2018年08月12日

狷ζ胡麻辣油つくね蕎麦瓩鮑遒辰討澆

馬車道の路地を入ったところにあるお気に入りのうどん屋さんが、水曜日限定で提供している狷ζ辣油鴨餅うどん
その「豆乳辣油」の部分を取り入れ狷ζ胡麻辣油つくね蕎麦瓩鮑遒辰討澆

かえし30ccに出汁170ccと豆乳100ccで作ったかけ汁を、軽く擂った白胡麻大さじ1杯と共に鍋に入れ温める

茹でたお蕎麦を水洗いして冷水で締め、湯通ししたら丼に移しかけ汁を張る

焼鳥屋さんで味付けしないで焼いてもらったつくねを乗せ、辣油を回しかけ、貝割れ大根と糸切り唐辛子を飾れば狷ζ胡麻辣油つくね蕎麦瓩僚侏莨紊り

今回は温かい狷ζ胡麻辣油つくね蕎麦瓩世辰燭韻鼻悗海僚襪っ罎撚垢いのはちょっと…』と言う人向けに、冷たいバージョンでも美味しくいただける

DSC_1450






  

Posted by anijya at 06:422018年 後半

2018年08月09日

「三吉橋 小嶋屋」にて犹与Г發雖

三吉橋にある…、いや、あったと言った方が正しいのか、明治33年創業の老舗大衆食堂「小嶋屋」

その四代目店主伴野浩幸氏は、蕎麦打ち名人高橋邦弘氏の打つお蕎麦を理想とし、その教えを乞う為、昭和61年から実に8年間、お店が休みの度に山梨県長坂にある高橋氏のお店「翁」に通い、修行を重ねた

平成5年、周囲の反対を押し切り、これまでの大衆食堂「小嶋屋」から大転換し、自家製粉の手打ち蕎麦を提供する、名店「三吉橋 小嶋屋」に生まれ変わった

そんな名店にて、メニューには載せていない犹与Г發雖瓩鬟ーダー
さらしな→せいろ→田舎→変わり蕎麦の順で提供され、それぞれの味わいを楽しませてくれる

今日の変わり蕎麦は狢舁媽擇雖瓩如▲灰靴塙越しの良さに大葉の香りが加わった、爽やかで清涼感のある一枚
薬味として練り梅が付いてくるのは面白く、これがまた狢舁媽擇雖瓩砲茲合う

DSC_1510



DSC_1392
DSC_1391

DSC_1394
DSC_1393

DSC_1396
DSC_1395

DSC_1398
DSC_1397

DSC_1400


  
Posted by anijya at 17:572018年 後半

2018年08月05日

本牧「手打ち蕎麦切り 海望(うみ)」にて狢舁佞離轡磧璽戰奪鉢

うだるような暑さから逃れるように、暖簾をくぐり引き戸を開けた

穏やかなインダイレクトライティングと緩やかに流れるテイク・ファイブのピアノソロは、隠れ家的空間な本牧の名店、手打ち蕎麦切り「海望(うみ)」

さっぱりと冷たい二八と田舎の狷鷽Г擦い蹲瓩能覽い鯤Г┐弌▲瓮縫紂爾妨つけた狢舁佞離轡磧璽戰奪鉢

DSC_1226

シャリシャリと冷たい大葉の香りは、レモンとグリーンティーのリキュールと合わさり、何処か懐かしく、昔し大切な人と二人で味わったような、甘く切な
い、まるで大人の恋の想い出の味

