りあくと!(海外のアニメ反応まとめblog)

生まれたばかりのブログです。温かく見守ってくださいね。

2016年07月

チア男子!!第4話「壊したいもの」海外の反応

(以下はMyAnimeListから引用しています)

469498_615

不明
彼らは新しい動きのトレーニングを推し進めている。それが全く嫌だというわけじゃないが、少しくどいかな。プラスとしては、彼らは千裕の声援を得た・・・
男たちの準備が整うことを本当に望むよ。女の子たちが同様に練習してて、彼女らから特にコーチから学ぶことができた。

469504_615

不明
終りのあの変なヘアカラーは何だ?XD
そしてもうすぐパフォーマンスが見られるようである。

不明
このような話の展開は好きだな。だけどあのヘアカラーは変だ、これに対する説明があることを望むよ。

スクリーンショット (151)


不明
新しいエピソードの毎に、わたしは誇らしい親(a proud parent)のような気分を感じてる。

不明
↑ほんとそうだね。私のかわいい小チームを愛している!そして溝口はなんという逸品なんだ。
そしてまた、あの終りのヘアカラーは・・・輝くイエローは酷いだろう。

不明
どのようにチアリーディングが機能しているのか、その説明に多くの焦点があてられていて、私はそれが好きだ。

不明
↑そしてそれだけでなく、かなり正確でもある!信頼はチアにおいて本当に大事なことのひとつである。このショーを見てると、チアリングがとても恋しくなるよ!
すでにこの男たちをどれほど愛しているか、それが自分でもおかしく思う・・・

不明
親愛なるBreakersへ
あなたがたが幾つかの事を打ち壊したいのなら、翔の酷いファッションセンスも打ち壊してください。
よろしくお願いします。

不明
エピソードはいくつあるんだろう。話のペースが着実だ。どうしたものか・・ううん。遅いというわけではない。20分
過ぎたことに気付かなかった。ただ今回はあまりたくさんの内容があったわけではない。
次回も楽しみに待っているよ。

不明
おお、好きだな、彼らのチーム名の着想がどのようにやってきたかが:) 最初Breakersという名は弱いと思われたが、それはただその名の背景の物語を知らないからであった。

スクリーンショット (149)

ハルはチームメイトを信頼していないと、コーチは言うがそれは少し失礼だと思う。それは本当かもしれないけど、コーチは恐怖症を持つ人のメンタリティを理解していない。高所恐怖症は理不尽な恐怖であり、特に屋上に高いフェンスがあっても、恐怖なしに見下ろすことができない。恐怖は、あらゆる他の感情もしくは信頼の気持ちよりも前にやってくるものなので、コーチがハルにあのように話すのは好きではない。理解はできるがしかし、翔が言ったように、これはチームスポーツで、お互いへの信頼があれば、その時、事はともにやってくるだろう:) ハルが恐怖を克服できるよう幸運を祈る。
過去に翔に何が起こったのか、今や一層知りたく思う。

スクリーンショット (150)

(残念ですが回を追うごとに反応自体が減少していますので、まとめも少なめになっております。)

>チア男子!! 2【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:6,804円
(2017/4/7 23:33時点)
感想(0件)

DAYS第4話「命かけて僕は生きたいんです」海外の反応

(以下はMyAnimeListとAnimeSukiForumから引用しています)

043a35ca

不明
千加子はとても素晴らしい。最初はいくぶん傲慢であるが、彼女は自分の考えを話せる、強い独立心を持った女の子なのだとわたしは思う。
柄本はある意味、自分の異なる一面を千加子に見せることができた。彼女がマネージャーとしてチームに加わるのが見れて嬉しいよ。彼女にとって良いことだろう。千加子がチームに何をもたらしてくれるのか、それを見るのが待ち遠しいね。

マレーシア
↑まず第一に、彼女はでたらめなことをするような奴ではない。一年生たちを取り扱うことができるだろう。千加子が柄本について一年生たちに尋ね、そしてどのように風間を取り扱ったか、あのシーンを見ればわかる。

スクリーンショット (145)

一年生たちをつけあがらせないことができるだろう。彼女が今やマネージャーであることに、彼らは少しあっけにとられているのを君は見ることができる。

不明
千加子はかなり厳しい女の子だね。私の考えでは、橘小百合のほとんど真逆だ。
良いエピソードだった。新キャラクターつまり千加子を物語に導入する、そのやり方が私は好きだ。

