2017年10月13日

当たり前のことをちゃんと出来る大人になりましょう


嬉しいことがあると、一番最初に報告するのはやはり夫。
でも、我が家は夫婦で仕事をしているので、仕事で嬉しいことがあると
母に報告するのが一番で、それを本当に喜んでくれる人だった。
今日は積み上げてきた結果が出た、素晴らしい日。
大事に育てた娘が、就職試験に合格し、社会人になるみたいな感じ。

学生時代は、90点でも褒められるけど、社会に出たら100点以上じゃないと次が無い。

仕事というのはそんなものだと思い30年以上も働いてきた。

でも100点以上というのは、そのものだけでは成し得ない。
相手が望む事を想定し、少し先を読んだり
ちゃんとした文章や言葉遣いをしたり
挨拶がきちんと出来たり
お礼が言えたり
間違っていたら直ぐに謝ることが出来たり
お世話になった方に経過報告したり

当たり前の事のようなことが、出来るか出来ないか

全ては、子供の頃親から教わる事
親が教えていないのか、子供が無視して聞いていなかったのか
わからないけど、
社会に出す前に、大事な娘や息子に
当たり前の礼節を教えた方が良いと思う
多少頭が悪くても、礼節をわきまえていれば可愛がってもらえるから
子供の頃は何かと、お祝いを頂くので
私の母は、お礼の葉書は出したの?が口癖だった

母の教えのお陰   早く帰って今日の良い事、報告します
写真は母の唯一の趣味だった陶芸作品 
恥ずかしかったのでしょうか。段ボール一箱 押入れの奥深くしまってありました
わらないように大事に使います


anjour at 16:24|PermalinkComments(1) 母の教え 

2017年10月03日

「美味しいものをお腹いっぱい食べたら 悪いことする人はいません」


    タイトルは我が家の家訓
 母の父 私の祖父の教えです
放ったらかしにしていたブログを再開しようかと思い立ちました


今日10月3日は3回目の母の月命日
2017年7月3日に82歳で旅立ちました

離れて過ごしていたので、最期は寂しい思いをさせてしまいました
お骨を屋久島へ連れ帰り、いつも一緒に側で見守ってくれています
正しいやり方では無いのでしょうが、私はこの状態で、今一番落ち着いています

生前お世話になった方には、大変申し訳なかったのですが
多くの方にお知らせせず、身内だけでひっそりと見送りました

ここで初めて母が亡くなったことを書きます
一つは、
伝える方法が無い一人の人にいつか気付いてもらえたらという思い
そしてもう一つは、
私が母に教えられた大切なことを、誰にも伝えられないので
少しづつ思い出して記しておきたいという思いです

子供の無い私には、残す財産も無いので
責めて、世界中の誰かがこの記事に出会ってくれて
何か感じてくれたら嬉しい

破天荒な一人の女性が、私に刻んだ人生哲学
私の価値観を作ってくれた、大事な言葉
母への恩返しのつもりで書いて見たいと思います

生前の母を知る方が、この記事を読んでくださったら
この場をお借りして
大変お世話になりました
母は、大変楽しい人生を全うして、苦しまず天に召されてまいりました
ありがとうございます

今日の最後に、
今日は、母の好物だったカンパチのお刺身と、焼酎で晩酌です





anjour at 16:47|PermalinkComments(0) 母の教え | ファミリー

2014年09月20日

最後の結婚記念日かな?!

昨日は夫のバースデー&結婚記念日でした
バースデーケーキ

このところ、公私ともにバタバタしていたので、少しゆっくりしようという事で
昨夜はゆっくり自宅でディナー
営業日でしたが、ディナータイムだけ、バースデー休暇をいただきました

夫の誕生日に入籍したので、この27年間お誕生日と結婚記念日
二人のあいだで、いろいろと物議を醸しておりました

よくありますね!クリスマスとかお正月が誕生日だと
ないがしろにされてしまうみたいな・・・

おめでたい事は、たくさんあった方がいいね!ということで
もしかしたら、新たなお祝いの日をつくるかも

そんな話をしていたので、
今日が最後の9月19日の結婚記念日になるかもと
素敵なプレゼントを頂きました
piasu


先日お友達をHONUさんにお連れした時
とても気になっていたけど、主婦のお財布では手が出なかった
夜光貝のティアドロップ ピアス

アクセサリーなんて、もう何年も買っていないかも

「別れる―!」と何度言ったかわからない27年間でしたが
ここまで来たら、もうあきらめて
30年、50年?
モノにつられて 頑張ります
せっかくなら、楽しまなきゃね!

