〜LA DOLCE VITA〜

イタリア雑貨店・元店主のつぶやき

「すぐ死ぬんだから」

20210824
今年1月にメルカリで買って、”近々読む本のコーナー”に並べたままだった「すぐ死ぬんだから・内館牧子著」をなにげに手に取り、ぱらぱらと読み始めたら止まらなくなって2日で読了。(つい先日文庫本が出たみたい・・)

タイトルがちょっと衝撃的だし、帯に”新・終活小説”なんて書いてあるのに買ったのは、ちょうどその頃、脚腰の治る見込みのなさを悲観して、人生観を見直そうと思ったからかもしれない。

主人公は78歳の女性、ハナ。
自営の仕事や子育てで60代まで見た目を全くかまってこなかったけれど、実年齢より老けて見られたことで奮起して外見を磨くようになり、自他ともに若くておしゃれで美しいと認められるほどに。ところが、夫が倒れてから思いもよらない人生の変転が・・

ハナの毒舌ぶりは痛快爽快。共感したり同調する点がいくつもあったり、え?!と驚く展開にのめり込む一方、途中、あまりのハナの毒さにややうんざりもして読むのやめよか・・と思ったりもしたけど、その先が、いい。面白い!
人間って、いと可笑し。

私はハナよりは20以上若いけれど、40代終盤から目が見えにくい、集中力が切れやすい、物忘れがひどい・・など一気に加齢を感じつつもなかなか現実を受け入れがたく、「みんな同じ」という言葉なんかなんの慰めにもならなかった。更年期の症状にも苦しみ、同年代には症状が出ない人も一定数いて、彼女たちの心ない言葉に傷ついたりもした。それらに抗うように、まだまだ体力があることを誇示するかのように走って走って、それが直接の原因ではないけれど、今では情けない有様に・・
今もまだ明るい展望が見えずに沈んだままだけど、ハナのように達観するにはまだまだ青くて若造だけど、ちょっとだけ元気がもらえたかな。
とりあえず、自分の外見に対して意識を高くもつことについては大いに賛成派。

個人的には、ハナと同い年の義母に読んで欲しいんだけど・・
義父が3年ほど前に亡くなってから、まさにちょっとしたセルフネグレクト化していて、淋しいアピール、心配してほしいアピールばかりで、自分の人生なのに人任せ。なんでも年だけのせいにして、まさにハナが最も嫌う年寄りそのもの。
私はと言うと、この30年間のチリツモ感情も加わって心底ガッカリ。そこそこきれいな顔立ちだったのにすっかり辛気臭くなってしまった顔が直視できず、脚腰を理由に数えるほどしか手伝いに行かず、基本オット任せにしている冷酷な嫁だ。さらに、自分達の母親のそんな現状を打開することもなく先延ばしにしているオットと義妹にもイライラ。はぁ・・ つい愚痴がぁ・・

人生100年時代って、やっぱりいろいろ恐ろしい。




「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

寝室暴露

あまり人様にする話題じゃないんだけど、ま、いっか。

結婚して今年で30年。
新婚時代のマンションの寝室が5畳ほどしかなかったこともあり、当時買ったのはダブルベッド。その後引っ越しを何度か繰り返し広い寝室の時もあったけど、ずっとそのまま同じものを使ってきた。

今やまぁまぁメタボ化したオットは、頻繁に寝返りを打つ。お腹周りが大きいと動く面積も大きい。しかも体温高め。
7年ほど前からは私のホットフラッシュがきつくて、特に夏場は並んで寝るのがつらい。ペタペタ腕が当たって鬱陶しいことこの上ないから、落ちそうになるくらい端っこに横たわる。お酒が過ぎてひどいいびきが加わった日には、リビングのソファに避難することになる。
彼が出張の日は心底ほっとした。大の字で眠れて、ゲンキが自分のベッドで寝てくれさえすれば朝まで1度も目が覚めることなく寝ていられる。
今の家の寝室は、ベッドを買い足すスペースまではないので、夏場だけ客間の和室にゲスト用の布団を敷いて寝ようと思ったけれど、別の部屋で寝てオットに体の異変があっても(まだ50代だけどメタボだしw)それに気づかないのは怖い・・
とウジウジしていたけど、脚腰がこんなに悪いのは、私の睡眠中の窮屈な姿勢にも原因があるんじゃないかと思い(思うのが遅い)、寝室の家具を1つ処分してスペースを作り、シングルベッドを追加することにした。
去年買ったばかりのエアウィーヴの薄型マット含めて、ダブルのマットレスは引き続き使いたくて、ついでにフレームだけダブルも買い替えたのががちょうど1か月前。(腰かけやすいように5僂曚氷發さ喇佞タイプにした)

