[PR] NTT

2009年09月05日

奥さまは魔法少女

古い街並みと、多くの自然の残る地方都市。実は、この街(ワンダーランド)を維持しているのは、魔法世界リルムから来ている管理者である「魔法少女」であった。「管理者」である魔法少女の特権は、新しい世界を作り出せること。しかし、今の管理者である魔法少女アニエス・ベル(浅羽嬉子)は、それを良しとせず、母から受け継いだ「古い世界」を維持していたのだった。

魔法少女は、人を好きになり「キス」をする事で、魔法の力を失ってしまう。嬉子は、27歳という年齢でありながら魔法少女であり続けるために、結婚した旦那である浅羽保とのキスを拒み、すれ違いから別居しているのだった。

主人公である神楽巽は、大学の陸上部に所属していたが、怪我のため就職することになり、嬉子の家に下宿することになる。その頃、魔法世界からも、新しい管理者候補として、クルージェ(紅さやか)がやって来るのだった。巽に恋したクルージェは、ちょっと大人な姿に変身し、巽に心を開いていく。

業を煮やした魔法世界リルムの評議会は、古い世界から「新しい世界」へ強制的に移行させようと、嬉子の指輪を奪おうと画策するのであった。 街が消えるという事は、その街にいる「大切な人」も消えてしまう…。

浅羽と嬉子、アニエスと巽、巽とクルージェ…。それぞれの恋愛感情が交錯しながら、ゆっくりと少しずつ、物語は加速していく…。
(Wiki情報)

放送期間: 2005年07月 〜 2005年09月
放送時間: 24時00分(日曜日)
放送局: ちばテレビ

浅羽嬉子(あさはうれしこ)/アニエス・ベル(井上喜久子) 神楽巽(かぐらたつみ)(岸尾大輔) 浅羽保(あさはたもつ)(小杉十郎太) 紅さやか(くれないさやか)/クルージェ・ギャップ(清水愛) 本平舞子(もとひらまいこ)/カルダン・エルゼ(峰あつ子) 美杉紀(みすぎのり)/マーラ・アックス(平松晶子) 谷嶋由貴(たにしまゆき)/ヴァレンタイン・ヴァレンティー(天野由梨)

第13話 あなたがそこにいる、ということ

第12話 心に生きている、ということ

第11話 秋の風が吹いた、ということ

第10話 心を開く、ということ

第9話 思い残すことはないように、ということ

第8話 想う人がいる、ということ

第7話 すぐそこにあるキス、ということ

第6話 大人の魅力って…、ということ

第5話 大人ならOKよ、ということ

第4話 夕立は危険よ、ということ

第3話 大人ってコドモよ、ということ

第2話 シチューはOKよ、ということ

第1話 kissはだめよ、ということ



animememo at 13:40コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星