〜LA DOLCE VITA〜

イタリア雑貨店・元店主のつぶやき

蓮めぐり

2ヶ月もの長ーい梅雨が、やっと明けた。
ただ、これすなわち灼熱地獄がやってくるってこと
またつらいつらい季節が始まる〜

3週間ぶりのポタリング🚴!

210717a
紫陽花の次は、ハス
通称”蓮の寺”とも呼ばれる法金剛院さんで、先週から観蓮会が始まった。
極楽浄土に咲くと言われる蓮の花、やっぱりお寺さんによう似合う。
蓮は午前中しか開花しないので、急いで回らないと!!

210717b
広沢池からちょっと上がると、のどかな田んぼと里山の風景が気持ちいい。
ほどなく嵯峨の大覚寺へ。大沢池の参拝口から入ってみたら、お池の蓮はゼロ〜〜 水蓮がちょこっと
大覚寺さんの古代蓮は遅いらしく、8月にまた出直しだ

210717c
あと1か所は見たいなぁ・・東寺か大蓮寺か。
よし、とほぼ真東へ10辧∧唇多正椶砲曚俵瓩大蓮寺さんへ。
小さな小さな境内いっぱいに鉢植えされた蓮たちは、かなり散ってしまった花も多く、開花したものも数えるほど。でも、誰もいなくて、1人椅子に座って静かに愛でることができた。
大蓮寺さんは安産祈願で有名だけど、阿弥陀如来の使いとして走りぬいて生涯をささげたお坊さんのお寺でもあるとのこと。足腰健常御守、これも巡りあわせかともちろん購入。健常というかほんとは「治癒」が欲しいけど...
帰りにたまたま目についたカフェの2階で、緑鮮やかな銀杏を見ながら、ほっと一息。

午前中はまだ爽やかな風が吹いて、雲も多めで気持ちよく、ポタリング日和。
これからは早朝に出ねばならんかのぉ・・


logo
↑↑閉店まであと2週間。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

2021年の祇園祭は・・・

今年も、去年に続いて祇園祭の山鉾巡行は中止に。
でも、今年は・・・

210715
山鉾建てなどの技術継承のため(懸装品などの虫干しも必要)、全34基のうち前祭(さきまつり)に11基、後祭(あとまつり)に6基だけ組み立てられるのだ。
所用で近くまで行ったので、四条烏丸まで頑張って足を延ばしてみた。

長刀鉾に函谷鉾、月鉾に放下鉾・・2年ぶりのお目もじよ、あぁうれしやうれし。
京都の夏はこれを見ないと始まらないのよ。
ちょうどお囃子の音がないタイミングだったので、少々後ろ髪をひかれつつも、粽も無事に買えたことだし良しとする。

密になるから観覧に来ないで、とは広報されてるが、やはり2年ぶりの雄姿を観られるということでそこそこの人出だった。みんなちょっとウキウキしてる。

来年こそは、本来の祇園祭と共に夏を迎えられますように。


logo
↑↑ 閉店まであと2週間!



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

辻仁成さんの人となりにちょとはまる

6月中ごろ、たまたまNHK BSで「ボンジュール!辻仁成 春のパリごはん」を観た。
辻さんの作品で読んだもの・・・正直に言うと、かれこれ20年も前に出版された「冷静と情熱のあいだBlu」のみ。(何度も読んで何度も泣いて随分ハマったなぁw)
なので、本当にたまたま見かけたので観た、んだけど・・・

パリ暮らし20年。17歳の息子さんとの2人暮らしは8年目。
その息子さんのために作る普段のごはんづくりをメインに、パリでの暮らしの様子、海の近くの別宅のこと、コロナ禍で色々と奮闘する1人のアーティストの顔・・などを自撮りや身内の撮影などで終始リラックスした雰囲気で綴られた、温かい番組だった。

それ以来、彼の人となりに魅了され、日々辻さんのTwitterを見ては、様々なテーマで毎日、日に何本も書かれる日記も読んでいる。(おはようとおやすみ前のつぶやきも、時にしみる)
他にも音楽やもちろん作家としての仕事もある中、さすがに文章を書くプロ。どの日記も実に読み応えあり。1つの物語のようにテンポよく流れる息子さんはじめ登場人物との会話に笑ったり涙したりしんみりしたり、父親としてアーティストとして齢60を超えた1人の中年として、様々な葛藤を抱える姿がとても身近に感じるものだったり、はたまた冷静な視点で欧州のニュースを検証、考察されているものだったり。

直近では、”ヴェネツィア日記”というカテゴリーが新しくたった。
次の小説の舞台がヴェネツィアで、その取材のために数日滞在されていたのだ。
冷静と情熱〜ではフィレンツェとミラノが舞台だったけど、イタリアが登場するのは実に20年ぶり。
辻さんならでは視点で撮られたヴェネツィアの美しい写真にうっとりすると共に、辻さんの中で徐々に物語の構想が積み上げられていく過程が伝わって、新しい小説へのワクワク感も一層大きくなってくるというものだ。

そして、長らく見てなかったマイ本棚の奥の方をごそごそと・・・

あった!!!

210714
何度も読み返したとは思えないほどきれいな状態で保管されていた(笑)

フィレンツェのドゥオーモのクーポラに実際に上って、2人の再会のシーンを妄想したのは私だけではないはず(笑)
20年経って、また違う感じ方をするかも知れないし、久しぶりにまた読んでみようと思う。他の作品も読みたいな。何がいいだろう・・

ちなみに、次の作品も江國香織さんとの合作、かも??


logo
↑↑ 閉店まであと2週間とちょっと...



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

Viva l'Italia!!!

ここ最近、Twitterでイタリア在住のフォロワーさんのポストが大賑わいだった。
そして今朝見たら、狂喜の雄叫び(笑)
そう、EURO2020(サッカーヨーロッパ選手権)でイタリアが53年ぶりに優勝を勝ち取ったのだ。 

CONGRATULAZIONI!!!(おめでとう

わたしゃサッカーには全く疎いので、勝ち上がってく結果だけ見て、お〜すごいすごい👏と拍手だけ送ってたクチ。
今朝、その優勝という文字を見て、ふと思い出したものがあり、アニマータ部屋のバックヤードをごそごそと・・

あった!!!

210712a
2006年のFIFAワールドカップのイタリア優勝記念ポスタ〜〜
こちらは24年ぶり、4度目の優勝だった。

なぜゆえ、サッカーファンでもない私がこんなのを持っているかと言うと、当時ヴィチェンツァ在住の女性と一緒に仕事をしていて、優勝が決まって続々と記念印刷物が発行されるのを彼女が速攻で入手してくれて、それを送ってもらってアニマータで販売したのだ。
サッカー専門TV番組『Contro Campo』の雑誌の特別号・特大ポスター集や、新聞のCorriere della Sera優勝記念特別号冊子など7種類の印刷物を数量限定で出したらば、あーーっという間にアッズーロファン達がお買い上げ〜〜
アワアワしながらもなんとかこの2枚の折込みポスターだけは、自分の分としてよけておくことができた、というわけ。
佳き思い出だ。宝の持ち腐れとも言う・・

210712b
懐かしいな〜
いくらサッカー音痴でもちょっとくらい分かるぞ。
トッティにブッフォン、カンナヴァーロにデルピエロ・・・4人でチーン

それにしても、欧州のワクチン接種の拡大が、自転車ロードレースのジロ・ディタリアにツール・ド・フランス、テニスののウィンブルドン、そしてこのユーロ2020と、大規模なスポーツ大会の有観客での開催を後押ししているという現実(一部クラスターは発生してるけど)

日本は色々、残念すぎる。


logo
↑↑リアルショップ、次回は7月24日です



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

地産地消、万歳

ナスにトマト、オクラにきゅうりなど、夏野菜が美味しい季節。
先月、3か月ぶりに西陣の町屋青果店”ベジサラ舎”に行って、ミニトマトやとうもろこしなどを買ってみたら・・・
BUONISSIMI
なんなんだ、この甘さは。
それ以来、週2で通っている。(ママチャリで10分ほど)

210706
直近の戦利品。とうもろしとミニトマトは毎回買ってるなぁw

生で食べられるホワイトコーンが京都の久御山で作られてるって!!
北海道で食べて感動したけど、コチラもじゅるじゅるでジュ〜シ〜
ヤングコーンは縦半分に切って皮ごとオリーブオイルで焼いて、皮から出してひげごと食べる。はぁ滋味豊か。
オクラも大きくて立派!煮びたし最高。
ここにはないけど、前回買った大きなズッキーニは、縦に半分カットして、断面に塩こしょうしてオリーブオイルで蒸し焼きにして最後にバター醤油を煮詰めてかけたら、悶絶するほど旨かった。(オットも悶絶)

