[PR] NTT

2008年05月29日

capeta

幼くして母を失い、父と二人で暮している少年、平 勝平太(通称カペタ)。仕事に明け暮れる父・茂雄を気遣い、幼くして自身の本心を押さえ込んでいたカペタは、何をやっても本気になれず退屈な日々を過ごしていた。そんなカペタのためにある日、父は捨てられていた材料を使って手製のレーシングカートを造り、カペタに与えた。茂雄のお手製カートを走らせるためにカート場へ来たものの、ずぶの素人である茂雄が作ったカートは、とてもまともに走れる代物ではなかった。実はそのカートはフレームが曲がったままで、まっすぐに走らないシロモノであった。しかしカペタは、そんなカートを運転しながら、どうやればまともに走らせられるかを考え、持ち前のやさしさと智力を持ってして、高度な運転技術を体得していく。そしてどうしても抜けない一台のカートを目標に定め、ようやく抜けると確信した瞬間、慣らし運転中だったそのカートに引き離され、愕然とする。

カペタを引き離したカートのドライバーは、源 奈臣。カート界のトップ・ドライバーで、母・奈々子が率いるチーム・オートハウスレーシングのエースだった。カペタは、初めて本気で勝てなかった奈臣に、いつか雪辱を果たすことを心に決める。一方の奈臣も、カペタにはクールに接したものの、その本心はカペタの走りに触発されていた。奈々子はカペタの天性の才を見抜き、また奈臣が一瞬見せた本気を敏感に察知し、息子の向上心を煽るライバルとしてカペタに注目し始める。

奈々子はカペタに公式のカートレースに出てみては、カペタに勧める。勧めもあって公式のカートレースに参戦したカペタは、初めてのサーキットや生涯初のクラッシュにとまどいつつも、自らの走りを究めることに集中し、見事コースレコードを樹立してみせた。しかし予選では自らのミスで3位に終わり、決勝では慣れないスタートに失敗し下位に沈んでしまう。それでも、自らの走りを究めんがために”不本意な”バトルを制して再び上位に浮上する。

奈々子率いるオートハウスレーシングの難敵達をファイナルラップで制し、見事な逆転優勝を遂げる。
(Wiki情報)

放送期間: 2005年10月 〜 2006年09月
放送時間: 18時00分(火曜日)
放送局: テレビ東京

平勝平太(安達直人) 平勝平太(中学生)(豊永利行) 安藤信(滝原祐太) 安藤信(中学生)(喜安浩平) 鈴木茂波(宮本侑芽) 鈴木茂波(中学生)(菊地美香) 平茂雄(小手伸也)

第7話 エントリー!

第6話 チーム・カペタ!

第5話 ライバル!

第4話 フルスロットル!

第3話 初めてのサーキット!

第2話 オレのカート!

第1話 リミッターをはずせ!

animememo at 16:48 この記事をクリップ!