[PR] NTT

2008年04月02日

Fate/stay night

「聖杯戦争」。日本のとある都市「冬木市」にて数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」と呼ばれる存在をめぐって7人の「魔術師」が殺しあう儀式である。彼らはそれぞれ一人に一体ずつの、その身に強大な力と激しい聖杯戦争を戦い抜くに足る強靭な意思を秘めた意識存在と契約し、主たる「魔術師・マスター」と従者にして相棒たる「使い魔・サーヴァント」として最後の一組になるまで殺しあう事になる。

彼らにとって最優先されるべきは聖杯の入手であり、大勢の人々が彼らの戦いに巻き込まれ、死ぬ事になったとしても、それが彼らの矛を収める理由にならない。過去、最後に行われた聖杯戦争では一つの街が炎上するほどの惨事となったが、炎の中で交錯する蒼い剣士と金色の王の瞳には、互いの姿しか映っていなかった。目的の為にはあらゆる物を犠牲にする、魔術師達の欲望の集大成、それが聖杯戦争である。

冬木市に住む主人公・衛宮士郎は過去にある町で起きた謎の炎上事件の唯一の生存者であり、自分を救ってくれた魔術師に恩義と憧れを抱く青年であった。「多くの人を救える正義の味方になる」という願いを抱き、魔術を習うもその才能を見いだせず、半熟魔術師として自分に可能な範囲で夢を追いながら高校生活を送っていた。

そんなある日、士郎は謎の男にいきなり命を狙われる事になる。現代社会から激しく逸脱した身なりに、明らかに人外の力をふるって士郎を殺そうとする謎の槍使い。死を覚悟した士郎の左手が紅い光を放ち始める。それは聖杯戦争に、神聖でありながら忌まわしい儀式に参加する権利を認められた証だった。

突如、地に現れた魔方陣の中から金色の髪に碧の眼、蒼い鎧を纏った英霊が現れる。偉大な英雄の魂を具現化し、聖杯を手に入れて己が望みをかなえる為に降り立った「剣士・セイバー」の称号を冠するその少女は、静かに、混乱しつつも自分が大きな戦いに巻き込まれたことを感じ始める士郎に問い掛ける。

「―――問おう。貴方が、私のマスターか」
(Wiki情報)

放送期間: 2006年01月 〜 2006年06月
放送時間: 25時30分(金曜日)
放送局: テレビ埼玉

衛宮士郎(杉山紀彰) セイバー(川澄綾子) 遠坂凛(植田佳奈) アーチャー(諏訪部順一) 間桐桜(下屋則子) 間桐慎二(神谷浩史) ライダー(浅川悠)

第24話 全て遠き理想郷

第23話 聖杯

第22話 願いの果て

第21話 天地乖離す開闢の星

第20話 遠い夢跡

第19話 黄金の王

第18話 決戦

第17話 魔女の烙印

第16話 約束された勝利の剣

第15話 十二の試練

第14話 理想の果て

第13話 冬の城

第12話 空を裂く

第11話 鮮血神殿

第10話 穏やかな幕間(まくあい)

第9話 月下流麗

第8話 不協の旋律(おと)

第7話 蠢動

第6話 魔術師二人<後編>

第5話 魔術師二人<前編>

第4話 最強の敵

第3話 開幕

第2話 運命の夜

第1話 始まりの日

animememo at 14:07 この記事をクリップ!