7DM_7611_web


【関連記事】
『ひだまりスケッチ』などで有名なmarbleが活動休止を発表 今後はそれぞれソロで活動予定

http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/41485910.html



2月15日のライブ「キミと僕の扉」をもって活動休止となったmarble。
そのボーカルのmiccoさんが、3月1日付で音楽制作プロデュースチームのPeak A Soul+の所属となることが発表されました。

Peak A Soul+といえば、CooRieやyozuca*、maoなどのアーティストの他、黒須 克彦、lotta、東タカゴー、安瀬聖などの作家陣も所属している事務所。
miccoさんのブログでは「作家として」所属したと書いてあるので、アーティストとしての所属はまた別な感じなのかな?
miccoさんの作詞・作曲の提供曲って、marbleとして関わった作品のキャラソンなどではよく見かけましたが(『ひだまりスケッチ』『初恋限定。』など)、今後はその幅を広げていくという認識でいいんでしょうか?
優しげな歌詞と曲調が彼女の特徴ではありますが、作家として改めてどんな活動をしていくのか個人的に結構期待したい。
もちろん、5月2日に仙川KICK BACK CAFEでライブも行われますし、アーティストとしての新たな一歩も要注目だ。

そういえば、marbleの相方・菊池達也さんもcosmonとして活動してて順調みたい。
まだ活動休止となって半月しか経っていませんが、すでにいろいろ動いているんだなぁ。