・ブラックマジシャン
大好きなテーマ「ブラマジ」を今の環境用に構築したいと思います。
まずは土台となるサンプルレシピを紹介。

【魔導ブラックマジシャン
@@@









こちらは去年の夏頃に使用していたレシピです。規制前なのでグリモの魔導書がフル投入ですね。

これを基盤に考えていきたいと思います。


【モンスター枠】
「ブラマジ」「幻想の見習い」「ロッド」は3積みで良いと思います。
初手に欲しいカードですし。デッキの核となるので。

「バテル」はグリモが制限になった今、やや魅力が落ちた印象です。
なのでこの枠は思い切って全抜きにしましょう。

これでモンスター9枠が決まりました。
続いて手札誘発ですが、こちらは少なくとも10枚前後は用意したいところ。
”うらら3、増G3、うさぎ2、ヴェーラー2”・・辺りが妥当でしょうか。

という事で19枠が決定。残り21枠を考えていきましょう。


【魔法罠枠】

勝ち筋兼サーチカードの「黒の魔導陣」は3枚確定でしょう。
「イリュージョンマジック」はブラマジへのアクセス手段ということで1枚は積んでおきたいですね。
これが1枚あるだけで「ロッド」がブラマジ2枚に変換出来るので。
「黒魔術の継承」は条件付きですが優秀なサーチなので1枚は積んでおきたいです。
専用罠の「マジシャンズナビゲート」「永遠の魂」はどちらも強力かつ早い段階で構えたいカードなので3枚づつ採用したいところ。。

ということで19枠+11枠で30枠が決まりました。
残りの10枠は自由枠ですね。
では、この自由枠について考えてみたいと思います。


【枠候補 その1 「トーチゴーレム」「ゴウフウ」】
パワーカードの採用という非常にシンプルな回答です。
単体でスカルデットに繋げる事が出来るので手札が非常に安定します。
理想の動きを決めるための要求手札枚数が多いのがブラマジデッキの弱点なので、こういったカードは出来れば積みたいところ。
本来であれば痛手にならないハズの「増殖するG」が刺さるのがネックですね。


【枠候補 その2 「魔導書」】
魔法カードを墓地に貯めやすいので「黒魔術の継承」の発動条件を満たしやすいです。
ドロソの増加はデッキを安定させますし。
ただ、グリモが制限になったのが非常に残念です。
これによりグリモ→バテル→ルドラの動きが決めにくくなり、魔法カードを2枚墓地に貯め辛くなってしまいました。グリモが緩和されれば。。


【枠候補 その3 「フィールド魔法」】
”テラフォーミング、盆回し、チキンレース、魔法族の里”を採用し、先攻で里ロックをかけます。これは真竜環境時に実際に使っていたプランですね。
魔法カードを墓地に貯めやすいので「黒魔術の継承」とも好相性。
真竜環境時に比べるとテラフォーミングや盆回しが規制されている点が残念ですが、今期は閃刀姫やPテーマがいるので決まれば詰みまで持っていける可能性も秘めているプランです。
暴走魔法陣とアレイスターなんかを一緒に採用するのも良さそう。


【枠候補 その4 「閃刀姫」】
エンゲージ、ホーネットビットを採用する事で展開に幅が出ます。
ホーネットビット+手札誘発チューナーからサモソ+レベル8シンクロ+墓地にブラマジなんて盤面も作れますし、かなりアリな枠だと思います。
トーチ同様、本来であれば痛手にならないハズの「増殖するG」が効いてしまうのがネックですね。


はい、という事で様々な案を出してみました。
どの案も一長一短あるので非常に悩ましいのですが、今のところ閃刀姫&トーチの同時採用が一番パワーが高いので良さげだなと思ってます。ただ、ブラマジ感がかなり薄れる気もしますが。。

実際に大会で使用した際はデッキ紹介記事をUPさせて頂きますので是非ご覧ください。


それでは本日はこの辺で。ではでは。。

↓現在38位!ド底辺からどこまで這い上がれるか・・。応援お願いします!↓