このピアス大きな貝の芯の部分を丁寧に磨いて、すべて手作業で作られたものです
夜光貝は、屋久島の海で採れ、殻の裏側に真珠層があり、古くから螺鈿細工に使われるようです

真珠やキラキラしたダイヤとかとは違う
深くて素朴な輝きです

屋久島の生活には似合っているかも


anjour at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Life | バースデー

2014年02月21日

スーツが素敵!

ドラマ好きです
最近は、海外ドラマ「SUITS/スーツ」にはまってます
リーガルものというのも好きなポイントなのですが、
スーツというタイトルだけでワクワクします

suits


ジャストフィットの洗練さと、
若さゆえに許される”つるし”のスーツ対決

ストーリー展開と共に、「デキル度」と階層による
ファッションの変化
それがタイトルになっているドラマなんて、
スタイリッシュでまさにNY!

ラペルの幅とタイの幅とか
ジャケットの袖の長さとシャツのそでの長さ
タイの結び方
シャツのカラーのタイプ

主役のハーヴィ―とマイクだけでなく、
ルイスがまたセンス良いベーシックなスーツを着こなしています
日本人男性に、一番注目して頂きたいのは
ルイスのベーシックなスーツスタイルじゃないかなぁ

スーツさえ着ていれば、なんとかなると思っているビジネスマン
多いのではありませんか?
大間違いです
スーツの着こなしは、あなたのセンスを歴然とあらわします

そこに重きを置く男性は、
間違いなくジーンズも似合うミドルエイジでしょう
スーツは「肩と胸で着る」というらしいです
ある程度の年齢になったら
肉体も鍛え、ツープライスショップとおさらばして
一けた違いのオーダースーツを戦闘服に!

きっと、若くてきれいな部下の女性から
「たまには飲みに連れて行って下さい」
なんていわれるかもよ!

と思いつつ、
スーツ姿の男性を見るチャンスなんて皆無の
屋久島のおばさんは、ドラマを見ながら
生まれ変わったら、絶対NYに住む!
と、心に決めるのでした

anjour at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドラマ | ファッション

2014年02月05日

生誕五十一年

300_Bulgari Bulgari


今年も無事にお誕生日を迎える事ができました
すでに1週間たっちゃったけど、所信表明がまだでした
皆さんブログってどう活用されているのでしょうか?
私は、過去の自分を振り返り、これからの
自分を励ますためのメモ的な?
そして、離れている友達が「元気そうでよかった」と
たまに生存確認できる的な?
誕生日所信表明のメモを残しておかねば、
途中で自分を見失ってしまうので・・・

人生折り返し地点にたった今年は、
「自由を手に入れる」
えっ?  今でも十分 自由奔放だろーという声も
聞こえそうですが

束縛や強制からのがれることや
わがまま、きまま
社会的、哲学的な意味でもなく

経営者としての自由 つまり 
『お金と時間の自由』を
手に入れるステージに立つということを決めました

一所懸命働いているので、
好きな時に休めないけど、多少自由になるお金はあります
好きな時に休みたいと思ったら、たちまち自由になるお金はなくなります

この矛盾、中小零細企業の経営者なら みなさん抱えている思いでしょう

しかし、私の敬愛する「ゲーテ(雑誌)」に登場される経営者の方々や、諸先輩方の中には
「笑える〜」矛盾でしょう 

それはきっと、自由を手に入れるためのセオリーが、あるからだと思います


1月19日に、生誕60年をお迎えになられたユーミン先輩の
一週間後に生まれたのも、何かのご縁???

自由への翼
手に入れたい

写真は、一粒1000円オーバー宝石のようなブルガリイルチョコラート
この存在を知ってしまいました
ブルガリのジュエリーではなくチョコで満足する安い女です
バースデープレゼントは年中受付中!

いえいえ、食べたい時に買いに行く『お金と時間の自由と翼』を手に入れる話でした





anjour at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Life | バースデー

2014年01月29日

屋久島の閑散期に冬休み

今年は初めて冬休みを屋久島で過ごしました

まとまった休みをとることがなかなか出来ないので、毎年、どこかへお出かけ致しますが
今回は、母と母の親友を招待し、のんびりした冬の屋久島を堪能して頂く事に致しました

お二人とも、アラエイ(アラウンド80)
アクティビティはほとんどなし
飲んで、しゃべって、食べて、温泉はいって
20140114


いわさきホテルさんにお世話になりました
sakiko&taiko

モッチョム岳が一番美しく見えるお部屋に案内して頂き、大満足のご様子

普段一人暮らしのため、食生活が充実していない母は、
事前に、あれこれ食べたいものリストをメールしてきます

食べたいものは、普段から私がお店でおだししているものです

黒豚のシチュー、車海老のフライ、帆立のグラタン、バジルのパスタ、ピザ、手羽先のから揚げ(これはお店のメニューにはありません)、牛肉のてんぷら(これもメニュー外、こちらは、母のオリジナルメニューなのですが、食べる人数が多くないと美味しくないので一人では食べられないのです)
近くに住んでいる頃は、いつでも食べさせてあげられたものばかり

”高齢者は和食 ” と、決めつけたくなってしまいますが、そんな世の中の流れで、あまり食べる機会の無い、洋食や味のしっかりした料理を食べたいと申します

うちのお店に見える、ご高齢の方の多くも同じです
「こんなに召し上がれますか?」と、度々ホール担当の夫が、お伺いしている声が聞こえます

そして、ほとんどの方が完食し、満足して帰ってゆかれます
お若い方の方が、よほど食が細い。あるいは、お財布を気にしていらっしゃるからなのでしょうか

母の親友は、独身で、50年ほど美容室を経営
母も早くに離婚し、長く自営業を営み
ふたりとも、一般の女性よりかなり自由に生きてきた人たちです
稼いだお金は 食道楽と着道楽 にすべてを費やし 良い人生です

私の味覚のベースは、この二人のおかげでつくられました

親が子に残す財産は、お金や土地だけではありません
私と、遠くに住む弟は、
母と、第二の母に
”心を満たす、美味しいものを食べる幸せ”という 
お金で買えない財産を残してもらったと思っております

アラエイ お二人の希望を叶える、食いだおれ3泊4日の旅を通してあらためて感謝致しました
S&M&T

そして、二人の事を我が親のように大事にしてくれる夫にさらに感謝致します

anjour at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ファミリー | おいしいもの

2014年01月24日

屋久島は全てが媚びることもなく

donatsu


冷えだした手のひらで包んでる紙コップは
ドーナツ屋のうすいコーヒー
真夜中は全てが媚びることもなく
それでいてやさしい


このうすいコーヒーは、東中野の駅前にあるミスドだと勝手に決めていました
東京の大学へ通う友人は、深夜(といっても10時ごろ)駅前のドーナツ屋へ私を連れてゆき、当たり前のようにコーヒーとドーナツをトレーに乗せる
鹿児島の実家暮らし 当時18歳の私にとっては、そんな幼馴染の彼女が、すごい大人に見えたものです

だから、ユーミンの「影になって」を聞くと、彼女の事を思い出す

30数年前
当時東京にはあって、鹿児島にはないもの
”ミスタードーナツ”

