2006年01月01日

2006 元旦

96cc47a2.png今年は戌年です。
あけましておめでとうございます。  
Posted by animal1000sei at 21:41Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年11月27日

判断力をいかに鍛えるか?

高校生の判断力が低下している

 最近、高校生絡みの妙な事件が相次いでいる。「感染症の検査に必要」という口車に乗せられて自ら携帯電話のカメラで局部を撮影した女子高生がいた。準強制わいせつで捕まった犯人も犯人だが、こんな稚拙なウソを見破れない女子高生が続出したのにはビックリ。一方、同級生メッタ刺し事件など残忍な事件も目につく。今どきの高校生の頭の中はどうなっているのか。

 女子高生に局部写真を撮らせた男のケータイには、約30人分の裸の写真が残っていた。男は「1000人に電話した」と供述していて、被害者はさらに増えるだろう。もし100人なら、ざっと高校の3クラス分が“落ちた”計算だ。ここに大人の世界の常識は存在しない。彼女たちは判断力のカケラもないのか。

 赤枝六本木診療所の赤枝恒雄院長は、ギャルと呼ばれる少女たちの性事情に詳しい。赤枝院長が言う。
「渋谷や新宿、六本木、池袋など繁華街に出没するギャルは“イケてる”“イケてない”が考え方の柱、簡単にいえばカッコ良いか、悪いか。彼女たちは自分に自信がなく、身の回りをイケてる物やイケメンで固めることが唯一の心のよりどころです。ですからブランドのバッグや靴、洋服のように男もコロコロかえるため、大多数のギャルが、うすうす性病の危険性を感じています。今回の事件は、ギャル心理を悪用した犯行といえますね」

●女子高生の40%は性病不安に悩む
 性病と隣り合わせの生活は、ギャルだけではない。実は、普通の女子高生も一度はきちんと検査したいと思っているフシがある。赤枝院長が女子高生300人に性病検査キットを無料配布したら、125人が返信したという。実に4割だ。

 一般に女子高生の処女喪失率は46%。非処女組の大半は「だれかにうつされたかもしれない」という不安を抱えている。感染の可能性があるSEX経験があるわけで、この時点でマトモな判断力を失っているということか。

 同級生をメッタ刺しにした事件も解せない。2人のケータイには、互いの電話番号もメールアドレスも登録されていなかった。少年のストーカー説が取りざたされているが、仮にストーカーだったとしても、連絡先くらい登録するのが普通。そうでない点に、この世代の不可思議さがある。

「10代のぜんぶ」の著者で、博報堂生活総研の原田曜平研究員がこう分析する。
「意外でしょうが、今の男子高校生に尊敬すべき存在を聞くと、“誰とでも付き合える男”がダントツです。というのも、今の10代はネットワークが非常に広い。携帯電話の登録者数は平均70人で、300人超もザラ。2クラス分の友人と常日頃、連絡を取っているので、付き合いのうまさが尊敬の対象になるのです」

 ネットワークが広いぶん、それぞれの付き合いは薄い。ゲーセン友達、合コン仲間、ダベリ友達、といった具合に“瞬間接着剤”のようなシチュエーション別の関係だ。

●男子高校生の5人に1人は大爆発する恐れ
「一方、全体の2割は付き合いの下手な人たち。“誰とでも対立することなく付き合える”が世代意識ですから、それができない非社交的な人は常に無言の圧力を感じつつ生きざるを得ません。前提として社会的なプレッシャーがあって、数少ないネットワークの一人に冷遇されたらどうでしょう。しかもその冷遇された相手が、会話を交わす程度でしかなくとも、本人にとっては唯一のネットワークだとしたら……。報道された状況証拠から少年のネットワークが彼女ひとりだったのではないか。そう思えてなりません」(原田氏)

 原田氏の分析通りなら心のキズの反動は、数倍以上になってハネ返っても不思議はない。少年のような層は少数派とはいえ、全体の2割に上る。男子高校生の5人に1人は、ひとつ間違えば大爆発する恐れがあるのだ。

 何も事件の当事者が特別なわけではない。悲しきかな、いまどきの高校生の多くは、人間としての判断力が年齢にまるで追いついていない。これが実情のようだ。【2005年11月24日掲載】


判断力を鍛えるのは難しい。

現代社会というのは、システム化が尽くされた社会だと思うからだ。

何でもいいから、小さなことでも企画して始めることこそ判断力を鍛えるのに最適な方法だろう。

自分が企画したことなら、全て自分で責任をもってやり遂げなければならない。

機会を作って、自分を変えなければならないということなのかもしれない。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪


  
Posted by animal1000sei at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

クローン犬

今年の「最も驚く発明」に韓国クローン犬…米タイム誌 
(2005年11月14日13時36分 読売新聞)

 米誌タイム最新号(14日発売)は「2005年の最も驚くべき発明」として、世界初のクローン犬を誕生させた韓国ソウル大のファン・ウソク教授のクローン技術を選んだ。

 同誌は選考理由について「クローン分野で画期的な成果を次々とあげた」と説明している。

 「スナッピー」と名付けられたクローン犬はアフガンハウンドの耳の細胞から複製した。教授のチームはこのほか、ヒトクローン胚(はい)から、再生医療への応用が期待されている胚性幹細胞(ES細胞)を世界で初めて作り出した。

