(以下はMyAnimeListとAnimeSukiForumから引用しています)

043a35ca

不明
千加子はとても素晴らしい。最初はいくぶん傲慢であるが、彼女は自分の考えを話せる、強い独立心を持った女の子なのだとわたしは思う。
柄本はある意味、自分の異なる一面を千加子に見せることができた。彼女がマネージャーとしてチームに加わるのが見れて嬉しいよ。彼女にとって良いことだろう。千加子がチームに何をもたらしてくれるのか、それを見るのが待ち遠しいね。

マレーシア
↑まず第一に、彼女はでたらめなことをするような奴ではない。一年生たちを取り扱うことができるだろう。千加子が柄本について一年生たちに尋ね、そしてどのように風間を取り扱ったか、あのシーンを見ればわかる。

スクリーンショット (145)

一年生たちをつけあがらせないことができるだろう。彼女が今やマネージャーであることに、彼らは少しあっけにとられているのを君は見ることができる。

不明
千加子はかなり厳しい女の子だね。私の考えでは、橘小百合のほとんど真逆だ。
良いエピソードだった。新キャラクターつまり千加子を物語に導入する、そのやり方が私は好きだ。

不明
かなり良いエピソードだね。千加子はクールだと思う。主人公をついに手伝うことは、彼女にとって良いことだ。つくしも練習に遅れないしね。

不明
率直に言えばこのエピソードはあまり好きじゃないが、でも結局は楽しんだよ:D
だけど、わたしを大いにいらだたせることがある。サッカーをしてる間、あの男が主人公の服をつかんでたけど、これはファウル(反則)にならないのか?本気なのか?率直に言ってわたしはこの点が全く好きではない。このシリーズにおけるワーストシーンのひとつである。だけど他の部分はよかった。

スクリーンショット (144)

このエピソードにおいて焦点があてられた千加子にはいらいらさせられる、それが今回あまり好きではない主な理由である。まあ、彼女にはかわいい面も持ってはいるが、しかし今なおいらいらさせられる。

不明
なぜかわからないが、柄本よりも、わたしは風間と千加子をもっと結び付けたいなXD

不明
千加子はクールだ、今後彼女がマネージャーであるというのは、素敵な驚きである:D

不明
つくしはディフェンスの獣だ、柔道男がつくしを通り抜けることを一度として許さなかった。

スクリーンショット (143)

不明
幼馴染よ、安らかに眠れ(RIP Osananajimi)

不明
千加子はかわいいな。このショーは私の中で大きくなり始めているよ。

不明
風間は本当にクールキャラなのだろうか、なぜなら毎回彼はより冗談めいてきているように感じるからだlol

不明
千加子はかわいいな、絶対にベストガールだ。これはペースの良い変化である。もっと次が見たいよ。私は本当にこの作品を楽しんでいる。

不明
私の・・・カップリングセンサーがちりちりと疼いている。

不明
柄本と風間のカップリングと比べて、生方と柄本をくっつけようとは、私は思わない。柄本に対する生方の「のぼせあがり」はただの冗談のようなものだろう。

不明
わたしも同様に「洗濯板」千加子を好きになり始めている。

不明
私は千加子が恋愛の対象(a love interest)とならないことを望む。彼女は柄本と友人になるために、その途中にあるように思われる。その友情の道を彼らが進んでいくのをわたしは見たい。

不明
柄本は守備メインのMF(holding midfielder)となる予定なのだろう。
完璧なポジションプレイである。

不明
↑ そのMFは良いパス範囲を必要とする。柄本にそれがあるかは疑わしい。彼はおそらく聖蹟のシモーネ・ザザ(Simone Zaza)になるのだろう。たくさん走ってディフェンスを強いるのがうまいスーパーサブとして。だが結局はすべてが欠けている。

不明
お高くとまった傲慢な奴としてあらわれた時、わたしは千加子が始めは好きではなかった。だが終り頃には彼女がクールであることがわかった。彼女は過去の自分の失敗にただ打ちのめされていて、一生懸命に取り組むことをあきらめていたのだと思う。

スクリーンショット (146)

それゆえに彼女はつくしにいらいらしたのだ。つくしの何かを成し遂げるための純粋な衝動は、彼女のスピリットを再び鼓舞したようである。雨の中、つくしが彼女に「命かけて僕は生きたいんです」と伝えるシーンはとても力強いものであったと思う。

スクリーンショット (147)
スクリーンショット (148)

千加子がつくしを応援し、掃除を手伝うのはほんとによかった。マネージャーとなった今、わたしは千加子をもっと好きになってきている。
風間が千加子をクラスの洗濯板と呼んだのは笑ったXD
つくしはディフェンスにおいて本当にびっくりするような進歩を見せている、彼は柔道男を完全に制した。またクラスの中でいくらか注目を集めることとなった。 

d0074682-s
 
 

>DAYS 2【Blu-ray】 [ 吉永拓斗 ]

価格:6,609円
(2017/4/7 23:03時点)
感想(0件)