オットが無事にイタリアから帰国した。



往路は、エミレーツでドバイ経由でボローニャIN。
帰路は、エールフランスでボローニャOUT、パリ経由で関空着。

イタリア入国の際、ボローニャ空港での書類提出等は非常にスムーズだったそう。
今回は、ある企業の招待だったので、向こうでの帰国のためのPCR検査の手配等もしてくださって、楽チンなご身分だ。(英語と日本語表記の証明書を出力して持参したものの、英語が分からない医者に当たったそうでちょとひと悶着はあったみたいだけどw)

関空に着いてからは手続きに1時間近くかかり、PCR検査結果(唾液タイプ)が出るまで40分ほど待った以外は、特に問題なし。
招待企業が手配してくれたハイヤーで家まで送っていただいたので、公共交通機関を使うこともなし。ほんと楽チンなご身分だw

今月8日から短期ビジネス客は待機期間が3日に短縮、と報道されて、お!ラッキ〜♪と喜んだのもつかの間、受け入れ先の企業や団体の行動管理が条件で、しかもその計画書は事前承認制らしい。あかんやん!!
なんでも、報道後、承認申請が殺到らしく、申請されるまで3週間ほどかかるとか!
なんだかなんだかな〜〜な日本のシステム・・
なので、10日間、お家でおとなしゅうしはる、はず(笑) きぃーってなったら、プチ家出しよっと
あと、MySOSアプリとやらをダウンロードして、毎日AIで連絡が入るので、その都度位置情報記録の保存をしないといけないんだそう。ひゃ〜

一般観光客が以前のようにすい〜っと行き来できるのは、いつになることやら。
またイギリスやドイツなど、欧州の感染者数がジワジワ増えているようだし、ほんま難儀なウィルスだ。
ciocco
帰りにボローニャ空港から「なんか要るか〜?」とLINEが来たので、「Baci!」と返信したら、Baratti&Milanoのおまけつき
ザ・空港土産、だけど、久々の再会でうれしいよ(涙)



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます