ」
ベイゴマと天キが減ったお陰で初動の安定度が落ちたのは間違いありません。
ただ制限はやり過ぎな感もありますね。
誰からも愛される万能サーチを規制する前に、十二獣というテーマカードを規制して欲しかったです。
妖仙獣を使っていた身としては非常に残念な規制でした。


「ユニオン格納庫」
十二獣のせいで環境から姿を消しつつあったABCに対してのトドメの一撃。
ABCや青眼は隙あらば悪さをしそうなので、前もって規制をしておくっていうスタンスは嫌いじゃないです。
 

≪制限・エラッタ組≫ 
「ゴヨウ/ブリューナク」
コーラルドラゴンより弱そうなのでOKといった印象。
レベル6シンクロがあまり使われていない環境なので現段階で評価をするのは難しいですね。 

「洗脳」 
かなり強烈なエラッタがかかっていますが、環境次第では使えそうです。
今期はエクストラ触りまくり環境なのでアレですが、”障壁打ってモルモ棒立ち→からの洗脳で奪取”・・みたいな事ももしかしたら出来るかもしれません。

「レスキューキャット」
エラッタ自体は大した事ない印象です。
インフレにより緩和されたって事ですかね。
キャットよりラット1枚の方が強そうですし。

「王宮の勅命」
かなり緩めのエラッタで帰ってきました。
デッキや初手によってはコレ1枚で完封される事もありえそうですね。
かなり強いと思います。

「未来融合」 
ドランシアがバンバン並ぶ環境での1ターン維持はハードル高めです。
決まれば強そうなんですけどね。。環境的に逆風かなと思います。


という事で前編はここまで。
後編では準制限と無制限についての感想を書いてみます。
最後に動画の紹介です。

「話題のスリーブ横入銀一!!!」
 
かなりおススメのインナースリーブです。
購入希望の方の為に動画の概要欄にURLを貼ってます。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓

 

このページのトップヘ