・大会結果 
 11月13日(日)
≪大会名≫ あらし杯 
≪形式≫ スイスドロー3回戦→本戦トーナメント
≪参加者≫ 24名
≪使用デッキ≫ AF壊獣召喚獣
 
一回戦vs青眼 ×〇〇
先)1.アレイスターにアクセス出来ず&引き込むAFや障壁が全く刺さらず。青眼を並べられて負け。
先)2.自分が張った魔封じに苦しめられるも相手の展開が微妙でギリギリ勝ち。
後)3.サイドインした激流葬と連鎖除外が強くてなんとか勝ち。
≪一言≫
小学生か中学生の子でしたが普通に強くて一本取られました。
メインから十二獣を意識した構築なので青眼のようなパワーファイターに当たると厳しいですね。 


二回戦vsメタル十二獣 ○×○
後)1.相手がメタル要素を引けない事故で勝ち。 
後)2.忘却。。。
先)3.ET突入からの激流葬で相手の盤面返しつつライフ差つけて勝ち・・だったハズ。
≪一言≫
純十二獣に比べるとメタル成分が入っている分やや苦手な印象です。
壊獣もそんなに効きませんし。


三回戦vs十二獣 ○○-
後)1.壊獣での盤面返し+AFでの蓋という動きが決まって勝ちだったハズ。
後)2.一本目同様の展開だったハズ。
≪一言≫
けっこう忘却気味。。
二戦とも1ターン目のエンドにツイツイを打たれたのですが、二戦とも4伏せの中の本命が残って勝ち・・みたいな感じでした。運が良かったです。


本戦一回戦vs妖仙獣十二獣
先)1.先攻でやる事なくてアレイスターx2でカリギュラ立ててエンド。これが地味に効いたようで相手の展開がモタつく。その間にAFでテンポ取りつつ融合に繋げて勝ち。
先)2.中盤、相手がライトニングの横にカマイタチ&カマミタチを並べた所に激流葬を当ててアド差を広げる。その後は融合体を並べて勝ち。
≪一言≫
最初は純十二獣と思っていたのですがブルホーンでカマミタチをサーチされて「なるほど!」と思いました。
十二獣は本当に色々なデッキに出張しますね。

という事で4-0した所で終了となりました。
最後は上位4人で賞品を分配。


・サイドとエクストラ 
無1222









≪一言≫
エクストラデッキは融合体全種+ランク4.5という構成です。
超融合用の枠も用意しましたが、思った以上に余裕がなかったので今後抜けるかもしれません。

サイドデッキはコズミックサイクロン以外は先攻用の札となっています。
抜くのは壊獣系カードですね。
どのカードも使用感は良かったです。
魔封じだけは微妙でした。フィールド魔法発動から融合発動まで3ターンかかりますからね。。

という事で本日はこの辺で。
明日は各融合体の評価を書いてみようと思います。
ではでは。。


ランキング参加中です。クリックよろしアレシスター。