WS000037


【関連記事】
『黒子のバスケ』 帝光編のみの特別OP・EDに変更!OPカッコいいし、EDは泣かせに来てるな

http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/43535624.html















『黒子のバスケ』もついに最終決戦の章へ。
VS洛山編、そして黒子のバスケの集大成のOP・EDに変更です。

OPを歌うのはもちろんGRANRODEO。
帝光編以外のすべてのOPを担当しているだけあって、「メモリーズ」という曲のタイトルからグッときますね。
楽曲は今までの黒バスの楽曲らしい爽やかなロック。
というか3期の前期OP「Punky Funky Love」がちょっと異質だったから余計そう感じますねw
OP映像はさすが最終戦なだけあって気合が入ってますね、めっちゃ動いてる。
洛山メンバーの特徴を押さえたBメロの映像、そして黒子たち誠凛メンバーが躍動するサビの映像など、何回も見直したくなります。

EDは1期、2期のEDも担当したOLDCODEX。
OCDのアニメタイアップにしては珍しい曲調ですよね。
これほどエンディング感が出てる楽曲、映像だと、終盤に差し掛かるにつれて泣いてしまいそうだ。
ちなみにタイトルの「Lantana」は花の名前です。
花言葉は「協力」という意味があるけど、今回はランタナの和名でもある「七変化」の意味からとったのかなーと妄想。

GRANRODEOの歌うOPテーマ「メモリーズ」は6月3日に、OLDCODEXの歌うED「Lantana」は6月10日に発売です。