たまにはお蕎麦屋さんで、こんな風に思いに馳せるのも、ありなのかも知れない

DSC_1220
DSC_1221
DSC_1222
DSC_1223
DSC_1227




  
Posted by anijya at 18:382018年 後半

狎ジ容皀譽皀鵑反櫃諒のお蕎麦瓩鮑遒辰討澆

夏は爐劼笋爐瓩妨造襪辰童世人が居るけど、自分的にはもっと酸味のある、例えば犂撒矛魯献紂璽広瓩筬狄櫃諒瓩箸のサッパリとしたものが欲しくなる

と言うわけで作ってみたのが狎ジ容皀譽皀鵑反櫃諒のお蕎麦
瀬戸内レモンは何時だか忘れたぐらい前に買った物が冷蔵庫にあったから使うことに

わかめを水で戻してる間にきゅうりを薄くスライスし、軽く塩を振っておく
瀬戸内レモンを洗って輪切りにし、ラップをかけて冷蔵庫にしまっておく
塩を振ったきゅうりがしんなりしたら水気をギュっと絞り、食べやすい大きさに切ったわかめとともに、お酢大さじ2、出汁大さじ1、砂糖小さじ1、味醂小さじ1、醤油小さじ1、塩ひとつまみの合わせ酢と合わせ、酢の物を作っておく

かけ汁は出汁250ccとかえし30ccとポッカレモン20ccとを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく

お蕎麦が茹だったら冷水で締め水を切り、器に移したらその上にきゅうりとわかめの酢の物を敷き、瀬戸内レモンを並べ、鷹の爪の輪切りを飾り、冷蔵庫で冷やしておいたかけ汁を静かに注げば狎ジ容皀譽皀鵑反櫃諒のお蕎麦瓩僚侏莨紊り

ちなみに瀬戸内レモンは防腐剤や防カビ剤やワックスを使ってないので、安心して皮まで食べることができ、何だかよく分からない栄養素まで摂れ、夏の暑さを吹き飛ばす、かも知れない

DSC_1246

  
Posted by anijya at 12:342018年 後半

2018年08月04日

「横濱蕎麦 傳介」にて犇焦あいす

実に8割9割が女性客で占める「横濱蕎麦 傳介」に行って来た
別にそれが目的ってわけではないけれど、周りが女性ばかりだとやはり嬉しくてニヤニヤしてしまう

さて、前回来たときはテレビの影響で猯笋けすだち蕎麦瓩鮨べている人が多く、おそらく今日もそれを目当てでやって来た人も大勢いることだろう

だけどすだちの産地である徳島県は、大雨の影響で出荷が追い付いていない状況が続いている為、残念ながら猯笋けすだち蕎麦瓩猟鷆,鬟好肇奪廚靴討い

DSC_1319

そんな中、自分がオーダーしたのはメニューにない猯笋け蕎麦瓩如⊇螳皚猯笋けすだち蕎麦瓩里垢世組瓦
もし猯笋けすだち蕎麦の抜き瓩斑輅犬靴燭蕁△蕎麦が入ってないただの爐垢世曾銑瓩砲覆辰討靴泙Δら、お蕎麦屋さんの通し言葉って言うか隠語って言うか専用の言葉ってのは面白い
まぁこれはこれでサッパリしてそうで、夏場には欲しいメニューではある

DSC_1411
DSC_1414

だけどこう暑いと、お蕎麦よりもアイスクリームの方が食べたいのが本音
「傳介」の犇焦あいす瓩蓮蕎麦粉のザラっとした舌触りと素揚げした蕎麦の実のカリっとした歯触りとその香ばしさが楽しめる、お蕎麦屋さんならではの味

DSC_1318

猯笋けすだち蕎麦瓩睥匹い韻譴鼻△海硫董△海海任靴味わえない犇焦あいす瓩眇べておきたい

DSC_1310
DSC_1311
DSC_1313





  
Posted by anijya at 21:362018年 後半

2018年07月18日

狹斃儕の日うざく蕎麦瓩鮑遒辰討澆

今週金曜日は「土用丑の日」で鰻の日
平賀源内にまんまと乗せられた感は否めないが、ならばこっちも乗せてやろうじゃないのってことで、お蕎麦の上に鰻の蒲焼きを乗せた狹斃儕の日鰻蕎麦瓠
とも思ったんだけど、やっぱりそのままじゃ癪(しゃく)だから、一捻り加えて狹斃儕の日うざく蕎麦瓩吠儿

