りあくと!(海外のアニメ反応まとめblog)

生まれたばかりのブログです。温かく見守ってくださいね。

海外の反応

けものフレンズ最終話後のスコア急上昇に対する海外フレンズ達の反応まとめ

(当初のスコアは4.40ぐらいでしたが途中から少しずつ上昇し最終回も終り現在7.80にまで達しました。海外のフレンズ達も再評価していることが数値から見て取れると思います。というわけでそこら辺の反応を少しまとめてみました。以下はMyAnimeListからの引用です)

sarval-myamya
 
不明
このアニメに対するスコアや考えがこんなに変わったことにはみんな驚きだよな、初回の後では5点を下回ってたのに、今や7点台半ばだろう?

不明
↑作品の内容が実際良いということを聞きつけて見始めた人が大半だからね、それでスコアが上がり続けている。

不明
↑そのことは理解してる、ただこんなに上がるのをいまだかつておれは見たことがないぞ。

不明
昨日まで6.44しかなかったことのほうが俺には驚きだよ。

不明
今日の最終話の放送で状況が変わったね、その影響のおかげで初回で切った人たちのスコアが切り落とされているんだろう。

不明
おれ初回で切って1点つけたわ。

不明
この作品は10点以外にありえない。銀河英雄伝説やクラナドや鋼の錬金術師に並んでいる。

不明
この作品にはまじ驚いたね。おれも切ってしまった内のひとりで、友達が見続けろってしつこく言うからまた見たけど、ほんと良かった。こんなに好きになれるアニメはけいおん!以来だわ。

不明
この動画のせいじゃね?
>
ぶっちゃけ唯一最大の問題は糞アニメだってことだよ。結局はかわいい女の子たちがかわいいことをする、そういうアニメだよ。

不明
↑アルカダ(※ようつべに上記のレヴュー動画を上げている人です)はクランチーロール(と商人たち)に魂を売ってるからな。

不明
インフェルノコップ以来、初めておれが10点をつけるアニメだ。
100%マジだぞ。

不明
興味深いグラフがある。
スクリーンショット (40)

不明
5点以下だったときに、それでもわりとかわいかったからお気に入りに入れてたけど、すべてのバッシングの後にこのような急上昇をするとは予想しなかったね。

不明
おれは隠された宝石を見逃していたようだ。

不明
4点半ばから衝撃的な7.77だと?聞いたことがないぞ!さらに人気になって1話切りした奴らが戻って見始めたりしたら、この数週間でどうなるか想像できないな。

不明
アンビリーバボー!

不明
おお7.77か、だが俺の予想では1,2か月後には7.5から7.6の間辺りになるだろう。

不明
こりゃ収拾がつかなくなりつつあるな。

不明
何が起こったんだ?みんな退屈なストーリーとひどいアニメーションに初回切りして大嫌いだっただろ。このアニメはハンドシェイカーやフォレストフェアリーファイブよりは良いと思う。

不明
どうしたんだ?これだけじゃ何の意味もないだろ。

不明
↑人々がこの作品を愛しているという、パーフェクトな意味を持ってるよ。

不明
8点を越えてほしいなあ。 

不明
この作品が良いとされているのはネット上で流行って拡散したからだと思う、それでおれもようやく11話で時流に乗れた、そして見事な最終回を迎えたとてもいい作品だよ。

不明
トランプ、ブレグジット、そしてけものフレンズ。
ミームによってもたらされたまじありえない大復活。

不明
↑ああ、これは究極の大逆転ストーリーと呼ぶにふさわしい。

不明
興味深い、きみたちはこう考えているのだな、もし多くの人がこれを見れば、スコアは8点に達するだろうと。このアニメを見る時がやってきたようだ。

不明
↑いや、もしもっとポピュラーなアニメを基準にしてこれを見られたら、スコアは下がるだろう。典型的なアニメファンは少年バトル物が好きであり、この作品はそれからかけ離れている。日本以外にニッチな視聴者がいるということだ。
 
 不明
↑そうだな、もし平均的アニメファンが1話の視聴に耐えたりしたら、スコアはダダ下がりするだろう。おれは3にんの友人に見るよう勧めたけど、1話の前半が終わる前にみんな止めてしまった。
おそらくそれがスコアが高い理由なんだよ。