letto01
ビフォアー

letto02
アフター
ついにお別れできたワww

この1か月。マットが別だと当然ながらオットの寝返り振動が伝わらず、私も自分のスペースがしっかり確保できて寝返りも打てて、快適快適。
脚腰の具合にさほど変化がないのは誤算か
オットもダブルいっぱいいっぱい使って更に気持ちよさそうに寝たはるし(笑)
あーもっと早くこうすればよかったわ。

20210823
ただ、新たな居場所を見つけてご機嫌さんのこの方が、なかなか出て来てくれなくなってちょっと困るんだけど


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

送り火と、ワクチン

連日の大雨に気分は沈みっぱなし。
低気圧が続くと心なしか脚腰の痛みも増す。
九州、中国地方の豪雨被害もまた甚大で・・
京都も4度目の緊急事態宣言下に・・
ふぅ・・

20210816
8月16日夜。今年の五山送り火も、去年同様規模を大幅縮小して行われた。
如意ヶ嶽の大文字のみ6カ所の火床(75か所中)に点火され、残り4山の5文字は1か所(鳥居形は2か所)のみの点火に。
お精霊さん(おしょらいさん)をお送りするにはあまりにも寂しい様だけど、送る気持ちには変わりはない。
来夏こそは全点火できるよう、願うのみ。


今日、1回目のワクチン接種を受けてきた。
一旦中断された市の集団接種の連絡をぼーっと待っていたら、某診療所が8月の2日間だけネット予約を受け付けているという情報を友達がくれて、残り少ないタイミングでオットの分も予約ができた。
市と府の集団接種もようやく予約を再開したようで、接種者数もまた一気に加速するだろう。

今日受けたのはファイザーで、2回目は3週間後。
副反応の情報はSNSでもちらほら目にしているし、どんと構えているしかない。

20210818
接種会場の京都駅の地下街から地上に上がると、恋しい恋しい青空が。
沈んでばかりはいられない。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

宴の後

案の定、オリンピックロス・・

自国開催かつ時差なし。当然ながら、かなりの競技をLIVEで観た。
アメリカに合わせてこんなクソ暑い真夏にするのなら、選手にも関係者にも気の毒でしかなく、もうオリンピックなんてしなくていいよ、各競技の世界選手権で充分じゃん!と思うけど、日ごろ興味を持たずにいたり、興味はあってもいつどこで開催されているのかまでは知らなかったりする様々なスポーツが短期間に一堂に会し、それらの面白さを知る貴重な機会にもなっているのは事実。

フェンシングやアーチェリー、レスリングもあれもこれも、オリンピックでしか見ないし(^^;
新競技に加わったスケボーもクライミングも面白かった〜〜

やっぱり、オリンピックは別格だ。この季節開催はほんとどうにかならんかのぉ・・(3回先の大会はメルボルンでやっと一息つく)

世界中コロナ禍の中、想像以上の制約の中できるトレーニングを粛々と続けてきた選手たち。しかも1年も延期して、お門違いの誹謗中傷に余計な心労を負わされたり、日本が二分する事態への心中も察するに余りある。
メダル獲得いかんにかかわらず、全力でただただ真摯に競技に向かっていた選手たちを、心の底からリスペクトする。スポーツって素晴らしい。

前代未聞の形となってしまったけれど、運営にかかわられた全ての現場の方たちにも、心からお疲れさまでしたと言いたい。

最終日の男子マラソンで、今回が現役最後のレースと公言し、渾身の走りで6位入賞を果たした大迫選手。残り7kmからの追い上げには鳥肌が立った。
ゴール後、込み上げる思いの中「競技以外でもまっすぐに進んでいきたい」という言葉に、こちらまで感極まった。これからも陸上界に携わるということで、期待しかない。