爐Δ兇瓩箸榔靴粒焼きと胡瓜を混ぜた酢の物のことで、暑い季節にはサッパリとしてピッタリな食べ物

うざくに使う食材は、鰻の蒲焼き、胡瓜、わかめ、茗荷、合わせ酢(お酢大さじ2、出汁大さじ1、砂糖小さじ1、味醂小さじ1、醤油小さじ1、塩ひとつまみ)

胡瓜を縦半分にカットしたら塩をふって数分放置し、柔らかくなったらスプーンで種の部分を削ぎ取る
それを食べやすい長さに切り揃え、2mmぐらいの厚さにスライスしたら水気をぎゅっと絞っておく
種の部分を削ぎ取るのはパリパリした食感を出す為の下処理で、結構大事
茗荷は縦半分、ワカメは食べ易くカットし、それぞれ合わせ酢と馴染ませる

お蕎麦のかけ汁は、出汁250cc、かえし30cc、レモン汁20ccを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく
冷水で締めたお蕎麦を器に移したら、うざくを乗せ、青柚子をあしらえ、冷蔵庫で冷やしたかけ汁を静かに注げば狹斃儕の日うざく蕎麦瓩僚侏莨紊り

かけ汁にレモン汁を足したことで、うざくとの一体感が生まれ大成功
あしらえた青柚子は冷蔵庫にあったから使っただけで、もしそれがすだちだったなら、かけ汁にもあしらえにも使えて最高の組み合わせになってただろう

DSC_1191





  
Posted by anijya at 07:582018年 後半

2018年07月13日

「横濱蕎麦 傳介(でんすけ)」にて爐け瓩鉢爐擦い

「横浜地方気象台発表 ー神奈川県高温注意情報ー 13日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。熱中症など健康管理に注意してください。」とのこと

昔、暑い日は辛いものや熱いものを食べると良いって聞いた記憶がある
『今日みたいに暑い日は、熱々のお蕎麦を食べよう』と思いやって来たのは「横濱蕎麦 傳介」

周りはほぼ女性客で、食べているものはほぼほぼ猯笋けすだち蕎麦
どうやらテレビで『すだちは痩せる!』みたいなことをやったようだけど、いやいやいやいや、セットの爐箸蹐躙翦哭瓩泙粘或してるようじゃ、無理でしょ

DSC_1148

汗をかきかき爐け瓩鮨べながら思ったけど、やっぱり今日みたいな暑い日は冷たいお蕎麦が欲しくなる
と言うことで爐擦い蹲瓩鯆媛奪ーダー

DSC_1150

もりもり食べて、暑さに負けないよう体力をつけなきゃ
だけど体力より先に体重がついちゃったから、次回は猯笋けすだち蕎麦瓩鮨べよう

DSC_1151
DSC_1153





  
Posted by anijya at 19:022018年 後半

2018年07月11日

本牧「香(Shan)」にて夏限定メニュー爐茲世豬槊簗有

爐茲世豬椨瓩箸蓮悗茲世譴出るほど美味しい』ということから名付けられた鶏料理で、甘辛酢っぱいタレの味は、本当によだれが出ちゃうぐらいに美味しい

本牧の「香(Shan)」では、そんなよだれ鶏を冷たい中華麺に乗せた爐茲世豬槊簗有瓩、本日から夏限定メニューとしてスタートすると言う情報を得、早速訪問してきた

このお店には他にも魅力的なメニューがたくさんあるが、それは次回に取って置くことにし、先ずは目の前にある和食器に綺麗に盛られた爐茲世豬槊簗有

DSC_1135

トッピングにはトマトときゅうり、それと黄色いのはコリコリと歯触りの良いコリンキー
コリンキーとは、別名サラダかぼちゃと呼ばれ、生食出来るカボチャだ
そんな珍しい食材を取り入れるあたり、料理人のセンスの良さを感じる

1531346435258

また、味付けはよくありがちなただ単に冷たい中華麺(冷やし中華)の上に冠の一品を乗せました、と言うだけではなく、ちゃんと夏をイメージして心なしかスパイス感を取り入れた『よだれ鶏冷麺専用のタレ』を開発したあたりは流石
しかもきちんと冷やされた麺とこの綺麗な盛り付け、五感で味わえる一品だ

オーナーシェフ柴田氏の抜群のセンスと妥協せず決して手を抜かない姿勢が「香(Shan)」の人気店である所以なんだろう

DSC_1146







  
Posted by anijya at 19:382018年 後半

2018年07月10日

山元町「手打そば 山本」にて狹靴擦い蹲(7月16日 月曜日を以て)

グルメサイトでも高評価なお店「手打そば 山本」が、7月16日の月曜日を以てお店を閉めるとの話を聞いた

自分のブログには美味しいと記録はされているものの、如何せん店主の怒鳴り声ばかりが印象に残っていて、本当に美味しかったかどうかは曖昧
その確認をする為、お店を閉める前にと思っての再訪だ

DSC_1123

実はこのお店では蕎麦前をしたことがなく、思い出にと猗弔錣記瓩鉢爐世郡き玉子瓩鬚△討縫離鵐▲襯咫璽襪任皸ろうとオーダーを入れたが、だし巻き玉子が出来ないと言われ、致し方無く食事の体で爐け瓩鬟ーダー

DSC_1108
DSC_1109
DSC_1110

しかしお蕎麦が切れ易い為に温かいお蕎麦の提供は出来ないと言われ、それならばと後から頼もうとしていた狹靴擦い蹲瓩琉貮覆世をオーダー
それにしてもお蕎麦が切れ易いからとの言い訳はどうなんだろう

DSC_1107

お蕎麦提供まで待つこと45分
こんなにも待たされるなら猗弔錣記瓩世韻念っていれば良かったと後悔

天ぷらは綺麗な衣に包まれた、海老、蟹爪、茄子、舞茸、椎茸、ベビーコーン、アスパラガス、人参、カボチャのラインナップで、待たされたことを帳消しにしてくれるぐらいの豪華さだ

DSC_1112

しかし油から上げるタイミングが遅いせいか、海老も蟹爪も水分がなくパサつき気味なのが勿体ない
反対に人参とカボチャがかなり美味しく揚がっていたのは、一度に沢山の種を揚げたことによって油の温度が下がり、低温でじっくりと加熱されたことが功を奏したのだろう、と勝手に推測

DSC_1116

お蕎麦の切り幅が不揃いなのは、きっと手打ち感を出す為の意図的なものなのだろうが、あまり感心は出来ない
葱の小口切りの均等さを見れば、包丁の腕は確かなのが分かるから余計に勿体ない

DSC_1118

それにこの延し、きし麺のような喉越しを狙ったにしても、この薄さでは茹でにムラが出るのも無理はないし、水切りの悪さもこれが原因なのだろう
これじゃ温かいお蕎麦が切れ易いのは当たり前だと納得

だけどそれが果して意図的に薄く延したものか、それとも技術的なものなのか、年齢的なものなのかは分からない

お店を閉めた後は夫婦で長野県の安曇野に移り住むらしいが、もうお蕎麦屋さんはやらないらしい
もっとも若月茂氏の近くでは、恐れ多くてお蕎麦屋さんなんぞ出来やしないだろうけれども…

DSC_1119







DSC_1121
DSC_1106
DSC_1105
DSC_1104









  
Posted by anijya at 11:352018年 後半

2018年07月09日

狃仆船肇泪箸叛塚子大根おろしのジュレをかけた海藻サラダの冷やし蕎麦瓩鮑遒辰討澆

1.少し濃い目のかけ汁にゼラチンを溶き、冷蔵庫に入れて固めておく

2.湯剥きをして細かく刻んだトマトに、塩少々とかつおの一番出汁を加え、ゼラチンを溶いたお湯と合わせこれも冷蔵庫へ

3.擂り下ろした青柚子の皮と大根おろしを混ぜ、同じようにゼラチンを溶いたお湯と合わせて冷蔵庫へ

4.市販のドライ海藻サラダを水で戻し、水気を切って冷蔵庫へ

5.ついでにお蕎麦を盛り付ける器も冷蔵庫へ

6.茹でたお蕎麦を水で洗ったら、氷水でキンキンに冷やし、よく水を切る

7.冷蔵庫で冷やしておいた器にお蕎麦を盛り付け、そのお蕎麦の周りを海藻サラダで縁取る
ゼラチンで固めたかけ汁、出汁トマト、青柚子大根おろしを、フォークでクラッシュしてかけ乗せる

8.出来上がったお蕎麦に狃仆船肇泪箸叛塚子大根おろしのジュレをかけた海藻サラダの冷やし蕎麦瓩般症佞院⊆命燭鮖る

9.盛り付けのセンスの無さに、頭を冷やす

DSC_1103

  
Posted by anijya at 06:232018年 後半

2018年07月01日

犲畦爾修亅瓩鮑遒辰討澆

あっという間に7月
七夕飾りの短冊に書く願い事は、毎年決まって『元気でいられますように!』

そんなこんなで作ってみた犲畦爾修亅
DSC_0975

トッピングは、小さな三角形に切った海苔の上に、卵黄と出汁でのばしたとろろを天の川をイメージしながら流し乗せ、そこに、切り口が星形のオクラと、星形にくり抜いたネバリスターを並べた
同じく星形にくり抜いた蒲鉾を各々に色付けをし、それを彦星と織姫に見立ててあしらえれば犲畦爾修亅瓩僚侏莨紊り

彦星と織姫の配置は、天の川を隔て左右に置いても良し天の川の上で寄り添うように乗せても良し、そのときの気分やロマンチックの度合いに合わせて楽しめる

ところで、天の川のイメージの仕方がAラインじゃなくてVラインが正解だったことに気がついたのは、食べ終わって暫くしてのことだった

DSC_0998

ちなみに自分は織姫の上に彦星を重ね、エロマンチックの度合いが高いことを猛アピール
DSC_1000

どうやら去年の願い事が七夕さまに届いていたようで、元気その物だ
今年も『元気でいられますように!』とお願いしておこう

ところで、天の川のイメージの仕方がAラインじゃなくてVラインが正解だったことに気がついたのは、食べ終わって暫くしてのことだった

_20180705_190835






  
Posted by anijya at 19:092018年 後半

2018年06月30日

石川町リセンヌ小路「手打ちそば 花潮」にて福井県産 夏の新蕎麦牴匿鍬

今年は梅雨明けも早く、その効果なのか、夏の新蕎麦、所謂牴匿鍬瓩眩瓩

そんな中、6月30日(土曜日)から福井の牴匿鍬瓩鯊任岨呂瓩襪箸い情報を聞きつけ、早速行ってきたのは石川町リセンヌ小路にある「手打ちそば 花潮」

DSC_0953
DSC_0956

女性店主が打つ牴匿鍬瓩蓮⊇性らしく繊細で綺麗に揃った細打ちで、穀物のような枝豆のような青くさいような甘い香りと、もちもちとしながらもしっかりとしたコシのある、すっきりと喉越し良い美味しいお蕎麦だ

DSC_0959
DSC_0960

女性の蕎麦打ちと言えぱ浅草の「浅草じゅうろく」や学芸大学の「やっ古」が有名だか、最近は『そば女子』なる言葉もあるぐらいで、なにも蕎麦打ちが男の仕事だなんてことはもはや過去の考えになっている

