Anison Chronicle ~アニクロ~ 公式blog

アニソンイントロを気軽に楽しみ合える大会を開きたいと思っています。よろしくお願いします。

大会結果報告


2017年10月14日(土)に、アニソンイントロ基本問題No.1決定戦「Anison Chronicle」を開催しました。

当日は参加者29名、観戦者2名の皆様に足をお運びいただきました。
その結果については、以下のとおりとなります。
なお、全て敬称略となりますことご了承ください。

◆ ペーパー1位
 かずごん 43点(50点満点)

◆ 予選1位
 たもり

◆ Winning Answer
 「NARUTO-ナルト-疾風伝」「ラヴァーズ」「7!!」
 ※ 7○3×ルールのイントロクイズ
  (ただし、「作品名」「曲名」「歌手名」全て完答して初めて1○扱い)
 ※ 「7!!」の読み:セブン・ウップス

◆ 決勝の成績
  優 勝 かずごん 7○
  準優勝 ほった 5○
  第3位 たもり 4○
  第4位 ソキウス 3○

はじめに、終了予定時間が本来の予定よりも後ろ倒しとなりましたこと、また一部問題について判定の不備不足がありましたことについて、この場を借りてお詫び申し上げます。皆様のお力で無事大会を終わらせることができましたが、今後の企画におけるさらなる改善につなげたいと思います。

私自身がオープン大会形式でイントロクイズを企画するのは2回目で、オフ会でのミニ企画(あつか杯)を加えれば4回目となります。

「基本問題No.1決定戦」というテーマのもとで、アニソンイントロクイズという競技の熱さと奥深さを、初めてお会いする皆さんにも知ってもらえたら、という思いで「Anison Chronicle」は始動しました。

アニソンの長い歴史の全てを知り、全てを愛したい。
私はそう思っています。

そしてそんなアニソンを愛する人々の輪が広がっていくことが、アニソンという文化のさらなる豊かな未来を切り拓いていくと、私は確信しています。

クイズという競技の楽しさを、新しい音楽に触れ楽しむことの喜びを、そして優れた作品と楽曲の相乗効果が生み出す音楽の新しい可能性を、これからもたくさんの皆さんと共有できたらと思っています。

Anison Chronicleはそのためにも、競技としての熱気と興奮をいかに生み出すか、そして「基本問題No.1決定戦」を謳うのであれば、どれだけバランスよくアニソンの世界を表現できるのか、ということに心血を注ぎ込みました。

Anison Chronicleは、来年以降も開催を続けていきたいと考えております。
その際には、「基本問題」というコンセプトだけには固執せず、切り口をどうするかは考えていきたいと思いますが、熱い戦いにふさわしい舞台を作っていきたい、という私の思いは今後も変わりません。

この大会における様々な「出会い」が、さらに次の新しい「出会い」につながり、クイズという文化の未来が飛躍発展することを願い、結びの言葉といたします。

それでは皆さん、次のAnison Chronicleでお会いしましょう!!

以上
主催:フェニックス(Twitter:@PhoenixTQC)

Anison Chronicle 開催要項



Anison Chronicle


2017.07.22更新 : エントリーはこちらから

◆ 概要
 ① 日時: 2017年10月14日(土) 11時00分 ~ 19時00分
      (JR山手線「目黒駅」下車 徒歩12分)
 ③ 参加費: 500円
 ④ コンセプト: アニソンイントロによる「基本問題No.1決定戦」
 ⑤ 参加定員: 36名
   ※ 事前エントリーで定員を超えた場合、以降はキャンセル待ち扱いとします
   (10月12日更新:お陰様で多数のエントリーを頂き、本当にありがとうございます。
    当日飛び込みでご参加いただく場合、万が一、ということも考えられます。
    事前エントリーへのご協力、よろしくお願いいたします。)

   ※ 当日の応援・観戦等は、大会前日の時点で定員に余裕がある場合は問題ありません。
     せっかくなので、ご参加を検討していただけると嬉しく思います。
 ⑥ エントリー: 2017年7月22日(土)00時00分開始 エントリーはこちらから
 ⑦ レギュレーション: 制限なし
 ⑧ 予選通過枠: 16名
 ⑨ 問題難易度: 易~普
 ⑩ 主催者の言葉
   アニソンが好きな皆さん同士で、早押しボタンを押す楽しみを共有できたらと思います。
   皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

