2006年04月06日13:32免疫機能を高める乳酸菌生産物質について
今日は、乳酸菌生産物質について説明します。

 人間の腸内には200種類、100兆個以上の膨大な数の微生物が棲息しており、その総重量は1kgにもなります。
これは、ヒトの体を構成する約60兆個の細胞数よりも多く、その重さは脳や肝臓に匹敵します。
腸内には、乳酸菌、酵母菌、放線菌のどの善玉菌と大腸菌、ウェルシュ菌などの悪玉菌が同居しています。その中の善玉菌が作り出す有効物質こそが乳酸菌生産物質(KS-MELT)です。
長年の研究の結果、乳酸菌でなく乳酸菌生産物質に私達の体を形成している細胞そのものを健康に維持し、活性化してくれる優れた働きのある事が判ってきました。
あらゆる生活習慣病を改善するには「腸」を正常に機能させ免疫力を高めると同時に、身体全体の健康バランスをとっていく事です。

KS乳酸菌生産物質の製造法

 黒糖・水・乳酸源という、すべて天然・自然のものを発酵・培養・熟成させて作られます。黒糖は無農薬栽培で育てたサトウキビです。
水はクラスター(水分子)の小さな純水、乳酸菌12、酵母菌3、放線菌18の協力しあえる菌を共棲培養していますので、最も強力で有効な分泌液を生み出しています。また、抗生物質を生産する放線菌を利用する事で、新しい領域を超越した乳酸菌生産物質になっています。
クラスターの小さな水は有効成分の細胞内への摂りこみを容易にし、細胞自身も若々しくなります。

乳酸菌生産物質のはたらき

★細胞の正常化★
 
「KS乳酸菌生産物質」は学術的に「乳酸菌生産物質」とされておりその優れた特性の一つが細胞の正常化です。
「乳酸菌生産物質」には体内の細胞の生産・増殖を支配する「核酸」という成分が含まれています。この核酸は、生命の源とも言われるほど重要なもので、人体の老化を体内で常にコントロールしてくれる物質です。この物質を恒常的に体内に取り込むと言う事は、体内において活発に新鮮な細胞形成が行われ、弱った細胞を元気にしてくれると言う事です。

★腸内の浄化作用★

 「乳酸菌生産物質」は腸内の「有効菌」を活発化して「有害菌」の増殖を抑えて腸内の異常発酵を除去し、腸のはたらきを正常化し栄養分の吸収を促します。

★血液の浄化作用★

 腸内の「有害菌」の増殖を抑えると、有害菌が生み出す有害物質も減少し、腸内から血液中に吸収される有害物質も減少させてくれます。
その結果として、有害物質が全身を巡ることを阻止し、あらゆる病気の基となる体内毒素の蓄積を未然に防いでくれることになります。

★免疫機能の正常化★

 人間の生命を守るために不可欠な機能の一つが「免疫機能」と言われるものです。
外部から体内に容赦なく進入してくる細菌やウイルスを迎え撃ち、すみやかに抗体を作って敵を撃退してくれ、人体を守ってくれています。
この機能が衰えてしまえば、明日の生命の保証もないでしょう。
このように常に健康状態を監視し、生命維持のために日夜活躍してくれているのが「免疫機能」です。

この「生命維持機能」を乳酸菌生産物質は活性化してくれるのです。

★食物の栄養価を促進★

 総合的に体の細胞が活性化されれば、外から取り入れる食物の栄養分の消化・吸収・活性が自動的に促進され、十分な栄養価を全身に行き渡らせることになり、活力のある体を取り戻す事が出来ます。

以上の基本作用が「乳酸菌生産物質」の大きな特性ですが、これだけではありません。
この成分の中には、さらに人間の健康にとって大切なミネラル、必須アミノ酸、各種ビタミンが豊富に含まれているのも重要なポイントです。
また神経や心臓・筋肉の働きに大きな役割を持っている「カリウム」が多く含まれているのも注目すべき点です。

KS乳酸菌生産物質は、米国公益法人・予防医学代替医療振興協会推奨品で、学術的にも認められている商品です。

お買い物はライブドアデパートで!



KS-MELT(乳酸菌生産物質) 人間用サプリメント


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字