 ただ、ES細胞の作成では、卵子の入手方法を問題視した米国人研究者がファン教授と決別したと伝えられるなど、倫理面での問題もくすぶっている。


この前こそクローン猫の、商業化が話題になった。

これでペットである犬と猫が出揃ったわけであるが、どんなに高額な値段であっても依頼主が相当数出てくると思われる。

ペット業界にまた新たな分野が誕生したんだなと思った。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年11月01日

犬の名前ランキング

<犬の名前ランク>最多は「チョコ」 スイーツ系が人気 (毎日新聞- 11月1日10時27分更新)

 「ワン(1)、ワン(1)、ワン(1)」で「犬の日」の1日に合わせ、ペットのための保険会社「アニコム」が犬の名前の人気ランキングを発表した。最も多かったのが「チョコ」で、「モモ」(2位)、「マロン」(3位)とおいしそうな名前が続いた。

 調査対象は、同社の「どうぶつ保険」に加入している1歳未満の犬3万9845匹。昔ながらの「ジョン」や「ポチ」は10位以内には入らなかった。

 最も多かったチョコは雄、雌にかかわらず命名されていた。4位以下は「サクラ」「ハナ」「ココ」「リン」「ナナ」「ソラ」「モカ」の順。チョコ、マロン、モカなど「スイーツ系」が人気だった。

 犬以外の動物でも「モモ」は人気が高く、ウサギの名前では1位だった。鳥の「ピー」(1位)、ウサギの「ミミ」(4位)など、動物の特徴から命名するのではなく「呼びやすく響きの良い2文字の名前を付ける傾向が強い」(アニコム)という。


自分が呼びやすく(響きがよく)好きな名前にする傾向にある。

時に名前を何度も変える飼い主がいるが、その度にカルテの名前を修正していかなければならないので、カルテを見ると飼い主の気まぐれさも分かる。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年10月31日

栄養価表示と情報開示

マクドナルド商品に栄養価表示 業界初、06年から(2005年10月27日11時40分)

 ファストフードのマクドナルドは25日、南北米大陸、欧州、アジアの店舗で06年前半から商品の栄養価を包装に印刷すると発表した。2月に冬季五輪が開かれるイタリア・トリノの店舗を皮切りに、同年末までに世界3万軒のうち2万軒に広める。商品に栄養価を表示するのはファストフード界で初めてだという。

 表示はカロリー、たんぱく質、脂肪、炭水化物、ナトリウムの5項目。1日あたりの必要摂取量に対する比率がわかるようにする。消費者から寄せられた声をもとに各地の店舗で試験的に導入し、世界展開を決めた。

 ただ、一部の商品は違う種類でも同じ包みを使うため栄養価を表示できない。そうした商品には、同社のウェブサイトを閲覧するよう促すメッセージを印刷する。

 同社のサイトによると、米国のビッグマックのエネルギー量は560キロカロリー、日本では508キロカロリーとなっている。


消費者が情報開示を求めることが多い。

たとえ材料がどんなに厳選されたものであろうと、いったん加工してしまえばまた違った新しいものとなる。

ごまかしはやりにくい時代だ。

つまりは、すべての企業において情報開示が迫られている。

企業の利益と情報開示をいかに融合させることが重要であると思う。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 20:16Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年10月28日

医療経営

病院経営の人材養成へ専門職大学院 東大など計画
 (朝日新聞2005年10月28日06時48分)

病院や診療所などで医療経営を担う人材を養成する専門職大学院作りに、東京大学や大阪大学が乗り出す。病院の会計やリスクマネジメント、チーム医療などについて、関係団体や民間病院と協力して実例データを集め、ケーススタディーやロールプレイングで実践的に教育するプログラムを作る。経済産業省がこのほど補助事業に選び、プログラムの開発を後押しする。

 東京大学の計画は、総合病院の病院長など経営トップとなる人材を育てるため、リーダーシップの養成や財務・会計分野の学習に重点を置く。東大付属病院を中心にJR東京総合病院、NTT東日本関東病院、亀田総合病院などが協力する。

 来年度には医師を対象に週末や夜間を利用した3〜5カ月間のコースをスタートさせる。07年度以降の専門職大学院設置を検討する。

 大阪大学は、医師以外に看護師や放射線技師なども含めた医療現場のリーダー養成を目的としたプログラムを開発する。主にチーム医療による医療の質の向上を目指し、さまざまな職種の連携を重視しており、財務・会計も組み込む。

 日本医師会、日本看護協会、日本病院会などがデータを提供し、大阪大の医学、経済学、経営学、法学などの専門家や岐阜大学が協力。07年4月の専門職大学院開設を目指している。


今まで本格的な経営手法がとられなかった医療にもあらたなアプローチをしていくことになります。

欧米同様にどんな分野にも専門家育成の流れが広がってきていると感じます。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 10:59Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年10月17日

大学の教育とは?

大学が手取り足取り退学対策
(朝日新聞 2005年10月17日10時20分)

 国立大学生の退学や休学、留年が増え続けている。こんな実態が、茨城大学保健管理センターの内田千代子助教授の調査でわかった。国立の退学率は1.6%で、私立大学も3.3%と同じ問題を抱える。ニート増加の現実を前に「勉強する・しないは自己責任」との過去の常識を捨て、手取り足取りの退学対策や学生指導に踏み切る大学もある。

 ◇私立 教員と交換日記・生活相談
 関東学院大学(横浜市金沢区)の工学部では、03年度まで毎年40人前後、新入生全体の5%を超える学生が退学していた。主な理由は「成績不良」や「専門学校への転入学」。退学者の64%は、取得単位数が5単位以下だった。
ところが04年度は、退学者数は13人。前年度の40%以下に減った。在校生の平均取得単位数も、前年度の「38」から「40」に改善した。
「教育の質の転換」をめざす改革の2本柱として少人数教育の導入と学生支援室の設置に踏み切ったのが大きいという。
 少人数教育では、「フレッシャーズ・セミナー」と題して1年生を対象に「大学生として守るべきルール」や「論文、実験リポートの書き方」などの講座を実施している。学生と教員の間で交換日記を始め、コミュニケーションも図る。
学生支援室は、中退問題を改善するため、03年に工学部単独で始め、今年度から全学部に広げた。金沢八景キャンパスだけで月に2000件近い相談が寄せられている。
 授業中の小テストで合格点が取れなかった学生は支援室を訪れ、高校の教員経験者や大学院生らのアドバイスで再度テストを受ける。同室内には学生の履修登録状況リストや、高校生用の学習参考書も置かれている。
工学部の2年女子は「1年の4月に履修登録の相談に来て以来、ほぼ毎日ここで宿題などをこなしている」と話す。授業の説明が理解できなくて相談したり、過去の試験問題の解き方を教えてもらったりしている。
支援室には、職員3人が常駐。教員や大学院生15人も交代制で詰める。学習内容や転部転科などの進路相談、サークル活動や対人関係、悪徳商法の断り方まで、学生生活全般を支援する。
 松井和則工学部長はこう話す。「中退問題は大学にも責任がある。中退者がその後ニートなどになれば社会問題にもつながる。教職員側も『自ら学ぶはず』という従来の大学生像を変えなくてはならない」

 ◇中間成績表など対策
 日本私立学校振興・共済事業団が03年度に行った調査では、全国の私立大学・短大の8割以上が、中退者に対して何らかの対策を取っていた。
「よろず相談窓口を設置して学生の悩みを吸い上げた」「少人数によるクラス担任制を採用した」「学期途中で教員が『中間成績表』を提出して学業不振の生徒に早めに助言する態勢を整えた」などの例がある。

 ◇国立 保護者に連絡「かつてと質違う」
 国立大でも取り組みが始まっている。
 琉球大(沖縄県)では03年度、在籍学生約7000人のうち、退学者数が200人(約3%)にのぼった。このうち単位不足で除籍になった学力不振者は7割。工学部が約半数を占め、男子学生が圧倒的に多い。
 「入試方式が多様になって、高校までの科目履修状況や学力が様々な学生が入学してくる。特別なケアが必要」(同大教務課)として、対策を本格化した。1、2年の教養課程で学ぶ数学、物理、化学に、高校までの未履修者を対象とする「入門講座」を設け、単位として認める。また、単位外での補習授業や、放課後に大学院生が質問に答える学習サポートルームも設置した。
 04年度の退学者数が158人、うち学力不振者も106人に減少した。徳丸利秋・教務課長は「来年度からは新教育課程で学んだ人が入ってくる。さらに、対策とその効果を詳細に詰める必要がある」と話す。
 一方、茨城大の内田助教授は「以前よりも学業そのもので悩む学生が多い。従来なら自身で解決できた問題が処理できない」と指摘する。同大学内では、各学部の単位不足や退学希望の学生は必ず保健管理センターに回し、相談に来てもらう仕組みを作っている。
 また、長崎大は一部の学部で、卒業が危ぶまれる学生の保護者に連絡を取る試みを始めた。上薗恒太郎副学長が話す。
 「ゼミ生に大学でつらかったことを尋ねたら『先生に1カ月、何をしたいのか聞かれ続けたこと』と返ってきた。大学に入って当たり前の時代だから、逆に何のために入ったかわからなくなっている。かつてのサークルなどにのめり込んだ末の留年とは、質が違っている」


授業の説明が理解できなくて相談したり、過去の試験問題の解き方を教えてもらったりしている→まさしく、塾と何ら変わりはないようにも思える。

1、2年の教養課程で学ぶ数学、物理、化学に、高校までの未履修者を対象とする「入門講座」を設け、単位として認める→なぜ、高校で学ぶべきことに大学で単位が出るのだろうか。


以前は、大学とは学生が勉学に励むために自発的に関わっていく場所であった。

もしかしたら大学が学生に一定以上、親身に交わっていかなければ、退学の責任が大学に問われる時代が来るのかもしれない。



♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪


  
Posted by animal1000sei at 20:41Comments(0)TrackBack(0)教育

2005年10月13日

くすりの安全な使い方

薬:子どものうちに正しい服用を−−くすりの適正使用協が訴え

 子どもに対して、正しい薬の飲み方を教えようという試みが広がっている。分かりやすい絵文字を作成したり、東京都内の小学校で児童向けの授業も行った。取り組みを進める「くすりの適正使用協議会」は「誤飲を防ぐほか、大人になってからも用法を確認する習慣が付くなどメリットも大きい」と訴えている。

 製薬会社などで作る「くすりの適正使用協議会」は、医薬品の安全性や副作用を正しく理解してもらうため89年に発足。近年は、子どもへの指導啓発に力を入れている。同協議会の松田偉太朗事務局長は「薬をお茶で飲んでしまうなど、大人に呼びかけても、長年の習慣はなかなか変わらない。子どものうちに正しい知識を身に着けてもらいたい」と話す。

 これまでに子どもと保護者向けのリーフレットを全国2万4000校約370万人に配布。薬の飲み方や注意事項を28の絵文字で表現した「ピクトグラム」=イラスト=を開発した。フランスやアメリカの事例などを研究している。