不明
ACCA13区やアキバズトリップやジヴリールドロップアウトよりも高スコアであることがいまだに気に入らない。

不明
けものフレンズは今期のベストアニメだからね、評価が伴ってきて嬉しいよ。

不明
けものフレンズを他のストーリーとくらべることはおれにはできないね、ここにはそれ自身の魂がある。シンプルな日常系の皮をかぶった、ほんとによくできたストーリーだ。このアニメの背後にある制作チームの情熱が君に感じられるだろう。そしてファン達による創造的な熱狂が共有された、それは他のアニメでは滅多に起こらないことだ。
けものフレンズとはアニメではない、それはひとつの体験なのである。
 

>けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 [ 少年エース編集部 ]

価格:648円
(2017/4/7 22:13時点)
感想(0件)

チア男子!!第12話「チアダンシ!!」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

不明
おお、最終回は気持ちの良い時間を過ごしたね。
真面目な話、このショーのペースはほとんど馬鹿げているほどだったが、最後のパフォーマンスはよかったと思うよ?ブレイカーズは確かに以前よりもよくできていたよ。

不明
うん、典型的な終わり方だ…日記のやり取りのくだりはよかったね。

不明
↑そうだな、あれはかなりよかったとわたしも思う :D
正直言えば、以前の落ちたクオリティに失望していたが、 最終回はほんとによかったので嬉しい!

不明
それで彼らは勝ったのかそれとも負けたのか?

不明
たぶん今期のベスト最終回だね。これ以上何かを望むことはない。 ノートを通じてキャラの成長が示された。ほんとにクールで効果的なアイディアだ。終わって寂しくなるなあと言わねばなるまい。
ほぼ10点中8点かな、だが全体的に大きなものではなかったが、ほんとにきちんとしたものだった。

不明
うんすてきな時間を過ごせたね。
最近スポーツアニメが増えてるけど、男子チア物を見ておもしろいだろうと思った。
彼らが勝ったかどうかは知りたいけどね…くそっクリフハンガーかよ( ;∀;)
いい終わり方だと思うよ。

不明
始めてこのアニメのあらすじを見た時、俺は懐疑的だった。
全部完走できて嬉しいよ!とてもいい作品だったし、日記を通して成長していくのが大好きだよ。
10点中8点!

不明
1話見た時は結構白けちゃったけど、だが12話の後では、このアニメを真剣に愛するようになってしまったと言わざるをえない!
スポーツ小説でありまたそのお話が本質的に描いているのは、物語を進めつつの、男子たちのクールな関係と、そこから発する楽しいじゃれあいである。 
良いパフォーマンスを見せてくれたし、みんな笑顔で一緒に人生を前向きに進んでいくのが見られてうれしい。
ようするにわたしにとっていい作品だったよ! レッツゴーブレイカーズ!

不明
 『Free!』とこのアニメを比べてたんだけど、こちらのほうがベターだった。キャラクター達を気にかけたし、毎週彼らの人生を覗き見て楽しんだよ。スポーツというよりもチーム自身についてのアニメだった、そしてその意図はうまく機能しているね。
終わって寂しいよ…

不明
 うん、悪くなかったんじゃね?良い部類だよ。もっとチアリーディングが見たかったけどね。

不明
 ノートを共有することはなかなか良かったね。だけどかつてこのアニメを見ていたということを忘れてしまうかもしれない。10点中6点。

不明
正直言って、思ってたより楽しめた。もっと実際のチアリーディングをするのを見られたらよかったけどね。でも少なくとも登場人物たちの成長があった。10点中7点。
 
不明
ゲイとして始まりゲイとして終わった、少なくともそのことが誇らしい。

不明
 1クールの前半までは好きだった。7人の主要キャラがゆっくりと着実に成長していった。かなり惹きつけられたし楽しかった。
他のキャラの導入がわたしを苛立たせた。すべてのキャラを描かないといけないので、彼らの物語を表面だけ撫でるしかなかった。そのことにうんざりさせられた。
でもサウンドトラックはよかったよ。10点中6点。 

不明
それぞれの夢を明らかにし、それぞれの弱さの克服が見られて嬉しいよ。パフォーマンスが欠けていることにはわたしも同意だけど、それでも楽しめた。彼らが勝ったとは思わないけど、もしそうだったら驚きだよ。

