〜LA DOLCE VITA〜

イタリア雑貨店・元店主のつぶやき

雪の記録

朝起きたら予想以上に積もってた!!
せっかくなので、歩いて行けるご近所だけ・・・

220121a
屋上のベランダで計ったら16.5cmだった!左京区や右京区の山間部では70僂曚匹蕕靴ぁΑ
天神さんの南門前の狛犬さん、前が見えないねw
東向観音寺の赤い提灯によぅ映えること。

220121c
少〜しだけ梅の開花が始まったところやのに、凍えたはるゎ
晴雪の青空とのコラボもいいけど、綿々と降り続く画も風情あるね〜(雪害で苦労している地域の方々ほんますいません🙇)

220121b
平野神社のすべての桜が冠雪(かむりゆき)の木と化していた。
寒さを忘れて見とれてた。

これくらいまでの量がちょうどいいよね・・



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

神と仏をぐるぐるまわる

週末寺社巡りポタリング🚴
ご興味ない方はスルーしてね〜

京都〇〇巡りの一環で、”京都十六社朱印めぐり”を始めたと、3つ前の記事で書いた。
それに加えて、1月中に回ると良いとされる”都七福神めぐり”と、特に期限はない”洛陽三十三所観音霊場めぐり”も同時進行でやることにした。
何かに突き動かされてる?(笑)

220115b
(上段)まずは、先々月も紅葉を愛でに訪れた赤山禅院へ。
こちらには七福神の”福禄寿”さんがおられる。ご利益は延寿、健康、除炎。
(下段)次に、福財の神”大黒天”さんがおわす松ヶ崎大黒天へ。
京都移住時の最初のマンションが松ヶ崎にあったので、よくお参りに行ったもんだけど、すっかりご無沙汰してしまい・・
五山の送り火の「法」の山の中腹にあり、そこからの久々の眺めに感じ入る。


220115e
(左)16社朱印めぐりの粟田神社は初めての参拝。京都の七口の一つで東の出入口である粟田口に鎮座するため、古くから東海道を行き来する人々がお参りされ、旅行安全の神として知られるようになったとか。こちらも少し高台にあるので、平安神宮の鳥居や北山連峰などの眺めよし。
(右)十日ゑびす大祭が終わってすっかり静けさを取り戻した京都ゑびす神社。人がいない風景がかなり新鮮。鳥居の上にゑびすさんのお顔があるのに初めて気づいたw。こちらはもちろん七福神めぐりでご利益は商売繁盛、交通安全。唯一日本古来の神様だ。


220115a
七福神で唯一女神の”弁財天”さんがおられる六波羅蜜寺。芸能、財福、知徳の神様だ。
さらにこちらは、前述した洛陽三十三所観音霊場めぐりの第十五番で、十一面観音菩薩像(国宝)がおられる。但し、秘仏ゆえ、非公開で辰年の限定日にしか御開帳されない。
右下の口から6体の阿弥陀様を出すこの方は、開山者の空也上人。この木像は宝物館に展示されているのでもちろん拝観した。他にも平安・鎌倉時代の貴重な重要文化財が目白押し。
ちなみに、空也上人像は3月1日から上野の国立博物館へ出張されますよ〜


220115c
16社の1つ、豊臣秀吉を祭神とする豊国神社へ。
今の京の町の形があるのは、秀吉さんの貢献度がかなり高い。人となりはあまり好ましく思っていないけどそれはそれ。銅像に向かってお礼を言っておいた。唐門は南禅寺金地院から移した伏見城の遺構で国宝だ。大絵馬の虎の絵が随分と漫画チックw
隣接する方広寺に、大坂冬の陣の引き金になった「国家安康」の鐘がある。さすが日本三大梵鐘の1つ(他の2つは知恩院と東大寺)なだけあって、圧倒的にでかい・・
「国家安康」「君臣豊楽」の文字の背景が白く塗られているので、下からでもよく見える。
また、秀吉が建立してから3度も再建された幻の京の大仏があった大仏殿石垣が残されていた。
つくづく悲運な京の大仏様・・見たかったなぁ・・


