・今期について
「今期おもんない」「今期は隠居」といった意見をよく見かけますが、その一方で「今期って案外良環境だと思う」「今期けっこう楽しい」といった意見も見かけます。

僕自身もそこそこ楽しめている派なので、今日は何故今環境を楽しめているのか?について書いてみようと思います。


【理由その1・手札誘発の有無】
一番大きい理由はコレだと思います。
「浮幽さくら」「灰流うらら」「幽鬼うさぎ」「PSYフレームγ」「ドロール&ロックバード」「増殖するG」「応戦するG」・・といった後攻でも相手を妨害出来る手札誘発カードが増えた事で先攻ブンブン封殺ゲーが発生し辛くなりました。(上記手札誘発はどれもSPYRAL相手に機能するというのも大きい)
1強環境になると”EM環境””征竜魔導環境”を引き合いに出され、やれ先攻ゲーだジャンケンゲーだと揶揄されてしまいますが、その当時と今とでは”後攻でも妨害出来る”という点において状況は異なるように思います。


【理由その2・メタりやすい】
前期に比べるとかなりメタが張りやすくなりました。
というか、前期が異常にメタりにくい環境だったんですよね。
「恐竜」「ABC」「召喚獣」「トリックスター」「HERO」「ww壊獣カグヤ」etc...と、想定しなければならないデッキが多く、また「真竜」のせいで特殊召喚封じや永続罠での妨害もあまり意味をなしませんでした。
前環境は一見すると群雄割拠な良環境に見えますが、逆に基礎体力の低い中堅デッキやファンデッキでは勝ち続けるのが難しい環境とも言えます。

それに比べると、今期は見るべきデッキが1つだけなのでメタが張りやすく、構築次第では中堅以下のデッキにもチャンスがあります。
メタビートや結界像ビートのような基礎体力の低いデッキでも勝ち続ける可能性が出てくるのです。
また、サイドデッキのほとんどがスパイラルミラーの枠に割かれているので2本目以降から対応され辛いという利点もあります。


【理由その3・天邪鬼】
大多数が「楽しくない」を連呼してると「いやいや、逆に楽しいんですけど?」「今期はプレイで差が出る環境なんだよね」と言いたくなっちゃうもんです。
僕は今期割と楽しい派なのですが、正直半分は強がりで「楽しいよ」と言っています。
一強環境を楽しめる俺カッケーっていう感じ。ありますよね。


はい、という感じで今期楽しい派の考えについて書いてみました。
終わり。


・プレゼント企画
本日0時に締め切ります。
ご応募がまだの方は是非、動画コメント欄よりお願いします。


それではこの辺で。

↓現在、1位!みなさんありがとうございます!↓