遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

社会人遊戯王プレイヤーのブログ。今日もテンション低めに更新中。

・遊戯王
とうとうADSをはじめました。
機械(とくにパソコン関係)が苦手な為、導入に随分と時間がかかってしまいましたがついに・・という感じです。
思い返せば半年前くらいからチャレンジしては投げ出しての繰り返しでした。。
導入してからは1日1時間はADSをしている状況です。
ただ、導入したのは日本語版なのでいわゆるガチデッキは少ないです。まあ、それもまた良しです。

ADSに関しては否定派の方も沢山いると思いますので、堂々と書く事は控えようか・・とも思いましたが、今後記事を書くに当たってADSと書いた方が分かりやすいし、仮に名前を伏せるにしても何と明記すべきか分からないので(”某システム”とか書くべきでしょうか・・?うーん・・・)、ADSと明記する事にしました。

・デッキ紹介
早速デッキ紹介をさせて頂きます。
まずはADSでよく使っている「サンダー」デッキから。

「ストイック型サンダー」その1
無題





















《一言》
「ストイックチャレンジ」を使ったワンショット狙いのデッキです。
従来の構築に比べ、「電光雪花」と「ゴーストリックフロスト」を採用した所が新しいかなと思います。
「電光雪花」は相手のバックを全て無効化出来るのでワンショットの成功率がかなり上がりました。
「ゴーストリックフロスト」は相手からの猛攻を止めるお守り的な役割と共に、高打点のモンスターを守備表示にする事で「ストイックチャレンジ」の効果を最大限生かせるという役割も担っています。

「ストイック型サンダー」その2
無題sa





















《一言》
その2はより明確にワンショット狙いの構築になりました。
罠を全て排除し、その枠に「虹クリボー」「オネスト」を採用。
先攻「電光雪花」召喚エンド→相手ターンの攻撃を「虹クリボー」「オネスト」でケアし、返しターンにそのままワンショット・・という流れが決めやすくなりました。

久しぶりにサンダーを使ってみましたが、どちらのタイプも使っていて非常に楽しいです。
今後も色々なデッキ紹介をしますので、お暇な時に見て頂ければと思います。

という事で本日はこの辺で。ではでは。。。
      クリックお願いします!
banner 

・遊戯王
本日はお盆三連戦の時に撮影していた動画を紹介させて頂きます。
まずは1日目のシェルティーCSの動画から。

「シェルティーCSに行ってきた」

続きまして2日目の福岡CSです。

「福岡CSに行ってきた」

最後はROA杯です。こちらは商品開封動画になります。冒頭に表彰式映像もあります。

「ROA杯の商品開封」


《一言》
本当にどの大会も楽しかったです。
今回のような大会三連戦は珍しいのですが、というか今回が恐らく初めての経験でしたが、、こうやって遊戯王にドップリ浸かれるっていうのは幸せだなと思いました。
その分、非常に疲れましたが。笑
本当に大会を開いて下さる方には感謝です。。

はい、という事で動画の紹介をさせて頂きました。
短いですが本日はこれにて。ではでは。。

      クリックお願いします!
banner

・遊戯王
本日はお盆三連戦の最終日に開催された「ROA杯」の大会レポを書いていこうと思います。
まずはデッキレシピの紹介から。

「システィ軸魔導」
025














026











《一言》
一日目、二日目とはガラリと構成を変え「システィ軸」で臨みました。
後攻を取られる事が多かったり、後攻型に飽きたり、安定性が欲しかったり、、と色々な要因があったが故の選択です。
サイドには対クリフォート用最終兵器こと「デビフラ」を採用。
「バテル」+「デビフラ」や「ジュノン」+「デビフラ」でワンショットを狙えたり、天敵である「ヴェーラー」「禁じられた聖杯」を「ゲーテ」でケア出来たりと相性が地味に良かったりします。

