・制限改訂
前回の記事で1月の制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
今日はその続きです。 
前回の記事はコチラ→「」 


≪準制限≫
「聖なる魔術師」
禁止から制限になったものの全く使われなかったカード。
この時代にリバースは遅すぎますね。
無制限まで待ったなし。 


「ダンディライオン」
シンクロテーマでよく使われていましたが最近はめっきり見る機会が減りました。
捕食植物やらバオバブ―ンやら植物プッシュ(?)が続いてますしね。
もしかしたら活躍する機会があるかもしれません。
超栄養太陽やロンファなんかも値上がりしてますし何が起こるか分かりませんよ。


≪無制限≫
「甲虫装機ダンセル」
”門とダンセルの緩和はあり得ない”と言われていたのも過去の話。
ついに甲虫装機もフルパワーで復活です。
捲り性能が高そうなのが良いですね。
使ってみたいデッキの一つです。


「光天使スローネ」
セプスロがついに3枚づつ揃いましたね。
リビデ源泉を擁するAF系との相性が良さそうです。


「マスマティシャン」
古き良きアドカードが無制限に。
今はチマチマした墓地肥しより芝刈りでドカッといくっていうスタイルが主流ですしね。
ドランシアやバイパーのせいでドローもさせてもらえませんし。
妥当な緩和だと思います。


「馬頭鬼」
芝刈りアンデの核が無制限になりました。
これはかなりの強化になったのではないでしょうか。
それにしても芝刈りは本当に良いカードですね。
腹が立つ程良いカードです。


「エルシャドールフュージョン」
長い間制限だったこのカードもついに無制限に。
シャドールはほぼ息をしていない状況なので、これくらいの緩和は全然許されますね。
”エルシャよりネフィリムを緩和しろ”・・っていう声が聞こえないでもないですが。。



という事で2日に渡って1月制限改訂についての感想を書かせて頂きました。
次の改訂ではフラゲ段階で書けるように頑張ります。
相変わらずの十二獣環境ですが、使いたいデッキはかなりありますし、今の環境はそんなに嫌いじゃないので1月以降も楽しめるかなと思ってます。
まあ、そんなこんなで唐突に終わり。
ではでは。。。

ランキング参加中です。クリックをお願いします。↓