・デッキ紹介
本日は大会で使用した「サブテラー」デッキをご紹介します。

デッキ紹介後に反省点や簡単な展開パターンも紹介するので、良かったら最後までご覧ください。



「デストルドー入りサブテラー」
無題23233













【ざっくり解説】
先攻でナチュルビーストを立てる事を目標にした構築です。
展開方法は後程紹介しますが、基本的に”フィールド魔法+終末の騎士”や”竜の渓谷+レベル4以下””シャンバラ+特殊召喚出来るレベル4以上”なんかで「ナチュルビースト+サブテラーマリスグライオース+シャンバラ」の盤面になります。
サブテラーは強い先攻展開が無いので今回はこのような構築にしました。

【強い点】
純サブテラーよりも先攻時にグルグル出来るので割と強固な盤面が作れると思います。
また、後攻時も「終末の騎士」1枚から「ブラックローズドラゴン」を作れたりするので捲り性能も若干高めです(あくまでも純サブテラーに比べてですが・・)。
シャンバラのお陰でナチュルビーストを守りやすいのも強い点ですね。

【弱い点】
純サブテラーに劣っている所はほとんど無いと思います。
強いて挙げるとすればサブテラー要素が少ないので”サブテラーを使ってる感”が薄い所でしょうか。
僕はこのデッキの他に純サブテラーを組んでいるのですが、正直そちらの方が回していて面白いし動画映えもすると思います。

【反省点】
今回は初めてサブテラーを組んだので反省点だらけです。
一番大きな反省点は上級サブテラーを採用し過ぎた事ですね。
皆既日食の書効果を持った「サブテラーマリスバレスアッシュ」は現在0枚ですし、除外効果を持った「サブテラーマリスリグリアード」は現在1枚です。
正直これくらいでも全然良いかなと思います。
抜いた分は展開要員や手札誘発にしました。

【展開パターン】
初手2枚 「終末の騎士」+「チキンレース」(フィールド魔法ならなんでもOKです)
1.終末召喚→効果で墓地にデストルドーを送る
2.デストルドー特殊召喚からエンシェントフェアリー特殊召喚
3.チキンレースを発動→エンシェントフェアリー効果でフィールド破壊&シャンバラサーチ
4.シャンバラ発動しサブテラーの戦士サーチ
5.エンシェントフェアリー効果で手札のサブテラーの戦士を特殊召喚
6.サブテラーの戦士の効果でエンシェントフェアリーと自身をリリースし墓地からサブテラーマリスグライオースを裏守備で特殊召喚
7.シャンバラ効果で裏守備のグライオースをリバースし効果発動、バルブを墓地へ送る
8.7にチェーンして墓地のサブテラーの戦士を特殊召喚
9.バルブを墓地から特殊召喚し戦士とバルブでシンクロ召喚→ナチュルビースト
10.ナチュビ+グライオース+シャンバラ(+墓地に戦士)の盤面完成


初手2枚 「シャンバラ」+「特殊召喚出来るレベル4以上」
1.シャンバラ発動しサブテラー戦士をサーチ
2.特殊召喚出来るレベル4と戦士を場に出す
3.ここから先は上記展開例の6以降と同じです。


という事で本日はサブテラーについてザックリ紹介させて頂きました。
構築がガラリと変わったので来週以降の大会に持ち込んだ後にまた新しいver.のサブテラーを紹介させて頂きたいと思います。
それではこの辺で。ではでは。。

いつもクリック感謝です!
現在2週連続1位↓