ore_twi

秋アニメの放送開始から約1ヶ月。
一通りアニソンが出そろい、OP映像も完成したアニメも増えたことですので(笑)、今期の管理人の琴線に触れたアニソンを独断と偏見でご紹介!
フルver.を聴いてさらに印象が変わる曲も多いと思いますよ。

『俺、ツインテールになります。』OP 「ギミー!レボリューション

内田真礼の2ndシングルで、可愛らしいガールズロックなナンバー。
今回は作曲がUNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんということで、田淵節らしい音の展開は否が応でも盛り上がります。
サビラストの「レスキュー!」など合いの手も入れやすいし、映像の尻振りのシーンなど、何度見ても飽きませんね。




グリザイアの果実 』OP 「楽園の翼

ゲーム版と同じく藤間仁が作曲、作詞がシナリオの桑島由一ということで、アニメ版でも変わらない世界観の楽曲なのが素晴らしい。
黒崎真音の歌声も、サビの伸びや表現力などはさすがの一言。何度聞いても聴き惚れます。
OP映像でもちゃんとよし子が走っていたりw、映像の作り込みもすごくて見入ってしまいますね。




『天体のメソッド』ED 「星屑のインターリュード

fhánaらしい透明感のある爽やかで明るい楽曲。towanaさんの澄んだ歌声が素晴らしい。
fhánaの曲ってメロディーラインが独特ではあるのですが、それを感じさせない曲の展開は見事です。
Bメロのベースの音がかなり好み。
ED映像の見どころはやはりサビのノエルのピース。幼女の笑顔はやはり大正義である。




『selector spread WIXOSS』OP 「world's end, girl's rondo

1期のOP「killy killy JOKER」を彷彿とさせる疾走感のある楽曲。
チェリストの分島花音らしく、歌声はもちろん、チェロの音も心地よく響き渡ります。
人間やルリグをどんどん映しだしていく映像も見入ってしまいますね。




SHIROBAKO』OP 「COLORFUL BOX

石田燿子の久々のアニメタイアップ曲。石田さんらしい元気の出る歌声はいつ聴いてもいいですね。
上で紹介した分島花音さんが作詞を担当していたり、制作陣も豪華です。
アニメ業界を扱うアニメだけあってOP映像に出てくるキャラクターもかなり多いのに、それを感じさせない流れるようなキャラの紹介映像はさすが水島監督。




『七つの大罪』ED 「7 -seven-

FLOWとGRANRODEOのコラボレーション楽曲なだけあって、ノリノリでアゲアゲな楽曲。
ライブで聴いたらめちゃくちゃ盛り上がりそうですよね!
女キャラが踊ってたり、走ったりしてて、映像も楽しげな要素が満載。やっぱ王道冒険ファンタジーっていいものです。




『繰繰れ!コックリさん』OP 「Welcome!!DISCOけもけもけ

小野大輔×ヒャダインという、ある意味「混ぜるな危険」な電波楽曲。
こういう電波な歌を歌わせたら小野Dの右に出る者はいないですねw
櫻井さんと譲治さんの合いの手もぴったりハマってて、ホント中毒性が高いですわ。




『大図書館の羊飼い』OP 「On my Sheep」

中恵光城の歌うOP曲は、疾走感と爽やかさがあり、ついつい口づさんでしまいます。
そして第4話からいきなりOP映像が動きまくって驚いた方も多いでしょうw
楽曲と映像がマッチすると楽曲の魅力も5割増しになるんだなと改めて思い知らされました。




『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』OP 「禁断のレジスタンス

水樹奈々らしいパワフルな楽曲。
イントロのティンホイッスル
なども耳心地が良く、アレンジもかなり凝ってますよね。
OP映像がガンダムSEEDっぽいことでもおなじみですw




『Fate/stay night』ED 「believe

さすがKalafinaという安定感抜群の楽曲。
3人のハーモニーは言わずもがな、Fateの雰囲気にとてもマッチしているのはさすが梶浦由記さん。
ED映像の演出は結構おとなしめだけど、凛とアーチャーで終わるとことかちゃんとやってほしいことは描写されてて原作ファンにも嬉しい構成ですよね。




『四月は君の嘘』OP 「光るなら

ザ・青春ソング!という感想がしっくりくるかな。
テンポよいメロディーや、サビの「君だよ君なんだよ」 というフレーズなど、主人公・公生の心情をこれでもか!と歌っていて、めちゃくちゃ心に刺さります。
OP映像も止め絵を効果的に使ったり、印象的ですよね。




『結城友奈は勇者である』OP 「ホシトハナ

声優ユニットが歌うにしてはかなりしっとりめでシリアスな楽曲。
「真実ほど人に残酷なものもないのだろう」「いかなる時も生きて」など、歌詞が今後の展開を予感させていてビクビクですw
樹海化や変身シーンなど、映像もとても綺麗ですよね。




『ガンダムビルドファイターズトライ』OP 「セルリアン

「限界なんてない!」という歌詞、タイトルでSEがついていたりなど、王道燃えソングで熱い熱い!
BACK-ONは1期の楽曲も担当してましたが、2期になってもこの路線が変わらなくて安心して聴けますw
OP映像には大量のガンプラが登場して、思わず一時停止して見ていたくなっちゃいますよね。




『トリニティセブン』ED 「BEAUTIFUL≒SENTENCE

「ウィッチ☆アクティビティ」でおなじみのTECHNOBOYSが楽曲制作をしただけあって、中毒性の高いEDですよね。
はらみーの色っぽさと、うっちーの淡々とした歌い方が非常にマッチしてます。
そしてなによりめちゃくちゃカッコいい!何度も聴き惚れてしまいます。




『魔弾の王と戦姫』ED 「Schwarzer Bogen

重厚な戦記ファンタジーな作品に合った、壮大なロックバラード。
原田ひとみは楽曲を歌ってる時はさすがのかっこよさ。
ちなみに曲名の「Schwarzer Bogen」は、ドイツ語で「黒い弓」という意味です。




『ガンダム Gのレコンギスタ』ED 「Gの閃光

富野由悠季監督が自ら作詞を担当したED。
言い回しも映像も富野監督だなぁ、と思わせるシーンが満載。花いちもんめとか、もろに富野さんだって感じですもんね。
あとは、6話を見てしまうとベルリのシーンはいろいろ考えちゃいますな。




『失われた未来を求めて』OP 「Le jour

OP映像はあまり動いてないけどw、楽曲は佐藤聡美にしては珍しいゴシック調で壮大な楽曲。
ワルツみたいな曲調の部分もあるし、何度も聞いてると癖になってくる曲ですよね。




『白銀の意思 アルジェヴォルン』OP 「ZoNE-iT

やっとOPが変わりましたがw、後期になっても熱い曲なのは変わりません!
Bメロでの曲調の変化が個人的にかなり好み。
KOTOKOのパワフルな歌声は何度聞いても元気が出ますね。




『弱虫ペダル GRANDE ROAD』OP 「Determination

弱ペダらしい熱い楽曲は王道ですけどいいものですね!
サビの映像で、総北と箱学のキャラの特徴溢れるような走りが流れるように映しだされていく様は、見ていて気持ちがいいです。



なるべく同じアニメからは選ばないようにしましたが、それでも多くなってしまいました。
皆さんの今期のお気に入りのアニソンは何でしょうか?