企画内容
 ・いわゆる“アニソン”が出題範囲である、イントロクイズの大会です。
 ※ 特撮ソングやゲームソングなどは広義のアニソンと扱い、若干ですが出題はします
 ・予選はコース別ラウンドを含めた3~4ラウンドから構成されます。
 ・予選を突破した16名が準々決勝以降のラウンドに進出します。
 ・優勝者には粗品を贈呈します。

連絡先
 公式Twitter: @AnisonChronicle
 公式メールアドレス: anisonchronicle@excite.co.jp
 ※ Twitterでの連絡が一番取りやすいです

◆ プレイングスタッフについて
 ・ペーパークイズの採点や当日の会場設営、得点表示などのスタッフを募集します。
 ・エントリー時にご協力いただける方はその旨チェックしていただく欄を設けたいと思います。
 ・ご協力いただける方は個別にご連絡いただけると助かります。
 ※10/1 プレイングスタッフの募集を一旦締め切ります。
     皆様のご協力あっての大会です。何卒よろしくお願いします。


当日のスケジュール
 10:00 ~ 開場
 11:00 ~ 前説、1ラウンド開始
 12:30 ~ 予選ラウンド開始
 16:00 ~ 準々決勝
 17:00 ~ 準決勝
 18:00 ~ 決勝
 ※ 大会全体の進行により、企画中のスケジュールが前後することがあります。

◆ 各ラウンドの企画について
 ・こちら
 ・企画書を読んでのご不明点などあれば、事前にお問い合わせください。

大会直前にあたってのご案内

Anison Chronicle(通称アニクロ)の開催まで、残り1週間ほどとなりました。
 数多いアニソンの中から厳選した曲目で当日はお届けしたいと思っております。

どんな戦いが、ドラマが待っているのかは、当日になるまで分かりません。
参加者の皆さんあってこその大会だと思っております。

真剣勝負でありつつも、最後まで皆さんに楽しんでいただける大会になればと思います。
何卒、よろしくお願いします。

さて、改めて当日に向けて、特にご連絡しておきたいことを掲載いたします。
リマインドとなる情報もありますが、今後エントリーをご検討いただく皆様にも、ぜひお読みいただけたらと思っております。

◆ 持ち物について
 1ラウンドはペーパークイズですので、筆記用具を必ずご持参ください。

◆ 会場について
 今大会の会場はJR「目黒駅」から徒歩12分の距離にあります。
 目黒駅から徒歩でご来場いただく皆さんにはご足労をかけますが、ご了承ください。
 特に、本会場を初めてご利用される方は、事前に地図をご確認いただくことをお勧めします。
 http://megurokuchushokigyocenter.jp/access

◆ 大会開始に間に合わないケースの対応について
 交通機関の都合等で、不慮にして開始時刻の11時に間に合わないケースも起こり得るかと思います。
 原則として、大会は11時に予定どおり開始し、各人が会場にご到着し次第、大会にはご参加いただけます。
 ただし、荒天などにより交通機関への影響が特に大きいと判断した場合は、開始時間を後ろ倒すなど臨時の対応を取る可能性はございます。その際は公式Twitter等でお知らせすることとします。

◆ 問題集・記録集の頒布について
 今大会での問題集・記録集の頒布は禁止されております。
 会場利用上のルールとなりますので、何卒ご容赦ください。

◆ 大会の観戦希望について
 10月5日現在、エントリー枠は埋まっておりませんので、観戦のご希望は今のところ可能です。
 前後にご予定があり、通しでのご参戦は難しい方もいらっしゃるかと思います。
 部分的に見に来たい、予選までなら参加できるという方も歓迎いたしますので、観戦を含め事前のご一報だけはお願いいただけると嬉しいです。

◆ 大会の進行について
 大会中は1ラウンドの昼食休憩を除き、基本的には大きな休憩時間は予定しておりません。
 ただし、スタッフ自体の休憩や集計作業などのために、大きなラウンドの節目には適宜小休憩を入れる予定です。

◆ 懇親会について
 事前にご案内のとおり、大会終了後に懇親会を開催する予定です。
 会費3,500円で予定しており、エントリー時の懇親会参加希望の有無で大まかな予約をしています。
 大会当日、改めて参加人数を確認いたしますので、参加予定者は会費のご準備をよろしくお願いします。また、参加希望への変更も調整可能な範囲なら大歓迎ですので、主催までご連絡ください。

それでは皆様、当日会場でお待ちしております!

ギャラリー
カテゴリー
  • ライブドアブログ