不明
 ほんとに楽しんだよ。もし24話だったなら、もっとスタンツやパフォーマンスが見られただろうと思う。だけど主な焦点は、障害を乗り越えることであったり、自分を信じることであったり、そして一緒に働きかけてそれを示すことだった。君たちならなんでもできるよ:) お別れが寂しいなあ!T-T

不明
 チア男子のエンディングは心温まるもので泣いてしまった。終わってほしくないが…
 なんというエンディングだろう。みんな成長したね。
 チェンはこのシリーズのMVPで、ハルは高所恐怖症を克服し、カズはハルに祖母の具合がよくないことを伝えることができたし、トンは彼女を得た。ワタルは誰も知らないような人々の名言を引用することを止め、ショウは自分の過去と向き合うことができ、ヒサシはみんなを受け入れることができるようになり、ハルコはハルが柔道をやりたくないことを受け入れる。
 わたしにとってはチア男子は10点だね、そして長くわたしのお気に入りリストに入っているだろう。
 そしてもし必要とあらば、世界の果てまで行ってこのシリーズをお勧めするだろう。


(大幅に遅れましたが、まとめてみました。もうあまり需要はないかもしれませんが…もし待っていた方がいましたら申し訳ありません。DAYSはすみませんが1クール分までとさせてください…)

>チア男子!! 6【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:5,605円
(2017/4/7 23:41時点)
感想(0件)

チア男子!!第11話「ビタースイート・バレンタイン」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

30bf5dfa-s

不明
笑 バレンタインの贈り物か。
やる気のための良いプレゼントとなると思う。 まだ1話残されているけれど、今回は他の回よりもくつろいでたね。もっと晴子の試合に焦点を当ててくれたらよかったのにと思うけども。女よりも男として生まれたかったという晴子は理解できるとおもう、彼女にとって柔道は人生においてもっとも大事なもののひとつであるのだから。

不明
千裕がトンのガールフレンドであるとは、1億年間考えてみたこともなかった。裏切られた気分でショックだ。予想していなかったかなりの急展開である :O
チーム全体にとってのキャラの成長はここにきて見ててよかった。
ハルは姉と仲直りできたね :D

不明
この「暴露」には信じられない。ハルと千裕は一緒でとてもかわいかったのに、だがしかし、あの太った子とかわい娘ちゃんのdoujinをつくる必要があるな・・・。あまりにひどかったのでこの回の残りに集中することができなかった。

不明

649f33fc

カズはハルとくっつけられないよ、彼にはサクがいるんだから、なのでついにハルにはだれもいなくなった :P

不明
なんてことだ。 ハルにガーフレンドができるのを我々は見るのだろうと思ってたのに、だが違った!彼女はトンのガールフレンドだった。なんという転換だ。かわいそうなハル。わたしはもうただハル x カズに執着するとしよう。

不明
ほろ苦いバレンタインは誤ったタイトルだ、しょっぱい(salty)バレンタインと呼ぶべきだ、そう感じたので。とてもショックだ、わたしのチヒロxハルの船が一瞬にして沈んだからだ。
次回は希望をもってすばらしいチアがわたしを励ましてくれるだろう。

不明
オーマイガー。我々は完全に釣られていたのか?
だがこれが意味するのは、ハルとカズは大体ひとつのものであるということだな。

不明
ほんとうにショックだ。ハルと女の子がもっと親密になってくれたら嬉しかったのに。このふたりのほうがお似合いだよ。わたしはこのアニメのあらゆる種類のBLに反対である。ハルとカズは親友だけどそれ以上でも以下でもない。

不明
佐久間がカズのためにチョコをつくったという事実を我々は感謝できるのだろうか?思うに彼は男が好きなのかもしれない。

不明
OMG!
とてもおもしろい!
激しく笑ったよ!
だけど・・・OMG!WTF!?
とても裏切られた気分だ!
もう・・・マジで!?
いや・・・メインキャラクターのための可能性としてのガールフレンドじゃないの?
こりゃ舐めとるわ。
このシリーズを救いうるのは(声優を除いて)ロマンスだったのでは・・・しかし破壊されてしまった。
だがくそっ・・・なぜだ?! -.-

不明
筋書のねじれオブザイヤーだね、こう来るとは思わなかった。
強くなれ、ハル。
溝口は長らく最もおもしろくすばらしいキャラクターのひとりであったが、あまり登場シーンがなかった、しかし彼こそ真のMVPであると思う。

不明
我々そして他のキャラたちがどれほどにミスリードされていたか、このことは乗り越えることができない・・・笑。それでもハルとチヒロはお似合いだと思うけど、一方私の友達たちはハルとカズをカップリングしていた。それにしても。
それでも、他のキャラたちに小さな良い発展があった、みんなに焦点があてられていてよかった。姉弟の会話はとてもリアルだった。お互いにほんとうに近づけたようだけども。ハルの問題が解決されて嬉しい :)

不明
衝撃的な暴露がハルを打ち壊した xD まあしかし少なくとも、これで心配せずにハルxカズのカップリングがたっぷりできるというものだ。

不明

6xngqTx

トンがケーキについて語るとすぐに、わたしは何が起ころうとしているのかを理解した。

不明
ハルと同じ気持ちだよ、こんなことするなんて残酷だ。
今までずっと彼女が「彼氏はあなたと同じチームにいるのよ!」って言わなかったことが信じがたい。
このような長期に渡った仕込まれた展開は予想していなかった。

不明
ハルと姉ちゃんが仲直りしてくれて嬉しい。姉を応援するハルの姿はとてもぐっとくるものがあった。

79fe464b

(コメント内容がほぼ一色でしたね)

>チア男子!! 6【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:5,605円
(2017/4/7 23:41時点)
感想(0件)

DAYS第12話「もう誰にも下は向かせない」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (324)

不明
負けたことを受け入れるのは常に容易であるとは限らない・・・
かなり震えるエピソードだった。今回かなりおもしろいと思ったことは、千加子のかつての夢が語られたことだった。風間の過去もまた垣間見ることができた。 彼らはすぐに敗北を乗り越えて、再びチームを作り直すだろう。

不明
このエピソードでわたしが一番気に入ったのは、風間はチームに対してほんとに情熱的であることだ。

不明
とても驚異的だ、みんな泣き虫だね xD

不明
とてもエモーショナルな回だね。
柄本と風間は涙が流れるに任せた。
そしてフラグが立とうとしている(Let the ship sail)

QdMRBTz

不明
↑わたしはふたりを激しくカップリングしている。この関係は実際機能しているし、生方の支配的な性格は良い躍動感をもたらしているので。

不明
今までで一番のエピソードだが、残念ながらあるべきだったインパクトに欠けているので、このショーにわたしが抱いていた好意はすべて失われた。
だからここから離れようと思う。2クール目をわたしは見ない、多分よりよくなるとは予想してるけどもね。

不明
柄本をチームから叩き出してくれ。ミスするなんて全然オーケーじゃないぞ。信じられない。
この主人公がいなければ良いアニメになっただろうに。

不明

スクリーンショット (331)

悲しいエピソードだね、なんということだ、つくしがミスするとは。得点してほしいと願っていたけど、ミスするだろうとわかってもいた。
風間が崩れ落ちるところは最も感動的だった、人生で初めて彼は真に所属し、失いたくない場所を見つけたのである。ボードを消しながらの風間のあのシーンはとてもよくできていた、ほんとうに悲しい :(
つくしのシーンはどうかというと、かなり普通の激励(pep talk)だったがよくできていた。つくしが自分を責めるのはいつものことだし、千加子が彼を励ましに来たのはよかった :)
水樹がほんとうのMVPだね、彼はチームのみんなを励まそうと奔走していた。なんという偉大なキャプテンだ。

不明
典型的なスポーツ少年だな、すべての主人公が小野田君のようになれるわけではないと思う。

不明
典型的なスポーツアニメの最初のシーズンの敗退だね。
3人の馬鹿者どもに対する生方の処刑プランはよかった :D

不明

スクリーンショット (333)

負けは予想されてたけど、しかしその負けにひどく打ちのめされる彼らを見るのはつらいね。風間と柄本は最も影響を受けているようだ。だが少なくとも彼らはより強くなって戻ってくるだろう。

不明
風間が泣いたことには驚いたね。つくしよりもずっと力強く心を揺さぶられた、だが正直に言えば、先週よりももっと予想されてたことである。憂鬱な回にちょっぴりのコメディーを与えるためのCパートはとても良かった。素晴らしい1クールの締めくくりである。

不明
シュートをはずしたのはほんとにがっかりだ :/ 今回はそれにもかかわらず悪くなかったよ、典型的な「試合に負けた後の余波」回だね。

不明
個人的にわたしはこのショーを軽く見ていて、数話見た後、3流アニメだと思っていたが、だがそうではなかった。確かに予算は少なそうだしアニメも低クオリティだが、だが控えめに言わせてもらうなら、この達成と方向性は1流のものだと思う。

不明
うまくこの回はアニメ化できていたと思う。マンガではもっと心が締め付けられるように感じたけれども。来るべきトレーニングキャンプが楽しみだな、大きな話となるだろうからだ。

不明
くそっ、なんでゴール前でフルパワーで蹴るんだよ!?押し出すだけでボールの動く方向は変えれるし正確さも増すのに。
ふつうならわたしはこの種のシーンには感動するんだが、だが全然悲しくない、どれほどの気持ちかわかるけども。
うん、最後の数分のシーンは好きだな、柄本が生方の肩で眠っているシーン、あの3人組が見つけてそして生方が彼らを打ち倒すイメージをするシーン。この数分がこの回をほんとうに救っている。評価としてはまあオーケーかな。

スクリーンショット (327)


>DAYS 6【Blu-ray】 [ 吉永拓斗 ]

価格:5,654円
(2017/4/7 23:18時点)
感想(0件)


(追記:DAYSの反応まとめは申し訳ありませんが1クール分のみとさせてください…)

チア男子!!第10話「君に伝えたかったこと」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (307)

不明
サンタの帽子って 笑
いつものごとくスローペースなエピソードだが、 ある程度キャラの成長があった、晴希とその姉の問題も残っているが。このショーは最後のパフォーマンスに向かっているのだと思う。短い回想シーンはあまり気持ちの良いものではなかった。だが真面目に言って、彼らが得ているすべてのサポートをもって、ブレイカーズが来るべきコンテストを突破することを願うよ。

不明
過去と他の問題にも良い影響を及ぼしている・・・スローペースだが少なくとも前進はしている・・・残り2話か。

不明
予選のパフォーマンスが省略されるとはまいったね。盛り上がりが台無しだ。

不明
↑同感だ・・・実際の演技を見せる時間がないチアショーなのか?これは何なんだ。

不明

スクリーンショット (318)

翔とさくらの再会はよかったね :)

不明
残り2話とは思いたくない!このショーが終わってほしくない!これはとても・・・スイートだ!
翔 x さくらは見ていて確かにいいものだ。
ハルがお姉ちゃんとすぐに仲直りすることを望むよ、見てて気が滅入るしイライラする、わたしは彼よりもうまくやれないだろうけれども。
パフォーマンが省かれたのは悲しいが、せめて最終回で目を見張るような生き生きしたパフォーマンスが見られることを望むよ。
オー、そしてハルはすぐに彼女ができそうだね。

不明
パフォーマンスを見せなかったのは気に入らないな。ただの予選であることはわかってるし本戦にビックパフォーマンスを取っておきたかったのかもしれないが、予選に向けてハラハラドキドキを積み立てていったのに文字通り一片も見せなかった。マジ点数を7点から6点に下げたわ。

不明
↑わたしも最初がっかりしたが、同時に、製作側としてはたくさんのキャラの成長を扱わなければならなかったし、終りの前に事を明確にしたかったのだろう。そしてわたしが思うには、彼らとしては、ハルが失敗してチームの足枷となるのを見せることで我々を動揺させたくなかったのだろう。彼らはそれを見せるべきだったのに、だが残念ながらこれはたった12話のアニメなのだ・・・

不明
さくらが負ったケガに関心があるのはわたしだけかな?2~3年経過してるのかな。いまだにリハビリをしているとは、よほど重傷だったに違いない。

スクリーンショット (320)
 
(翔の問題も一応解決され、残るはハルだけのようです。)

>チア男子!! 5【Blu-ray】 [ 米内佑希 ]

価格:6,463円
(2017/4/7 23:39時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