では早速レポに参りましょう。今回もかなり簡易になります。ご了承ください。。

≪大会名≫ROA杯 非公認大会
≪形式≫個人戦・予選スイス3回戦→本戦トーナメント 
≪参加者≫22人

≪使用デッキ≫システィ軸魔導

一回戦vs《ヴェルズ》 しょんさん

後攻(相手先攻選択)
1.相手がやや事故に対し、こちら魔導の動き出来て勝ち。
2.先攻「オピオン」を処理出来ずモタついている間に負け。
3.確か中盤の「ビュート」でのリセットからの「バハムート」で「ジュノン」奪われて負けでした。

勝ち@負け@負け
《一言》
システィ軸なので自信はありましたが、結果を見れば綺麗な逆スト。。
しっかりと「オピオン」を維持され、本当に付け入る隙が無かったですね。完敗。

二回戦vs≪白黒シャドール≫ ナギさん
後攻(相手先攻選択)
1.魔導書グルグルからの「ラメイソン」「ゲーテ」を構えるパターンに持ち込んでコツコツアド差を広げて勝ち。
2.一本目同様の試合内容+「暗闇ミラー」で勝ちでした。

勝ち@勝ち@-
《一言》
「白黒シャドール」はここ最近でかなり戦いましたね。
「ゲーテ」「強制脱出」の打ち方が凄く大事だと思います。あと「ダムド」がひたすら怖いので相手の墓地を確認しまくります。そんな感じです。

三回戦vs≪IF≫ 
先攻(自分先攻選択)
1.相手が事故気味で、伏せを増やすだけで動きがあまりない。その間に魔導書グルグルしつつ「ゲーテ」「ラメイソン」を構える布陣で勝ち。
2.相手先攻バック2伏せエンド。またも事故っている様子。こちらは一本目同様の試合展開+「暗闇ミラー」維持して危なげなく勝ち。

勝ち@勝ち@-
《一言》
1.2本ともに相手の事故に助けられた所が大きいなと思います。
「ジョウゲン」を採用していると「大嵐」を打たれた時のケアが出来るのが良いですね。(ラメイソンからのSS)
安心感が段違い。積極的にバックを増やせます。

という事で予選6位通過でした。
本戦一回戦vs≪融合HERO≫ オトウト
後攻(相手先攻選択)
1.相手「ゴブリンド」→「ミスト」からバック2伏せエンド。
こちらバックに「強制脱出」「激流葬」セットしてエンド。返しターンに「ナイショ」x2からのワンキルで負け。
2.序盤から「ゲーテ」が飛び交う試合展開。中盤までお互いに動けずジリジリと手札だけが減っていく。
こちらは「ラメイソン」を2ターン続けて発動するも「サイクロン」で2回とも処理される。
更に「アルマ」も二枚とも使い切っていたため墓地の「ゲーテ」を回収出来ず魔導のポテンシャルを全く出せない状態に陥る。
こちらは「システィ」でひたすら泥臭いビートを続け、850までライフを削るも「エアーマン」降臨と共にそのビートも終了。負け。

負け@負け@-
《一言》
システィ軸は「強欲謙虚」をフル投入していたりするので、後攻型魔導に比べると「HERO」との相性はかなり悪い方かなと思います。
二本目の負け方は本当に情けないですね。魔導書切れ負けは一年ぶりくらいに味わいました。
こういう時は「トールモンド」が欲しくなりますね。。

という事で本戦一落ちで終了しました。
そのままオトウトが優勝、ムロマチさんが準優勝でした。
一緒に行ったオトウトや誘った友人が結果を出してくれるのはとても嬉しいですね。

はい、という事で一週間に渡って更新してきたお盆三連戦レポは今回で終わりになります。
振り返ると本当に充実した三日間でした。
大会規模や参加者層は全く違う三大会でしたが、どの大会にもそれぞれの特色があり甲乙つけられない位本当にどの大会も楽しかったです。
またこのよう大会があれば参加したいと思います。
それでは本日はこの辺で。ではでは。。