長野県や福井県では『昔から蕎麦打ちは女性の仕事であった』と言うことからも、美味しいお蕎麦を打てるのは、本当は女性の方なんじゃないか、と思った

DSC_0955
DSC_0954
DSC_0957
DSC_0958
DSC_0961
1503131801234








  
Posted by anijya at 14:302018年 前半

2018年06月25日

本牧「中国料理  香 (shan)」にて犒榮と夏野菜の中華風カレー瓩鉢爛潺頬稠牝ι絖畤匹機花椒増し

午前11時30分の開店と同時に、本牧の「中国料理  香 (shan)」を訪問

DSC_0850

メニューにある週替わりのランチセットより、中華では珍しい犒榮と夏野菜の中華風カレー瓩鬟ーダー

DSC_0849
DSC_0837

ランチセットはご飯か今週のお粥が選べるシステムになっていて、カレーならばご飯を選択するのが通常なんだろうけど、せっかくなので今週のお粥爐気弔泙い發里粥瓩鬟船腑ぅ

DSC_0841

カレーとの相性は予想していた通りだったが、さつまいもの素朴な味わいを上手く引き出した、お粥ながら見事な逸品

DSC_0842

さて犒榮と夏野菜の中華風カレー瓩世、具材には大きくて軟らかい鶏のもも肉と、トマトと茄子、白瓜とゴーヤ、インゲン、ブロッコリー、ズッキーニ、パパイヤ、人参、そして玉ねぎとアーリーレッドと、驚くほど沢山の野菜が入っていて、お店オリジナルの風味あるラー油とマイルドなカレールウとの調和がそれらの具材全部をまとめ上げ、こんなにも美味しいカレーに仕上げている

DSC_0844

「中国料理  香 (shan)」の犒榮と夏野菜の中華風カレー瓩蓮∈の時期、夏越し料理(なごしりょうり)としても是非食べてもらいたい、オススメの一皿だ

DSC_0846






  
Posted by anijya at 06:482018年 前半

2018年06月21日

猯笋笋恵羃敝ぶっかけそば瓩鮑遒辰討澆

お蕎麦のアレンジで猯笋笋恵羃敝ぶっかけそば瓩世覆鵑董△修鵑蔽でも思い付くようなものを作ってみた

猯笋笋恵羃敝ぶっかけそば瓩里屬辰け汁は、かえしと出汁とお酢 1:7:1
そこにごま油を適当量足し入れて冷蔵庫で冷やしておく
そう言えばこないだの「踊る!さんま御殿!!」で、お酢が体に良いってやってたから、好みでお酢を多めにしてもOK

トッピングには蒲鉾、玉子焼き、鶏のささ身、わかめ、かにかま、絹サヤ、ミニトマト、カシューナッツ、わさび漬け
「踊る!さんま御殿!!」で、ピーナッツとお酢の組み合わせは高血圧に良いと言ってたから、高血圧の人はカシューナッツじゃなくピーナッツの方が良いかも

猯笋笋恵羃敝ぶっかけそば瓩鮨べた感想は、まさかお蕎麦の汁とお酢がこんなにも相性が良いとは思わなかった
ごま油の代わりにラー油もありかなとも思ったし、そのぶっかけ汁にマヨネーズを溶いても美味しくなりそうな気がした

DSC_0794







  
Posted by anijya at 07:302018年 前半

2018年06月13日

狢舁佞肇縫鵐縫のソースで食べるパスタ瓩鮑遒辰討澆

残った大葉がダメになっちゃう前に使い切ろうと、パスタのソースにしてみた

DSC_0726

みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルでじっくり炒め、香りが出てきたら輪切りにした鷹の爪と細かく切った大葉を加える

DSC_0716
DSC_0717
DSC_0719

そこに硬めに茹でたパスタと多めの茹で汁を投入

DSC_0722

弱火で混ぜ、茹で汁にとろみが出たらパスタの茹で加減を確認し、器に盛って出来上がり

DSC_0724

反省点としては、鷹の爪と大葉は最後に入れた方が良かった
そうすれば、もっと綺麗な色味が期待出来ただろう

ちなみに茹で汁のとろみは乳化と言って、茹で汁に溶け出したパスタの小麦粉が水と油を混ぜる界面活性剤となり、食べたときの油っぽさがなくなり美味しくなる

  
Posted by anijya at 10:252018年 前半

2018年06月10日

爐△犬気い修亅瓩鮑遒辰討澆

梅雨に入りブルーな気分になりがちだけど、そうもばかりは言ってられない

そんなときは「お蕎麦でも食べて、元気出して行きまっしょい!」ってことで爐△犬気い修亅瓩鮑遒辰討澆

DSC_0635

左のピンクのは長芋の梅酢漬けで、右のはしば漬けを一晩塩抜きしたもの
しば漬けはそのままの方が色が綺麗で良かったのだけれども、しょっぱくてかけ汁が死んでしまう
そして気になるだろう真ん中の青いのは蒲鉾で、どうやって色付けしたのかは企業秘密

