とうとうなくなってしまう。
アリタリア航空がついに今月14日をもって航空券の販売を停止、その後はITA(Italia Trasporto Aereo)という公営企業が引き継ぐそうで・・・イタ・・なんか治まりの悪い名前だな・・

ここ数十年ほど公的資金投入されてるのに利益も出さず、4年前から会社更生法を適用され、さらにこのコロナ禍で、最早なすすべなし、しょうがない。
なんてったって、サービスの悪さで自分ちのイタリア人でさえ利用したくないと嫌われているキャリアだしw
それでも、個人的には何度となくお世話になったのは事実で、初1人旅の時からイタリア語のシャワーを浴びてワクワクが止まらなかった機内での時間も懐かしいなぁとか、態度の悪い男性乗務員に反抗できずに悔しい思いしたなぁとか、あ、遅延で乗り継ぎできず尋ねたカウンターの女性スタッフの態度にぶち切れたこともあったゎw
でも、時々は遅延もトラブルもなく行って帰って来れて見直したり(笑)、とまぁ色々と思い出され、今となっては、慣れ親しんだあのロゴやカラーリングが見納めということに、やはり寂しさは禁じ得ない。

最後に利用したのは2018年9月で、当初予約していたKLM便が、台風で関空が冠水したり連絡橋の事故でキャンセルとなり、成田からアリタリア便に振り替えることができたのが最後の搭乗となってしまった。 幸い、なんら問題もなく、予定通りに現地まで運んでくれて、いい思い出で締めてくれてほんとよかったこと。

ITAではかなり規模を小さくし、保有機材数を半分にして従業員はなんと3分の1にまで削減し、今後の復活を狙っているようだけど、まずは自国民に進んで乗ってもらえるよう基本的なところからも改革を願うぞよ。
Ita-ex-Alitalia
色も薄〜〜い

211002a
しつこく花めぐりライド〜🚴
今朝はいつになく体がいい感じだったので、ちょっとだけ足を延ばして静原の里へ。
コスモス畑が点在しているとのことなのに、なーい!誰かに聞きたいけど人もいなーい!畑の所々に見られるものの、獣対策の柵で中に入れず・・不完全燃焼 (写真は道端に咲いていたのをガレージから無理くり撮った)

211002b
しょうがないので江文峠をえっちらおっちら越えて大原方面へ。
「里の駅大原」周辺で自生のコスモスがあちこちに咲いていた!!
静原よりこちらの方が断然オススメ。

211002c
左上:完全防備で久々の自撮りw
右上&下:9年ぶりに訪れた詩仙堂 丈山寺
前回も前々回も来たのは紅葉の時期で、もう人だらけでお庭を撮るのも一苦労だったけど、今ではなんとも贅沢な空間と時間を過ごすことができる。

211002d
百花塢(ひゃっかのう)と呼ばれる庭園は、5月のサツキと11月の紅葉が有名だけど、四季折々の花も楽しめる。
この時期は(左上から時計回りに)酔芙蓉にフジバカマ、紫苑に紫式部(粒粒なのは果実)が美しい。他にも秋明菊やショウマ、などがちらほらと・・
ちゃんと見れば、多種多様な秋の花も知ることができる。これも走れなくなったおかげと言うべきか

しっかし暑かった〜



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます