・テーマ解説
本日はサイバーダーク同様、デュエリストパックにて強化された「レッドアイズ」の解説をします。

・レッドアイズ解説
【レッドアイズとは?】
遊戯王初期から存在する「レッドアイズブラックドラゴン」を中心にしたテーマ。
デッキ融合が可能な専用融合魔法、毎ターンレッドアイズを蘇生出来る専用永続罠といった強力なサポートカードが存在する。
また、それらをサーチ出来るモンスターや魔法も存在している為安定性も高い。
ブラックマジシャンやブルーアイズといったカード同様、遊戯王の看板モンスターの一枚でありファンも多い。

【レッドアイズの強い点】
専用融合魔法である「真紅眼融合」がとにかく強い。
相手の盤面に関係なくデッキ融合が出来る為、これ1枚あれば”墓地にレッドアイズ/ライトパルサー/レダメ”+”場に3200打点”+”1400バーン”といった事が可能。
サーチカードが豊富なので安定性も高く、状況の応じた戦い方が可能。
場で効果を発動するモンスターが少ないのでスキルドレインと好相性。

【レッドアイズの弱い点】
妨害をする置物系モンスターの不在。
というか、強い効果を持つモンスター自体が少ない為どうしても魔法罠でのサポートに頼る必要がある。
サポート魔法罠は強いのにサポートされる側のモンスターが弱いので、モンスターばかり引いてしまうと何も出来ない。

【レッドアイズの新規カード】
「レッドアイズベビードラゴン」
”レッドアイズ”名称が付いている下級モンスター。
戦闘破壊時にレッドアイズをリクルートし自身を装備する効果、装備状態から墓地に送られるとレベル1ドラゴンをサーチする効果を持つ。
後述するレッドアイズギアフリードとの相性が抜群で、ギアフリードをリクルートした時に限り”魔法罠破壊+場にギアフリ&ベビー+レッドアイズ魔法罠サーチ”となる。
効果は強いが戦闘破壊時にしか発動しない点が残念。

「レッドアイズギアフリード」
何故かレッドアイズ名称が付いている戦士族。
効果自体はかなり微妙なので、前述したベビーでのリクルートありきという存在。

「レッドアイズ黒刃竜」
レッドアイズ+戦士族を素材にした融合体。
レッドアイズの攻撃時に墓地の戦士族を装備する効果、破壊時に装備していた戦士族を特殊召喚する効果を持つ。
ノーマルなレッドアイズデッキであれば他に優先順位の高い融合体がいるので、出番はかなり限られる印象。
戦士族デッキにレッドアイズ&真紅眼融合をタッチで採用・・みたいなデッキで活躍しそうなカード。


「鎖付きレッドアイズファング」
レッドアイズと鎖付きブーメランが合体したレッドアイズ専用装備罠。
装備しているレッドアイズはモンスターに2回攻撃可能になる効果、このカードを墓地へ送る事で効果モンスターを代わりに装備する効果の2つを持つ。
破壊を介さずにモンスターを奪う効果は非常に強力。破壊耐性クリスタルなんかもコレ1枚で処理可能。妨害が少なかったレッドアイズデッキの待望の妨害罠カード。
2回攻撃効果はモンスター相手のみなのでやや微妙な感じもしますが、本命は奪取効果なのでそれのオマケと考えれば十分かなと思います。


はい、という事で本日はザックリとしたテーマの解説をしました。
明日はデッキ紹介をしますので良かったらご覧ください。
ではでは。。

現在ランキング3位!更新サボってすみません。。
クリックをお願いします。↓