人数 人数:4人 調理時間 調理時間:5~15分

)
料理紹介
東京から移住して、屋久島は南の平内という集落で、自然農法の枇杷を栽培していらっしゃる宮崎さんから、「今年は豊作だよ!」というお電話があり、沢山の可愛いびわがとどきました
ヴィータキッチンでは、ケーキに使う為に、コンポートにするために、完熟よりちょっと手前の、少し酸味があるものを頂きます ほど良い酸味が、シロップ煮にした時、爽やかな味にしあがります

4Kgほど入った箱を8箱 30Kg以上、1000個近い枇杷の皮むきと格闘致しましたよ!

爪は真っ黒(あくが強いのですね)
出来上がったコンポートを、先ずはパンナコッタに致します
材料
  1. 牛乳・・・150cc
  2. 生クリーム・・・150cc
  3. グラニュー糖・・・70g
  4. バニラエッセンス・・・少々
  5. 板ゼラチン・・・5g
  6. びわシロップ・・・200cc
  7. 板ゼラチン・・・2.5g
  8. びわコンポート・・・8個
作り方
  1. 板ゼラチンは、5分ほど水に浸し柔らかくします

  2. 牛乳・生クリーム・グラニュー糖を鍋に入れ一度煮立たせ、板ゼラチン5gを加え完全に溶かします

  3. 仕上げにバニラエッセンスを少々加え、器に等分に流し冷蔵庫で、2時間ほど冷やし固めます

  4. びわのシロップを鍋に入れ、軽く煮立たせ、板ゼラチン2.5gを加え完全に溶かします

  5. 3の冷やし固めたパンナコッタに、種をとったびわのコンポートを2つ筒並べ、3のシロップを流し、2時間ほど冷やし固めたら完成です

ワンポイントアドバイス
1.基本のパンナコッタに、トッピングは季節のフルーツや、ジャムなど、バリエーションで色んなお味を楽しめます
2.牛乳と生クリームの比重の違いで、きれいな2層になります