[PR] NTT

2009年11月06日

スカルマン THE SKULL MAN

ここは現実世界とは異なる歴史をたどり、軍も存在する架空の日本。時代は不明ながら現実日本と照らし合わせると、昭和中〜後期に近い雰囲気を感じさせる。

某地方に位置する巨大な企業城下都市・大伴(おおとも)市では、近ごろ官僚・政治家・女優らが突然不慮の死を遂げる事態が立て続けに発生。当局が事故と発表したにもかかわらず、人々は現場で目撃されたドクロの仮面をかぶった怪人・“ガイコツ男”の仕業だと噂していた。
この噂と事件にスクープのニオイを嗅ぎつけたトップ屋・御子神隼人は生まれ故郷でもある大伴市に7年ぶりに足を踏み入れる。
かつては“神楽”という名の山村に過ぎなかったが、ある時に国家的大企業・大伴グループが進出。その拠点としてからは過去を消し去るかの様に大規模に開発され、今や“影の首都”とまで呼ばれる程の発展と事実上の治外法権まで獲得するに至ったこの街で、隼人は出合った直後、ひょんな事から無理矢理彼の“相棒”となった見知らぬ少女・間宮霧子と事件を追っていく。

果たして大伴市を襲う事件の真相とは? そして“ガイコツ男 − スカルマン −”とは一体何者なのか?
(Wiki情報)

放送期間: 2007年04月 〜 2007年07月
放送時間: 25時45分(土曜日)
放送局: フジテレビ

スカルマン(土田大) 御子神隼人(保村真) 間宮霧子(川澄綾子) 立木恭一郎(堀勝之祐) 神代正樹(森川智之) 宇佐神 明(吉野裕行) 神崎芳生(加藤将之)

第10話 サーカスは真夜中に嗤う

第9話 穢れしものに祝福を

第8話 月光に乙女はささやく

第7話 人獣使い師

第6話 死神たちの宴

第5話 偽りの死角

第4話 真紅の雨は午後に降る

第3話 過去から来た男

第2話 仮面が踊る街

第1話 〜闇の序章〜



animememo at 12:13コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星