不明
かなり良いエピソードだね。千加子はクールだと思う。主人公をついに手伝うことは、彼女にとって良いことだ。つくしも練習に遅れないしね。

不明
率直に言えばこのエピソードはあまり好きじゃないが、でも結局は楽しんだよ:D
だけど、わたしを大いにいらだたせることがある。サッカーをしてる間、あの男が主人公の服をつかんでたけど、これはファウル(反則)にならないのか?本気なのか?率直に言ってわたしはこの点が全く好きではない。このシリーズにおけるワーストシーンのひとつである。だけど他の部分はよかった。

スクリーンショット (144)

このエピソードにおいて焦点があてられた千加子にはいらいらさせられる、それが今回あまり好きではない主な理由である。まあ、彼女にはかわいい面も持ってはいるが、しかし今なおいらいらさせられる。

不明
なぜかわからないが、柄本よりも、わたしは風間と千加子をもっと結び付けたいなXD

不明
千加子はクールだ、今後彼女がマネージャーであるというのは、素敵な驚きである:D

不明
つくしはディフェンスの獣だ、柔道男がつくしを通り抜けることを一度として許さなかった。

スクリーンショット (143)

不明
幼馴染よ、安らかに眠れ(RIP Osananajimi)

不明
千加子はかわいいな。このショーは私の中で大きくなり始めているよ。

不明
風間は本当にクールキャラなのだろうか、なぜなら毎回彼はより冗談めいてきているように感じるからだlol

不明
千加子はかわいいな、絶対にベストガールだ。これはペースの良い変化である。もっと次が見たいよ。私は本当にこの作品を楽しんでいる。

不明
私の・・・カップリングセンサーがちりちりと疼いている。

不明
柄本と風間のカップリングと比べて、生方と柄本をくっつけようとは、私は思わない。柄本に対する生方の「のぼせあがり」はただの冗談のようなものだろう。

不明
わたしも同様に「洗濯板」千加子を好きになり始めている。

不明
私は千加子が恋愛の対象(a love interest)とならないことを望む。彼女は柄本と友人になるために、その途中にあるように思われる。その友情の道を彼らが進んでいくのをわたしは見たい。

不明
柄本は守備メインのMF(holding midfielder)となる予定なのだろう。
完璧なポジションプレイである。

不明
↑ そのMFは良いパス範囲を必要とする。柄本にそれがあるかは疑わしい。彼はおそらく聖蹟のシモーネ・ザザ(Simone Zaza)になるのだろう。たくさん走ってディフェンスを強いるのがうまいスーパーサブとして。だが結局はすべてが欠けている。

不明
お高くとまった傲慢な奴としてあらわれた時、わたしは千加子が始めは好きではなかった。だが終り頃には彼女がクールであることがわかった。彼女は過去の自分の失敗にただ打ちのめされていて、一生懸命に取り組むことをあきらめていたのだと思う。

スクリーンショット (146)

それゆえに彼女はつくしにいらいらしたのだ。つくしの何かを成し遂げるための純粋な衝動は、彼女のスピリットを再び鼓舞したようである。雨の中、つくしが彼女に「命かけて僕は生きたいんです」と伝えるシーンはとても力強いものであったと思う。

スクリーンショット (147)
スクリーンショット (148)

千加子がつくしを応援し、掃除を手伝うのはほんとによかった。マネージャーとなった今、わたしは千加子をもっと好きになってきている。
風間が千加子をクラスの洗濯板と呼んだのは笑ったXD
つくしはディフェンスにおいて本当にびっくりするような進歩を見せている、彼は柔道男を完全に制した。またクラスの中でいくらか注目を集めることとなった。 

d0074682-s
 
 

>DAYS 2【Blu-ray】 [ 吉永拓斗 ]

価格:6,609円
(2017/4/7 23:03時点)
感想(0件)

チア男子!!第3話「七人目のリスジロー」海外の反応

(以下はMyAnimeListから引用しています)

スクリーンショット (137)

不明
とてもクールな練習回だった。 翔をチームに加えるための努力はとても良かった。
前回登場した女の子との甘いひと時があったね:O 

スクリーンショット (142)

不明

Cnv8w8WW8AIloMm

「ナッツ、ナッツ、ナッツ、ナッツ、ナッツ・・・」笑ってしまったよ!溝口、このおっちょこちょいめx'D
今期の3つのスポーツアニメ の中で、このアニメは他の2つよりもかなり良いと思うんだよね、私の考えでは。

不明
↑ まったく同意だ!このアニメがもっと人気を得ることを願うよ・・・:(

不明
↑↑全くだ。ここまでは見るのが楽しかったよ。この先も良いままであってほしいな。

不明
メガネくんとトンがついに成功した時、わたしは喝采したよ(cheered):) トンが成功してメガネくんが泣き出したのを見て、かなり感動したよ。

6afa8e18-s

不明
溝口のむせび泣きを聞いて、大爆笑してしまった。

不明
あの女の子がまた登場することは知ってた。彼女とハルの間にロマンスが始まるのかな?
わたしはこのシリーズの男子たちが好きで、そして実際、ロマンスが起こらないことを望んでいた。だけど、わたしはあまりに多くを求めすぎているのだろうと思う。

スクリーンショット (141)

不明
彼らの表情はかけがえのないものだ、トレーニングを見るのもいいね:D go, fight, win!

不明
彼らはほんとにトレーニングで上達してるね。

不明
男子たちがみんな大好きだ。みんなハッピーであってほしいし、彼らに何か不幸な出来事が降りかかってほしくない、みんながそれぞれの夢を達成してほしい。このシリーズは私のハートを温めてくれる、今期は他にないな。
そしてまた、

Cnv6VnPXYAAG2iO
Cnv8tCOXEAE7HgH
Cnv9OMOWEAEupqD

溝口は重宝者である(a treasure)、彼を守らなければならない。

不明
今回は魅力的だった。溝口はとてもキュートで、女の子とハルの交流も愛らしかった。だけど、わたしもロマンスが持ち込まれないことを望んでいた。だから彼女がただの台本上の小道具であることを望むよ :I

不明

6a1277c5-s

翔は問題のあるファッションだが、リスジローへの執着には笑ったXD この子たちのバカさ加減が好ましい。彼らが一生懸命練習するのを見て、チームに参加する気になった翔がみれて嬉しい。ゴールに向かって真剣で熱心に練習する彼らを嫌いになることなんて誰にもできない。だけど、なんで翔はスタンツ(stunts)はできないと言ったのだろう?
我々は少しづつ各キャラのことを知りつつある、例えば総一郎は、他の子たちをからかい、突如バイトに行ってしまった時は、少し失礼なやつ(だがわざとではない)に見えたが、バイトの後に練習を手伝いに戻ってきてくれた:)

スクリーンショット (138)

不明
あの女の子がロマンスの対象となるとは予想していなかった、彼女はただマネージャーとなる予定だったのだが・・・
トンとミゾ、わたしはふたりをとても誇りに思うよ<3
みんなよくやってるけど、このふたりは特にわたしを幸せを感じさせてくれる。もはやティーンエイジャーではないけれども、彼らがどんなに自分自身を変えようとしてるか、それが愛おしい。

>チア男子!! 2【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:6,804円
(2017/4/7 23:33時点)
感想(0件)

DAYS第3話「お前とサッカーするのはめちゃくちゃ楽しいぜバカ野郎」海外の反応

(以下はMyAnimeListから引用しています)

不明
これは最高のサービス回だな・・お風呂シーンまで時間はかからなかったXD
今もなお、つくしの進歩を打ち立てているようである。だがわたしは、幼年期の短い断片を含んだ陣のキャラクターにも興味がある。陣とつくしの間にはまだかなりのスキルの差があるけれども。つくしは本当に弱者(underdog)として見せていると思う。

不明
ぼくができるのはただ走ることだけ。
走る。
走る。
何があろうとも。
初の親善練習試合に勝ててよかった。
先輩たち(Senpais) がトーナメントでプレイするのを見るのをわたしは楽しみに待っている。そしてあの予告だ、ついにひとりの女子が出てくるぞ。

スクリーンショット (129)

不明
おお・・素晴らしいファンサービスであった。
わたしはもう水樹が大好きだよ。

不明
とてもいい感じだ、いくつかのパートで思わず笑ってしまったよ。

不明
水樹とつくしのやり取りは、マンガでの描かれ方のほうがわたしはより好きだが、このエピソードでわたしがいちばん見たかったのは、水樹のスマイルさw、 だから私の願いはかなった、細部はいくつか省略されているが、全体としてこのエピソードは良くて見てて楽しかった。風間と水樹の言いたいことが、わたしはついにわかった、つくしは確実にどんどん良くなっていくだろう。また次回はついに女の子が導入されるし、物語の順番やシーンが再配置されているから、つくしの母もすぐに導入されるだろうと思う。次回が待ち遠しい<3