2021estate
この方の横に座り込んで、リモコンを握りしめてザッピングの日々。
応援疲れか、閉会翌日の昨日は2時間も昼寝してもーた。


あー走りたい



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

冷えは大敵、と神様のお水

思い返せば、右下半身に症状が出始める2年前の夏の2か月間ほど、いつになく体を冷やしていた気がする。
ちょっと長めに走った後、ほぼ毎回ガリガリくんとかアイスキャンディを食べたり(いつもは真夏でもほとんどアイス類を食べないのに(イタリアでのジェラートは除く)、うれしがりな私は、その頃始めたばかりのラン専用のblogに載せたくて食べまくってたのだ...)、あと、エアコンつけっぱなしでも就寝中のホットフラッシュと発汗がひどかったので、横向きに寝て夜通し背中に扇風機を回さず当てていたりした。
どのドクターも施術者も、体を冷やしすぎましたか?なんて聞くことはなかったけれど、冷やしすぎていいはずはなく、要因の1つではないかと勝手に思っている。

それ以来、冷たいものは必要以上に飲まない、食べない(冷えた麦茶とビールにスプマンテ、時にジェラートは例外でw 例外多いな)。
日頃の水分補給は1年中常温のお水。ミネラル補給は塩飴、梅干しで。

お水って、常温だと旨いまずいがはっきり分かるもの。
京都は山に囲まれ、そこに降り注ぐ水が地面にろ過され豊富な地下水として貯められるので、お水が美味しいと言われている。(だから、美味しいお豆腐屋さんがとても多い!)
それでも、水道水はやっぱり水道水っぽい味がして、東京時代と同じように飲み水や料理用には、BRITAの浄水器もしくは、やかんに麦飯石(バクハンセキ)と水道水を入れてしばらく置いたものを使うようにしている。
さらに、今ではコチラも加わって・・

acqua
御所東にある梨木神社の染井の水
京都三名水の1つで、今も湧き続ける唯一の井戸があり、水質もちゃんと維持されている。
月1ペースで小さなタンクに2本だけ汲みに通っている。雑味など一切なく、滑らかでとても美味しい。
貴重な御神水、ちゃんと200円浄銭を専用箱に入れ、汲み終わった後には必ず神社の本堂にお詣りする。(御神水を汲むためだけの駐車場利用はお断りします、と注意書きにも書かれているw)

定期的に井戸の掃除もされていてこそいただける、神様のお水。
ありがたや。

この夏もひどい暑さで、発汗量も半端ないけど、なるべく内からも外からも(足首だけは1日中カバーしてる)体を冷やさないように気を付けよう。


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

愛すべき雑貨たち

陸上男子100mと男子走り高跳びで、イタリア人選手2人の金メダル
陸上はできるだけライブで見るようにしていて、特に100mのジェイコブス選手の走りは素ン晴らしかった👏👏 胸から上が全然動いてなくて、しかも体格も超立派。ボルト選手の後継者がイタリア人って・・すごいぞ。
BRAVISSIMOCONGRATULAZIONE


さて、ここ最近、妙に書きたいモード。
もう少しだけ、アニマータの余韻を引きずらせてくださいw

商材によっては、直輸入過程や私が向こうでパッキングした貨物の輸送過程で残念ながら破損があったり、箱潰れがひどかったり、そもそも製造過程でちょっとした欠けや色ムラなどがあったり、買付け時には気が付かなかったけどよくよく見たら傷や汚れがあったり、とけっこうちょっとしたトラブルはあった。

例えば、オイルボトルのメーカーさん。栓を差し込む口がちょっと大きくて栓がスコスコするモノは、ほらっ、ぎゅーっと押せば大丈夫!とか、こういう色ムラはしょうがないんだよ、とか、万事が万事そんな感じ
一時期はミラノの見本市に毎回出展していたので、どうしても諦められない問題品についてはいくつかスーツケースに入れて持っていき、予め問題ないモノを準備しておいてもらって展示場で入れ替えしたことが何度もある(笑)

買付け品などそういうことができないものでネットではなかなか伝えにくいものは、リアルショップで実際に見てもらって納得していただいた上で買っていただいたり、画像で分かるものはワケあり品として値引きで対応したり・・
もちろん、中には私物として使うことになったものも多いし、香りものや機能品は実際に使用してから出すようにしていたし、なんだかんだで改めて自分ちの中を見渡せば、アニマータがあちこちに・・・で、今更だけど一部ご紹介。

animataC
(上・左)長らく安定の人気商品だったヴェネツィアングラスのイタリア国旗皿(これは白の部分の汚れが目立っていたので自分用に)
(上・右)ヴェネツィアングラスのカタツムリ時計。一目ぼれしてあまりにも可愛くて自分用に1個キープ(笑)。かれこれ15年くらい元気に動いてくれている。
(下)レーニョマジア社の振り子時計たち。ヒマワリは大好きなのでこれも1個キープ。ペンギンさんは、久しぶりに箱から出したら表面の木の色がかなり変色してたので払い下げ。でも、これらもずっと元気に時を刻んでくれている。(ムーブメントはドイツ製なので故障しにくいw)