220115d
(上段)この日最後のお参りは、16社の1つ、市比賣(いちひめ)神社。女人厄除けのご利益がある。普通のマンションの1階部分全体が境内という珍しい造り。おとう鈴というトイレのお守りや、カードタイプのお守りなど、女人守護のための様々な授与品がユニークだ。
 (左下)ランチを取りそびれおやつの時間になったので、結局自宅近くまで戻って二度目の茶寮SENTAMAで、今度はぜんざいを食す。あ〜旨いよ〜〜。カムカムの安子の実家、橘家のシーンを思い出してちょっとしんみり。
(右下)この日回った七福神は4カ所。私は手持ちの御朱印帳に書いてもらったけど、大護符という40cm四方くらいの専用色紙も用意されていて、それを出している若い女性達を各所で見かけた。何だかちょっとホッとしたりして。私が彼女達の歳の頃は、神社仏閣に全く興味がなかったのよね・・
三十三所観音めぐり用にも専用の御朱印帳がある。
お寺だけど境内に神様もおられることはよくあることゆえ、3コースも並行でグルグルしてるとこんがらがってきた・・(苦笑)



220116
日曜日は、1月恒例の全国女子駅伝。自分が走るようになってからは、毎年とても楽しみにしている。
スタートからずっとテレビで応援していたけど、アンカー9区のコースは家から数百メートルのところにある西大路通りの東側、しかも選手はスター揃い。行かずにはおれんがな。
オリンピアンの安藤選手に廣中選手、一山選手に、そしてこの方、福士選手。今月30日の大阪ハーフで現役引退を宣言され、これがラスト駅伝になる。
しっかとその雄姿を見届けた。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

雪の中を一万歩

予報通り、今朝は市中で5年ぶりに7〜8cmほどの積雪に。
寒いけど、今日はまずまず元気ゆえ、はやる気持ちを抑えてカムカムだけ見て、ちょっとだけ家事を済ませていざ出発。

220114a
車はスタッドレスタイヤじゃないし、ママチャリは滑りそうで怖いな〜なくらいの道の状況。
手段は市バスにして、金閣寺は混みそうなので素通りして大徳寺へ。
大徳寺の塔頭は24寺院。そのうち、常時拝観可能なのは、龍源院、瑞峯院、大仙院、高桐院の4か院のみ。他は、特別拝観などで時々公開するところがいくつかある。
その4か院の中でも1等お気に入りの高桐院に行こうと念のためバスの中で調べたら、なんと拝観休止中
なので、随分前に数回訪れたことのある大仙院へ。
おしゃべりが楽しいことでも知られる尾関宗園・前ご住職は御年90歳。変わらずお元気そうで、また、相変わらず女性がお好きで(笑)、オットと一緒にいるのに口説かれた(爆)。
枯山水の見事な書院庭園はあいにく撮影禁止。そうだったよ、しまったぁ・・
白砂の大海に波打つように積もった雪景色をしっかと目に焼き付けて、大仙院を後にする。
大徳寺の境内の雪飾りを見ながらぷらぷらと・・・

220114b
今宮神社にも立ち寄って、かざりやさんで名物・あぶり餅〜♪ 唯一無二の美味しさだ。(ちなみに今日、また阿呆賢(あほかし)さんを持ち上げてみたら、2回目は軽く感じてびっくりぽん!!願いが叶う?!)

途中、千本通りの洋食屋さんでランチして、結局歩いて帰ったら、久々の1万歩!!
いい感じ、いい感じ
でも、めっちゃ冷えた



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

便秘と虎さんとローストビーフ

年明け間もない3連休は、心身ともに毎年めっちゃ助かるのは、私だけではないはず。
サービス業の方はそうはいかんよね。。

いきなり便の話で恥ずかしいんだけど、なんか、12月から年始にかけてストレスが溜まったのか、中学生の時以来の便秘発生。ヤクルトにヨーグルト、豆類などいつも通りお腹にいいもの食べてるし、日々動ける範囲でけっこう動いているのに、ちょろっとしか出てくれない日が1週間以上続いてしまった(基本割とちゃんと毎日出る人)。お腹の中はいつもグルグル鳴って、ガスだまりもひどい。
ググってみたら、おそらく”過敏性腸症候群”かと。メンタル弱いしそもそも腸が弱いしね。
3連休でリフレッシュもできて、少しずつ回復傾向。
思いつめない、考えすぎない、思考をシンプルに、呼吸を深く。

220109
<1月9日撮影>
毎年恒例の十日ゑびす大祭の、恵美須神社をお詣りした帰り、閉門ギリギリで立ち寄れた建仁寺境内にある両足院。狛犬ならぬ狛虎が見たかったから!(笑)
お〜〜かなり凛々しいお姿じゃ。
狛虎と言えば、鞍馬寺もよく知られるところゆえ、近々訪ねに行きたいな。

220110
身近な寅年と言えば、既に亡くなった父方の祖母だけだし、タイガースファンでもないし、そんなに思い入れはないはずなんだけど、なぜか気になる虎さん。
見てるとなんだかパワーが湧いてくるせいか、各所の絵馬もひじょーに気になる。
左上は北野の天神さん、右上は今宮神社(珍しい白虎だ)、左下は護王神社、右下は番外編で奈良の橿原神宮さん。
大絵馬を掲げているところは意外と少ないけれど、こうして撮り溜めていくとパワーも溜められるかな。

220110b
<1月10日撮影>
京の冬の旅・特別拝観で、この日は”報恩寺”へ。
目的は、秀吉ゆかりの”鳴虎図”の原画だ。(1/17からの第2期はレプリカの展示に変わります)
12年に一度、寅年の正月三が日にしか公開されない貴重な絵なだけに、そんな貴重な機会に触れることができてありがたや。
こういう文化財を前にしていつも思うけど、京都は応仁の乱をはじめ、江戸時代には享保・天明の大火や蛤御門の変など多くの大火に遭っているだけに、よくぞ残ってくださったと感謝することしきりだ。

220112
<1月12日撮影>
東京のお客様にお誘いいただき、大好きなビストロ、”ローストビーフの店 Watanabe"に行ってきた。
御池通り沿いにあった小さな小さなお店の頃から何度か行っていたけれど、去年このものすごく辺鄙な場所に移ってからは、このロケーションによる景観とスペースの広さも加わって更にお気に入りに。
夜の集まりに二度利用して、今回初めてランチに来ることができた。
あいにくの雪模様だったけど、比叡山が見え隠れするのを見ながら、ほぼ3時間おしゃべりに興じ、絶品のイチボの焼きたてローストビーフをいただく。あ〜最高。H様、ありがとうございました!!

今夜も雪になりそうで。。
珍しく今シーズンは何度も降っているのに、まだ雪景色を撮りに行っていない・・だって寒すぎて〜


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

改めまして・・

もう1週間経ちました
改めまして、今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

とは言うものの、以前のようなイタリアネタはもう書けないので、専らポタリングによる浅〜い京都観光ネタくらいが関の山ですし、調子が悪いと頻繁に放置すると思うので、広〜いお心でもって見守っていただければ幸いでございます。

コロナ禍も3年目に突入し、我が脚腰不調も疾うに3年目に入っており、ダブルで悶々とした日々が続いちょります。
幸い、投薬とリハビリと、先々月から取り入れることにした心理療法との三位一体で、波はあるものの本当に少しずつですが成果が出てきており、今では週に数回、1回につき5000歩くらい(約2辧砲泙任覆蕕靴辰りと歩けるようになりました。
今年こそは、また愛宕さんに登ったりランも再開できるよう(できれば”今年中にフルマラソン完走”(もう二度とサブ4なんて申しません)が目指せればいいな〜w)、とにかく痛み・痺れと決別できるよう信じて頑張ります
京都検定2級も絶対に獲るぞ

では早速、ポタリング初め!🚴

220108c
京都での寺社巡りには、洛陽〇〇巡り〜みたいなのがいくつかありまして、その中で、まずは、元旦から2月15日までの期限がある”京都十六社朱印めぐり”をしてみることに。
本日1か所目は、今宮神社へ。
今年は寅年。あちこちで見かける寅みくじ、かいらし(可愛らしい)ね〜
フラワーアーティストさんによる花手水がなんともモダンでBELLISSIMO
奇石の阿呆賢(あほかし)さんを初めて参ってみたけど、願い事して三回撫でて再度持ち上げても、初回と同じで重いままやった〜(泣)

220108d
上御霊神社と京都熊野神社をまわったあと、狛うさぎ達で人気の岡崎神社へ。
ふうこ〜〜〜!!!と、6年前に虹の橋を渡った我が愛うさぎの名を呼んでみる。
どこもかしこも愛らしくてニマニマが止まらない。マスクが助かるゎ。

220108f
今日から3月18日までは、恒例”京の冬の旅”絶賛開催中につき、14か所で特別拝観が行われています。
ご時世柄、すべてネットでの事前予約が必要ですが、時間厳守ではなくざっくり人数制限されてるだけなので、お気軽にどうぞ。
今日は1か所だけ、西陣 興聖寺に行ってきました。
今回初めて知りましたけど、千利休の高弟7人を指す「利休七哲」のひとり、古田織部が建てた禅寺だそうで。
観光寺院ではないし禅寺なので、方丈の佇まいもお庭も素朴で、ほんまに落ち着きます。目の覚めるブルーの襖絵は、なんと海中の写真。斬新です。

220108e
(上段)千本通りの老舗和菓子店・千本玉壽軒さんが1年ちょい前に2軒隣にカフェをオープンされました。その名も”茶寮SENTAMA”。めっちゃ近いくせにやっと来た
こちらでは、上生菓子を頼むと目の前で職人さんが作ってくださるのです!あ〜でもおぜんざいも美味しそうやし、どうしよどうしよ〜と悩んだ結果、結局、京都のお正月を代表する伝統菓子の”はなびら餅”に決定。両端からちょこっと出ているのは、なんと甘煮にしたゴボウです。白味噌餡と相まって美味しいこと〜お抹茶も至福の一服。おぜんざいは季節もんやから次回なる早で来て、次々回に上生菓子にしよっと
(下段)おなじみ、北野天満宮。元旦にもちろん初詣しましたけど、お天気が悪かったので、撮影のためにまた立ち寄りました。お正月用の花手水、垂れ下がった餅花の滝がきれいなこと〜

220108g
京都十六社朱印めぐり専用のご朱印帳。
予め神社名が印刷されていて、参った順にご朱印を押してもらいます。現時点で6社済み〜(本来なら歩いて回るべきやけど、こんな体やし堪忍🙇

神社に参拝した時、社務所でいただくことができる「ご朱印」。もともとは、自分でしたためた願文を神前に供えたことから始まりました。つまり、祈願浄書した誓詞・願文を神社に奉納した「証し」として、その神社の名号を墨書し、神印をいただいたことが起源なのです。(中略)今日では、誓詞・願文をしなくとも「ご朱印」が授けられます。(中略) 「ご朱印」は単なるスタンプではありません。それは神と人を結ぶ意義ある証しなのです。誓詞・願文はなくとも、心をこめて参拝し、「ご朱印」をいただいて下さるように願っています。<京都十六社めぐりHPより>

はい!心はしっかりと込めてお参りさせていただきます。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

BUON ANNO!

FELICE ANNO NUOVO 2022!!

nenga2022Y
                                                                                                         京の彩り2021年 by yori

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

BUON NATALE

前を向いてよりよく生きていくために通っていた場所で、不条理な目に遭って命を落としてしまった人たちがいる。
一方で、理由は分からないけれど、他人じゃない、自らの手で命を断ってしまった人がいる。
悲しすぎて言葉にならない。
メンタル弱いもんで、どうにも引きずられてしまいがちだけど・・
つらい時は自分を大切に想ってくれている人の顔を思い浮かべよう。
死にたいと思ってもいいけど、その思いをバネに、生きていこう。

natale2021

すべての生きとし生けるものたちに、一筋の希望の光が届きますように...



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

ナターレオブジェ

寒波襲来。
昨夜早くから雪が降り始め、これは積もるに違いないと”雪の庭”を見に岩倉の妙満寺に行く段取りをしていたけれど、朝起きてみたらうっすらしか積もってなくて、ガッカリして9時まで二度寝 岩倉だから積もってたかもね・・

それに、家の中は冷え切ってココロの奥まで寒い。よって一日中、我が仕事部屋に引きこもり。
明日(12/19)までオンラインで上映中の「イタリア名優列伝 ちょいワル編」の5作品の中で、1974年上映、エットーレ・スコラ監督の「C'eravamo tanto amati(邦題:あんなに愛しあったのに)」を初めて観た。
時代を反映する映像も音楽も、構成も撮り方も、とてもいい。
でも、なんだか妙に寂しくなって、冷えたままのココロを持て余す。

natale
今年の玄関のナターレディスプレイはガラスメインに。
ハウスとツリーと手前のプレゼピオは、アニマータのかつての商品たち。色々と思い出がよみがえる。

毎年12月の後半は、オリーブオイルの入荷と発送でてんやわんやの時期だけど、今年からはそれもない。毎年楽しみに待ってくださっていた元お客様たちには大変申し訳ないけれど、体的にも精神的にもほっとしている。その反面、寂しさもひとしおだけど。ややこしなぁー
今年も、1番搾りはちゃんと日本に向かっているけれど、昨今のコンテナ不足やイタリアの港のストライキ等々で、例年より到着がかなり遅くなっている模様。
今後のオリーブオイルの入手法については既に個別にお知らせした通りだけど、みんなちゃんと買えるかなぁ・・・

それにしても、さぶい。(もっともっと寒い地域の方々、これしきでごめんなさい🙇)



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

京都検定で撃沈

第19回京都検定試験、終了〜

自己採点で66点なーり(私的なサイトの速報解答でも同じ点数)
合格は70点以上。
よって、不合格なーり

例年2級の合格率は3割4割しかないってのに、たった2か月間の詰め込み勉強では無理だったっちゅうことで、来年まで1年もあることだし、もっとあちこちたくさん巡って学んで、次は100点取る気で頑張ることにする

でもねでもね、見直した際にけっこう書き直したんだけど、そのうち5個は最初に書いてた答えが正しかったという・・それならギリ合格だったのに(泣)悔しくてため息100回以上はついている
迷ったときは最初のインスピレーションの方を選べの法則を忘れてたヮ
そう言えば、先日初めて乗りに行った嵯峨野トロッコだけど、開業30周年の関連問題が10問しっかり出て、それは全問正解だった


2級は100問マークシートだけど、1級は60問の記述式。しかも作文も3〜4問出る。
例年合格率は1割もいかない。
どうせならこれを目指したいので、5か年計画くらいで考えてるけど、甘いかなぁ。。

走れなくなってイタリアにも行けなくなってアニマータもやめてしまって、決して大げさではなく、京都検定のおかげで生きる気力が復活した。
京都に移住して10年。各神社仏閣や史跡、歴史、宗教、伝統文化・工芸、ことばや食に至るまで、今更ながらちゃんと知りたい欲求に駆られる日々。
ありがとう、ありがとう。

211212
試験会場の、行きたかったけど受験失敗で行けなかった大学、にてw



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

ブラーバはBRAVO!

一般的にネコさんはよくケロる。(ゲロのことをちょっとかわいく言うとこうなるw)
ウチのゲンキも割と吐き体質で、まぁまぁ大変 
 ソファやベッドやタワーの上だとちょっと泣く
気が付いたらもちろんすぐに取り除いてしっかりと水ぶきするけれど、ソファの裏側とかだと気が付いた時は既に床がガビガビで、濃いめのブラウンでも少〜しシミが残ってしまったりする。
そんなこんなで早6年近く。
全体的に汚れが気になってきた。

で、ふと思い立って、先日のAmazonブラックフライデーのSALEでポチッてみた。
床拭きロボット”ブラーバ  ジェット”
brava
5年も前に発売された240モデルしかお安くなってなかったけど、望む機能はこれで充分。
専用洗剤と使い捨てパッドなどの消耗品も一緒に購入。

早速、3階の住居フロアのリビングダイニング、廊下、寝室の床をウェットモードで掃除してもらった。(ゲンキは階下に下りられないようにしている)
できるだけ障害物を取り除いておく方がいいから、椅子はもちろん、ちょいちょい床に置いてあるものを上にあげておくのがやや面倒かなw
リビングの3分の1ほどのスペースに敷いてあるネコさん用の滑り止めのタイルマットが4个曚匹稜さゆえ、ちょっとつまづきながらも乗り越えてしまうのが少々難なのと、注入した水の量が外から分からないのがちょと不満。でも、音もさほどうるさくないし、けっこう満遍なくきれいに拭き上げてくれて十分満足。2階で仕事している間に1つ家事を済ませておいてくれるので、ほんと助かる。掃除系は脚腰に悪いしね(笑)

お掃除ロボットが販売され始めた頃は、え〜〜自分でやった方が早いし確実だしもったいない〜と思ったものだけど(若かったし元気だったもん)、ロボット自体の機能もどんどん進化して値ごろ感も出てきたことだし、頼れるものは頼ってしまおう!と思った次第。(その割に食洗器はけっこう早めに導入したけどw)

ちなみに、名前の”ブラーバ”はイタリア語で”優れた、立派な”の意味で女性形。
ロボットも掃除機のaspirapolvereも男性名詞だから、”ブラーボ(ヴォ)”なのに、なんでなんで〜?とちょっともやもやしているのであった。




「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます
プロフィール

yori

イタリア雑貨店アニマータの店主yoriです。2021年7月末に閉店しましたが、引き続き、日々のつぶやき、京都ネタ、イタリアネタなどマイペースで更新していきます!

人気ランキング参加中!
↓ポチっといただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
Recent Comments
Archives
記事検索
こっそりマラソン記録・・
初フル:4時間28分30秒
(2013神戸)
初サブ4:3時間58分58秒
(2016名古屋ウィメンズ)
フルPB:3時間58分35秒
(2018奈良)
初ウルトラ:7時間15分59秒
(2016歴史街道丹後60km)
初100k:11時間56分06秒
(2018サロマ湖100kmウルトラ)

  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC