・制限改訂
入れ替えの多い大規模な改訂でしたが、頂点に君臨する十二獣がほぼノータッチだったせいか大きな騒ぎにはならなかった印象です。
そんな1月の制限改訂について今更ですがアレコレ感想を書いてみようと思います。


≪禁止≫
「マジェスペクターユニコーン」 
魔術師ストラク発売前の英断。納得の禁止です。
メタルがかなり弱体化したイメージですね。
実際に1月以降の大会ではメタルをめっきり見かけなくなりました。


≪制限≫
「SRベイゴマックス」
優秀なランク3が多く出過ぎましたね。
1枚で取るアドバンテージが桁違いのスーパーパワーカードです。
納得の規制。


「餅カエル」
コナミお得意の”今更感溢れる規制”。10月の制限改訂で規制してくれれば良かったのに。。
プレイヤーに嫌われがちなパーミ系カードですし、個人的には嬉しいです。


「炎舞-天キ」
ベイゴマと天キが減ったお陰で初動の安定度が落ちたのは間違いありません。
ただ制限はやり過ぎな感もありますね。
誰からも愛される万能サーチを規制する前に、十二獣というテーマカードを規制して欲しかったです。
妖仙獣を使っていた身としては非常に残念な規制でした。


「ユニオン格納庫」
十二獣のせいで環境から姿を消しつつあったABCに対してのトドメの一撃。
ABCや青眼は隙あらば悪さをしそうなので、前もって規制をしておくっていうスタンスは嫌いじゃないです。
 

≪制限・エラッタ組≫ 
「ゴヨウ/ブリューナク」
コーラルドラゴンより弱そうなのでOKといった印象。
レベル6シンクロがあまり使われていない環境なので現段階で評価をするのは難しいですね。 

「洗脳」 
かなり強烈なエラッタがかかっていますが、環境次第では使えそうです。
今期はエクストラ触りまくり環境なのでアレですが、”障壁打ってモルモ棒立ち→からの洗脳で奪取”・・みたいな事ももしかしたら出来るかもしれません。

「レスキューキャット」
エラッタ自体は大した事ない印象です。
インフレにより緩和されたって事ですかね。
キャットよりラット1枚の方が強そうですし。

「王宮の勅命」
かなり緩めのエラッタで帰ってきました。
デッキや初手によってはコレ1枚で完封される事もありえそうですね。
かなり強いと思います。

「未来融合」 
ドランシアがバンバン並ぶ環境での1ターン維持はハードル高めです。
決まれば強そうなんですけどね。。環境的に逆風かなと思います。


という事で前編はここまで。
後編では準制限と無制限についての感想を書いてみます。
最後に動画の紹介です。

「話題のスリーブ横入銀一!!!」
 
かなりおススメのインナースリーブです。
購入希望の方の為に動画の概要欄にURLを貼ってます。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