遊戯王 ブログランキングへ

アニブログ

テンション低めに更新中。完全趣味のノンアフィブログです。

カテゴリ: ギャザ 考察

・ギャザ
昨日は福岡市で「ラヴニカへの回帰 プレリリースパーティー」がありましたので三兄弟で参加してきました。
事前予約をしてなかったのですが、なんとか無事に参加できました。参加者は午前の部も午後の部も40人強だったと思います。
今回は通常の6パックでのデッキ構築ではなく、最初にギルドを選ぶという工程が入り、その後に5パック+ギルド専用のパックでの構築になります。(ギルドとは各色の組み合わせの呼び名です。)
ちなみにギルドはランダムで選ばれますが、トレードも可能です。
僕は赤青の「イゼット」というギルドでしたが、弟とトレードし青白の「アゾリウス」というギルドに変更しました。
最初にギルドが決まるので、通常よりもデッキ構築はスムーズでした。
では、以下レポになります。

ラヴニカへの回帰プレリ 参加者40人強
スイスドロー4回戦 50分勝負 使用デッキ≪青白≫。
一回戦vs≪黒緑タッチ赤≫ 負け@負け@-
二回戦vs≪赤黒タッチ緑≫ 負け@勝ち@勝ち
三回戦vs≪白青タッチ緑≫ 勝ち@負け@時間切れ引き分け
四回戦vs≪黒白緑≫ 負け@勝ち@勝ち

という事で2勝1敗1引き分けという結果になりました。
3勝で2パック、全勝で6パックもらえるという事なので今回はパックはGETならず。
ちなみに上の弟(白緑)が3勝1敗で2パックGET、下の弟(赤青)は全敗で途方にくれてました。

モチベも高かったので昼飯後、午後の部(15時~)にも参加する事に。

ラヴニカへの回帰プレリ 参加者40人強
スイスドロー4回戦 50分勝負 使用デッキ≪赤青≫。
一回戦vs≪青白≫ 負け@負け@-
二回戦vs≪白緑≫ 勝ち@勝ち@-
三回戦vs≪赤青≫ 勝ち@負け@勝ち
四回戦vs≪白青タッチ緑≫ 勝ち@負け@勝ち

今回は3勝1敗だったので2パックGET出来ました。
上の弟(黒緑)は2敗した時点でドロップ、下の弟(白緑)は2勝1敗1引き分けでした。

・色事故
今回は多色のパワーカードが多いという事もあり3色でのデッキ構築もよく見かけましたが、やはり色事故が怖いので土地サーチ等が無い限りは2色に抑えるべきかなと思いました。
僕自身、2戦とも2色に抑えてのデッキ構築になりましたが、色事故で詰む事はほとんど無かったです。

・強いと思ったギルドカラー
クリーチャーの質の高さでいうと「セレズニア(緑白)」「アゾリウス(白青)」、除去は「ラクドス(赤黒)」「ゴルガリ(黒緑)」が優秀でした。
個人的には「白緑黒」の三色デッキがモンスターの質も高く、除去も兼ね備えているので一番強かった様に思います。しかも土地サーチカードまであるので色事故も起こりにくいというオマケつきです。

・今回手に入ったレア
神話レア
ラクドスの復活  竜英傑、ニヴ=ミゼット  至高の審判者、イスペリア

レア
墓所生まれの恐怖  気まぐれな薬術師  彩色の灯篭  冒涜の悪魔  混沌のインプ  死橋の大巨虫
鐘楽のスフィンクス  寺院の庭  戦慄掘り  真髄の針

プレリ記念フォイル
超音速のドラゴン  三巨頭の執政官

以上です。
今日はA-BOOKに行けたら行きます。ではでは。。

・遊戯王
情報元は、せ-ぞんほーこく様

新禁止
氷結界の龍 トリシューラ グローアップ・バルブ スポーア ダストシュート

新制限
TG―ストライカー 神秘の代行者 アース

新準制限
マシュマロン ライトロード・サモナー ルミナス 
緊急テレポート 紫炎の狼煙 レベル制限B地区 激流葬 Reborn Tengu
血の代償 

エンワ
リビングデッドの呼び声

前前回に載せた情報+準制限「血の代償」でした。
ちなみに追加で載せた「ホーネット」「ゴヨウ」についてはスルーでした。。
2ちゃんの情報鵜呑みにしてしまってサーセン。
あと、「混黒」も安定のスルー\(^o^)/


来期の予想でもしようかなーと思ったんですが、虫が規制されて無いので現段階では”虫一強環境”としか考えられないです。。
で、次点で「ゼンマイ」「ヒロビ」「次元ラギア」「荒行六武」が追うみたいな形じゃないでしょうか。
「ライロ」は純ライロにして早めに回せる形にすればけっこう強そうな気もします。
とりあえず「激流葬」も帰ってきた事ですし、「スタロ」ガン積みの「次元帝」を来期こそ作ろうと思います。

以上。

明日は14時から昔の友人と遊ぶのでA-BOOKには行きません。A-BOOKの方が断然行きたいんですけどね。。

という事で今日はこれにて、ではでは。

・ギャザの話
昨日はイニストラードのプレリリースパーティーでした。
僕のブログを読まれてる方は遊戯王プレイヤーの方がメインだと思うのでプレリについて簡単にご説明します。

プレリリースパーティーと言うのは新弾の発売1週間前に、そのカードを使ってデッキを組んで対戦するいうものです。
「シールド戦」・・渡された6パック(1パック15枚)で自分の好きなようにデッキを組みます。
パック運と高いデッキ構築能力を必要とする戦い。
「ドラフト戦」・・6~8人で卓を囲んで一人1パックを開封、その中から好きな1枚を選び残りの束を隣の人へ渡す。といのを15枚分x3パック分繰り返し行い、最終的に手元にある選んだ45枚でデッキを組む戦い。
の2種類があります。

雰囲気は「真剣なお祭り」みたいな感じでしょうか。
開けたパックから出る新しいカードに一喜一憂する姿が見られたりと普段の大会とは一味違う雰囲気の大会なのです。 以上、説明終わり。


では、ここから大会の簡易レポです。

9月24日(土)
イニストラードプレリリースパーティー
シールド戦
マッチ戦 スイスドロー6回戦
参加者50名位
使用デッキ≪緑赤白タッチ青≫

一回戦vs≪白タッチ緑黒≫
負け@負け@-

二回戦vs≪白緑≫
勝ち@負け@負け

三回戦vs≪白黒青≫
勝ち@負け@負け

ここでアッサリと3連敗したのでドロップしてサイドイベントのブースタードラフトへ~。

ブースタードラフト
マッチ戦 トーナメント
参加者8名
使用デッキ≪白青黒≫

一回戦vs≪赤緑≫
負け@勝ち@勝ち

二回戦vs≪赤緑≫
勝ち@勝ち@-

三回戦vs≪青黒≫
勝ち@勝ち@-

という訳でブードラでは優勝して商品のイニストラード4パックにイニストラードライフ計算用メモ帳をゲット。

・まとめ
今回はとにかく白が強いです。除去、クリーチャーの質、飛行生物の多さ・・。
上位卓~下位卓までまんべんなく白が使われていました。
あとはアーティファクトもなかなか使えるカードが多かったですね。装備品はもちろん、「片目のカカシ」なんかもかなり使えました。
シールド戦では全敗ドロップという情けない結果でしたが、その分ドラフト戦で名誉挽回出来たので良かったです。
ちなみに真ん中の弟は≪白緑≫で4勝2敗。下の弟は≪赤白≫で3勝3敗。と大会最年少ながら健闘したと思います。
いよいよ来週30日に発売になる「イニストラード」。環境がどのように動いていくのか非常に楽しみです。


終わり。

このページのトップヘ