りあくと!(海外のアニメ反応まとめblog)

生まれたばかりのブログです。温かく見守ってくださいね。

海外の反応

チア男子!!第11話「ビタースイート・バレンタイン」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

30bf5dfa-s

不明
笑 バレンタインの贈り物か。
やる気のための良いプレゼントとなると思う。 まだ1話残されているけれど、今回は他の回よりもくつろいでたね。もっと晴子の試合に焦点を当ててくれたらよかったのにと思うけども。女よりも男として生まれたかったという晴子は理解できるとおもう、彼女にとって柔道は人生においてもっとも大事なもののひとつであるのだから。

不明
千裕がトンのガールフレンドであるとは、1億年間考えてみたこともなかった。裏切られた気分でショックだ。予想していなかったかなりの急展開である :O
チーム全体にとってのキャラの成長はここにきて見ててよかった。
ハルは姉と仲直りできたね :D

不明
この「暴露」には信じられない。ハルと千裕は一緒でとてもかわいかったのに、だがしかし、あの太った子とかわい娘ちゃんのdoujinをつくる必要があるな・・・。あまりにひどかったのでこの回の残りに集中することができなかった。

不明

649f33fc

カズはハルとくっつけられないよ、彼にはサクがいるんだから、なのでついにハルにはだれもいなくなった :P

不明
なんてことだ。 ハルにガーフレンドができるのを我々は見るのだろうと思ってたのに、だが違った!彼女はトンのガールフレンドだった。なんという転換だ。かわいそうなハル。わたしはもうただハル x カズに執着するとしよう。

不明
ほろ苦いバレンタインは誤ったタイトルだ、しょっぱい(salty)バレンタインと呼ぶべきだ、そう感じたので。とてもショックだ、わたしのチヒロxハルの船が一瞬にして沈んだからだ。
次回は希望をもってすばらしいチアがわたしを励ましてくれるだろう。

不明
オーマイガー。我々は完全に釣られていたのか?
だがこれが意味するのは、ハルとカズは大体ひとつのものであるということだな。

不明
ほんとうにショックだ。ハルと女の子がもっと親密になってくれたら嬉しかったのに。このふたりのほうがお似合いだよ。わたしはこのアニメのあらゆる種類のBLに反対である。ハルとカズは親友だけどそれ以上でも以下でもない。

不明
佐久間がカズのためにチョコをつくったという事実を我々は感謝できるのだろうか?思うに彼は男が好きなのかもしれない。

不明
OMG!
とてもおもしろい!
激しく笑ったよ!
だけど・・・OMG!WTF!?
とても裏切られた気分だ!
もう・・・マジで!?
いや・・・メインキャラクターのための可能性としてのガールフレンドじゃないの?
こりゃ舐めとるわ。
このシリーズを救いうるのは(声優を除いて)ロマンスだったのでは・・・しかし破壊されてしまった。
だがくそっ・・・なぜだ?! -.-

不明
筋書のねじれオブザイヤーだね、こう来るとは思わなかった。
強くなれ、ハル。
溝口は長らく最もおもしろくすばらしいキャラクターのひとりであったが、あまり登場シーンがなかった、しかし彼こそ真のMVPであると思う。

不明
我々そして他のキャラたちがどれほどにミスリードされていたか、このことは乗り越えることができない・・・笑。それでもハルとチヒロはお似合いだと思うけど、一方私の友達たちはハルとカズをカップリングしていた。それにしても。
それでも、他のキャラたちに小さな良い発展があった、みんなに焦点があてられていてよかった。姉弟の会話はとてもリアルだった。お互いにほんとうに近づけたようだけども。ハルの問題が解決されて嬉しい :)

不明
衝撃的な暴露がハルを打ち壊した xD まあしかし少なくとも、これで心配せずにハルxカズのカップリングがたっぷりできるというものだ。

不明

6xngqTx

トンがケーキについて語るとすぐに、わたしは何が起ころうとしているのかを理解した。

不明
ハルと同じ気持ちだよ、こんなことするなんて残酷だ。
今までずっと彼女が「彼氏はあなたと同じチームにいるのよ!」って言わなかったことが信じがたい。
このような長期に渡った仕込まれた展開は予想していなかった。

不明
ハルと姉ちゃんが仲直りしてくれて嬉しい。姉を応援するハルの姿はとてもぐっとくるものがあった。

79fe464b

(コメント内容がほぼ一色でしたね)

 

DAYS第12話「もう誰にも下は向かせない」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (324)

不明
負けたことを受け入れるのは常に容易であるとは限らない・・・
かなり震えるエピソードだった。今回かなりおもしろいと思ったことは、千加子のかつての夢が語られたことだった。風間の過去もまた垣間見ることができた。 彼らはすぐに敗北を乗り越えて、再びチームを作り直すだろう。

不明
このエピソードでわたしが一番気に入ったのは、風間はチームに対してほんとに情熱的であることだ。

不明
とても驚異的だ、みんな泣き虫だね xD

不明
とてもエモーショナルな回だね。
柄本と風間は涙が流れるに任せた。
そしてフラグが立とうとしている(Let the ship sail)

QdMRBTz

不明
↑わたしはふたりを激しくカップリングしている。この関係は実際機能しているし、生方の支配的な性格は良い躍動感をもたらしているので。

不明
今までで一番のエピソードだが、残念ながらあるべきだったインパクトに欠けているので、このショーにわたしが抱いていた好意はすべて失われた。
だからここから離れようと思う。2クール目をわたしは見ない、多分よりよくなるとは予想してるけどもね。

不明
柄本をチームから叩き出してくれ。ミスするなんて全然オーケーじゃないぞ。信じられない。
この主人公がいなければ良いアニメになっただろうに。

不明

スクリーンショット (331)

悲しいエピソードだね、なんということだ、つくしがミスするとは。得点してほしいと願っていたけど、ミスするだろうとわかってもいた。
風間が崩れ落ちるところは最も感動的だった、人生で初めて彼は真に所属し、失いたくない場所を見つけたのである。ボードを消しながらの風間のあのシーンはとてもよくできていた、ほんとうに悲しい :(
つくしのシーンはどうかというと、かなり普通の激励(pep talk)だったがよくできていた。つくしが自分を責めるのはいつものことだし、千加子が彼を励ましに来たのはよかった :)
水樹がほんとうのMVPだね、彼はチームのみんなを励まそうと奔走していた。なんという偉大なキャプテンだ。

不明
典型的なスポーツ少年だな、すべての主人公が小野田君のようになれるわけではないと思う。

不明
典型的なスポーツアニメの最初のシーズンの敗退だね。
3人の馬鹿者どもに対する生方の処刑プランはよかった :D

不明

スクリーンショット (333)

負けは予想されてたけど、しかしその負けにひどく打ちのめされる彼らを見るのはつらいね。風間と柄本は最も影響を受けているようだ。だが少なくとも彼らはより強くなって戻ってくるだろう。

不明
風間が泣いたことには驚いたね。つくしよりもずっと力強く心を揺さぶられた、だが正直に言えば、先週よりももっと予想されてたことである。憂鬱な回にちょっぴりのコメディーを与えるためのCパートはとても良かった。素晴らしい1クールの締めくくりである。

不明
シュートをはずしたのはほんとにがっかりだ :/ 今回はそれにもかかわらず悪くなかったよ、典型的な「試合に負けた後の余波」回だね。

不明
個人的にわたしはこのショーを軽く見ていて、数話見た後、3流アニメだと思っていたが、だがそうではなかった。確かに予算は少なそうだしアニメも低クオリティだが、だが控えめに言わせてもらうなら、この達成と方向性は1流のものだと思う。

不明
うまくこの回はアニメ化できていたと思う。マンガではもっと心が締め付けられるように感じたけれども。来るべきトレーニングキャンプが楽しみだな、大きな話となるだろうからだ。

不明
くそっ、なんでゴール前でフルパワーで蹴るんだよ!?押し出すだけでボールの動く方向は変えれるし正確さも増すのに。
ふつうならわたしはこの種のシーンには感動するんだが、だが全然悲しくない、どれほどの気持ちかわかるけども。
うん、最後の数分のシーンは好きだな、柄本が生方の肩で眠っているシーン、あの3人組が見つけてそして生方が彼らを打ち倒すイメージをするシーン。この数分がこの回をほんとうに救っている。評価としてはまあオーケーかな。

スクリーンショット (327)



 

チア男子!!第10話「君に伝えたかったこと」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (307)

不明
サンタの帽子って 笑
いつものごとくスローペースなエピソードだが、 ある程度キャラの成長があった、晴希とその姉の問題も残っているが。このショーは最後のパフォーマンスに向かっているのだと思う。短い回想シーンはあまり気持ちの良いものではなかった。だが真面目に言って、彼らが得ているすべてのサポートをもって、ブレイカーズが来るべきコンテストを突破することを願うよ。

不明
過去と他の問題にも良い影響を及ぼしている・・・スローペースだが少なくとも前進はしている・・・残り2話か。

不明
予選のパフォーマンスが省略されるとはまいったね。盛り上がりが台無しだ。

不明
↑同感だ・・・実際の演技を見せる時間がないチアショーなのか?これは何なんだ。

不明

スクリーンショット (318)

翔とさくらの再会はよかったね :)

不明
残り2話とは思いたくない!このショーが終わってほしくない!これはとても・・・スイートだ!
翔 x さくらは見ていて確かにいいものだ。
ハルがお姉ちゃんとすぐに仲直りすることを望むよ、見てて気が滅入るしイライラする、わたしは彼よりもうまくやれないだろうけれども。
パフォーマンが省かれたのは悲しいが、せめて最終回で目を見張るような生き生きしたパフォーマンスが見られることを望むよ。
オー、そしてハルはすぐに彼女ができそうだね。

不明
パフォーマンスを見せなかったのは気に入らないな。ただの予選であることはわかってるし本戦にビックパフォーマンスを取っておきたかったのかもしれないが、予選に向けてハラハラドキドキを積み立てていったのに文字通り一片も見せなかった。マジ点数を7点から6点に下げたわ。

不明
↑わたしも最初がっかりしたが、同時に、製作側としてはたくさんのキャラの成長を扱わなければならなかったし、終りの前に事を明確にしたかったのだろう。そしてわたしが思うには、彼らとしては、ハルが失敗してチームの足枷となるのを見せることで我々を動揺させたくなかったのだろう。彼らはそれを見せるべきだったのに、だが残念ながらこれはたった12話のアニメなのだ・・・

不明
さくらが負ったケガに関心があるのはわたしだけかな?2~3年経過してるのかな。いまだにリハビリをしているとは、よほど重傷だったに違いない。

スクリーンショット (320)
 
(翔の問題も一応解決され、残るはハルだけのようです。) 

DAYS第11話「この輝くような日々を明日に繋げるために」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (295)

不明
しっかりした試合で、両チームとも多くのプレッシャーがかかった。
つくしは究極のアンダードッグであるが、わたしは彼の戦おうとする精神には敬服する。また風間もメンタルが戻ってきたのは嬉しい。つくしは強いフォワードではないが、チームにボールを維持させるための運動量をキープできるだろう。
簡潔な生い立ちの語りも興味深い。

不明

スクリーンショット (292)

かなりいいエピソードだった。試合も見ててクールだった。
静止画はいまだ試合の見せ方として大部分ではあるが、にもかかわらず、試合のリアルさや強烈さは突き抜けていた。
つくしのあの入場 XD
犬童のあのオーバーヘッドパス O.O
聖蹟の最後のプレイも素晴らしかった、風間からボールを受け取った時のつくしの独白も良い。彼が得点を決めるとよりよいけれど。はずすかバーの外に撃つかといった空気の読めないやり方で終わらないことを望むよ。

不明
ふざけんなよ、こんなクリフハンガーでこのエピソードを終わらすなんて。今にも心臓発作を起こすところだった。結局つくしが得点を決めるのか、それともつまずいて転ぶのか考えてしまうよ。
ちくしょう。

不明

スクリーンショット (300)

アイイイイ、ついに次回このマンガにおけるわたしのお気に入りドリームカップル(OTP・・・One True Pairing)の時がくる、待ちきれないよ!

不明
↑柄本と生方の間になんらかの発展があるというのです?

不明
↑素敵な時間があるということしかわたしは言えない。次回はたぶんわたしのお気に入りさ。

不明
今のところ2対1で桜高リードだが、もしつくしが得点すれば、2対2でさらに2~3分残されているが、延長戦に突入するのかなあ、それともその2~3分でもう1発きめるのかなあ。

不明
柄本とその父の不在に関する簡潔な裏話をついに我々は得たようである。
柄本のショットは今度こそ決まってほしいね。彼が多少・・・いくぶん少し成長しているのが見れて良かった。

不明
もし柄本がまたシュートをはずすのなら視聴を止めなければならないかもしれない。

不明
断言するが、もし柄本がシュートを外すなら、わたしはテーブルをひっくり返すだろう。

不明

スクリーンショット (290)

他の回よりもよかったよ、ただし桜高のおかげだけどね(成神が最初のボールを止めた時、わたしは笑わなければならなかった、なぜならわたしは彼のチームを応援してることに気付いたからだ。すまないな聖蹟)

不明
弱い主人公がパワーアップして(正確ではないが)そしてその日を救うという決まり切った表現に、ふつうならばコメントするところだが、ハハハ、しかし今回は物語の発展を認めることができる。ひどい静止画アニメだけど、脚本はほんとにいいよ。

不明
もうほんとにこれ以上柄本を躓かせないでほしい。

不明
99%柄本がシュートをはずすだろうと確信している。予告はすでに試合後だったと思うから、時間が持ち越されることはない。

スクリーンショット (298)

(これまでの水樹や君下などからの教えの通りに、パスをちゃんと求めて走り、強い意志でシュートも決めようとしました。また作戦もきちんと実行していて、つくしは試合でかなりの成長を示したと思います。2度目のシュートは果たして決まるのでしょうか。多くのコメントは失敗するだろうと予想されていました。)


 

チア男子!!第9話「太陽の涙」海外の反応

(以下はMyAnimeListからの引用です)

スクリーンショット (269)

不明
カズマ回だったね・・・
ちょっと変わった回だけど、チームメイト内に飛び交う噂話よりも、一馬の家族の話だった。だが少なくとも、チームメイトたちは一馬の元気がないことを心配していることを示している。

不明
次週は恋愛部分にいくらか発展があるのかな?ハルとチヒロがくっつくのは始まりからわかっていた。予測できたことだがまあいいや。

不明 
とても刺激の与えられるエピソードだ。チームがキャプテンを励ましている :D

不明
このエピソードは大好きだよ!
2クール目をわたしはほんとうに望んでいる。

不明
ほんとに12話だけなの?ということは残り3話ということを意味する!?いやだああああ

不明
尚史はぎゃあぎゃあ言わない時は実際いいやつだよ。

不明
前半の互いの勘違いを見るのはとてもおもしろかった。

不明

スクリーンショット (279)

カズのパートはほんとに感情に訴えるものがある、わたしもこの夏にわたしの祖母と同じことを経験したので(彼女はわたしを覚えているけれども)、だからカズがどんなことを感じてるのかわかるよ、自分の感情に飲み込まれてしまうんだ。だけどカズがチームメイトに励ましてもらったことはとても嬉しいことだ。

不明
くそっ!カズとハルが泣いている うわあああ
ブレイカーズがカズのばあちゃんのためにチアをする。
おおお 次回はハルとチヒロだ。

不明
一馬はおばあちゃんのためにチアリーディングをしたかったんだね。

不明

スクリーンショット (284)

あなたが大好きなだれかが、あなたの記憶を失っているのを見るのはほんとに悲しいね。可哀想なカズ。いつの日かアルツハイマーの治療法が見つかることを祈るよ。
笑 残り3話で、突如としてロマンスを詰め込むつもりなのかい?

不明
とても素晴らしくより真面目なエピソードだった!つまり・・・多くの人がこの話には共感できると思う。
大会へ向けてワクワクしてるよ :D!

不明
カズにハルはガールフレンドできるよって言われた時のハルの赤面はかわいすぎるよ

不明

スクリーンショット (270)

総一郎の妹がめっちゃかわえええ!彼はシスコンだな。
可哀想なカズ。おばあちゃんが唯一残された家族で、彼女は今や彼がだれだか思い出せないとは知らなかった。

不明
今期のベストスポーツショーだな。
わたしの唯一の不満は、チアリーディングシーンは実際良いけど、それでもまだ素人だということだ。

不明
わたしは酒を飲み過ぎてしまったせいなのかどうかわからないんだが、おばあさんへのチアリングで、6年前のハイチの津波の時よりも、わたしは涙で濡れてしまったよ。


スクリーンショット (267)

(「応援」というテーマがよりはっきりと示された回でしたね。その点において、ハルの姉が元気を失っている様子が気になります。)

 
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