もう1週間経ちました
改めまして、今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

とは言うものの、以前のようなイタリアネタはもう書けないので、専らポタリングによる浅〜い京都観光ネタくらいが関の山ですし、調子が悪いと頻繁に放置すると思うので、広〜いお心でもって見守っていただければ幸いでございます。

コロナ禍も3年目に突入し、我が脚腰不調も疾うに3年目に入っており、ダブルで悶々とした日々が続いちょります。
幸い、投薬とリハビリと、先々月から取り入れることにした心理療法との三位一体で、波はあるものの本当に少しずつですが成果が出てきており、今では週に数回、1回につき5000歩くらい(約2辧砲泙任覆蕕靴辰りと歩けるようになりました。
今年こそは、また愛宕さんに登ったりランも再開できるよう(できれば”今年中にフルマラソン完走”(もう二度とサブ4なんて申しません)が目指せればいいな〜w)、とにかく痛み・痺れと決別できるよう信じて頑張ります
京都検定2級も絶対に獲るぞ

では早速、ポタリング初め!🚴

220108c
京都での寺社巡りには、洛陽〇〇巡り〜みたいなのがいくつかありまして、その中で、まずは、元旦から2月15日までの期限がある”京都十六社朱印めぐり”をしてみることに。
本日1か所目は、今宮神社へ。
今年は寅年。あちこちで見かける寅みくじ、かいらし(可愛らしい)ね〜
フラワーアーティストさんによる花手水がなんともモダンでBELLISSIMO
奇石の阿呆賢(あほかし)さんを初めて参ってみたけど、願い事して三回撫でて再度持ち上げても、初回と同じで重いままやった〜(泣)

220108d
上御霊神社と京都熊野神社をまわったあと、狛うさぎ達で人気の岡崎神社へ。
ふうこ〜〜〜!!!と、6年前に虹の橋を渡った我が愛うさぎの名を呼んでみる。
どこもかしこも愛らしくてニマニマが止まらない。マスクが助かるゎ。

220108f
今日から3月18日までは、恒例”京の冬の旅”絶賛開催中につき、14か所で特別拝観が行われています。
ご時世柄、すべてネットでの事前予約が必要ですが、時間厳守ではなくざっくり人数制限されてるだけなので、お気軽にどうぞ。
今日は1か所だけ、西陣 興聖寺に行ってきました。
今回初めて知りましたけど、千利休の高弟7人を指す「利休七哲」のひとり、古田織部が建てた禅寺だそうで。
観光寺院ではないし禅寺なので、方丈の佇まいもお庭も素朴で、ほんまに落ち着きます。目の覚めるブルーの襖絵は、なんと海中の写真。斬新です。

220108e
(上段)千本通りの老舗和菓子店・千本玉壽軒さんが1年ちょい前に2軒隣にカフェをオープンされました。その名も”茶寮SENTAMA”。めっちゃ近いくせにやっと来た
こちらでは、上生菓子を頼むと目の前で職人さんが作ってくださるのです!あ〜でもおぜんざいも美味しそうやし、どうしよどうしよ〜と悩んだ結果、結局、京都のお正月を代表する伝統菓子の”はなびら餅”に決定。両端からちょこっと出ているのは、なんと甘煮にしたゴボウです。白味噌餡と相まって美味しいこと〜お抹茶も至福の一服。おぜんざいは季節もんやから次回なる早で来て、次々回に上生菓子にしよっと
(下段)おなじみ、北野天満宮。元旦にもちろん初詣しましたけど、お天気が悪かったので、撮影のためにまた立ち寄りました。お正月用の花手水、垂れ下がった餅花の滝がきれいなこと〜

220108g
京都十六社朱印めぐり専用のご朱印帳。
予め神社名が印刷されていて、参った順にご朱印を押してもらいます。現時点で6社済み〜(本来なら歩いて回るべきやけど、こんな体やし堪忍🙇

神社に参拝した時、社務所でいただくことができる「ご朱印」。もともとは、自分でしたためた願文を神前に供えたことから始まりました。つまり、祈願浄書した誓詞・願文を神社に奉納した「証し」として、その神社の名号を墨書し、神印をいただいたことが起源なのです。(中略)今日では、誓詞・願文をしなくとも「ご朱印」が授けられます。(中略) 「ご朱印」は単なるスタンプではありません。それは神と人を結ぶ意義ある証しなのです。誓詞・願文はなくとも、心をこめて参拝し、「ご朱印」をいただいて下さるように願っています。<京都十六社めぐりHPより>

はい!心はしっかりと込めてお参りさせていただきます。



「更新のお知らせ」がLINEで受け取れます