不明
願わくは将来主人公は、キャプテンのようにクールな奴になるのだろう。つまり、「僕はもっと良くなる必要がある」というタイプのキャラクターは問題ないが、しかし、つくしにはいくぶんいらいらさせられる。

不明
↑きみの言いたいことはわかる。つくしは自分にもっと自信を持つ必要がある。
このエピソードはよかった。キャプテンがなぜ柄本に感心しているのか、その理由が今や我々にはわかる。

不明
このエピソードは本当に私を笑顔にさせた:)
この作品がとても典型的な/一般的なアニメであることは知っているけど、私はスポーツアニメが好きだ。言うまでもなく、サッカーは私のお気に入りスポーツで、だからわたしは実際本当にこのアニメをここまで楽しんでいる。
楽しさは10点中9.5点だ。 

不明
つくしのゼッケンの7の番号が逆になっていたのは何なのだろう? 

スクリーンショット (130)

不明
↑わたしもそれに気付いた!故意にそのように描いたのだろうと思われるが、何の理由でかはわからない。
水樹も完全な初心者として高校からサッカーを始めたということにわたしは驚いた、彼はとてもプロに見える。 彼はまた柄本に敬意を払って、こう言っている、自分と柄本を比較するのは、柄本に失礼であると。柄本が1年生全員にどれほど助けられているか、そして1年生たちはつくしがフィールドでへまをしても彼を嫌わないでいること、私はそれらが好きである。彼らは絶えずつくしを怒鳴っているが、大抵は彼を励ますためである。この友情は愛すべきものである^^ 柄本がそんなに簡単に涙目にならなければ、私は彼を主人公として好きになるのだが。

03

不明
ここまででこのショーにわたしが抱いている唯一の問題は、サッカーの描写があまり正確ではないということだ。描写をもっと現実的にしてほしい。 
その点を除けば、私は本当にキャラクターたちが好きである。 キャラクターというものは、すべてのスポーツアニメにおいて鍵となるポイントであるように思われる。キャプテンは素晴らしい:D 柄本はセンセーショナルな坊やだ。

不明

スクリーンショット (136)

みんなが天才だと考えている風間は、おそらくだれよりも熱心に練習していたのだ。
つくしの周りに援助のため集まってくるのを見るのは、そしてついに相手チームに打ち勝つのを見るのは嬉しいことである。試合はわたしが期待していたほどのサッカーアクションはなかったけど、雰囲気や気持ちのおかげで十分な価値があった。チームにも影響を与えている、つくしの楽しむためにプレイすることが、どれほど純粋な形であるかを見ることは、本当に心惹きつけられる。それまでチームの各々が望んでいた巧みでずる賢いスタイルと比べて、このつくしのプレイスタイルは、彼らを情熱の原点に回帰させる。初めに何が彼らをスポーツに取り組ませたか、その原点にである。これは風間も同様である。:D つくしは自分で考えているよりも良くやっているよ:3 つくしがもっとうまくなりたいと言ったことは、とてもエモーショナルだが、わたしはにやりと笑ってしまった:P

不明
伝統的なセンスからすれば、あまりスポーツアニメのようには感じられなかったのが興味深い。サッカーの実際のメカニズムにはほとんど焦点が当たっていなかった。この回は、サッカーをする一群のキャラクターたちについてのショーであるというのが、大部分であったのだ。彼らが行うスポーツは物語の付属物である。
彼らが失ってしまい、柄本が持っている情熱でもって、チームを再び鼓舞するという、新たに出てきたテーマがわたしは気に入っている。彼ははるかに下手な選手だが、上手い人たちよりもずっとスポーツを楽しんでいる。つくしの不慣れなプレイには純粋さと自由があり、それらは、経験者の水で薄めたような限定されたアプローチからは欠けているものだ。その意味では、柄本は実際このショーにおいてベストプレイヤーである、なぜなら彼はサッカーの心を覚えているからだ、それは他のプレイヤーが忘れてしまったものである。ゆえに柄本と一緒に練習することで、風間は再びまたサッカーに喜びを感じているし、柄本のチームメイト(来須)も、単なる戦術を超えたサッカーのひとつの形に気付いたのだ。

スクリーンショット (133)

他に彼のプレイの本質的な特徴を理解している唯一のキャラクターは、明確に彼に類似している、チームのキャプテンである。水樹の、つよいキックのやり方を論理的に教えることの完全な無能っぷりは、ベストに示されている。代わりに漠然とした気合と情熱を強調することがチョイスされる。ようするに水樹は「感覚」という枠の中に忠告を落とし込んだのだ、その概念はほとんど明確というわけではないが、DAYSの物語にとって、もっとも重要なものとして評価されているのだ。

スクリーンショット (131)
 

>DAYS 2【Blu-ray】 [ 吉永拓斗 ]

価格:6,609円
(2017/4/7 23:03時点)
感想(0件)

チア男子!!第2話「始まりのチアスマイル」海外の反応

(以下はMyAnimeListから引用しています)

CnK2-Y7VUAAGJWF

不明
うーむ、 物語のペースは減速しているようだ。私の考えでは、動きもあまり印象的ではない。
だからもうすこしペースを上げてほしいと思うよ。晴希ももうすこし自信をもつことが必要だ、特に女の子と話すときにlol

CnK7wV2UMAAq1vj

不明
↑きみは何を期待しているんだ?1日の練習でみんながバックフリップできるようになることを、きみは期待しているのか?練習の始まりで、いかなる印象的な動きもできないのは当然さ。

不明
本当に驚きだ、このシリーズは。チアリーディング物で良い作品になるとは予想していなかった。新メンバーの勧誘もいいね、このグループのキャラクターがみんな好きだ。

不明
わたしはこの作品がとても好きだ。存在するすべてのスポーツアニメに、私はかなり疲れ果てていた、だからこの小説のコンセプトを理解することは興味深い。
椅子の端に座って(a edge-of-the-seat)ドキドキしながら見るアニメというよりも、実生活の一片(a slice-of-life)を描写するアニメとしてペースが進行すると思われる。

不明
わたしは神に誓って言うが、彼らを人々の目の前で練習させるとは、カズは「S」である。凝視される圧力について話そうじゃないか!lol

CnK74LpUIAAkoYN

ミゾがベストだ!lol 彼はぎこちないね、いい意味でだけど(in a good way)XD
ハルもぎこちない、別の意味でだけど。いまもなお、かわい子ちゃん(a cutie pie)である
ここまではかなり面白い :D エンディングも好きだ XD クールなポーズでどれほど彼らがじっとしていたか、そしてその応答はなかった lol
オー、そして、トップを支える人たちがボトムと呼ばれないのは良いことである。
メンバーの勧誘は早くなっている。
一馬はこの部についてとても真剣で、自分の夢を実現することを決心している。
そして晴希は・・ハハ!彼はおもしろい、いつも顔を赤くしている。チアは彼にとってただ恥ずかしいことである。
テニスボーイズたちが、応援の最後に突然宙返りをしてみせたことは、わたしを驚かせた。

CnK8GOgVUAAq0-q

小野友樹のキャラは来週だ、わたしは待てない!

img_slide_33

不明
わたしは浅田弘幸のキャラクターデザインを大いに楽しんでいる。眼福である(They're like a holy water for eyes.)

不明
私はなぜこの作品が好きなのか伝えることができないが、だが好きなのである。

不明
渉はベストボーイであり続けている <3

不明
晴希は極めてかわいい・・特に赤面しているとき・・アニメもここまではとても素晴らしい・・彼らがどうやってチームをつくり、実演のための練習をしていくのか、それをわくわくしながら見ているよ。

不明
オーマイガー、だれかミゾを止めろ、とめろおお XD
一馬、わたしはあなたが大好きだ。きみがベストだ!
妥協せず、まっすぐで、真剣で、だけど平然としている・・・彼はみんなを支え、正しい方向へ彼らを押していく、そして照れもなく、高圧的にもならずにすべてを行っている。こいつが大好きさ!!
追記:このエピソードでは、日本に実際にある男子のみのチアリーディングチームである、SHOCKERSから幾らかインスピレーションを受けているようである。手拍子と拳の突き上げ、さらに黒と黄色の衣装も。

不明

Screenshot_2016_07_14_20_03_53

ハルカズは公式設定である(CANON)
この作品を見てると、私は自分の高校の日々を思い出す。私は実際チアを恋しく思うし、ハルのように始めた時のことを覚えている、そしてチアをする男となることが恥ずかしかった時のことを。
 
CnK4-_vUkAAPOqv


(話の進行のペースがゆっくりであることを支持する声や、実演は見ているこっちが恥ずかしくなるよ!という反応も多く見られました。姉の不同意がこのシリーズにおいて問題になるだろうという声もありました)

>チア男子!! 1【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:6,804円
(2017/4/7 23:24時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