(以下はMyAnimeListとAnimeSukiForumから引用しています)

01 (1)

不明
笑ったw、チームの最後のメンバーとして選ばれた時の柄本のこの反応はとても貴重なものだ。 

7add63d2fdf7697458c543dd1cd76d641469908905_full

 今週も良いエピソードだった。柄本は他の選手よりも上手くはないが、チームに気分や活力や良い価値をもたらした。彼と同じレベルではだれももたらせられないと思われる何かをである。加えて、負け犬という身分にもかかわらず、勝つための決意に満ちていた。さらに向上してほしい、もっと練習あるのみだ。

不明
良いエピソードだったけど、どんなに非現実的であるかを感じずにはいられない。アニメだとわかっているが、だけど柄本がこの時点で選ばれたというのは、かなりなことである。
いずれにせよ、現実は脇に置いといて、柄本の成長を見るのが、そして皆に彼の隠された才能を示すのをみるのが待ちきれないよ。
そしてマネージャーの女の子はエピソードの始めはとても煩わしかった。電車の中で柄本を叱ったことには私も賛成ではあるが。

不明
アニメの質が始めよりも落ちてるけど、このチープなものを楽しまずにはいられない。少なくとも重要な試合ではしっかりした質のアニメにしてくれることを望むよ。 

不明
このエピソードを見てる間、わたしが何回笑ったのか伝えることができない。
つくしはとてもかわいい。彼の情熱にわたしは嫉妬する。

不明
このエピソードは今までよりも安っぽかった。だがキャラ達はいまだなお可愛らしく、このショーは「良い感じ」だ。だけどつくしは十分に向上してほしいし、士気のサポート以上の何かができるようになってほしい。

不明
柄本がサッカーにおいて神懸るのを見るのが待ちきれないな。

T3yaVD3

不明
柄本は初めての試合で自分のできる最善をつくしている。

不明
確かにキャプテンとしての傾向が見られるな。

不明
このショーを見てるとわたしも走りたくなってくるよ!

不明
↑スポーツアニメの普遍的な効果だね!・・・その効果は大抵本当には機能しないんだけどな!XD
テニスの王子様でテニスを始めたけど、時々やるだけだ。

不明
わたしは笠原先輩に同情するが、それはそれだ。トーナメントの初戦に勝ててよかった。柄本は狂ったように走っていた。終りのあのライバル校のキャプテンには笑ったw

不明
笠原のニックネームの「カッサーノ」はAntonio Cassanoをいくらか参照しているのかなあと思っている。風間が「カッサーノ」について話している時に私の母が横ぎって、彼女が私にそれを指摘するまで、そのことにきづかなかった:D まあ何でもいいけれど。
ボールが外に出るのを止めるためにつくしが取ったあのやり方は賢い動きとは言えないだろう。わたしは身がすくんでしまったよ。

不明
素晴らしいエピソードであり、また何度も笑ったよXD
千加子はつくしを完全に掌握しているねXD
笠原が選ばれなかったのは悲しいが、それは予想されていたことだ。つくしが17番目のメンバーになるのは幾分明らかであったが、なぜコーチはつくしを選んだのか、かなり明らかではあるかもしれないが、その理由が理解できない。
つくしの登場がチーム全体をどれほど活気づけるかを見るのは良いものだ、彼のピュアな情熱はチームをリラックスさせた。コーチの指示を忘れて「勝ちたいです」と言った時には、わたしは大笑いしてしまった。
最初千加子が好きではなかったが、終り頃には彼女を愛していた<3 彼女がつくしの落ち込みを止めて、まっすぐに戻してやったことは良かった。

スクリーンショット (152)

不明
この物語のキャラ達や感情は好きだけど、同様にもっとサッカーパート(戦略やトレーニング等)に焦点を当ててほしいなあと思う。

不明
この物語はどじでぎこちない女の子のお話で、彼女はチアリーディング部に参加してみたものの、誤ってサッカーチームに配属され、だがみんな彼女をそばに置いておこうとする、なぜなら彼女はチームを活気づけ、みんなの母性本能を刺激するからだ。そして彼女が役に立つことをすると、みんなとても驚く。
*柄本、ベストガール2016*

不明
他のメンバーのことが少しわかり始めてていいね。 柄本の立ち位置がぎこちなく感じる。笠原先輩が選ばれなかったことは嫌気がさすけど、彼は良い男で結果を上品に受け止めている。
リアルな試合が見たい!

スクリーンショット (153)
 
 

>DAYS 3【Blu-ray】 [ 吉永拓斗 ]

価格:6,609円
(2017/4/7 23:07時点)
感想(0件)