・最終結果
1.甲虫装機 〇〇
2.白黒影 〇×〇
3.ヴェルズ ×〇〇
4.ヴェルズ ××
5.ヴェルズ ××
6.光天使影 〇×et×
7.クリフォ 〇〇
8.白黒影 〇×et×
9.純影 〇×〇
10.電光影 ×〇et×
11.ヴェルズ 〇××
12.白黒影 〇〇
13.IF 〇〇
14.HERO ××
7勝7敗 

いつの間にかランキングがグングン下がってしまいました!クリックお願いしま土下座!
banner (1)

・遊戯王
本日はお盆三連戦の二日目、「福岡CS」の大会レポを書いてみます。
今回も記憶が曖昧な部分がありますので簡易レポに近い形になります。ご理解下さい。

使用デッキ 「後攻型魔導」
018










019









《一言》
一日目からの変更点はメインの「システィ」が「カイクウ」に変わった事くらいですね。
サイド&エクストラに関してもほぼ前日同様の構成となっております。
以下レポです。
 
≪大会名≫福岡CS 非公認大会
≪形式≫個人戦・予選スイス5回戦→本戦トーナメント 
≪参加者≫145人
≪使用デッキ≫後攻型魔導

一回戦vs《光天使シャドール》 どらえもんさん
後攻(自分後攻選択)
1.相手先攻「ソルチャ」経由からセプスロ→ルーラー(魔法宣言)決め、バック2伏せでエンド。返しに「ジュノン」x2で相手のバックを剥がしてから「ビッグアイ」xyz→「ルーラー」を奪い(魔法宣言)エンド。
返しに「ダムド」SSx2され負け。
2.中盤までモタつくも、「ラメイソン」破壊から「ジョウゲン」SSし相手の動きを止める。かなり危険な状態が数ターン続いたが、終盤はなんとか魔導書も引けたのでそのまま押し切る。
3.中盤にETに突入。ライフ差が負けていたので、相手の場にモンスターがいないのに「バテル」に「ヒュグロ」発動したり無理やりライフを削りにいくも返せず負け。

負け@勝ち@ET負け
《一言》
最後は時間が足りず負けました。あと5分あれば・・という感じでしたね。
セプスロはやはり強いですね。最近は白黒型より光天使型の方が増えてるので少し困ってます。

二回戦vs≪クリフォート≫ 
後攻(自分後攻選択)
1.「オッドアイズ」スタートの相手に対し、こちらの初手には「バテル、サイクロンx2」というナイスハンド。
そのまま魔導書グルグルしつつ「サイクロン」で「ツール」割りまくって勝ち。
2.今回は序盤からP召喚→「ディスク」召喚の流れを決められるも「ゲーテ」のお陰でライフが2500だけ残る。
その返しに「ジュノン」SS&「バテル」召喚から相手モンスターを破壊したりバック破壊したりで一気に盤面を返す。トップ「ツール」だと負けだったが引かれず。勝ち。

勝ち@勝ち@-
《一言》
今の形にしてからクリフォートには負け無しです。本当に相性が良い相手だと思います。

三回戦vs≪白黒シャドール≫ N村さん
後攻(自分後攻選択)
1.良い感じに魔導書がグルグル出来て勝ちを意識するも「ビュート」でリセットされる。そこからのお互いのトップ勝負を制して勝ち・・だったと思います。
2.メモ帳を見ると一気に3300までライフを削られているので、大型モンスターにライフをがっつり削られ負け・・だと思います。
3.ED後攻。相手先攻で「ネフェリム」+バック1伏せ(だったかな)でエンド。こちら初手「ミラフォx2、ゴーストリックフロストx2、使えない魔導書x2」。かなり防御力高めなハンド。そのまま「ミラフォ」x2セットしてエンド。
そこから相手モンスターの攻撃を「ミラフォ」x2「フロスト」x2「和睦」等で凌ぐも一向に「グリモ」「バテル」を引けず。そのまま負け。