animataB
(上)食器は基本、難あり品の払い下げw。色ムラ、色飛び、色抜け、塗りの前段階の欠けなどなど。イタリア人的には全く問題ないレベルだけど、私を含め繊細な日本人にはやっぱりね。。
(下・左)大きなキューブ型のキャンドルは、中央の蝋がなくなった後も器になってレフィルキャンドルを入れればまたキャンドルホルダーとしても使えるもの。こちらは入荷時に端っこが欠けていたのでお試し用に。秋冬はよく点けたりするけど、いいのか悪いのか全然蝋が減らない(苦笑)。結局あまり売れなかったなぁ・・
(下・右)空間にひと吹きするとエレガントで優しい香りが広がるルームミストは愛用品。サンプル用に全5種類おろしたので、気分に合わせて使い分けている。


animataA
(上)中央のディフューザーは、白ワインをイメージして作られたエレガントな香り。両側の小瓶は使わなくなった香水。ちなみに、場所は事務所フロアのトイレの窓際。
(下・左)レーニョマジアのカエルのナプキンホルダー。かわいいでしょ〜〜 多分キープしたものかと。オイルボトルとバルサミコ酢ボトルは、初めての取引き時に試し使いにおろしたもの。でも一生使い続けたいので、替え用に難あり品を数個確保してある
(下・右)一時期、出せばすぐに売り切れた、イタリアンのコースメニューのイラスト額装ポスター。10数年飾っているけど全然飽きない。キープしておいてよかった。

でも、私も欲しいなぁと思っているうちに完売したものは、もう数知れず(笑)

断捨離で、モノ自体を減らすことはもちろん大事。
でも、どうせ必要なものなら、毎日目にするもの五感に触れるものなら、気分を上げてくれるモノがいい。

そういえば、ウチなんかの比じゃないくらい、ひょっとしたら代わりにアニマータショップできる?というくらいたくさんお持ちの方も何人かいらっしゃいます(笑)

みんなみんな、大事にしてもらうんだよ〜



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

続・蓮を愛でに

早朝からもうお日さんジリジリ・・・

ライド🚴に行くぞと前夜から決めていたけど、くじけそう
京都のお寺さん、所によっては意外に開門が遅いんよねぇ〜

20210801a
まずは、東福寺は国宝・三門前の思遠池に咲く蓮を見に。
門に一番近い南側の入り口から入って、だ〜れもいない池の周りをゆ〜っくりお散歩。
室町時代に再建された日本最古にして最大の禅寺の三門は、近づくと想像以上にでかくて圧倒される。(通天閣や開山堂、方丈など以外は無料)
お池の蓮は鉢植えと違って次から次へと咲くから、佳き。
8月9日までライトアップで夜間特別拝観、絶賛開催中!


20210801b
東福寺の塔頭寺院、勝林寺さん。花と水の京都で知って行ってみた。
立体的な豪華な花手水で”映え〜”のようで、既に密かな人気スポットになっていた。(ほんとに小さい小さいお寺さんなんよ)10時開門前からプチ行列。皆さんやっぱりそれがお目当てで、入るなりパシパシ(笑)
花手水の威力、恐るべし。レインアートというのはイマイチだった・・
個人的にはビー玉水鉢の方に心惹かれ、苔の上の不思議な像もなにげにツボ。(何かアニメのキャラクター?)


20210801c
6月にも撮ったけど、東福寺の通天橋を、臥雲橋(がうんきょう)から望む、の図。
青もみじも所々端っこがチリチリ焼けはじめているような



そっか、animataのバナーはもう要らないんだ・・



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

GRAZIE MILLE!!!

サプライズに心躍り、連投。

SONO FELICISSIMA!!!(とーってもシアワセ

20210731
紅白のバラと手毬草と白のトルコキキョウで、イタリアンカラーを演出してくださったアレンジは、18年来のお客様から
ヒマワリの花束は、妹から

さすがに、今、うるうるしてます・・


オットは今日が最後ってことすっかり忘れてたけどね


logo
↑↑閉店までカウントダウン!



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

L'ULTIMO GIORNO(最終日)

今週は、連日の日本のメダルラッシュと、最後の出荷ラッシュでテンションUPの1週間だった。
本日でアニマータの全業務を終了します。
(23時59分まではネット上でご注文を承れますが、それ以降は閉店表示に切り替わります)

改めまして、今までご利用くださった皆様には心より感謝申し上げます。
最後までたくさんのご注文をいただき、本当にありがとうございました

以前、ここでも少し触れましたが、食品についてのみアニマータで販売していたものと同じものが今後も継続してご購入が可能です。
ご購入方法につきましては、ここ数年の食品のリピーター様および、昨年末のオリーブオイル以降初めてお求めくださった方々に、一斉メールで既にお送り済みです。
届いてない方、未購入だけどご興味のある方はショップメール(animata@june.co.jp)までご連絡いただければ、同じメールをお送りさせていただきます。(このメルアドは閉店後もずっと変わりません)

閉店告知をしてからあーっという間にこの日を迎え、来週辺りから少しずつ片付けを始めながら、改めてまたしんみりするんだと思います。
これからのこと・・色々考えたりもするのですが、興味のあることは全て体を動かすことなので(苦笑)、とにかく今は体を治すことに専念します。


最後になってしまいましたが、雨の日も風の日も、20年間お客様のもとにお届けしてくださった郵便局の配達員の方々にも、心よりお礼申し上げます。
途中、送料が何段階かで跳ね上がってどうしよう・・と思ったこともあったけれど、元々アニマータは送料無料だったのを、こちらも少しずつ値上げさせていただきながら、結局ゆうパックで通しました。
全発送個数や軒数は数えたことはないですが、この20年で輸送時による破損は3件、お届け先の入れ違いミス1件(バーコードやQRコードなどない時代)。宅配業者さんの中でもトラブル数としてはきっととても少ない、と思います。
当店の場合、一期一会的な買付け商品も多く、そういうものだと取り換えがきかず大変困るのですが、幸いそういうこともなく。
トラブルがあっても、その後のフォローもちゃんとされているので、その点もさすがでした。
本当にお世話になりました。

たくさんの方の支えがあってこその、アニマータでした。
またどこかで、皆様とのご縁があるといいな

210731
ビクトリーブーケを作ろうと、近所のちょっとオシャレ系花屋さんに行ったら、グリーンのトルコキキョウもリンドウも入ってないとのことで、とりあえずヒマワリだけ買ってきたw ちょと違うタイプだけど
元気印の夏の花🌻
選手の皆様、引き続きFORZAです!!!

logo
↑↑閉店まで1日!



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

熱い闘いが始まった

昨日は、今月2度目かつ最後のリアルショップの日。

連日35℃を超える酷暑。
昨日も、こんな日に申し訳ないなぁーと一瞬躊躇したけど、広報通り結局OPEN。
前回に続いて昨日も来てくださったご近所さん方に、
朝から2時間かけて来てくださった方も。
ありがたやありがたや。

不運とゴタゴタ続きの東京オリンピックが、ようやく開幕した。
開会式を通しですべて見たのは初めてだった。
色々思うところはあるけれど、選手たちの笑顔は全てを払拭する力がある。
MISIAさんの君が代にも心震えたなぁ・・
せっかくの日本開催だし、リアルタイムでできるだけ様々な競技に目を向けたいと思うけど、あまりの多さにちょっと絶句。地上波とBSを行ったり来たりしながら、他の用事をしたりついウトウトしてしまってるうちに見逃したり(笑)

内村選手は残念だった。
そういえば、体操決勝の幻のチケットは、よくよく見ると男子鉄棒決勝の日じゃなかったみたい。
いずれにしても、残念無念。

引き続き、すべての選手に心からエールを送ろう。

210724
7月31日までは事前のご連絡でOPENが可能です。


logo
↑↑閉店まであと7日。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます
プロフィール

yori

イタリア雑貨店アニマータの店主yoriです。2021年7月末に閉店しましたが、引き続き、日々のつぶやき、京都ネタ、イタリアネタなどマイペースで更新していきます!

人気ランキング参加中!
↓ポチっといただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
Recent Comments
Archives
記事検索
こっそりマラソン記録・・
初フル:4時間28分30秒
(2013神戸)
初サブ4:3時間58分58秒
(2016名古屋ウィメンズ)
フルPB:3時間58分35秒
(2018奈良)
初ウルトラ:7時間15分59秒
(2016歴史街道丹後60km)
初100k:11時間56分06秒
(2018サロマ湖100kmウルトラ)

ヴェネチア
旅行口コミ情報
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC