・群雄割拠について
最近、「群雄割拠」をメイン採用しているデッキをチラホラ見かけるので、何故「群雄割拠」が採用されているのか、そして何故「御前試合」ではダメなのかを考えてみます。



・対SPYRAL
まずは対SPYRAL戦を想定してみます。
というか今期は対SPYRALだけ想定すればOKかな。


一番重要なのは「SPYRALザ・ダブルヘリックス」を出させない事。
展開の要なのでココさえ押さえておけば大丈夫だと思います。
ちなみにこのダブルヘリックスは”地属性・戦士”です。
では、ダブルヘリックスを出す為にはどのようなパターンがあるのでしょうか。


・ダブヘリ出すパターン

ドローン+ダンディ

先日のはっちグランドCSではダンディ3積みの構築が優勝されていましたので、恐らく今後はダンディ3積みが主流になるのではないかと思います。
こちらはドローンが「風・機械」、ダンディが「地・戦士」なので群雄割拠があればダンディ特殊召喚すら出来ません。逆にダンディ単騎で群雄割拠を割ってきますが。
ちなみに御前試合でも同じように展開を止める事が出来ます。
【群雄割拠=御前試合】

ジーニアス+ダンディ

こちらはお祈りダンディからの展開ですね。
ジーニアスが「地・機械」、ダンディが「地・戦士」なので群雄割拠で止められますが、御前試合では止められません。そのまま「ダブヘリ」になります。
【群雄割拠>御前試合】


ドローン+複製術


この2枚でもかなり展開出来るらしいです。Twitterで見ました。
回し方は全く分かりませんが。
複製術でドローンをばら撒けますが、群雄割拠があればそこで終わりです。
「ガイアセイバー」が機械族なので採用されていれば出される可能性がありますが、まあガイアセイバーなら大丈夫でしょう。
御前試合の場合も同じように展開を止める事が出来ますが、「LLリサイトスターリング」が風属性なので今度はそちらを出される可能性が出てきます。。が、まあ大丈夫でしょう。
【群雄割拠=御前試合】


ジーニアス+複製術

めちゃ強展開パターンですね。
先ほどのドローンx3と同じく群雄割拠があれば展開を止める事が出来ます。(サーチはされますが)
が、御前試合の場合は地属性縛りなので「ダブルヘリックス」を出されてしまいます。
【群雄割拠>御前試合】


ダンディ+ダンディ


実際にやられた事は無いのですが、一応可能ですよね?
ダンディは「地・戦士」なので割拠、御前関係なく「ダブヘリ」まで繋げられてしまいますね。
1発目のダンディでバックも割られますし。
【群雄割拠=御前試合】


だいたいこれくらいかなと思います。
二重召喚まで絡めると「ジーニアス+ラスリゾ」とかもあり得るんですかね?
ちょっとそこまでは考えられないので今回はスルーしておきます。

こうっやて見てみると、やっぱり「群雄割拠」>「御前試合」って感じですね。
一応、「御前試合」の利点としては対HERO戦で活躍の可能性があるって事でしょうか。

ちなみにその他のSPYRALさんは「光・悪魔」「闇・魔法使い」と種族も属性もバラバラです。
ダブヘリを出されて展開されても、返しに「群雄割拠」発動でブッパ出来るかもしれませんね。
ラスリゾボルテックスとかトライゲートとかいるのでちょっと無理っぽいですけど。



という事で本日は群雄割拠について色々書いてみました。
「全然違うし!こういう理由で群雄割拠が優先されてるんだよ!」とかありましたらコメント欄にて教えて下さい。

終わり。

ではでは。。
↓現在、1位!クリックよろしくお願いします↓