まだ、パラリンピックロス、ちゅう。

オリンピックは、ただただ楽しく、高揚した。
パラでは、複雑な思いが毎日体中をぐるんぐるん渦巻いていた。
涙しない日はなかった。「すごい」としか言葉が出なかった。
彼ら彼女らの、競技だけではない心身の強さは想像を絶し、ただただ尊敬した。
決して可哀想とか気の毒なのではなく、一個性として障がいを活かし、年齢も関係なく、むしろ自由に生ききっている姿に感動した。
自分にだって、いつ何時何が起こるかわからないのだ。現に今の状態は、傍目には分からないけど私にとっては障がいだ。やりたいことが思うようにできなくて苦しい、悔しい。一方、他のことに目を向けることさえできれば、いくらでも可能性はあるだろう。

国民を二分してしまった今回のオリパラ開催だけど、問題も山積で多くの損失も出してしまったけれど、開催については心からお礼を言いたい。
開催されてもなお”今すぐ中止せよ”という知り合いのつぶやきを見てガッカリしたことも多数あり(もちろん考え方は人それぞれで反対意見も尊重するが、選手へのリスペクトが一切ないことが悲しかった)。まぁ、一定の距離のまま付き合えばいい話なんだけど。
選手自身と選手を支える方たち、大会を支えた現場レベルのスタッフ、ボランティアの方たちにずっとずっと拍手を送りたい。


今日は、ワクチン(ファイザー)2回目接種の日。
1回目の副反応は、オットともに発生した。
接種後10時間後くらいから注射部位が痛みだし、それから数日は寝返りが打てず、腕全体も痛くて上げられなかった。
さて、2回目は・・
明日は、7月にやっと予約が取れたリハビリ初日なのに、よりにもよって前日に接種日が入ってしまったのだ。ちょうど24時間後が予約時刻。
接種後すぐに解熱剤を飲んでおこうかとも思ったけど、熱が出る前に飲んじゃうと抗体ができにくいらしい。あぅ

2回打ったからと言って、2週間後にマスクを外したり外ではしゃげるわけでは当然なく、まだまだ緊張と辛抱の日々は続くけど、少しだけホッとしている。

2021estate
君はいつも平和だねぇ



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます