anisama2014


【関連記事】
「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」2日目セットリスト&出演者感想まとめ FLOW×GRANRODEOのコラボから始まり、W堀江の共演など見所満載の5時間超!

http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/39930409.html
「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」1日目感想まとめ Butter-Fly合唱やALTIMAのサイバー光線、TMRのハイパフォーマンスなどすさまじかったな!

http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/39920716.html
「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」3日目感想まとめ 10年目にふさわしい素晴らしいラスト!意外な選曲もあって盛り上がったね!
http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/39964207.html

8月29日(金)から3日間開催されている、国内最大級のアニメソングのフェス「Animelo Summer Live」。通称アニサマ。
今回は2日目の感想まとめです。
セットリストと出演者の感想は別記事でまとめてますので、それもご参照に。(↑にリンクあり)

管理人も昨日に引き続き参加しました。
場所は200レベルでしたがほっちゃんが目の前を通ってくれたので、意外といい席だったなと思ってます。
オープニングはFLOWとGRANRODEOのコラボ。
「Go!!!」はやっぱり盛り上がりますね。コールも楽しいし、何より一番最初にこの曲は滾りますわ。
ほかにはももクロ×堀江美都子という去年の串田アキラとのコラボを思い出させるものや、栗林みな実とangelaという実力者同士の豪華コラボもありましたね。
ひたすらatsukoさんが「みな実ー!」と呼んでいたのが面白かったw
2日目は1曲枠がミス・モノクロームとピーチ・マキの2組のみ。鬼灯の冷徹というくくりで見たら1曲枠は実質1組だったので、アーティスト1組1組をしっかり見ることができてよかったと思います。

個々のアーティストについても簡単に感想を。

【FLOW】

やはり実力者だけあって、のっけから会場を暖める、もとい熱くさせるパフォーマンスをしてくれるのはさすがでした。
去年聞けなかった「COLORS」が聴けて結構うれしかったです。
「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」ってライブだとあんなに熱くなる曲なんだなと思ったのが今回の収穫。

【ももいろクローバーZ】

ももクロ出てきたら一気にモノノフたちの現場になるのはすごいなぁと感じました。
ウリャホイとか普通に聞こえてきたしね。ここだけは別空間な気がしてました。
本人たちは「自己紹介によかったら付き合ってください」といつまでも謙虚な姿勢だったので、こういうところが今の人気の高さにもつながってるんだろうな。

【三森すずこ】
ソロでは初出場。一気にピンクに染まってみもりん人気の高さを実感しました。
ダンスも遠目から見ててもキレがすごかったし、さすがでしたわ。

【三澤紗千香】

3年連続出場の思いをMCで語っていました。
ああいう宣伝なしのMCって聴いてて人となりがわかるから個人的には大歓迎。
「フェイス」は生で聞くとさらに耳心地がいいですね。「ユナイト」も久しぶりに聞けてよかった。

【fhána】

towanaさんの歌声がライブでもCDと変わらず、歌の上手さに驚きました。
メンバー全員の緊張は伝わってきましたが、演奏になるとそれを感じさせなかったのはさすがプロだなと。
「divine intervention」で会場が真っ赤に染まったのは印象的な光景でした。

【ミス・モノクローム】

初音ミクと同じような透過式スクリーンに映し出されて登場。
歌よりもMCが本編だった気がしないでもないですw 黒のサイリウムのくだりとかねw

【堀江由衣】

ゴンドラから登場でびっくりしました。
「Golden Time」のイェイ!のコールはやはり盛り上がりますね。
しかし、普段のライブでは青のサイリウムなので、アニサマのピンク一色は妙に違和感がありますねw みんなそういうイメージなんだろうか。

【堀江美都子】
アニソン歌手第1号という大御所中の大御所がアニサマ初参戦。
アニメ本編は見たことがなくても誰もが知っている曲を5曲も歌えるってホントすごいことだよなぁ。アニソンの歴史を感じました。

【栗林みな実】

歌手としては唯一のアニサマ皆勤賞。
まさか『舞-HiME』の「Shining☆Days」をやってくれるとは。ハマってた作品だったのでかなりテンション上がりました。
MCのgdgd感はいつもの栗の子でしたねw メンバー紹介も仲よさげで微笑ましかった。

【地獄の沙汰オールスターズ 阿仁尊地獄篇 & ピーチ・マキ】

稲川淳二のナレーションから始まってからのコミカルな曲調のギャップは面白かったw
メンバーは全員キャラのコスプレで、特に閻魔大王役の長嶝高士さんが見た目もそのまんまですごくお似合いでしたw
ピーチ・マキは9mもの矢倉ステージから登場。すみぺはアイドルもいけますね。さすがでしたわ。

【アイドルマスター & アイドルマスターシンデレラガールズ & アイドルマスターミリオンスターズ】

ここだけ体感での会場の一体感が段違いだったと思います。プロデューサー多すぎィ!
「READY!!」→「お願い!シンデレラ」→「Thank You」という3連続は体力を持っていかれました。汗が止まらなかったです。
そして「M@STERPIECE」は映画を思い浮かべてちょっと涙腺が…。

【Kalafina】

毎度思いますが、3人の奏でるハーモニーは圧巻の一言。
「Kalafinaの音楽を楽しんでいってください」というMCは、ほんとにその通りだなと。マジで聞き入ってしまいました。

【喜多村英梨】

「掌 -show-」は生で聞くと予想以上にかっこよかった。
MCもなしで退場したのは意外でしたね。2曲枠でMCなしってあまり例がないかも。

【angela】

前回MVPと言われたangela。今回も納得のパフォーマンスでした。
「Different Colors」があそこまでライブでかっこよくなるとは。「Shangri-La」も久々にタオル振り回せて楽しかった。
そういえば「シドニア」の曲間でKATSUさん恒例の「ジークジオン!」をやりましたが、冷静に考えると「シドニアの騎士」の曲中に「ガンダム」のパロを入れるってもうよくわかんねぇなw

【GRANRODEO】

「シャニムニ」でのコーレスは盛り上がりますねぇ。毎年恒例の関係者席いじりもよかったですw
MCやアンコール後の感想など、多少行き当たりばったりな感じでそれもまたロデオだなと。
そして「慟哭ノ雨」を久しぶりに聞けて個人的にかなりうれしかった。

アンコールの一言感想では、KATSUさんの言ってたことが印象的でした。
「隣の人が来年アニサマのステージに立ってるかもしれない」「這い上がってこい!」という言葉はアニソン歌手を目指してる人にとってはうれしくなる言葉だったんじゃないでしょうか。

ここから参加された方の感想です。
いつも通り、自分のツイートが載ってて削除してほしいという方がいらしたら上のメールフォームから連絡してください。


参加された方のつぶやきまとめ