792

スターチャイルド公式サイト「すたちゃまにあ」終了のお知らせ

2月1日をもちまして、「スターチャイルド」は、新たな組織 キングレコード株式会社「キング アミューズメント クリエイティブ本部」となります。
上記に伴いまして、スターチャイルド公式サイト「すたちゃまにあ」を終了いたします。

暫くの間は、各作品ページ、アーティストページは閲覧いただけますが、順次クローズの予定となっております。

今後、作品及びアーティストページへはキングレコード公式サイトよりご覧ください。


永い間ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t7529/

キングレコードの社内レーベルのひとつである 「スターチャイルド」。
林原めぐみ、堀江由衣、angela、上坂すみれ、小松未可子などが所属し、 『新世紀エヴァンゲリオン』 『蒼穹のファフナー』 『みなみけ』 『とらドラ!』 など、多くの人気アニメ作品の音楽を手掛けていた "スタチャ" の名前が消滅してしまうことがキングレコードの公式サイトで発表されました。


いやぁ、、、これは古参のアニメオタクの人ほど衝撃なのではなかろうか。
1981年からスタートしたレーベルで、いわゆるオタク向けなアニメがそれほど浸透していない時期にも存在していた歴史あるレーベルです。
1995年のエヴァ以降はいわゆる黄金期と言われ、『魔法先生ネギま!』 『シスタープリンセス』 『スレイヤーズ』 『少女革命ウテナ』 など、多くの人気アニメを擁しておりました。

しかし、2010年以降はJ-POPの一般アーティストやアイドルなども所属するようになり、特撮などにも手を出したことでアニメ色が薄れていきます。
それとは反対に、キングレコードの第三クリエイティブ本部もアニメ作品の制作に関わるようになり、『魔法少女リリカルなのは』 『戦姫絶唱シンフォギア』 『うたの☆プリンスさまっ♪』 などヒット作を連発。
水樹奈々、田村ゆかり、宮野真守、ゆいかおりなどの人気声優も所属し、キングレコード本部とそのアニメレーベルの境界線が曖昧になっていきます。


今回の "スタチャの消滅" 、そして ”スタチャと三クリの 「キング アミューズメント クリエイティブ本部」 への統合"は、ある意味正当な路線に戻したとも言えますね。(統合のソース
正直外から見てたらスタチャと三クリの違いってよくわからなかったし。
今回の統合で所属アーティストは 「キング アミューズメント クリエイティブ本部」 に全員所属するという認識で良いんでしょうかね?
これで "LIVE NEXUS" のようなコラボライブもやりやすくなったと思えば、ファンとしてはむしろ歓迎すべきニュースだと思います。

とはいえ、「この番組はスターチャイルドレーベルでおなじみのキングレコードの提供でお送りします。」 という、ラジオではお馴染の提供クレジットが聴けなくなるのは寂しいですね。