勝ち@負け@ET負け
《一言》
最後は非常に悔しい終わり方でした。初手を見て一瞬イケる!とも思いましたが後続が続かず。。
N村さんとは昨日に続いての対戦でしたが今回も非常に和やかながら真剣な戦いが出来ました。この日一番楽しかったです。
近くの卓ではジャッジを呼びまくったり、相手を侮辱するような発言が聞こえたり、、とやや集中力を欠いてしまう残念な座席位置ではありましたが、こればかりは仕方ないかなと思いました。
色々な人が集まるのがCSですしね。当たらないだけラッキーという感じでポジティブに捉えます。

四回戦vs≪純シャドール≫
後攻(相手先攻選択)
1.魔導書グルグルさせて、「ゲーテ」+「ラメイソン」の構えをゲームエンドまで続けて勝ち。
2.パワーカード投げられ、ライフをゴリゴリ持っていかれて負け。
3.一本目同様の試合展開で勝ち。

勝ち@負け@勝ち
《一言》
この試合は記憶がかなり曖昧になってます。すみません。。

五回戦vs≪電光シャドール≫
先攻(相手後攻選択)
1.「グリモ」「バテル」に一度もアクセス出来ず負け。
2.相手のハンドに「アイスハンド」「ファイヤーハンド」が大量にきた様で終始動きが遅い。その間にこちらは魔導書グルグル回しつつバック固めて勝ち。
3.手札に「ジュノン」が二枚腐った状態で罠ばかり引く序盤。相手の行動は「暗闇ミラー」「融合禁止エリア」で封じるもこちら何も動けずドローエンドが続く。
そのままETに突入。ライフ差は1600。ようやく「バテル」ドロー出来るも時すでに遅し。負け。

勝ち@負け@負け
《一言》
またしてもETライフ差負けでした。
もうちょっとプレイングを早くしないとな・・と反省しました。
あとは事故率が高過ぎだったので、そこも大いに反省すべきポイントかなと思います。

という事で福岡CSは2-3予選落ちという結果に終わりました。
負けた3試合はいづれもETライフ差負けだったので、もう少しプレイングを早くしていれば結果は違っていたのかな・・と思うとやや悔いが残ってしまいますね。
これは魔導というデッキの性質をしっかりと理解出来ていなかった自分自身の責任なので対戦相手の方には一切非はありません。これだけは間違いないです。

それにしても5分の4がシャドール戦という事で、本当に昨今の流行を感じさせられる結果だったなと思います。
会場内では”セラさん”パパさん”自演乙さん”そしてその他多くの方々ともお話しさせて頂きました。ブログや動画をキッカケに交流の輪が広がるというのは本当に幸せな事だと思います。

こういう素敵な場所を提供して下さった主催のシュウさん、そして運営の方々にも多いに感謝しています。
また第二回福岡CSが開催された際には参加したいと思います。
本当に楽しい大会でした。

という事で本日はこの辺で。ではでは。。
いつの間にかランキングがグングン下がってしまいました!クリックお願いしま土下座!
banner (1)

・遊戯王
お盆の三日間とも大会に出ていましたので、今週いっぱいは大会レポや使用したデッキの紹介等をしていこうと思います。
まずは15日(金)に参加した「シェルティーCS」から。
記憶が曖昧な部分がありますので、簡易レポに近い形になりますがご理解下さい。

使用デッキ 「後攻型魔導」
014










《一言》
ここ最近使い続けている「後攻型魔導」です。モンスター&魔法は従来通り。
罠枠は「ミラーフォース」を採用し更にHEROへの耐性を付けた感じです。
以下レポです。
 
≪大会名≫シェルティーCS 非公認大会
≪形式≫個人戦・予選スイス4回戦→本戦トーナメント 
≪参加者≫70人弱
≪使用デッキ≫後攻型魔導

一回戦vs《甲虫装機》  
後攻(自分後攻選択)
1.序盤相手がモタついている間に盤面を整え、ゲーテ&ラメイソンを構えるパターン。
相手が「センチ」召喚→「ホーネット」装備と動いてきたので「ゲーテ」で「ホーネット」除外。そのまま押し切り勝ち。
2.一本目同様の展開+「カイクウ」で危なげなく勝ち。

勝ち@勝ち@- 
《一言》
相性差の勝利ですね。ワンショットが怖かったのですが「大嵐」を打たれる事が無かったので「ゲーテ」が機能しまくりでした。 

二回戦vs≪白黒シャドール≫ N村さん
先攻(相手後攻選択) 
1.相手の盤面に「ゲーテ」を投げつつ「ラメイソン」でアドをコツコツ稼いでいき勝ち。
2.終盤までもつれるが先にパワーカード投げられ、対処出来ず負け。
3.相手先攻「ライオウ」バック1伏せを「カイクウ」+「ヒュグロ」で突破し一気にアド差を広げる。その後「融合禁止エリア」を維持しつつ押し切り勝ち。

勝ち@負け@勝ち
《一言》
白黒シャドールは個人的に戦いやすいデッキだと思います(その代り光天使シャドールは凄く苦手です)。
とても温和な雰囲気の良い方でした。次の日も会場でお話しさせて頂きました。

三回戦vs≪ヴェルズ≫ ジオンさん
先攻(相手後攻選択) 
1.「オピオン」+「汎発」を超えられずあっという間に負け。
2.「ゴーストリックフロスト」からの「ジュノン」で勝ち。
3.「ミラーフォース」x2で1:2交換を二度出来たお陰でアド差がかなり広がりました。そのままアド差維持して勝ち。

負け@勝ち@勝ち
《一言》
「ゴーストリックフロスト」がかなり強かったです。
HEROもヴェルズも見れるしワンショットデッキへのお守りにもなるっていう。

四回戦vs≪ヴェルズ≫ izumiさん
後攻(自分後攻選択)
1.「ハルベルト」採用型だったので、ライフカットがとても速くてあっという間に負け。 
2.序盤から「ジュノン」「バテル」+「ラメイソン」「ゲーテ」の布陣でターンを返すも、「ダムド」x2叩きつけられて処理出来ず。負け。

負け@負け@-
《一言》
「ハルベルト」は本当に苦手ですね。着実にアドを取りつつライフをガンガン奪っていくというのが何とも。。
ちなみに去年のTGCSで「神判魔導」vs「ヴェルズ」で戦わせて頂いたお相手です。一年後、同じデッキで戦う事になるとはなかなか素敵ですね。

本戦一回戦vs≪ヴェルズ≫ ジオンさん
後攻(自分後攻選択)
1.先攻「兎」→「オピオン」(汎発サーチ)1伏せエンド。こちら「システィ」召喚すると相手「奈落」。手札に「グリモ」があったので「トーラ」をサーチしておけば・・という感じの痛恨のミス。そのまま盤面返せず負け。
2.終盤までモツれトップ勝負に。こちらやや優位に試合を進めるも最後にプレミをやらかして負け。

負け@負け@-
《一言》
1本目は完全に裏をかかれました。本当にもったいない敗戦でした。
2本目は「ゴーストリックフロスト」に関するプレミです。数日前に急遽採用したカードだった事もあり、しっかり把握出来ていない所が多かったなと思います。 

という事で本戦一落ち(ベスト12)で終了しました。本戦に入った途端ギャラリーに囲まれた中でのデュエルという事でちょっと浮足立った感じがありましたね。もっと場馴れしたいです。ハンドには恵まれていただけに残念でした。

主催のシェルティーさん、運営の皆さん、そして参加者の皆さんのお陰でとても楽しい大会だったと思います。
本日はこの辺で。ではでは。。。

いつの間にかランキングがグングン下がってしまいました!クリックお願いしま土下座!
banner (1) 

このページのトップヘ