”ロッテリア” ”マクドナルド” ”モスバーガー”はありました

ドーナツはアメリカンですよね!
ツインピークスでは、会議室のドーナツとコーヒーにカルチャーショックを覚えたけど

30年経ってもドーナツ屋も 
本物のアメリカンハンバーガーショップも
シアトル系コーヒーショップも無い屋久島は
全てが媚びることもなく  それでいてやさしい

ありがとう屋久島 ないものは自分で作るよ!
ドーナツ屋はつくれないけど、ドーナツならね
レシピはこちら

ドーナツ屋をつくる事ができる資本家さん募集中です




 


anjour at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

今日は鏡開き

そろそろ成人の日ですね
忘れもしません
はたちの時のカルチャーショック
はじめて原宿の太田記念美術館という浮世絵美術館に行った日の事
浮世絵


原宿の喧騒から路地に入るだけなのに、そこは別世界
でも美術館は口実(ついで)で、その地下にある甘味処「竹むら」さんが本当の目的でした

お品書きには、「ぜんざい」「しるこ」
「ぜんざい」はつぶつぶが入っていて
「しるこ」はつぶつぶが入っていないものと思っていた、
鹿児島から上京した田舎娘は、
迷わず、「ぜんざい」を注文!

しばし待って出てきたそれは

全く汁けのない、アツアツに練られた、柔らかめのあんこが
お椀の中の焼餅の上に、とろりとかけてありました

私が食べたかったのは、本当は「おしるこ」だったのです
おしるこにも二通り
粒あんなら「田舎しるこ」、こしあんだと「御ぜんしるこ」
という事実を知りました

いきなり、江戸の洗礼を受けました
そりゃあそうですよね!浮世絵美術館の中にある甘味処やさんなんですから
”THE 江戸文化”
現在は、手ぬぐいやさん「かまわぬ」にかわっているようで、
江戸の味を味わうには、神田淡路町の本店へ行くしかないようです

そこで、本日は、「田舎しるこ」をつくる事に致しました
osiruko

レシピはこちら


anjour at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ | 季節の料理

2014年01月07日

あの人にお薦めしたい職業発見!

aromaoil
なぜだか、使いかけのローソクがたくさんあって
なぜだか、アロマオイルもたくさんあって
なぜだか、ガラスの瓶が捨てられない性分で

大小様々の、使いかけのローソクをチマチマ砕いて、湯煎し、
アロマオイル、(なんとなくサンダルウッド)を、適当にたらし
ガラスの瓶に流し込み、アロマキャンドルを作ってみました

昨日の休み「レンタネコ」を観ました
荻上さんの作品は、ほっこりして癒されるというのが、一般的な評価でしょうが、
職業柄、飯島さんのごはんが出て来ると、ほっこりするというより
エネルギー注入されるというか、闘志がわいてくるのです

でも、これは、ほとんど食事らしいシーンがなかったので、のんびり楽しく見る事が出来ました

レンタネコとは、レンタルのネコ
”動物と暮らしはじめたら、最後まで看取るべき”
と、考える誠意のある人ほど
なかなか踏み切れないという現実があります

レンタカーのように、維持費がかからないとか、便利に使うというのではなく
今の時代だからこそ、あっても良いような職業かもしれませんね

良い職業です 
私も、CMソングの曲書いたり、株で毎日数億円動かしたり、行列のできる占い師だったら
ぜひぜひ やってみたい職業NO.1になりました
あの人?には、是非お勧めしてみたいと思います 映画も仕事も 

サンダルウッドのアロマキャンドルは、我が家の猫のおトイレのそばに置く事にしました


anjour at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 手作り

2013年02月01日

違いがわかる女

画像1

久しぶりに、上物を飲ませて頂きました。かつて、ワインバブル時代には、
マライアの行く手には、どこでも用意されてると言われていたしろもの。
後ろから、激写させて頂きました。
後ろ姿も、
「わたしはクリスタルよ!」と、ぬかりの無いお姿。
さすがです。見習わせて頂きます

anjour at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おいしいもの 
livedoor プロフィール

マダムMs

ギャラリー
  • 当たり前のことをちゃんと出来る大人になりましょう
  • 「美味しいものをお腹いっぱい食べたら  悪いことする人はいません」
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • スーツが素敵!
  • 生誕五十一年
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島は全てが媚びることもなく
  • 今日は鏡開き
  • 今日は鏡開き
おきてがみ