大葉をあじさいの葉っぱに見立て、その上にあじさいが沈まないようにとろろを敷いたまでは良かったけれど、まさかの山芋被り
ここは大根おろしの方が正解だったかも知れない

あじさいを表現するには何を使ったら良いか、考えに考えた結果の三種類
食感の違いを楽しめることも勿論なんだけど、長芋の梅酢漬けとしば漬けは両方ともこの季節の梅漬けに関係しているもので、その梅漬けと梅雨との共通の漢字「梅」の梅繋がりまでを計算
青い蒲鉾は「ブルーな気分を食べちゃえ!」って意味も含んでの青(こじつけ)

それにしても蒲鉾を青く色付けする為に仕入れた茄子の浅漬けを含め、こんなにも沢山の漬け物をどう食べ切ろうか、考えただけでブルーな気分になる



  
Posted by anijya at 06:302018年 前半

2018年06月07日

「ナルトもメンマもないけれど」にて爛レーラーメン(嫉妬する程カッコ良い)

昨年の2月、元住吉の変な名前のラーメン屋さんで『自分なんかお金も名誉もないけどね』などと、人生にふて腐れながら食べた塩ラーメン
その味の衝撃たるや、此れまで食べてきた塩ラーメンの概念が覆される程で『このお店は近く名店に成りうる』と思った

そのお店「ナルトもメンマもないけれど」が、セルテ6Fラーメン横丁に移転したことを知り、実に1年ぶりの訪問

DSC_0622

店主の道理氏はアーティストユニコーンの大ファンで、店内に流れる曲やディスプレイされている小物なども、全てユニコーンか奥田民生関係のもの
店名の「ナルトもメンマもないけれど」も、ユニコーンの楽曲「車も電話もないけれど」をもじって付けたのだとか

DSC_0616

目当ては塩ラーメンだったのだけれど、券売機のメニューにカレーラーメンを見つけ、急に嬉しくなった
それはなにもカレーラーメンが好きだからと言う理由ではなく、当時道理氏が味付けに試行錯誤していたカレーラーメンが、もしかしたらカップ麺になるかも知れないと楽しそうに語っていたことを思い出したからである
人生にふて腐れていたときに、希望を与えてくれるようなお話だったので、よく覚えている
そのカレーラーメンがこうしてメニューとしてあることが、とても嬉しかった(後に「麺屋 さすらい」としてカレーラーメンを中心に提供していたことを知る)

DSC_0618

トッピングにはもうお馴染み、このお店のトレードマークとも言えるピーマンの細切り、それと長ねぎの小口切り、ベニーナと言うピンク色の貝割れ大根、乾燥パセリ、そしてフライドオニオンとキーマカレーのような挽き肉ダレ

この挽き肉ダレの中に確認出来た物は、トマトとシメジとマッシュルームとみじん切りの玉ねぎ
あと挽き肉ダレの中に入っているのかカレースープの中に入ってるのか分からなかったけど、多分クミンと言う名の物

カレーラーメンとしては比較的サラサラ系のスープを口に運ぶと、あれ?っと思うぐらいマイルドな口当たりに驚き、同時に鶏油(チーユ)の持つ甘い香りが口の中にふわっと広がる

麺をリフトする際、挽き肉ダレやフライドオニオンが自然とスープに馴染むことにより加わるトマトの酸味やフライドオニオンの甘味、そしてクミン(?)のスパイシーさがスープの味を少しずつ変化させていく
その変化の過程ごとにいちいち美味しい

