2014年07月

    40430

    アニメ映画『劇場版アイカツ!』のキービジュアルがベールを遂に解いた。映画は12月13日の全国公開が決定している。
    発表されたビジュアルは、『アイカツ!』らしい賑わいでいっぱいだ。大きく打ち上げられ屋た花火に、ジャンプするヒロインの星宮いちご、親友の霧矢あおい、紫吹蘭が描かれる。それにテレビシリーズで、いちごに憧れてアイドルの道を歩み始めた大空あかりの姿も見える。史上空前のアイドルムービーの早くもの本格始動を感じさせる。

    ポスタービジュアルの中でも、4人のコーディネイトが注目される。これらは、映画本編で登場するものだ。さらにこのコーディネートは、前売券券プレゼントのアイカツ!カードとも同じものである。前売券を購入するとゲーム「アイカツ!」内で楽しめる。

    映画は、アイドル活動(=アイカツ!)をしてきた星宮いちごに、自身が主役のスペシャルライブを行えるビッグチャンスが訪れたことからスタートする。ライブのタイトルは、「大スター宮いちごまつり」だ。
    そして会場は、かつて いちごがトップアイドル神崎美月のライブを初めて観たスターライズスタジアムだった。これを成功させれば、いちごは正真正銘のトップアイドルになれるかもしれない。
    いちごのために、霧矢あおい、紫吹蘭が全力サポート。映画には有栖川おとめ、藤堂ゆりか、北大路さくら、一ノ瀬かえで、神谷しおん、大空あかりらも登場する。映画ならではの総出演がファンを喜ばせそうだ。

    『アイカツ!』は、アイドルとファッショ」をテーマにしたデジタルキッズカードゲームを原作に展開している。ゲームのプレーヤーは5種類のカード組み合わせて、コーディネートやオーディション(リズムゲーム)を楽しむ。
    2012年10月より展開してるが、テレビアニメの連動も人気で小学低学年女児や親子から絶大な支持を受ける。12月公開の映画は、オールスターキャストで贈る完全オリジナルストーリーになる。

    『劇場版アイカツ!』
    12月13日(土)冬休みロードショー
    http://www.aikatsu-movie.net/

    『劇場版アイカツ!』
    (C)2014 SUNRISE/BANDAI, AIKATSU THE MOVIE


    http://animeanime.jp/article/2014/07/28/19604.html

    【「劇場版アイカツ!」&三期キービジュアル公開】の続きを読む

    pa1406424273440

    皆と離ればなれになってしまったカムイの前に現れたのは、青き炎をまといし男、オリビエ・ガイヤールだった。ガイヤールに対し、アイチへの想いをぶつけながらファイトするカムイ。その熱い気持ちは、ガイヤールをも圧倒する。

    【カードファイト!!ヴァンガード レギオンメイト編 第21話「青き炎の誓い」 感想まとめ】の続きを読む

    013Btbt5QJCcAA0pGA

    夏休みを目前にしてプリチケ狩りに励む大神田校長。目をつけられたらぁらは、街を逃げ回っているうちにある女の子に助けられる。それは初めてらぁらのファンになってくれた子で、彼女から、テニスの試合に勝つためにらぁらのライブを見て元気になりたい!とお願いされる。ところがライブ当日、らぁらのお店に校長が現れて・・・。

    【プリパラ 第4話「かしこま!元気 For You」 感想・実況まとめ】の続きを読む

    013BtbmKUpCYAA2pEB

    リリアンはトイレ掃除を率先してやるという。みんなのためになることを率先してやるのが真のレディ!ももなはリリアンに感心する。今回の課題は人助け。ももなとルビーはどんな人助けができるかな?街に出て人助けの修行をしていたももなは、変わった男の子に出会い……。

    【レディ ジュエルペット 第17話「人助けはレディのたしなみ」 感想・実況まとめ】の続きを読む

    013BtU6Z4zCcAAv0fp

     今回の仕事は、「街興し新プロジェクト発表会」。詳細を何も知らされていない奈々子たちは、「もしかして、新メンバー加入!?」など、いろいろ考えながら楽屋に入る。そこには、地域限定のマスコットとして考案されたゆるキャラ「魚心くん」が座っていた。奈々子が魚心くんに挨拶をすると、予想もつかない反応が返ってきて……。

        脚本:髙橋龍也
        絵コンテ:宮崎なぎさ
        演出:ふじいたかふみ
        作画監督:室山祥子・ 今田 茜・山本 彩・田頭沙織・ 金井裕子

    【普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第4話「マネージャーとかついてみた。」 感想まとめ】の続きを読む

    1: えりにゃんφ ★ 2014/07/22(火) 14:49:32.79 ID:???.net
     小学館は、週刊少年サンデーの人気タイトルを7作品を10カ月連続で
    OVA化するプロジェクト「アニサン」の宣伝大使に声優芹沢優が就任したことを
    22日までに発表した。

     芹沢自身、サンデー作品のファンで、アニサンに含まれる作品では
    「常住戦陣!!ムシブギョー」「ノゾ×キミ」「姉ログ」の3作品でCV
    (キャラクターボイス)務めている。今後の活動では、ラジオやツイッターを通して、
    アニサンの魅力を伝えていくほか、イベントなどにも出演する。就任に際し芹沢は
    「アニサンを世界中に広めて、同時に少年サンデーを好きになってもらいたいです。
    みなさま、応援よろしくお願いいたします」とコメントを発表した。アニサン
    公式サイトのURLはhttp://www.shogakukan.co.jp/pr/anisun/

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000024-nksports-ent
    no title

    【【声優】芹沢優が「アニサン」宣伝大使に就任】の続きを読む

    140724-1805190245-1280x720

    アイカツ8(エイト)として、ツアーをかんこうするアイドルたち。全国五大ドームを回り、アイドルファンをもり上げるそのすがたは、まさに最高のアイドル。しかし、この夢のような時間はあっという間にすぎていき、早くもツアーはラストステージへ。そしていちごは、「アイカツの未来」について考え始める…。

    【アイカツ! 第92話「サマーアイドルストーリー」 感想・実況まとめ】の続きを読む

    t02200293_0240032010249731073


    1: カニ ★ 2014/07/22(火) 12:17:03.83 ID:???.net
    ~登録件数が約264,604,400になることが判明~ 世界に通じる「萌え」専用新ドメイン「.moe」、いよいよ一般登録受付開始

    新ドメイン(新gTLD)「.moe」の運営や「.みんな」、「.ninja」等200種類以上の新ドメイン(新gTLD)を販売する、
    株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、「.moe」の一般登録受付
    を7月22日(火)午前11時(日本時間)より開始致します。

    インターリンクは、「Japan Expo」(2014年7月2日~6日)に出展したブースにて、新ドメインに関する意識調査を
    行いました。アンケート「どちらのドメインが好き?」では、「.moe」vs「.paris」と「.moe」vs「.com」を実施。共に「.moe」
    が圧勝する結果となり、「Japan Expo」会場内だけの結果ではありますが、「.moe」vs「.com」の投票数(moe70票、
    com30票)を参考とすると、「.moe」は「.com」の登録件数113,401,886(2014年1月現在)の倍以上にあたる、
    約264,604,400件が登録される試算となります。つまり、世界中がオタクになれば「.moe」が「.com」を上回ることがわかりました。

    ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/140722/prl14072211240032-n1.htm

    【[萌え」専用新ドメイン「.moe」、一般登録受付開始】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2014/07/23(水) 10:49:09.28 ID:???.net
    2014.07.23
    no title

    金田朋子所属事務所・アクロスエンタテインメントHPより。

     5月にフジテレビ系で放送された「ジャネーノ!?」で、独特な高い声と“奇行っぷり”が話題になった声優の金田朋子(参考記事)。
    21日に放送された同番組に再び出演した金田朋子は「声優界のお金の話」について語り、あわせて自身のギャラを明かした。

     番組では「声優界ではランクでギャラが決まってる!!」とし、
    番組MCのフットボールアワー・後藤輝基に話をふられた金田朋子は、「最初(事務所)に入ると同じ金額でやる期間がある」と答え、
    声優業界のギャラ制度を説明した。
    声優のギャラはランク制で決まっており、まず事務所に入り、日本俳優連合に加入すると3年間は「ジュニアランク」といい、30分アニメ1本あたり1万5000円の給料で固定されることとなる。
    しかし、「ジュニアランク」の期間が終わると「ランク保持者」になり、年数やランクに応じてギャラも変動するというシステムと説明。
    声優ファンには有名な「ランク制」について語った。

     また、ほかの出演者から、ひと言しかしゃべってなくてもギャラは同じなのかと聞かれると「そ~なんですよ!」と声を大きくし、
    自身が担当していたアニメ『トリコ』のキャラ・ユンを例に上げ、鳴き声である「ユンユン!」というセリフだけの出演でもギャラは同じだと説明。
    声優はひと言だけでも、100言しゃべっても“ギャラは同じ”であることを明かした。

     そして、話の中でジュニア期間はもう終わっていると言った金田淳子は、
    MCの後藤輝基に「今(ギャラは)いくらなん?」と聞かれると、「あぇ!!」と声を荒げたが、
    「ちょっと(ジュニアランク時代の)倍くらいですかね」と答え、金田朋子のアニメ1本あたりのギャラは約3万円であると番組で紹介された。

     声優のギャラ制度として有名な「ランク制」についてあらためて説明すると、F~Aの基本ランクが設けられており、
    最高ランクのAは1本のギャラが4万5000円とされている。
    そして、それ以上となると「ノーランク」となり、ギャラは言い値になる。
    また、台本に書かれたセリフ一文当たりに値段を設定する「ワード制」といった換算方法もあり、
    一概にすべての声優がランク制に基づくわけではないこともある(日俳連に所属していない声優もいる)。

     2000年7月に声優デビューし、14年ものキャリアを持つ金田朋子のギャラが3万円だとは、声優ファンでも初耳だったのでは。
    また声優のギャラ制度といった、声優のちょっとした業界ネタが夜8時のゴールデンタイムで語られ、お茶の間は声優という職業のギャラの仕組みに驚いたのではないのだろうか。

    http://otapol.jp/2014/07/post-1301.html

    【【声優】金田朋子のアニメ1本あたりのギャラは3万円!? 地上波で声優のギャラ制度が明かされる】の続きを読む

    このページのトップヘ