Profile
ペットの為のサプリメントANIMA
livedoor 天気
2006年10月27日00:13乳酸菌生産物質の病気撃退メカニズム
腸内における有効菌と有害菌の闘いを第一の闘いとするならば、免疫細胞はさらに深いミクロの領域での第二の闘いを担当しているといってもいいでしょう。

そのパトロールシステム、免疫機能のメカニズムについて少し触れておきますが、免疫細胞の連携プレーぶりを見ると、私達の体には何と素晴らしい機能が備わっているか、皆さんもあらためて実感させられることになるでしょう。

まず、私たちの免疫機能をおもに担当しているのは血液中の白血球です。

外部から体内に細菌やウイルスが侵入してくると、すみやかに行動を起こすのが白血球のうち「顆粒球」という細胞です。

顆粒球は、細菌やウイルスの進入部分に素早くかけつけ、敵を自らの細胞内に取り込んで殺してしまいます。

これが白血球の食菌作用という素晴らしい機能の一つです。

ところが敵があまりに多くなると顆粒球だけでは対処ができず、今度は「マクロファージ」と言う細胞が援軍としてかけつけ、共に敵と闘います。

しかも目の前の敵と闘いながら、同時に敵の情報を「リンパ球」という細胞(T細胞)にすみやかに伝えることも忘れません。

このリンパ球の「T細胞」は、免疫の司令塔の役割を担っています。

T細胞はすぐさま「B細胞」に命令し、至急、敵を撃退すべく「抗体」をすみやかに作らせるとともに、キラー細胞、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)といったいわば殺し屋的役割を担う強力な援軍を用意します。

顆粒球やマクロファージでも力が及ばす、細胞組織内に敵が攻め込んでくるような危機を迎えた場合、最後にこの強力な援軍が登場する訳です。

こうして二重、三重の備えをもって敵を撃退してしまうのが私達の体の免疫機能メカニズムです。

このキラーT細胞、ナチュラルキラー細胞と言う言葉は皆さんも近年のみによく聞かれるのではないでしょうか。

実はこれらの細胞は、癌細胞を攻撃する細胞で、これらをいかにもっと有効に活躍させられるかが、癌治療、あるいは癌予防の中で大いに注目されているところですが、人間の体の不思議はまだまだ解明され尽くされてはいません。

しかし、これらの免疫細胞がもしパワーダウンした状態だとすると、私達の免疫機能はネットワーク全体が根底からバランスを崩すことだけは間違いないでしょう。

こうして免疫機能の働きを見てみると、一つ一つの細胞連携、つまり極めて精巧なネトワーク上に私達の健康が成り立っていることが、本当によくわかります。

この免疫機能は、ふだんは体をむしばむ病原菌などを全滅させてしまうほどの力を持っています。

つまり免疫機能が正常に働いていれば、私達の体はもともと病気になりにくいように作られている訳で、この生まれながらに備わった「自然治癒力」があるからこそ私達は、普段健康でいられるのです。

最近の研究では、こうした免疫細胞群は、人体細胞から出る「サイトカイン」というホルモンによってその免疫ネットワークがコントロールされている事が分かってきました。

つまりサイトカインが正常に分泌されていれば免疫機能は保たれ、サイトカインが減少すると免疫機能が著しく衰えてしまうと言う事です。

いわば免疫機能の生命線とも言うべきホルモンなのですが、実はこのサイトカインと極めて類似した働きを及ぼすのが、乳酸菌生産物質であることも明らかにされて来たのです。

もうおわかりでしょう。

細胞をイキイキとさせる有効物質、乳酸菌生産物質を普段から体内に取り入れておく大事さは、実はこの免疫ネットワークをイキイキと活性化すると言う最大の目的を実現する大事さにあったと言うことなのです。

2006年07月20日15:50乳酸菌と乳酸菌生産物質との違い
乳酸菌と乳酸菌生産物質との違い

乳酸菌生産物質は、乳酸菌が生み出す分泌物であって生きた乳酸菌ではありません。
その為、胃酸や胆汁に負けずに腸まで到達し、腸内環境を良好にします。
また乳酸菌そのものを常習的に摂りすぎると、自分の力で腸内細菌を生産する力が衰えてします。
身体の奥底から健康をを構築するには、乳酸菌生産物質でなければ期待出来ません。


ヨーグルトと乳酸菌生産物質との違い

ヨーグルトをはじめとする乳酸菌飲料は、生菌を直接飲んで、腸の善玉菌を増やそうとするものです。
しかし、生菌は胃酸や胆汁などに弱く、ほとんど腸にたどり着く事が出来ません。
たどりついても、その人固有の菌ではない為に、宿る事が出来ずすぐに便として排泄されてしまいます。
またヨーグルトに含まれている菌は限られており、従って効果も限定されます。
ヨーグルトには死菌や乳酸菌生産物質もわずかに含まれていますので食べてまったく効果が無いという事ではありません。
しかし、重い病気の時には乳酸菌生産物質でなければ十分な効果は期待出来ません。

2006年04月06日13:32免疫機能を高める乳酸菌生産物質について
今日は、乳酸菌生産物質について説明します。

 人間の腸内には200種類、100兆個以上の膨大な数の微生物が棲息しており、その総重量は1kgにもなります。
これは、ヒトの体を構成する約60兆個の細胞数よりも多く、その重さは脳や肝臓に匹敵します。
腸内には、乳酸菌、酵母菌、放線菌のどの善玉菌と大腸菌、ウェルシュ菌などの悪玉菌が同居しています。その中の善玉菌が作り出す有効物質こそが乳酸菌生産物質(KS-MELT)です。
長年の研究の結果、乳酸菌でなく乳酸菌生産物質に私達の体を形成している細胞そのものを健康に維持し、活性化してくれる優れた働きのある事が判ってきました。
あらゆる生活習慣病を改善するには「腸」を正常に機能させ免疫力を高めると同時に、身体全体の健康バランスをとっていく事です。

KS乳酸菌生産物質の製造法

 黒糖・水・乳酸源という、すべて天然・自然のものを発酵・培養・熟成させて作られます。黒糖は無農薬栽培で育てたサトウキビです。
水はクラスター(水分子)の小さな純水、乳酸菌12、酵母菌3、放線菌18の協力しあえる菌を共棲培養していますので、最も強力で有効な分泌液を生み出しています。また、抗生物質を生産する放線菌を利用する事で、新しい領域を超越した乳酸菌生産物質になっています。
クラスターの小さな水は有効成分の細胞内への摂りこみを容易にし、細胞自身も若々しくなります。

乳酸菌生産物質のはたらき

★細胞の正常化★
 
「KS乳酸菌生産物質」は学術的に「乳酸菌生産物質」とされておりその優れた特性の一つが細胞の正常化です。
「乳酸菌生産物質」には体内の細胞の生産・増殖を支配する「核酸」という成分が含まれています。この核酸は、生命の源とも言われるほど重要なもので、人体の老化を体内で常にコントロールしてくれる物質です。この物質を恒常的に体内に取り込むと言う事は、体内において活発に新鮮な細胞形成が行われ、弱った細胞を元気にしてくれると言う事です。

★腸内の浄化作用★

 「乳酸菌生産物質」は腸内の「有効菌」を活発化して「有害菌」の増殖を抑えて腸内の異常発酵を除去し、腸のはたらきを正常化し栄養分の吸収を促します。

★血液の浄化作用★

 腸内の「有害菌」の増殖を抑えると、有害菌が生み出す有害物質も減少し、腸内から血液中に吸収される有害物質も減少させてくれます。
その結果として、有害物質が全身を巡ることを阻止し、あらゆる病気の基となる体内毒素の蓄積を未然に防いでくれることになります。

★免疫機能の正常化★

 人間の生命を守るために不可欠な機能の一つが「免疫機能」と言われるものです。
外部から体内に容赦なく進入してくる細菌やウイルスを迎え撃ち、すみやかに抗体を作って敵を撃退してくれ、人体を守ってくれています。
この機能が衰えてしまえば、明日の生命の保証もないでしょう。
このように常に健康状態を監視し、生命維持のために日夜活躍してくれているのが「免疫機能」です。

この「生命維持機能」を乳酸菌生産物質は活性化してくれるのです。

★食物の栄養価を促進★

 総合的に体の細胞が活性化されれば、外から取り入れる食物の栄養分の消化・吸収・活性が自動的に促進され、十分な栄養価を全身に行き渡らせることになり、活力のある体を取り戻す事が出来ます。

以上の基本作用が「乳酸菌生産物質」の大きな特性ですが、これだけではありません。
この成分の中には、さらに人間の健康にとって大切なミネラル、必須アミノ酸、各種ビタミンが豊富に含まれているのも重要なポイントです。
また神経や心臓・筋肉の働きに大きな役割を持っている「カリウム」が多く含まれているのも注目すべき点です。

KS乳酸菌生産物質は、米国公益法人・予防医学代替医療振興協会推奨品で、学術的にも認められている商品です。

お買い物はライブドアデパートで!



KS-MELT(乳酸菌生産物質) 人間用サプリメント

2006年03月30日08:54本日ANIMAライブドアデパート店店長に就任しましたキャバリアのヴァレンタインです!
本日ANIMAライブドアデパート店の店長に就任しましたキャバリアのヴァレンタインです!どうぞ宜しくお願い致します!
インターネットショップANIMA本店の店長も勤めているのでこれからは、忙しくなりそうです!

ANIMAライブドアデパート店では、ペット用サプリメントANIMA(乳酸菌生産物質)、や人間用サプリメントKS乳酸菌生産物質、を扱っております。

ヴァレンタインのお店では、人間もペットも同じ生き物として捕らえておりますので扱っている品物、はすべて人間レベルのものです。
どうぞ安心してご購入下さい。


まずはペット用のサプリメントANIMAを紹介します。

ANIMA(アニマ)に含まれる、乳酸菌生産物質は、熱や酸に強く腸まで到達し、病気の源である活性酸素を除去し、腸内環境を整えます。
腸内環境が整う事により皮膚病やアレルギーになりにくい体質に改善され、下痢、便秘が解消し、便臭が緩和されます。
免疫機能が高まるので毛艶が良くなり、病気への抵抗力がつきます。
ANIMAは犬、猫、鳥、うさぎ、フェレット、ハムスター、馬、等全ての動物に有効です。



ペットの為のサプリメントANIMA