rezero












2クール目&第3章に突入した『Re:ゼロから始める異世界生活』。
作中の展開は相変わらず絶望的な状況が続いていますが、新しい楽曲もリゼロの世界観に合ってて素晴らしいですね。

新OPを歌うのは、第1クールのEDを担当していたMYTH & ROID。
電子音&英詞が多い独特な歌は今回も健在です。
一回聴いただけじゃ印象に残りづらいですが、何度もリピートすると良さがわかるスルメ曲。
タイトルの「Paradisus-Paradoxum」(パラディススパラドクスム)を直訳すると「楽園-矛盾」。テーマは「侵食」とのこと。
サビでの盛り上げももちろんなのですが、3章でのスバルの苦難と絶望を曲でもしっかり表現しているのはさすがですね。

映像は前OPのような逆再生やループが可能なようには一見するとなっていませんね。
ただ、冒頭の輪になって飛んでいる鳥や、サビでのフラッシュバックなど、ループを匂わせる演出は今回もばっちりです。
ラストの手に掴まれたエミリアの表情が印象的ですよね。ここだけでも見入ってしまいます。
あと、ハンバーガーを食べるアナスタシアがめちゃくちゃ可愛い。

そして、今回流れた特殊ED「theater D」。
こちらのテーマは「絶望」。D=Despairかな?
ミスドはこれで4曲もリゼロのために書き下ろしてるんですよね。
この曲はまたどこかで使われそうな気がしますす。

ちなみに本来の新EDである「Stay Alive」は、13話で流れましたが台詞と被っていたためまだ楽曲の印象は薄いと思います。
映像もどうなるのか楽しみだなぁ。

MYTH & ROIDの歌う新OPテーマ「Paradisus-Paradoxum」と14話特殊ED「theater D」は1枚のシングルに収録されて8月24日に発売です。