DSC_0620

正直、カレーラーメンをナメていた
ただ単に美味しいラーメンに美味しいカレーを溶けば美味しいカレーラーメンが出来るだろうとの安易な考えをしていた自分が恥ずかしい

道理氏はまったく別の次元でカレーラーメンを、いやラーメン自体を考えている
こんなに美味しいラーメンのラインナップを揃えていながらも更なる上を目指す姿勢は、嫉妬する程カッコ良い

Screenshot_20180606-054546
関内にはない丼の底の「ナルト」










  
Posted by anijya at 11:242018年 前半

2018年06月04日

「饂飩頑陣」にて爍裡釘魯▲竿咤咼汽ぅ(150円)

「饂飩頑陣」でついこないだまで100円だった爛▲竿(S)瓩、納豆やチーズに続けとばかり値上がりをしていた

まぁこれも原料価格の高騰や人件費や物流コストの上昇に伴っているのならしょうがないやと思っていたら、いやいやいやいや、単価以上にグレードがアップしているじゃないの

今までは金のアゴ出汁に生姜とゴマ油で炊き込んだご飯だったのが、プラス揚げ玉とあおさと一味かな?
聞いたところ追加した具材は企業秘密とのことで、何でもまかないで出したこの爍裡釘魯▲竿哭瓩従業員から評判が良く、メニューに取り入れたのだとか

まかないが名を馳せた代表的なものには爛ムライス瓩筬狹靴爐広瓩挙げられるけど、この爍裡釘魯▲竿哭瓩盒瓩ぞ来「クックパッド」や「クラシル」にレシピが掲載されるかも知れない程のレベルに美味しい

DSC_0577

DSC_0576




  
Posted by anijya at 14:292018年 前半

2018年06月03日

「饂飩頑陣」店長のお菓子 ビスコッティ爛丱淵淵僖ぅ淵奪廛覘

"Buon giorno!" なーんて、イタリア人になりきっての朝ご飯
コルネットとカプチーノだとばかり思い込んでたイタリアでの朝ご飯も、ビスコッティの存在を知り、もしかしたら自分もイタリア人になれるんじゃないかと "Non capisco l'italiano"

このビスコッティは勿論「饂飩頑陣」店長のお菓子のビスコッティで、昨日ゲットした爛丱淵淵僖ぅ淵奪廛覘
コーヒーに浸して食べると、バナナの甘味とパイナップルの酸味とが口の中で混じり合い、そこにコーヒーの香りがプラスされるのだからこれはもう "Buono!"

「饂飩頑陣」の店長は『素敵な午後を迎えるために』と言うコンセプトでこのビスコッティを販売しているようだけど、朝ご飯で食べちゃって"Scusa"e"Buonissimo  Biscotti il Grazie!" 

DSC_0583

  
Posted by anijya at 07:002018年 前半

2018年05月31日

「饂飩頑陣」店長のお菓子ビスコッティ爛船腑灰戰蝓璽淵奪張淵奪牒

「饂飩頑陣」は、金のアゴ出汁がお気に入りのお店で、実はここ、うどんの他にテイクアウト用として、店長のお菓子爛咼好灰奪謄瓩糧稜笋發靴討い

Screenshot_20180530-144544

ビスコッティとはイタリア語で二度焼いたという意味で、この国の代表的な固焼きビスケットのこと
そのまま食べても美味しいけれど、現地ではコーヒーに浸して食べるのが一般的
その香ばしさとほのかな甘さとがコーヒーと相まって、絶妙な美味しさが口の中いっぱいに広がる
また、朝食はコーヒーやカプチーノにビスコッティということも珍しくもなく、裏を返せばコーヒーと相性が良いと言うことに他ならない

DSC_0509

爐△さうどん瓩鉢爛▲竿哭瓩任腹もいっぱいになったことだし、今日の店長のお菓子のビスコッティ爛船腑灰戰蝓璽淵奪張淵奪牒瓩皀殴奪箸靴燭海箸世掘△△箸浪箸傍△辰独味しいコーヒーと美味しビスコッティで至福のひとときをひとり占めするだけだ

DSC_0513
DSC_0534
DSC_0508




  
Posted by anijya at 18:002018年 前半