 「ピクトグラム」は同協議会のホームページ(http://www.rad-ar.or.jp)から無料でダウンロードできる。問い合わせは同協議会(03・3663・8891)。
(毎日新聞 2005年10月10日 東京朝刊)


専門化が進み、一般的な知識では理解できないことが多くなった世の中である。

だからこそ、間違ってはいけない初歩だけは小さいころから習慣つける必要があるのかもしれません。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 00:35Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年10月11日

学校での動物飼育

休日は動物のエサ抜きも…大阪府内の小中学校

 学校で飼育される動物に対する休日の取り扱いについて、大阪府教委が所管する42市町村教委にアンケートしたところ、半数を超える市町村で、休日にエサを与えていない学校があることが11日わかった。
 「休みの前日に多めにエサをやる」学校が目立つが、動物にエサを分けて食べる習性はあるはずもない。学校での動物飼育は、〈心の教育〉の一環。学校での事件が相次いだことを受け、「心の再生」を府民運動に広げる構えの府は、教育現場で浮かび上がったずさんな命の取り扱いに困惑している。
 アンケートは8月下旬、大阪市を除く42市町村に呼びかけた。その結果、約9割にあたる小学校658と中学校8でウサギやニワトリなどを飼育。土、日、祝日の飼育状況は、21市町村が「休日の前にエサや水を多めにやる」「前日に対応する」と回答し、2市町は「特になし」「原則なし」で、こうした市町村では、多くの学校が動物を休日に放置していることがわかった。
 国は、学習指導要領で、「動物の変化や成長の様子に関心を持ち、生命に気づき、大切にすること」(1、2年の生活科)と学習内容を定め、教師用の手引書にも「責任感や自尊心を育て、命あるものを大切にする心の育成につなげる」と意義を説いている。
 全国的には、予算を組んで獣医師が児童に飼育の仕方を教えたり、動物の診察をしたりするなど、「動物に優しい」自治体が増えてきたが、府内では、東大阪市など一部で、獣医師がボランティアとして行っているだけだ。
 府教委の辻村隆史・小中学校課長は「教職員に休日出勤をお願いするのは難しく、学校ごとに地域や保護者との連携を深めて対応してもらうしかない。そのためにも、教諭向けの研修を増やしたい」としている。(2005年10月11日15時3分 読売新聞)


積極的な試みをやろうとしても、なかなか全てを完璧にするのは難しいもの。

学校という場は、やはり多くの人の協力なしには成り立つことはできないと感じる。

最近の勃発する事件から、学校から人を遠ざけようとする流れがあるが、程よい交流関係を築いていくのが課題であると思う。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 15:32Comments(0)TrackBack(0)教育

2005年10月09日

国費でニート脱出

ニート支援、専門学校体験…国費で1〜3か月

 文部科学省は8日、新たなニート(若年無業者)対策として、専門学校や若者支援の非営利組織(NPO)と連携した短期職業教育に乗り出す方針を決めた。

「就職に強い」とされる専門学校での学生生活をニートに経験させることで、職業に直結した教育を行うのが狙いだ。関連経費2億円を来年度予算の概算要求に盛り、来年夏ごろからの実施を目指す。

文科省の2003年度の調べによると、専門学校(専修学校専門課程)の卒業生に占める就職者の割合は77%で、大学(60%)や短大(55%)を大きく上回っている。

こうした就職実績に着目し、文科省では、ニートの若者たちを支援するNPOや、「若者自立塾」事業を行っている厚生労働省とも連携し、ニートと専門学校とを仲介することで、就職・自立を促す事業を実施することにした。

初年度で数千人規模のニートをこの事業の対象にしたい考えだ。

具体的には、IT(情報技術)関係や医療・介護、デザインなどの専門学校と、NPOなどとでつくる連絡協議会を、全国20地域で結成する。協議会が活動母体となり、若者たちと面談して各自にふさわしい職業分野を探った上で、その職業に就くために必要な技能を教える専門学校などを紹介する。紹介を受けた若者たちは、国費で1〜3か月程度、専門学校に体験入学する。

修了後は、専門学校の紹介で就職する道が開けるほか、さらに学びたい若者には正規入学の道も開かれる。いずれにしても「働かず、教育も受けていない」というニートの状態からは脱却できることになり、若者の社会参加が促されるという仕組みだ。

さらに、心理学などを修めた自立支援アドバイザーを各協議会に配置し、若者の相談に応じてアドバイスすることで、より効果的に自立を促すことにしている。

文科省では、予算が認められれば、協力してくれるNPOなどを公募の上、各地で組織づくりに取り組んでいくことにしている。

ニート(NEET) 「Not in Education,Employment or Training」の略語。15〜34歳の年齢層で、通学も家事もせず、働く意思が全くない人と定義されている。
(2005年10月8日 読売新聞)


ニートであれば、生活保護も教育の機会も得られる状況になっている。

これならば、まずニートになってみる人も出てくるだろう。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 10:38Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年10月05日

ペットの高度医療

日本のペット医療といったら、多くは幅広くの分野を診察する動物病院がメインです。

しかし、最近では高度の専門的な医慮を望む人も少なくないために高度化・専門化が進んでいます。

【高度救急医療センター】

●診断支援サービス
診断支援サービスとして、CT検査、神経生理学的検査(脳波検査など)などによる脳神経疾患の診断をはじめ、動物に負担の少ない胸腔鏡・腹腔鏡・関節鏡や各種内視鏡を用いた診断、眼科検査・心検査・透視造影検査・内分泌検査など各種検査が可能です。

●治療支援サービス
治療支援サービスとしては紹介の主治医と協力して、脳神経外科・整形外科・胸部外科・軟部外科・内科・眼科など各種疾患の治療に対応できます。

●教育研究事業
合理性かつ透明性の高い動物医療システムの確立と専門医育成プログラムの充実による次世代の獣医師の育成や動物看護士教育など教育研究事業にも力をそそぎます。

●夜間救急
夜間救急疾患に対しても、翌日までの主治医へのリリーフ診療だけでなく高度救急医療にも対応します。



このような高度医療には最新式の機器が必要になるために、医療費が高額になります。

ペットにおける医療の発展度は、飼い主の思いとかけれるお金に大きく左右されるのが実情です。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 23:41Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年09月13日

エキノコックス

9e838fe4.gif埼玉でエキノコックスが見つかって話題になりました。

日本では、エキノコックスは北海道など限られた地域のみだったのが、次第に南下して首都圏でも発見されるまでになっています。

(図は、虫卵が排泄される様子)


エキノコックスと言えば、【北海道大学・獣医学部】が盛んに研究しています。

ペット(犬・猫)を介して、人の肝臓に重度な症状を引き起こす病気なので、注意が必要です。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年08月30日

不可解な組み合わせ

b4db1880.jpg最近はペットの本を買いあさっている。

前々から気になっていたが、読んでみたのが【イヌの心理】という本。

アマゾンサイトでは、あわせて買いたいオススメの本が、『図解雑学 イヌの心理』と『図解雑学 連結決算』になっているのがどうも気になる。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 09:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月25日

大学の利益追求(収入獲得・経費節減)

国立大学が法人化し、1年以上がたった。

法人化に伴い、企業と同じように利益を求めなければ、存在が危ぶまれる。


国立大学全体として初年度は、53億円の黒字を達成したことが明らかになった。

国立大 実質黒字53億円 2005年8月25日 読売新聞

 文部科学省は24日、昨年4月に法人化した国立大の2004年度決算を公表し、国立大89校と大学共同利用機関4法人の計93法人の実質的な黒字総額は約53億円だったことを明らかにした。
 文科省は「各大学の財務内容は決して余裕のある状況ではない」と分析。各大学では、収入獲得や経費節減に四苦八苦している。
 文科省のまとめによると、93法人の当期総利益は約1100億円。この大半は法人化前の国立大から引き継いだ授業料の未収分や付属病院の医薬品などを会計処理上、収益として計上したもので、経営努力に伴う実質的な黒字額は約53億円にとどまった。
 こうした中で、山形大は法人化後、自らの手で収入を得ようと、農学部で教育研究用につくった米を卒業生に販売する作戦をスタート。同学部は近くの付属農場で「はえぬき」や「ササニシキ」を年間約40トン収穫しており、卒業生にダイレクトメールを送って注文を募った結果、これまで814人に対して計約700万円分を売り上げた。
 キャンパスを映画やテレビドラマの撮影用に貸して、使用料を稼いでいるのは東京工業大で、すでに2回のドラマ撮影が行われた。使用料は1時間1万円程度だが、同大は「大学のPRにもつながる」と期待している。
 業務の見直しなどで経費節減に取り組む大学も多い。琉球大は公用車の一部を軽自動車に切り替え、東京学芸大では学外に搬出するゴミの処理方法を見直して、可燃ゴミを32%、不燃ゴミを15%減量することに成功、経費カットにつなげた。
 このほか「遠隔地キャンパスを含めた会議を原則テレビ会議化」(北海道教育大)、「2大学でガソリンや軽油、コピー用紙などを共同調達」(東北大と宮城教育大)、「病院の窓口業務などをアウトソーシング」(北海道大)など、あの手この手で経費を切りつめている。


ちょっと前に新聞に載っていた記事に、東大の初年度の黒字は、53億円

東大、“黒字”53億円 法人化後初の04年度決算 共同通信 7月26日

 東大は26日、経常利益が約53億円に上ったとする2004年度決算を公表した。決算は昨年4月の法人化後初めて。予算通りにお金を使うだけの法人化前と変わり、企業会計にならった公表になった。
 東大は「法人化で財政運営がより弾力化できるようになった。経常利益が出たことで年度をまたいだ事業にも支出できる」としている。
 決算によると、収入は、運営費交付金861億円や病院収入300億円のほか、授業料や入学金など計1771億円あった。経費は人件費が791億円で最も多かった。
 経常利益が出たのは、物品調達の効率化による経費削減で、運営費交付金の一部を浮かせることができたため。このほか経営する家畜病院の収益アップもあった。



国立大学全体として53億円の黒字。

東大として53億円の黒字。

国立大学が黒字を出すのがいかに大変なのかが分かる。

これまでの経緯で、多く資産を持っている大学や理工系・医療系が充実した大学は利益が産みやすいだろうが、そうでない場合は利益の生み出し方を精一杯に模索していかなければ難しい。

つまり、大学の利益追求のために収入獲得・経費節減が必要になってくるだろうが、利益を出せる大学、学部、学科により新たな学問の序列関係が出来るのではないかとも危惧されるのではないだろうか。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 15:02Comments(0)TrackBack(1)教育

2005年08月23日

天災が続く日々

a0f84e1d.jpg今週は、雨が盛んに降る日々が続く感じである。

その一方で、雨が降らないところもあって、断水が行われていたり、地震が起こったりと日本中でさまざまな天候が見られる。

台風が来るのかな。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 23:47Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年08月22日

犬の1日に必要なカロリー

知識をメモ程度に。

離乳〜生後4カ月齢
3×(30×[体重]kg+70)

生後4カ月齢〜成犬
2×(30×[体重]kg+70)

去勢・避妊ありの成犬
1.8×(30×[体重]kg+70)
去勢・避妊なしの成犬
1.6×(30×[体重]kg+70)
肥満傾向の成犬
1.4×(30×[体重]kg+70)
減量の成犬
1.0×(30×[体重]kg+70)


(30×[体重]kg+70)は共通で、前の掛ける値が違ってきます。

成長期なら、掛ける値は大きいし、減量中なら、掛ける値は小さくなります。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年08月19日

モノは作るより、買う時代なのか?

モノつくりは面白く、尊いものだと言われるが、ビジネスが絡んでくると、必ずしもそうは行かないこともある。

はじめから作ろうとすれば、大きな資金と手間と時間がかかり、成功へ至らない事へのリスクも覚悟しなければならない。

買えば、手間も時間も節約でき、途中からのストーリーを描きやすくなる。

スピードが勝負の時代には、もってこいの方法かもしれない。

なにかと、ターゲットになりやすいのが、以前に官が作ったモノだろう。

事業費44億、2億で売却 大分香りの森博物館 共同通信 8月19日


 入場者の減少で休館となっていた大分県立「大分香りの森博物館」(大分市)の活用を検討していた同博物館審査会は19日、学校法人平松学園(同)に売却するべきだとの審査結果をまとめ、大分県の広瀬勝貞知事に報告した。

同博物館は総事業費約44億円だったが、平松学園の買い取り希望価格通り約2億円で売却される見通し。

同博物館は平松守彦前知事時代の1996年に「香り」を中心とした文化施設として開館。交通が不便なことなどから入場者の減少に歯止めがかからず、県の行財政改革プランで2004年10月から休館となっていた。

平松学園は平松前知事の義姉が経営する学校法人。今後、改修して宿泊施設を設置し、合宿やクラブ活動、公開講座などで利用するという。


【おおいた香りの森博物館】


作った側と、買い取る側が親戚関係なのが気になるところであるが、このような売却は今後さまざまな業界で増えていくことだろう。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 15:16Comments(0)TrackBack(3)日記

2005年08月18日

クローン犬とペットビジネス

医学、医療の目的のためにクローン技術が確立されるようになってしばらくであるが、ペットまでその応用範囲は広がっている。

クローン犬はドッグショーに出場できるか

ドッグショーでは、クローン犬は(今のところは)禁止されていない。この独特の世界では、賞を獲得した犬を複製するという発想に興味をそそられるブリーダーもいる。

 韓国の研究者チームがアフガンハウンドのクローンを誕生させた(日本語版記事)というニュースに、一部のブリーダーは興味を抱いている。一方で自分のお気に入りのチャンピオン犬をクローニングできる可能性については確信を持てずにいる。

 「こういう話を聞くとちょっと興奮する」と話すのは、ニューメキシコ州ラスベガス在住のブリーダー、テリー・ゴンザレス氏。「私にもお気に入りのアフガンがいるが、この犬が2匹いたら素晴らしいと思う」

 「けれどもそのクローンに何か起こったら……ものすごく嫌な気分になるだろう。愛犬の子孫には元気でいてもらわないとね」

 競馬に関して規制を行なう機関とは異なり、『アメリカン・ケンネル・クラブ』(AKC)ではこれまで、新しい生殖技術に理解を示してきた。たとえばAKCでは、犬の人工授精を許可している。

 「ドッグショーの世界では、凍結精液の使用はかなり一般的なことになっている」とAKCの広報担当、デイジー・オーカス氏は電子メールでコメントした。だがオーカス氏によると、クローン技術が犬の登録や血統、品評会に与える影響については、AKCとしてはまだ検討していないという。

 「これらの問題、またそれによってわれわれの会員が受ける影響については、AKCの役員会のメンバーが科学に詳しいコンサルタントの意見を聞きながら検討しているところだ」と、AKCの別の広報担当者は書いている。

 だが全米人道協会(HSUS)によると、犬のクローニングは動物愛護の観点で懸念を生じさせるという。クローニングの過程ではいくつもの外科的処置が必要で、また妊娠しても大半が流産という結果に終わるためだ。

 またクローニングでは、健康に問題のある動物が生まれるケースも多い。先日の韓国の実験では2匹の子犬が誕生したが、1匹は呼吸障害と肺炎を患っていて、生後22日で死亡している。

 「社会は、この実験に関する微笑ましい写真にだまされてはいけない」とHSUSのマーチン・スティーブンス副会長(動物研究問題担当)は釘を刺した。

 ペットのクローン作製・販売を手がける米ジェネティック・セービングズ・アンド・クローン(GSC)社(カリフォルニア州ソーサリート)によると、品評会向けの動物に関するクローニングの需要はあるという。

 「品評会出場者たちはブリーダーのところに出向き、かなり似たペットを手に入れることはできるだろうが、彼らが望むのはできる限り同一のペットだ」と同社の広報担当、ベン・カールソン氏は語った。「彼らは一卵性双生児の後から生まれた方を欲しがる。それでわれわれのところに来るのだ」

 GSC社がこれまでに受注したクローンペットの数は明かされていないが、クローン猫を1匹当たり最高で5万ドル(日本語版記事)で何件か受注したとカールソン氏は話した(同社は最近3万2000ドルに値下げした)。同氏によると、犬のクローニングはこれよりさらに高額になるとみられ、技術革新によってプロセスが簡素化されるまでは、サービスを提供しても採算が合わないだろうという。

 犬のクローニングは簡単な作業ではない。韓国の研究者チームがアフガンハウンドのクローン子犬を2匹誕生させるまでに、3年の歳月と1000個以上の胚を要した。

 実はGSC社が創立された経緯こそが、犬のクローニングの難しさを示している。

 営利目的でのクローニングを始める前に、『ミッシープリシティー』というプロジェクトがあった。フェニックス大学の創立者で億万長者のジョン・スパーリング氏が、飼っていたコリーの雑種、ミッシーをクローニングで再生したいと望み、テキサスA&M大学の研究者たちに作業を依頼したのだ。そしてペットの雑種犬と別れるのは耐えられないという他の飼い主たちから大いに注目を集めたスパーリング氏は、会社を設立したのだった。

 ところが、愛犬家のなかには残念がった人もいただろうが、GSC社の科学者たちが最初にクローニングに成功したのは犬ではなく猫だった(日本語版記事)――2001年12月、クローン子猫『CC』(写真)が誕生したのだ。

 「われわれはこの作業に2年半〜3年を費やし、基本的には(8月4日付)『ネイチャー』誌に発表された内容と非常によく似た結果を出した」とミッシープリシティー・プロジェクトに参加していたテキサスA&M大学の研究者の1人、マーク・ウエシューシン氏は述べた。「犬の難点は、生殖周期が予測できないことにある。それが犬でのクローニングをこれほど難しくしている」

 クローン胚は、犬の発情期の間に子宮に着床させる必要があるが、犬の発情期は6〜12ヵ月に1回しかない。先日発表された研究は韓国で行なわれたため、緩い動物保護規制の下、科学者たちは非常に多くの犬を実験に利用することができた。ところでこの科学者たちは、純粋に科学的な目的のためだけに、クローン犬を作製したと述べている。

 「われわれはペットのクローニングのビジネスをやるのではない」と、ピッツバーグ大学医学部のジェラルド・シャッテン教授は述べた。シャッテン教授は、幹細胞研究の第一人者である韓国ソウル大学のファン・ウソク(黄禹錫)教授と協力し、クローン犬の作製を成功させた。

 「核移植(によるクローニング)から、幹細胞の使用法を学ぶことができる。(われわれは)現在犬の胚性幹細胞(ES細胞)の作製に取り組んでいる」

 だがアフガンハウンドのあるブリーダーは、クローン技術が実用化されても、ケンネル・クラブで盛んになることはないだろうと予想する。

 「登録に関して大きな問題が生じることは間違いない」と、カリフォルニア州コロナ在住のブリーダー、キャサリン・ハーカー氏は話した。「クローニングがドッグショーに影響を与えるようになるとは思わない」


 一つの偉大な技術が生まれれば、世の中の仕組みを大きく変えてしまうのだと感じる。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年08月17日

殺人感染症

中国でしばらく前から殺人感染症が見つかっている。

日本ではあまり騒がれていないが、何らかの理由で日本にも入ってくる可能性がないこともないと考えると、他人事でもない問題である。

豚連鎖球菌の感染拡大か 邦人多い蘇州で疑い例 8月17日 共同通信

中国江蘇省蘇州市の衛生当局者は17日、同市内で最近、豚連鎖球菌に感染の疑いがある男性2人の死亡例が見つかったことを明らかにした。豚連鎖球菌の感染はこれまで四川省で広がっていたが、蘇州での感染が確認されれば、四川省以外で初めてとなる。

衛生当局者によると、感染したのはいずれも蘇州市に住む男性で、今月初めに発症、敗血症などで死亡した。当局者は「江蘇省の衛生当局に報告した。感染経路は分からない」と話している。

蘇州には日本人約5000人が在住。管轄する上海の日本総領事館は「聞いていない。これから確認する」と話している。豚連鎖球菌の感染は6月から四川省で拡大。これまでに200人以上が感染し約40人が死亡、世界保健機関(WHO)も動向を注視している。



このような、事件が起こると獣医学のフィールドが大きく関係するため、興味がわいてくる。

【参考エントリー】
【殺人ウィルス】

【エボラウィルス】


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  

2005年08月08日

総合学習のテーマ選び

従来にない幅広い教養を身に付けてもらおうとして始まったのが総合学習である。

なにごとも理想が素晴らしいほど、実行することが困難となってくる。


外食、菓子産業が子どもに食育授業 企業任せ教師に人気 2005年08月06日(朝日新聞)

外食や菓子メーカーが、子どもを対象にした食の教育(食育)の出前授業に相次いで乗り出している。授業を通じて「健康に悪いジャンクフード」というイメージを変えるのが狙いだ。総合学習のテーマ選びに悩む学校側が飛びついているが、専門家からは「内容が偏らないよう、教師がきちんと授業を取り仕切る必要がある」との指摘も出ている。

「スナック菓子は体に悪いと目の敵にされますが、量と時間を守れば、食べていけない食品などありません」。今月2日、東京都八王子市教育委員会の教員研修会。100人を超す教師を前に、カルビー広報の麦田裕之マネジャーは力説した。
模擬授業では、アニメビデオを見たり、スナック菓子をはかりに載せたりして「ポテトチップスも1日に小袋(35グラム)なら食べてもいい」と説明し、スナック菓子も配った。

カルビーは03年から小学生を対象に出前授業「スナックスクール」を始め、今年度からは全国に拡大して年160校での実施をめざす。

日本マクドナルドは7月、自社のホームページに「食育の時間」というサイトを開設。9月からは全国の五つの小中学校に社員が出向き、出前授業をする。ハンバーガーなどを例にした栄養素の分析がテーマ。同社は「バランスがとれていればファストフードを食べても問題はない」と説明する。

モスフードサービスも10月ごろから全国の小学校でハンバーガーを実際に作るなどの体験型出張授業を始める。 

各社の力が入る背景には、健康意識の高まりに伴う、ファストフードやスナック菓子の販売不振がある。「食育」でイメージを改め、長期的な消費の底上げを期しているわけだ。受講した小学校からは「食育でメーカー側の考えを聞く機会は少なく、意義があった」と歓迎する声もある。

半面、教師の側が「企業にお任せ」という手軽さにひかれている面もある。総合学習の導入で、教える内容に現場の裁量の幅が広がったが、実際にはテーマ選びに苦労する教師が多いためだ。 

ある教師は「教材一式を用意してもらい助かった。外部の人が参加すると、子どもが授業に集中する」と話す。
 
高知大学の針谷順子教授(食物学)は「企業側は『食べ過ぎなければいい』と考えるが、子どもはこうした食品を一度食べたらやめられなくなる。仮に出前授業を受けるにしても、教師が別の考え方も紹介するなど適切に仕切らないといけない」と指摘している。


何か幅広いことをやろうとすると、教師のやる気とレベルの高さと準備の大変さといったものが関係する。

たとえ数度は実行できたとしても、何度となく長期間に継続したことはとても大変なことである。

そこで、双方にとってメリットが大きいとして登場してきたのが、企業からの出前授業である。

このような出前授業の是非と考えると、学校とは何か、授業とは何かという難しいテーマについて考えなければならないが、生徒の反応、保護者の反応を考慮にしなければならなくなる。

生徒の反応、保護者の反応というのを考えるとき、物事はより一層の複雑さを増し、それぞれの思惑の一致は大変になる。

このようなことは、教育に限ったことではないことなのであるが。


♪面白いと思ったら、一押しお願いします。励みになります。♪

  
Posted by animal1000sei at 17:44Comments(0)TrackBack(0)教育

2005年08月05日

教員免許、更新制へ

国家資格や民間資格、職業系の資格の免許は多くの場合、一度とってしまえば余程のことがない限り、期限はほぼ終身であることが多い。

しかしながら、このことが近年の職業上の問題を引き起こしている要因であると言われている。
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 19:53Comments(0)TrackBack(0)教育

2005年07月22日

睡眠は国民的関心であり、ビジネスも当然なのかな

最近、睡眠に関するニュースが突如として多くなった気がするなぁ。
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 14:11Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年07月21日

欲しいサイトが見当たらないことについて

インターネットは非常に便利である。

本や飲食店や電車時刻や天気などがすぐに調べられる。

ちょっとした分からないことを知ることができるようになったとつくづく感じる。
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 13:59Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年07月20日

このギネスは無理があると思う

シンガポールのナンヤン大学の新入生536人が20日、初めて会って12時間以内に全員相手を見つけ、268組のカップルを作るという記録を達成した。全カップルが少なくとも1時間はデートを楽しんだという。同大学スポークスマンは、ギネスに世界記録認定を申請する予定だとした。これまでの記録は、2001年にロンドンで達成された123組だった。

  人口わずか400万人のシンガポールは、世界記録達成に並々ならぬ執念を燃やしており、昨年はシンガポール人が、「ハンバーガーほお張り」で3.2個の世界記録を達成、そのほか、「クラッカー早食い」と「携帯メール早打ち」の世界記録も同国人が達成している。 

  続きを読む
Posted by animal1000sei at 23:43Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年07月19日

人の気持ちって、理屈で片付くものじゃないしとても難しいもの。

人の気持ちって、理屈で片付くものじゃないしとても難しいもの。
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 15:40Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年07月15日

コミュニケーション力とは、練習が必要なものだと思うことについて

コミュニケーション力とは、練習が必要なものだと思うことについて
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 22:52Comments(1)TrackBack(0)日記

2005年07月14日

豚とイノシシ

6cab7c76.JPG豚は、今からおよそ9000年前にイノシシを家畜化させたことで誕生しました。

大雑把に言えば、同じ生き物です。(イノシシ科の分類を参照)

イノシシ→野生にいるもの
豚   →家畜化したもの

(写真:左はイノシシ、右は豚)
  続きを読む

2005年07月13日

獣医学の範囲

111ab845.JPG獣医学の範囲の範囲は、とても幅が広いのが特色です。

動物種を挙げても、犬・猫の他にも、牛・豚・馬・鶏など。

それでいて、これらの動物の正常について、病気について学ぶのだから知識だけは多量に身につきます。

(写真:左は口蹄疫ウシのよだれ、右は牛疫ウシのよだれ)
  続きを読む

2005年07月12日

ペットが家族の一員に定着

ペットとは何かということには、人それぞれ違いがあるだろう。

都市部なほど、また今日に近いほどペットを重要な存在と見なすだろうこと想像していたが、実際のところ多くの人がどのような感覚を抱いているのか分かりかねていた。
  続きを読む

2005年07月11日

携帯マナーは中高年の方が悪いような気がすることについて

携帯マナーは中高年の方が悪いような気がすることについて
  続きを読む
Posted by animal1000sei at 20:47Comments(8)TrackBack(0)日記