ベジサラ舎のオーナーさん(45歳女性)は、自ら滋賀や京都の数十軒もの農家さんに出向いて、納得した野菜だけを直で仕入れておられる。だから超フレッシュ。
行くと毎回、それぞれの美味しい食べ方も伝授してくれる。本当に野菜を愛していることが分かるし、本当に楽しそうに仕事してらっしゃる。併設の食堂も連日大盛況だ。

時たまインスタで、スタッフが欠員すると募集されていて、ものすごーく興味があるんだけど、今はちゃっちゃと動き回れないのでお役に立てそうになく(涙)
もう1人ぼっちでするのは淋しいし、かと言って音頭を取るのは苦手だし、チャンスがあったらこういう方の懐に入ってお手伝いする側に立ちたい。

あ、話がそれた。
ちなみに、左上にある紫玉ねぎとニンニクは、段ボールで山ほど送ってくれた母の手作りだ。特にニンニクは、長期間置いていても芽が出にくく、ずっと瑞々しくて旨い。産地直送、最高。もうスーパーの野菜が買えない・・

イタリアの野菜も果物も、色が濃くて甘味も強くて本当に美味しいけれど、太陽の力の違いだろうか、日本の美味しい野菜は、ちょっと優しめ。

1人の日の夕食は、たっぷり野菜とお豆のスープだけ、とか。
おかげで見た目は少しだけすっきりしてきた。


logo
↑↑あと3週間とちょっと...



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

おもひでぽろぽろ

22年前、33歳の時、夫の独立を機に勤めていた会社をやめ、夫の会社の裏方業務を担うことになり、それだけじゃつまらないと、イタリア好きと雑貨好きが高じて1年後にオンラインショップを立ち上げることになった。

とりあえずイタリアに飛んで、雑貨の国際見本市を見て回り、仕入れロットという問題にぶち当たりながらも、初めて買付けというものを楽しんで、自分の好みだけでやみくもに商品を集めてみた。

サイトは、webデザインができる友人に頼み(確か無料で、ホームページ作成ソフトの使い方を必死で覚え、商品の撮影も素人感バリバリのまま、なんとかオープン。
最初はお買い物カゴなんてまだなくてメールフォームでのご注文。お支払いは振込みのみの後払い。
あぁ懐かしい。

ついでに過去のローカルデータを整理してたら、これまた久々に目にしたかつてのアニマータ。
2000animata
2000年OPEN当時。
ショップには見えんぞ(笑)


2004animata
2年ほどしてプチリニューアル。ちょっとだけショップらしくなった頃w
ショッピングカートを導入したのが2004年!(遅っ)長らくご面倒をおかけしました。


2011animata
2005年〜2013年まではほぼコチラのスタイル。
webデザインを仕事にしている知人に(もちろん有料で!)リニューアルをお願いした。この感じ、ご記憶にある方も多いのでは。
このカテゴリーごとのバナーくらいなら自分でちょちょいと作れるようになって、サイトの更新も全部自分でできるようになって、えらく進歩したもんです。
今は、自分で簡単にしかも無料でネットショップを開設できるようになってますから、20年の進歩はほんに目覚ましい。

長〜いリピーター様には2002〜2004年からという方もちらほらいらして、ほとんどの方はお目にかかったことがないけれど、お好みの傾向が見えてくると、買付け時も”きっとこれはA様が、それはB様が気に入ってくださるに違いない”なんて思って更に楽しめたというもんです。(もちろん目論見外れもあったけど!)
本当に、長い間、ありがたいことです。

告知直後から、早速たくさんのご注文と数々の温かいメッセージをいただいております。
感謝の気持ちでいっぱいです。涙ちょちょぎれてます。
あと1か月のお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。


logo
↑↑食品は一気に完売してしまいました〜🙇SCUSATEMI!!
リアルショップ用にこっそり少し...



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

ご報告

突然のお知らせですが、

イタリア雑貨店アニマータは、7月末をもちまして閉店することにいたしました。


2000年6月に、今はコンテンツサイトとして公開しているコチラにてWEBショップをOPENし、2013年3月に諸事情により一度クローズさせていただきました。
ただ、オリーブオイルなどリピート性の高い食品は、予約制で継続して販売しておりました。
2014年5月にはもう再開(笑)。 辞める辞める詐欺じゃないですよ
デザインも一新して別サイトで再OPEN。今に至っております。

トータルざっと20年、多い時にはイタリアを年に4回行き来したこともありましたが、少なくても年1回は訪れ、現地を歩き、その時の旬を感じるモノたちを集めてはご紹介してまいりました。

2000年に始めた頃とは比べものにならないほどネットショップが激増した中、基本アナログな私はとうについていけなくなっており、SNSを駆使した販促活動もできず、こんな私が1人でやれることはたかが知れていて、常に皆様を楽しませるようなショップでは決してなかったと思います。ただ、1人で全て把握していたからこそのきめ細かな対応はできたのではないかと自負もしています。
こんなちっぽけなショップにもかかわらず、たくさんのお客様に恵まれて、こんなに長く続けることができました。
心より心より感謝申し上げます。

1番の理由は、体のこと。
これといった原因が結局不明のまま腰痛・坐骨神経痛が長引いていて、病院から民間療法まであちこち彷徨い、いろんな治療をしすぎたのが悪かったのか、最後の鍼灸院での治療の途中から悪化して、今では数百mも歩けば痛すぎてびっこを引く状態。(自転車と車の運転は数時間なら大丈夫w)
治療はすっかり諦めてしまい、この1か月はセルフケアのみの日々ですが、いずれにせよもう治る気が全くせず。

歩けないなら買付けの旅も最早これまで。
行かずして新たな商品を遠隔で探す・・そんな気力もありません。
毎年ちゃんと入荷してくれる売れ筋の食品たちは、どれも重量があるため、入荷してから発送手配までのすべての作業が正直つらくなっています。(とは言っても在庫が残ると困るので、ご注文はどしどしお待ちしておりますw)

なので、今回は完全閉店とさせていただくことにいたしました。
いつも入荷を楽しみにお待ちくださってるリピーターの皆様には、大変ご迷惑をおかけしてしまうことになり、本当に申し訳ございません。
どうかご理解のほどお願い申し上げます。

大々的な閉店セールは特にありません。
今OUTLETでお出ししている商品以外は、今のままのお値段です。
(OUTLETにはけっこう放出しましたので、この機会にぜひ!)
また、7月の以下の週末、久しぶりにリアルショップを常時OPENします。
こんなご時世ですが、よろしければお立ち寄りください。(ご来店までのお取り置きも承ります)

7月11日(日)11:00〜18:00
7月24日(土)11:00〜18:00
リアルショップについて>>

平日や他の週末ご来店をご希望の場合は、事前にご連絡の上ご予約も可能です。

それでは、あと1か月ですが、最後までどうぞよろしくお願いいたします。

追記 Г海blogは細々とでも続ける予定です。
追記◆2021年産以降のオリーブオイル等食品の入手先・入手方法については追ってお知らせさせていただきます。

cam53



logo
↑↑ご来店お待ちしております!!!


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

ダイエット・・しなきゃ

先日のイタリアンに行った翌日、ついに体重が自分的大台にのってしまった。
体脂肪率も、久々に自分的大台にON。
見た目も今までで一番ひどい、、
半年以上1ミリも走れてない上に、歩くのもつらいからどうしても座る時間が長くなり、ストレスで間食も増えた。そりゃー太るわ。なのに、食後にマトリッツォ食べてもーた

体が重くなると腰にももっと悪いし、意を決してプチダイエット開始。ってかまだ3日目w
とは言っても、急に色々削るのは精神的にもよろしくないので、ちょっとずつちょっとずつ・・
成功したらほめてくださいw

週1のポタリング、カロリー消費には全然足りないけど、やらないよりはやった方がいいし、気分向上には最早欠かせない。

210627b
嵐山の二尊院へ。
紅葉の馬場に人がいない!!こんな画が撮れるなんて素敵すぎる。
紫陽花巡りは終えたつもりが、花手水がちょうど紫陽花盛りだった。
その周りの半夏生(ハンゲショウ)もまた美しや。この白いのは花びらじゃなくて葉っぱなのね。
二尊院さん含む7つの寺社で、6月から9月まで「花と水の京都」開催中。今年も色々楽しませてくれてます。

210627a
夏の風景先取り。松尾大社の風鈴祈願。
風鈴の原型は、”風鐸(ふうたく)”という青銅製の鈴で、厄除け魔除けの意味でお寺に吊るされていたとのこと。この音が聞こえる範囲は聖域で、災いが起こらないと考えられているそう。
コロナ禍、天災、皆去ってしまえ〜
今日は蒸し暑くて、チリンチリンの音がすぅ〜っと涼を運んでくれた。

210626
たまたま通りがかったお寺さんの境内から、通りまでわっさ〜っと咲き乱れていたのは、ノウゼンカズラ(by ハナノナ)。なんとも元気になりそうな色

総距離22km。日差しゼロでも汗づくだ。
これで消費カロリー500kcal〜 でもたった週イチじゃぁね〜


logo
↑↑ご来店お待ちしております!


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

福知山のナポリで初マリトッツォ

いつの間にやらマリトッツォがブームになっちゃって・・

ふわっと軽い食感のパン生地に、ホイップクリームをたっぷりはさんだローマ発祥のスイーツ。
見るからに甘そうで、実は現地でも食べたことがない。
だから、日本でパン屋さんからコンビニまでこぞって売り出したモノには、どうにも食指が動かなかったけど・・・

210623
う、うま〜〜い
ここまでで既にお腹がはちきれそうだったけど、1個ペロッとイケた。

まるで南イタリアに、ナポリにワープしたようなお店。
福知山市の「trattoria pulcinella(トラットリア プルチネッラ)」さんにて。
店内の雰囲気も、匂いも、味も、ボリュームも、みんなみんな本場流。

210623
ほぼ近郊の食材を使っておられるけど、誰が何と言おうと南イタリアのかほり。
ちょっと塩味が強いのも本場流。
ナポリの町中で見られるプルチネッラ(イタリアの伝統的な風刺劇(コメディア デッラルテ)に出てくる道化師でナポリのお守り的存在)をはじめ、”イタリア的”なモノ達がそこら中にあふれていて、テンションが上がること!
車で1時間半。オットにちょっと付き合ってと言われて渋々同行したけど、コロリと機嫌がよくなったw


logo
↑↑OUTLET商品、多数追加しました


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます

ラスト紫陽花

本日も、ゆるっとライドで京都プチ旅🚴

210620a
まずは一気に南に下がって、東寺にほど近い六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)へ。
やっぱり紫陽花には梅雨空が似合うかな。
清和源氏の祖といわれる六孫王源経基が祭神で、桜の穴場スポットとか。

210620f
紅葉の名所、永観堂。
裏のお山の緑も眩しく、青もみじと苔にも癒される。
今日の句言に深くうなずく。よ〜わかっちょるよ。

210620b
210620c
1か月前ぶりの真如堂。紫陽花が満開と聞いて行ってきた。
東側の参道から入ると、ほどなくあじさい群が目に飛び込む。こちらも無料エリア。
沙羅(夏椿)の花が、いくつか愛らしく咲いていた。よく見ると、既に樹の下にはたくさんの落椿。
咲いては落ちて、咲いては落ちて。

210620d
哲学の道を通って、法然院へ。
一度椿の季節に訪れねばと思いつつも、今の時期もいい。

210620e
これって何の花だろう?と思うと、「ハナノナ」アプリでのぞいてみるけど、時々、けっこう外れる(笑)
右上のはヤマシャクヤク99%って出てるけど、真如堂の沙羅の花でツバキ科だ。ま、よく似てるけど。
以前、バラ園でいろんな薔薇をのぞいてみたら、けっこうな確率でカーネーションって出てたしw

紫陽花めぐりは、これにて終了〜〜


logo
↑↑OUTLET商品、多数追加しました


「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます
プロフィール

yori

イタリア雑貨店アニマータの店主yoriです。2021年7月末に閉店しましたが、引き続き、日々のつぶやき、京都ネタ、イタリアネタなどマイペースで更新していきます!

人気ランキング参加中!
↓ポチっといただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
Recent Comments
Archives
記事検索
こっそりマラソン記録・・
初フル:4時間28分30秒
(2013神戸)
初サブ4:3時間58分58秒
(2016名古屋ウィメンズ)
フルPB:3時間58分35秒
(2018奈良)
初ウルトラ:7時間15分59秒
(2016歴史街道丹後60km)
初100k:11時間56分06秒
(2018サロマ湖100kmウルトラ)

ヴェネチア
旅行口コミ情報
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC