[PR] NTT

2008年05月18日

機動戦艦ナデシコ

22世紀末。突如として木星方面より現れた謎の兵器群木星蜥蜴(もくせいとかげ)は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。

2196年。そんな中、木星蜥蜴の支配下に置かれた火星に残された人々を救うべく、民間企業ネルガル重工は「スキャパレリプロジェクト」を計画し、その要となる実験戦艦 ND-001 ナデシコの艤装を終了させていた。クルーには「能力が一流なら性格は問わない」と言う方針の下、一癖も二癖もある人物ばかりが揃えられた。

ナデシコ発進の日、火星生まれの青年テンカワ・アキトは、偶然再会した幼なじみミスマル・ユリカを追って出港直前のナデシコに乗り込む。アキトはコックとしてナデシコのクルーに採用されるが、偶然が重なり艦載の機動兵器「エステバリス」のパイロットとして戦うことになっていく。
(Wiki情報)

放送期間: 1996年10月 〜 1997年03月
放送時間: 18時30分(火曜日)
放送局: テレビ東京

テンカワ・アキト(上田祐司) ミスマル・ユリカ(桑島法子) ホシノ・ルリ(南央美) メグミ・レイナード(高野直子) ハルカ・ミナト(岡本麻弥) ホウメイ(一城みゆ希) スバル・リョーコ(横山智佐)

第17話 それは『遅すぎた再会』

第16話 『僕達の戦争』が始まる

第15話 遠い星からきた『彼氏』

第14話 『熱血アニメ』でいこう

第13話 『真実』は一つじゃない

第12話 あの『忘れえぬ日々』

第11話 気がつけば『お約束』?

第10話 『女らしく』がアブナイ

第9話 奇跡の作戦『キスか?』

第8話 温めの『冷たい方程式』

第7話 いつかお前が『歌う詩』

第6話 『運命の選択』みたいな

第5話 ルリちゃん『航海日誌』

第4話 水色宇宙に『ときめき』

第3話 早すぎる『さよなら』!

第2話 『緑の地球』は任せとけ

第1話 『男らしく』でいこう!

animememo at 11:30 この記事をクリップ!